2023年1月28日 (土)

同性婚や選択的夫婦別姓は「わが国の家族のあり方の根幹に関わる問題であり、極めて慎重な検討を要する」(岸田文雄)・・・「家族のあり方」に口を出すのは憲法違反(「個人の尊厳」)じゃないのか!!

 国会では、軍事費増税や子育て支援にスポットが当たっている中、多様性社会の核とも言える「選択的夫婦別姓」「同性婚」についてはほとんど話題になっていない。ところが、ヘタレ総理は国会でこんな発言してるんだね。たとえば、「同性婚」。

「わが国の家族のあり方の根幹に関わる問題であり、極めて慎重な検討を要する」

 「わが国の家族のあり方」って自民党は一貫して口にするんだが、それって自民党の描く「家族像」の押し付けだろう。どんな「家族」を理想とするかは、個人の自由だ。

 これは「選択的夫婦別姓」にも言えることで、反対派はよく「家族の一体感を損なう」って口にする。でも、夫婦同姓だから家族の一体感があるなんて科学的根拠はどこにもない。こういう考え方って母子家庭や父子家庭への偏見にもつながっていると思う。

 そもそも、「選択的夫婦別姓」にしろ「同性婚」にしろ、すべての国民に強制されるものではない。好きなひとはどうぞ、って言ってるだけで、誰に迷惑かけるものではないんだね。それをヒステリックに拒否するのって、それこそ人権侵害じゃないのかねえ。

 ペテン師・シンゾーもよく口にしていた「わが国の家族のあり方」ってのは、つきつめると戦前の「家父長制」ってことなのだ。それはとりもなおさず、統一教会(現世界平和統一家庭連合)の目指す「家族観」とも繋がっている。地方議会に提出されている「家庭教育支援法案」の世界そのものなんだね。

 自民党と統一教会の「家族観」は見事に通底していることを、けっして忘れてはいけない。

首相、同性婚制度に「極めて慎重な検討を要する」と否定的 選択的夫婦別姓にも慎重 代表質問で答弁

 最後に、一水会の鈴木邦男氏が亡くなった。くろねことは政治思想的には対極にいたひとだが、右翼の論客として共感するところも多々あった。その存在の大きさは、亡くなったますます感じていくことだろう。合掌。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

東京五輪組織委元次長、立件へ 公募前に落札企業を伝達か

細田氏続投意向に厳しい目 教団問題対応 地元でも疑問視 政治力評価の一方で高齢懸念

「安倍晋三の後継はわたし!」山口4区補選にあの政治家が出馬を熱望

安倍がつき菅がこねし「戦争餅」を何も考えずに食うがごとき態度(中島京子)【岸田政権の歴史的転換にモノ申す】

| | コメント (0)

2023年1月27日 (金)

5月8日にコロナ「5類」へ・・・後は野となれ山となれってことか!!&統一教会の学者グループが自民党に政策提言!!

 いよいよコロナが季節性インフルエンザなみの「5類」になるらしい。5月8日からという具体的なスケジュールまで出てきている。でも、そのための科学的根拠ってのが、一切説明されていないのはどうしてなんでしょうねえ。

 マスク着用は個人の判断に委ねるとも言ってるんだが、その根底にあるのは「自己責任でどうにかしろ」ってことなんだね。でなけりゃ、第8波がいまだに収束しないこのタイミングで、「5類」への移行なんて恐くてできません。

 一時ほど感染に神経質になることはないほどに弱毒化していることはあるかもしれない。だからと言って、季節性インフルエンザと同じ対応でOKなんて簡単に決められることなのだろうか。

コロナ5月8日「5類」引き下げ 政府方針、27日に正式決定

 こういう時こそ、褌締め直すの尾身シェンシェイなどの医療専門家が侃々諤々の議論をすべきだと思うんだが、そうはいかのオチンチンなんだね。新型コロナの感染症法上の位置づけについては厚労省の部会で議論されていたってのに、、結局は「『5類』に位置づけるべき」という方向で意見調整してるってんだから、こんなのは議論とは言いません。それはあくまでもアリバイ作りのポーズってことだ。

厚生労働省 部会 “新型コロナ 5類に位置づけるべき”意見調整

 そのうちコロナの医療費も個人負担になるようで、そうなるとお金がないから医者にかかれないひとたちが増えるのは間違いない。一歩間違うと、日本全体が新たなパンデミックに襲われることになりますよ。

 ところで、しんぶん赤旗がまたまたスクープです。なんと、「1980年代、自民党は統一協会の関連団体の学者グループから党本部内の勉強会で共産党攻撃や教科書攻撃の“指南”を受け、毎月数十万円の資金まで提供していた」ってさ。

 「学者らが政権に政策提言していた事実も判明」というから、「旧統一教会の政策が不当に自民党の政策に影響を与えたとは認識していない」としていたヘタレ総理は嘘ついてたってことになるんじゃないのか。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

首相、同性婚制度に慎重 「家族の根幹に関わる」

・メディア幹部 大軍拡後押し “軍事力強化で世論誘導を” 「有識者会議」議事録公開

子育て消費増税の甘利明氏、批判受け司会とのやり取りを「捏造」

「同性婚が気持ち悪いと言って何が悪い」SNSの差別投稿で謝罪の愛知県議 → また差別コメントを投稿

| | コメント (2)

2023年1月26日 (木)

自称国際政治学者の夫の弁護人は統一教会のあの弁護士だった!!&「児童手当の所得制限撤廃」(茂木自民幹事長)・・・民主党の児童手当に難癖つけて、所得制限したのは自民党だったよね!!

