2018年1月20日 (土)

官房機密費なんか「いっそ廃止にしては?」(東京新聞)&国有地売却交渉記録文書開示。嘘つき国税庁長官にはキッチリ落とし前つけてもらおう&フランスで徴兵制復活だと!!

 使途不明が罷り通る謎の金、官房機密費の一部開示を最高裁が認めた。これまでの完全なブラックボックス状態に比べれば大きな一歩ではあるものの、支払先や具体的な使い道についてはこれまで通りに非開示ということだから、どこまで謎の金の真相に迫れるのかは疑問だ。

 東京新聞社説は「いっそ廃止にしては?」と書いていたが、おっしゃる通りなんだね。本当に必要な金ならちゃんと予算組んでやればいいだけのことだ。とにかく、一般大衆労働者諸君のあずかり知らないところで、政治家が勝手に動かせる金が存在すること自体が不埒な話なんであって、税金で野党対策なんかやられちゃたまりませんよ、ったく。

官房機密費文書、一部開示認める 最高裁初判断

・東京新聞社説
官房機密費 いっそ廃止にしては?

 不埒な話とくれば森友学園疑獄なんだが、国有地売却の交渉にからむ文書が開示された。シュレッダー佐川君が「廃棄した」って言い募っていた文書が出てきたわけで、はいそうですかだけではすみませんね。まずは、シュレッダー佐川君に虚偽答弁の責任をとらせること。すべてはそれからだ。

<近畿財務局>森友交渉の文書開示 内部で検討の詳細な記録

 最後に、フランスで徴兵制が復活するってね。スウェーデンでは「国民に戦争の準備をさせている」なんてニュースも飛び交っているようだし、どいつもこいつも戦争やる気満々ってことか? なんて時代になっちまったんだろう。

徴兵制復活へ 仏大統領表明 18~21歳の男女対象

【北欧:速報】スウェーデンは、国民に戦争の準備をさせている

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

元自局アナウンサーの沖縄ヘイトに、「現場に行って勉強してこい」と一喝した毎日放送に万雷の拍手を!!

 東京MXテレビ『ニュース女子』の沖縄ヘイトに対してBPO(放送倫理・番組向上機構)が「重大な放送倫理違反があった」と指弾したのは記憶に新しいところだが、大阪の毎日放送ラジオでもパーソナリティーが「沖縄の基地反対運動をしている人は大部分が特定の勢力」と語っていたってね。

 でもって、この発言をほっとくわけにはいかないってんで、毎日放送の社長が「行き過ぎた発言だった」って謝罪したってね。さらに、「おわびで終わることではなく、近藤さんに実際に沖縄に行ってもらう方向」とまで踏み込んだ発言をしたっていうから、メディアとしての良心はまだ生きていたってことか。なんか、ホッとするなあ。

 社長の発言の中にある「近藤さん」ってのが問題発言をやらかしたパーソナリティーで毎日放送の元アナウンサーなんだとか。これまでもけっこう右寄り発言を繰り返してきていたそうで、ま、ちょいと図に乗ったんだろうね。本人は「私見とは申しましたが、純粋に反対運動されている方々を否定するような、思いを傷つけるような表現がありましたことをおわび申し上げます」って頭下げてるだが、喉元過ぎればなんとやらになるのがオチなんじゃないのか。

 なんてったって、「そこまで言って委員会」がその典型であるように、大阪の偏見放送ってのはかなりえげつないですからね。ペテン総理のお友だちの津川雅彦なんか、おい、気は確かかってほどにヘイトスピーチしてますからね。大阪ローカルってんで視聴者舐めてんだよね。ペテン総理が芸能人と酒食を共にする時のコーディネイトもこの男の仕業です。

 それはともかく、自局のアナウンサーの沖縄ヘイトに、「現場に行って勉強してこい」って指示した毎日放送には、万雷の拍手を送りたい。

毎日放送ラジオ「沖縄基地反対は特定勢力」と発言、謝罪

「完パケ」見ず放送...「ニュース女子」にBPOが指摘した6つの問題

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

北朝鮮との「国交断絶」を呼びかける外務大臣。気は確かか!!&「すぎはらあだちさん」(安倍晋三)って誰? 杉原千畝記念館でこれはあり得ない・・・馬鹿丸出し!!

 昨日のテレビ朝日『相棒』は、明らかに山口ノリマキの準強姦事件逮捕状執行停止をモチーフにしてましたね。タイトルの「暗数」ってのもなかなかワサビが効いている。やるなあ。

 そんなことより、ごまめの歯ぎしり・河野君が戦争につながりかねないトンデモ発言をかましてくれたそうだ。カナダのバンクーバーで開かれていた北朝鮮問題を話し合う関係国の外相会合で、「北朝鮮との外交関係の断絶や北朝鮮労働者の送還を呼びかけた」ましたとさ。

 こうやっていたずらに北朝鮮を挑発して何の得があるんだろう。これって、日本が泥沼の戦争へと突き進む要因のひとつとなったABCD包囲網を彷彿とさせますね。窮鼠猫を噛むって状況に追い込んでどうするんだろうねえ。外交の場でええかっこしいのつもりで発言したとしたら、それはそれで大きな問題で、その軽薄さは外務大臣失格と批難されても仕方ない。

 ごまめの歯ぎしり・河野君の発言は、北朝鮮に「戦争する理由」を与えたことになるという指摘もある。外交は武器を持たない戦争と言うけれど、それは強い言葉で相手をなじったり挑発したりするのではなく、お互いの立場に敬意を払ったうえで対話の中で理を尽くすことを意味しているはずだ。ごまめの歯ぎしりは、オヤジさんの河野談話に込められた理念を少しは勉強するこった。それにしても、外交の場で「国交断絶」なんて、こいつは気は確かか!?

北朝鮮との国交断絶求める河野外相の呼びかけは『戦争事由』になるおそれ=ロシア人専門家

 気は確かかと言えば、ペテン総理がまたやってくたってね。なんでも、リトアニアの杉原千畝記念館を訪問した際に、杉原千畝の名前を「すぎはらあだちさん」って口にしちゃったそうだ。なんかもう、残念な野郎というよりは、馬鹿丸出しってなもんです。トランプの虚言、暴言、妄言は重箱の隅をつつくよに報道する新聞・TVもこれを完全スルー。

 読み間違いっていうレベルじゃありませんからね。「日本人として誇りに思う」といったそばからこれだもの。おそらく、杉原千畝について何も知らなかったんだろうね。でなけりゃ、「すぎはらあだちさん」なんて絶対に口にすることはありません。やっぱり、精神鑑定が必要なんじゃねえ。

【安倍晋三 「すぎはらあだち」さん?】 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

阪神淡路大震災から23年。立ち退きを迫られる復興住宅&ICANとの討論会で煮え切らない態度の立憲民主に、渇!&国交省が公用メール1年自動廃棄。「情報は国民のもの」ということを忘れるな!

 阪神淡路大震災から23年。復興住宅の期限切れで、避難住民に立ち退きを求める訴えを神戸市と西宮市が起こしているんだとか。いろいろ理由はあるんだろうが、決まりだからって杓子定規に法律を一律で運用するのはいかがなものだろう。やんぬるかなの水曜の朝である。

きょう阪神大震災23年 出て行けと言わないで

 ところで、ペテン総理が面会を拒否したICAN(核兵器廃絶キャンペーン)事務局長と与野党代表が公開討論会をしたってね。「核抑止力は必要だ」と言い募る自民党はさもありなんなのだが、立憲民主の立ち位置にもちょいと疑問ありですね。

 立憲民主の幹事長のカリアゲ福山君は「北朝鮮の脅威を挙げ『日本は核抑止力に依存する安保政策をとっている』と指摘」「長期的に日本は核廃絶を目指すべきで。禁止条約にどうアプローチするか、党として検討」ってんだが、なんとも煮え切らない態度なんだよね。結局、核兵器禁止条約に明確に賛同を表明したのは、共産、自由、社民、そして参議院会派「沖縄の風」だけで、立憲は態度を鮮明にしなかったというんだから、情けない話なのだ。