 自称国際政治学者のルーリー三浦君の夫が太陽光発電事業にからむ投資詐欺の疑いで家宅捜索されたと思ってたら、どうやら思わぬ方向に話しが転がりだしたようだ。なんと、夫の弁護士が、統一教会(現世界平和統一家庭連合)の記者会見で、テッシーの横に座って睨みを利かせていた福本修也弁護士というから驚き桃の木なのだ。

 全国霊感商法対策弁護士連絡会の弁護士からは、

「三浦氏はなぜ福本修也弁護士に依頼したのでしょうかね。福本弁護士は信者ですから、彼のクライアントは旧統一教会の信者や関係ある人ばかりじゃないかと誰もが思いますよね」

 なんて声も聞こえてくるとか。

【独自】特捜部が追い込む「三浦瑠麗の夫」弁護士はあの統一教会弁護人だった!《肉声入手》

こうなると、ルーリー三浦君の統一教会にまつわる発言がとても気になってくる。早速、統一教会への多額献金についての発言(「財産がなくなったっていうのは、これはそんなに同情すべきか」「競馬でスったって同じじゃないですか」)がネットを駆け巡っている。

 テレビ局もこうした動きに敏感に反応したようで、フジテレビは『めざまし8』へのレギュラー出演を見合わせましたとさ。おそらく、他局も使いづらくなったなあと思っているに違いないから、テレビから姿を消すのも時間の問題か。

三浦瑠麗氏、「めざまし8」出演を当面見合わせ フジテレビ「総合的に判断した」 夫が詐欺容疑で告訴

 自称国際政治学者と統一教会・・・なんとも味わい深い展開になってきたものだ。

 ところで、国会だ。キツネ目の男・茂木君が児童手当の所得制限撤廃を喚いたってね。でも、民主党時代の児童手当にばら撒きだって難癖つけて、所得制限を復活させたのは自民党なんだよね。

 「必要な政策は常に見直し、時代のニーズも考えていかなければいけない」ってキツネ目の男・茂木君は言い繕っているけど、政策を転換したんだったらその経緯をちゃんと説明する義務があるだろう。それもせずに「時代のニーズ」なんて言われても、こういうのを世間では「無定見」と言います。「悪夢の民主党政権」ってのはどうなっちゃったの。

自民・茂木氏、児童手当「所得制限撤廃」主張 過去と矛盾どう説明?

【まだまだあるぞ気になるニュース】

東海第二原発の控訴審直前に東京高裁が裁判長ごと担当替え 国の代理人だった過去を問題視

廃案になった入管難民法改正案をなぜまた提出?「日本の人権意識問われる」大学生らが反対表明【動画あり】

「今の生活に満足」51.8% 過去2番目の低さに 内閣府調査

岸田総理の「長男秘書官」が外遊中にパリ、ロンドンの観光地めぐり 公用車を使って繁華街でショッピングも

維新・中条きよし参院議員が議員会館から新曲宣伝会見 不適切使用を「深く反省」

| | コメント (2)

2023年1月25日 (水)

統一教会との関係について「議長として答えるのは適切ではない」(細田衆議院議長)・・・「議長として答える」のが三権の長たる者の矜持というものだ!&「茂木自民幹事長に統一教会とパーティ券疑惑!!

 統一教会(世界平和統一家庭連合)とズブズブの衆議院議長、セクハラ細田君が野党との非公開会見で、言いたい放題してくれたそうだ。なかでも、これまでなぜ記者会見を開かなかったかという質問への返答が凄い。

「公平中立を旨とする議長として過去のことについて答えるのがいかがなものか」
「議長として答えるのは適切ではない」

 イカレてるなあ。「議長として答える」ことこそが、三権の長たる衆議院議長の矜持というもだろうに、この男はとにかく統一教会のイベント意外では、人前で話すのが嫌いなようだ。

 で、その統一教会のイベントで「安倍首相に早速報告したい」と挨拶したことについて、

「この団体が安倍元首相に近い団体というのは知っていたので、リップサービスとして言った」

 聞きようによっては、安倍が悪いって言ってるように聞こえなくもない。選挙の差配についても知らぬ存ぜぬで押し通したようで、自民党にすればこれで幕引きを図りたいってのが本音だろう。

 それにしても、こんな伝聞みたいな記事書かなくちゃいけない状況に、メディアの記者たちは内心忸怩たる思いをしているのだろうか。記事からはそんな葛藤が伝わってこないのだが・・・。