 北朝鮮の脅威を持ち出すなんて、それこそペテン総理の思う壺ですね。どういう文脈でカリアゲ福山君がこんな煮え切らない発言したのかはさだかではないが、なんかガッカリしちまうんだよね。立憲民主への淡い期待は、ちょっと舵取りを間違えると激烈な反発へと変貌しますからね。そこんところよろしくなのだ。

核禁止 響かぬ国会 ICAN事務局長と討論会

ICAN「日本も核兵器禁止条約に参加を」

 昨日はもうひとつ重要なニュースがあって、なんと国交省が公用メールについて「送受信後1年が経過したものをサーバーから自動的に廃棄することを決めた」そうだ。廃棄可能なメールの中には国会議員からの説明要求の連絡文書なんてのも入っている。つまり、政治家や官僚にとって都合の悪い文書は恣意的に廃棄しちまおうって魂胆なんだね。森友学園疑獄で学習したってわけか、クソっ!

 この国には「情報は国民のもの」という認識が決定的に欠けている。敗戦を前にすべての機密文書を焼却した軍部のやり方がいまもそのままってことだ。従軍慰安婦問題だって、都合の悪い関連文書はすべて焼却しちゃったはずで、歴史の検証に不誠実なのがこの国の政治家や官僚ってことなんだね。

 国交省の公用メール1年自動廃棄は、ほっとくとすべての省庁に波及するかもしれないから、「あぶない、あぶない、夏はほんとにご用心」なのだ。

<国交省>公用メール、1年で自動廃棄 政策検証が困難に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

お笑い芸人と焼肉屋で遊ぶ暇はあっても、ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)と面会する時間はないそうだ。一度精神鑑定した方がいいんじゃないか!?

 民進と希望の統一会派結成はまだひと悶着ありそうで、なんと分党も視野に入れてるんだとか。数合わせで徒党を組もうとするからこうなるんだよね。サルだって反省もするし、学習もするってのに、ホント、阿呆な奴らだ。

民進と希望 統一会派、参院で異論 正式合意、見通せず

 そんなことより、ノーベル平和賞を受賞したICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)の面会要請を、ペテン総理は多忙を理由に拒否したってね。芸人とは焼肉屋で3時間も酒池肉林する暇があるくせに、よくもまあ「日程調整が難しい」なんて木を鼻で括ったような態度がとれるものだ。

 世界で唯一の被爆国という立場は、核兵器廃絶に向けて絶対的な説得力があるんだよね。ああ、それなのに、ペテン総理は外遊先で北朝鮮の脅威を煽りまくって、火に油を注ぎまくっているんだから始末に終えない。

 こんなんだもの、「(核廃絶を求める)合理的な国際社会から足を踏み外した」ってICANから批判されるわけだ。おそらく、世界中から日本は冷たい目で見られているんでしょうね。

ICAN 事務局長の首相との面会 政府から“調整困難”

ICAN事務局長が広島で講演 「日本は足踏み外した」と批判

 慰安婦問題をめぐる日韓合意を韓国が反故にしてたってんで、平昌オリンピック開会式に出席しないってペテン総理は駄々こねているそうだが、これだって世界から見れば「平和の祭典を政治利用しやがって」って後ろ指さされているに決まってます。そう言えば、ソチ・オリンピックの時には、世界中の首脳が同性愛を厳しく罰するロシアに抗議して開会式の出席を見送ったのに、ペテン総理はシレっと出席して顰蹙を買ったっけ。

 それはともかく、ICANとの意見交換を拒否したり、平昌オリンピックへのを出席をキャンセルしたり、ペテン総理の度量の狭さは、いずれこの国を世界の鼻つまみ者へと貶めることになりますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

民進と希望が統一会派で野合。野党最大会派で自民党と手を組んで改憲にまっしぐらってわけか!!

 民進と希望が統一会派で大筋合意だと。これが成立すれば、野党最大会派ということで、自民党と組んで改憲にまっしぐらってわけか。こうなったら、希望とは相容れない民進の議員は立憲民主に行くことだね。でなければ、民進党が分裂した最大の原因である呉越同舟状態の再現ってことてすからね。

希望と民進、統一会派結成で大筋合意 両党に反対議員も

 「安倍一強政治に対峙するための統一会派」なんてのは嘘っぱちですから。ようは保守二大体制を目論んでるってことだ。安保法制も改憲も、自民党の考えとほぼ一致しているようなのがゴロゴロいるのがその証拠だ。だからこそ、立憲民主のエダノンは「統一会派はあり得ない」って拒否してるんだね。

 そもそも、希望、民進、立憲民主が統一会派なんか組んでごらんなさい。それこそ民進党の悪夢の復活で、だったらなんで分裂したのってことになる。立憲民主がなぜ支持されているか。それを考えたら、とてもじゃないけどこんな大義なき野合に与するわけにはいきませんよ、ったく。

「大事なのは草の根の声と歩む政党築くこと」 枝野氏

 にしても、統一会派とは無節操にも程があるというものだ。こいつらもまた、国民を舐めてるんだろうね。へたすると支持率が1%切っちゃうんじゃないかというジリ貧の希望にとっては、なりふりかまってられないってことなんだろうが、こやつらのトップにはぼったくりバーのチーママ小池君が鎮座ましましていることを忘れてはいけない。こんなのと統一会派で野合しようという民進も、これで終わりでしょうね。ホント、国民にとっては迷惑な話なのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

森友学園疑獄で廃棄したはずの文書を一部開示。あの男の嘘を認めたってことか!&「北朝鮮は今や(エストニアの首都)タリンを射程に入れる弾道ミサイルを発射するなど、欧州にとって重大な脅威であります」(安倍晋三)。海外にまで行って北朝鮮の危機を煽る愚か者!!

 森友学園疑獄で、シュレッダー佐川君が「廃棄した」と国会答弁していた文書の一部が開示されることになった。てことは、シュレッダー佐川君が嘘つてたことを認めたようなもんなんだから、当然こやつの処遇も問題にならなくちゃおかしい。こうなったら、大阪地検は近畿理財局に1日も早くガサ入れするこった。通常国会前にそんなことになったら、こりゃあ面白いことになるんだが、ま、ペテン政権の飼い犬に落ちぶれちまった検察にそんなたいそれたことはできるわきゃないか。

近畿財務局、森友文書一部開示へ 過去の請求に「廃棄」

 ところで。「国難」を置き去りにして優雅に大名旅行中のペテン総理が、エストニアにまで行って北朝鮮の危機を煽ってるようだ。

「北朝鮮は今や(エストニアの首都)タリンを射程に入れる弾道ミサイルを発射するなど、欧州にとって重大な脅威であります。ITやサイバー分野をはじめとする幅広い分野での協力を一層強化していきたい」

 今回訪問している6カ国の中で、エストニアだけが北朝鮮と国交がないんだね。そこを見越しての発言なんだろうが、エストニアにしてみりゃいい迷惑なんじゃないか。そもそも、北朝鮮のミサイルはエストニアをターゲットにしてないし。

 特に北朝鮮との関係が悪化しているわけでもない国に行って北朝鮮の危機を煽る。こんな愚かな総理大臣を野放しにしていていいのだろうか。

 ああ、それなのに、これを伝えるTBSのニュースは「これまで深い交流のなかった国にも足をのばすことで、北朝鮮包囲網をより一層、広げたい狙いがあります」だとさ。これは明らかに恣意的なミスリードですね。ペテン総理がいたずらに北朝鮮の危機を煽っている間にも、韓国と北朝鮮は話し合いのテーブルにつき、アメリカだってその推移を見守っている。つまり、日本だけが勝手に危機を喚き散らして孤立しつつあるってことだ。

安倍首相、ヨーロッパ6か国歴訪の狙いは

 「海外にまで行って北朝鮮の危機を煽るんじゃない」って意見するメディアが存在しないこの国に、輝かしい未来なんかがあるわきゃない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

森友・加計学園疑獄報道で朝日新聞がジャーナリズム大賞受賞。TVはなぜスルーするのか!?&改憲について「拙速は駄目だが、機運が大事。いま機運が半分ぐらい出てきており、これを加速すべきだ」(二階自民党幹事長)。クズだな!!

 森友・加計学園疑獄に関する一連の報道により、朝日新聞が新聞労連ジャーナリズム大賞を受賞した。ところが、新聞・TVはこのニュースをスルーしてるのは何故だろう。森友・加計学園疑獄は朝日新聞の捏造だって喚いている史上最低の議員・足立君みたいなチンピラだっているんだから、ジャーナリズム大賞受賞のニュースはそんな動きに対する痛烈なカウンターバンチでもあるはずなんだね。それを当事者でもあるメディアがほとんど報道しないというのは、それこそ「忖度」が働いているからじゃないのかと疑いの目を向けられても仕方ないだろう。情けない話だけどね。

「森友・加計」朝日報道にジャーナリズム大賞 新聞労連

 ところで、土建政治の自民党幹事長・二階君が改憲についてこんなクズ発言してます。

「拙速は駄目だが、機運が大事。いま機運が半分ぐらい出てきており、これを加速すべきだ」

 ははは、「いま機運が半分くらい出てきており」だとさ。おそらく、直近の世論調査で「九条に限らず、憲法を『改正する必要がある』『どちらかといえば改正する必要がある』と回答した改正派は55%」という数字がチラついてるんだろうが、そこにはペテン総理一派が画策する「9条改憲」とはかなり温度差があるんだよね。それが証拠に「安倍首相の下での改憲に53%が反対」しているわけで、ペテン総理一派の戦前回帰に対する危機感ってのは、かなりの国民が無意識のうちに感じているってことだ。

改憲発議「1年もあれば」 自民・二階氏が意向

 おそらく、「なんのための改憲」ということを議論し始めたら、「改憲必要」という声はかなり低くなるはずだ。なぜなら、いまペテン総理一派が目論んでいる改憲は、「自衛隊について」「 緊急事態について「「 合区解消・地方公共団体について 」「教育充実について」の4項目あるんだが、そのどれもが憲法ではなく法律改定でいかようにでもなるものだからだ。だからこそ、ペテン総理一派は、ひたすら北朝鮮がどうしたこうしたと対外的な危機を煽るだけで、ベーシックな改憲議論を避けてるんだね。

target="_blank"安倍政権が目指す憲法改正を徹底解説 「改憲4項目」ってなんだ

 土建政治の自民党幹事長・二階君が「拙速は駄目」と言いつつ、「一年もあればいいのではないか」とスケジュールありきの発言をしているのも、「なんのための改憲」という議論を暗に封じ込めようという姑息な手段に他ならない。

 「改憲ありき」で理屈は後からついてくるってのは、加計学園の獣医学部新設とまったく同じメンタリティーのなせる技ってことだ。

 にしても、どうしてこうまでゴーマンな政治屋どもが跋扈するようになったのか。そこのところを心理学的に分析した動画があるのでご紹介。当たっているだけに笑ってる場合じゃないんだが・・・やっぱり笑える。必見です!

【心理学的】安倍政権がゴーマンな理由   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

ペテン総理、60回目の外遊は欧州6カ国。その理由は「行ったことがないから」だとさ&「歴史修正主義」をベースに自民党が近現代史検証を再開。「明治150年」もその流れの一環か!?

 エストニア、ラトビア、リトアニア、ブルガリア、セルビア、ルーマニア・・・ペテン総理は欧州6カ国に60回目の外遊だとさ。なぜいま、この地味な6カ国なのか。旧共産圏で北朝鮮とも深い繋がりがあるから、なんて見方もあるそうなんだが、顔も頭も貧相な官房長官・菅君によれば「日本の首相が訪問していない国があること自体、不自然」なんだとさ。てことは何かい、「行ったことないから」ってまるで「そうだ京都行こう」のノリってわけかい。

 にしても、2012~16年にかけて48回の外遊にかかった費用が総額87億円というから、これはもうベラボーな税金の散財なんだよね。しかも、経済支援という名目で30兆円という血税を行く先々でばら撒いてるんだから、何をかいわんやなのだ。総理大臣の外遊ってのは、国会でチェックするシステムってないのかねえ。税金使って夫婦揃って海外旅行。こんな「おいしい生活」は、3日やったらそりゃあ止められるわけありません。

首相、欧州6カ国初歴訪へ 外遊 再登板後60回目 中韓関係で残る課題

 ところで、自民党に近現代史を検証する「歴史を学び未来を考える本部」ってのがあるんだが、その本部長に不正献金疑惑の下村君が就任したってね。でもって、「満州や極東国際軍事裁判(東京裁判)、連合国軍総司令部(GHQ)の占領政策を巡る意見交換会に入る」そうだ。

 そもそも、「歴史を学び未来を考える本部」の設置については、網タイツのコスプレ稲田君が主導的役割を果たしているんだね。「東京裁判で裁かれた日本の歴史をきちんと自分たち自身で総括する。何を未来に生かしていくかを政治家自身が踏まえる」(稲田朋美)というのがその発端で、これって「歴史修正主義」じゃないのって疑問の声があがったのもむべなるかなってことだ。

 そこで中立性を保つということでママチャリ野郎の谷垣君が本部長になったという経緯がある。ところが、谷垣君は政界引退となって、不正献金疑惑の下村君が本部中に就任したってわけだ。

 稲田も下村も思想信条は「歴史修正主義」にどっぷり浸かってますから、「歴史を学び未来を考える本部」がどんな集団なのか子供にだってわかろうというものだ。

1
クリックで拡大

 「明治150年」をやたら煽っているのも、そうした「歴史修正主義」の流れの中でのことであり、NHKの大河ドラマが『西郷どん』ってのもこれまたそんな流れを忖度したうえでのことなのは間違いない。

 いまはまだ小さな動きかもしれないけれど、3年後には高校で近現代史を学ぶ「歴史総合」が必修になることを考えれば、自民党の近現代史検証は極めて危険な匂いがする今日この頃なのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

「今までの言動を見ると、安倍政権で進めるのは難しい」「来るべき首相が原発ゼロを進める方針を出せば、がらっと変わる」(小泉純一郎)。聞きようによっては「倒閣宣言」ととれなくもない・・・。

 ワンフレーズ純一郎と細川の殿様が「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」の骨子を発表した。立憲民主を中心とした野党連携も視野に入れてってことだそうで、ま、その言や良しといったところか。でもって、会見でワンフレーズ純一郎は、

「安倍首相に原発ゼロを進めるべきだと言っているが、今までの言動を見ると、安倍政権で進めるのは難しい」

「自民党には安倍晋三首相が(原発政策を)進めているから仕方ないなという議員が多いだけ。来るべき首相が原発ゼロを進める方針を出せば、がらっと変わる」

 って発言しているんだが、これって聞きようによっては暗に「倒閣宣言」を匂わせていると言えなくもない。秋の自民党総裁選を睨んで、昼間の幽霊・岸田君や出戻り聖子に遠まわしにハッパかけたようなもんなんじゃないのか・・・なんて妄想してみるのも面白い。

原発即時ゼロ法案 小泉元首相ら野党連携へ

 このタイミングでの原発ゼロ法案ってのは、経団連の次期会長に日立製作所会長が就任することへの問題提起って意味もあったりして。なんてったって、日立製作所はイギリでの原発新設プロジェクトを進めている最中ですからね。さらに、そのプロジェクトには日本のメガバンクが1.5兆円の融資を決定。しかも、その融資には国が全額補償するという特典付きときたもんだ。つまり、何かトラブルが起きたら、税金で補填しますよってわけだ。

 そんな企業の会長が経団連の次期会長ですからね。ペテン総理と手を組んで、原発利権で一儲けってことなんだよね。経団連会長が「財界総理」と敬意を持って称された時代は遠くなりにけりなのだ。

政府が公金で債務保証 日本の原発輸出に英国現地の反応は

 それはともかく、ワンフレーズ純一郎と細川の殿様の原発ゼロ法案は、まさか森友・加計学園疑獄やスパコン補助金詐欺といった一連のスキャンダル隠し・・・なんてことはないでしょうねえ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«「他の先進国と比べて首相出席が多い」「今のままでは首脳外交で出遅れてしまう」から国会出席削減を要求・・・って、芸NO人と飯食ってる暇はあるんかい!!