【速報】「議長として適切ではない」細田氏が記者会見行わない理由を説明

細田議長「票の差配お願いせず」 旧統一教会への依頼を否定

細田議長、票の差配否定 安倍氏と教団「大昔から深い関係」―非公開質疑応じる

 ところで、セクハラ細田君の非公開会見で終わらせたい自民党に、そうは問屋が卸さないスキャンダルが発覚。なんと、これまで統一教会とは一切無関係と息巻いていたキツネ目の男・茂木君の事務所が統一教会信者にパーティ券を売ってましたとさ。

 これが事実なら、幕引きどころか新たなスキャンダルの幕開けってことになる。さあ、キツネ目の男は、どうする、どうする。

自民党・茂木敏充幹事長の大ウソ…統一教会信者にパーティ券を売っていた!【領収書を独占入手】

【まだまだあるぞ気になるニュース】

安保3文書の検討過程を情報公開請求したらほぼ「黒塗り」 敵基地攻撃能力の保有、防衛費倍増の背景は闇に

「飲んで歌って自然免疫」 河村たかし名古屋市長が感染対策で持論

三浦瑠麗氏の「夫の会社とは無関係」は通用する? 成長戦略会議では太陽光発電推しの発言していたが…

| | コメント (1)

2023年1月24日 (火)

「政治とは、慎重な議論と検討を積み重ね、その上に決断し、その決断について、国会で議論をし、実行に移す、そうした営み」(岸田文雄)・・・順番が逆だろう!!&細田衆議院議長とカルトの関係についての説明は、議事録もなし、記者会見もなしの非公開!!

 よくもまあ、ぬけぬけと・・・ってのはこういうのを言うんだろうね。なんと、ヘタレ総理が施政方針演説でノッケからかましてくれました。

「政治とは、慎重な議論と検討を積み重ね、その上に決断し、その決断について、国会の場に集まった国民の代表が議論をし、最終的に実行に移す、そうした営みです」 

 それを言うなら、「慎重に検討し、議論を積み重ね、その上に決断して、実行する」のが政治というものだ。閣議決定で勝手に決めちゃったことを、いまさらのように国会で議論したところで、何の意味があるんだろうね。

 国会が国権の最高機関とされるその理由を、ヘタレ総理は考えたこともないんだろうね。

 でもって、増税を前提とした軍拡、次世代原発の建て替えを含めた原発回帰にはやる気満々で、少子化対策は「次元の異なる少子化対策」と言い換えただけで、その具体策については何も語らない。

 これに対して、共産党の志位君は、「後世に恥じない奮闘をする決意です」と意気込んでいる。でも、立憲、維新、そして国民を含めた“ゆ党”化の中で、どこまで攻め切れるか。そこが問題だ。

増税が既定路線の発言に終始…岸田首相の施政方針演説 少子化対策は具体策語らず、旧統一教会問題は短く

 ところで、セクハラ細田君と統一教会(現世界平和統一家庭連合)の関係について、「面会は冒頭部分のみを記者団に公開し、その後は非公開とする。面会では質疑は行うものの、議事録は残さない」ということで合意したってさ。

 こんなのを野党も記者クラブも、よくもまあ飲んだものだ。公開で説明責任を果たせない理由は何なのか・・・そこを突っ込むのが野党やジャーナリズムの務めだろうに、みすみす統一教会とズブズブの衆議院議長の首を取るチャンスを放棄しちゃうんだから、「権力の監視」が聞いて呆れます。

細田衆院議長、旧統一教会との接点を与野党に説明へ…議事録は残さず記者会見も行わず

【まだまだあるぞ気になるニュース】

旧統一教会の養子縁組めぐり2回目の行政指導 厚生労働省

自民、ガーシー氏の懲罰動議提案

領土・主権、若年層へ啓発強化を 政府有識者会議が提言

異次元の厚顔無恥、岸田首相―“殺された”女性遺族訴えや国連勧告を無視、「ゾンビ法案」ゴリ押し

焦点は「物価高上回る賃上げ」 経団連と連合のトップが会談 「春闘」事実上のスタート

| | コメント (2)

2023年1月23日 (月)

ヘタレ総理が「国防への『決意』を国民に要求」、そのために「世論説得に乗り出す」・・・まるで国家総動員の戦争前夜だな!!

 今日から始まる国会で、ヘタレ総理が「国防への『決意』を国民に要求」するって記事が何やら話題になっている。でも、閣議決定した安保関連3文書の中に、既に「国家としての力の発揮は国民の決意から始まる」って書かれてるんだよね。

政府、国民に「決意」要求 安保戦略、中国にらむ防衛力強化

 そこを突いたのはTBS『報道特集』のキャスター、膳場君くらいで、何をいまさら、ってなもんです。

崩れる専守防衛…「国民の決意」を求める閣議決定に膳場貴子アナが鋭い指摘

 とは言え、「国防への『決意』を国民に要求」って、まるで国家総動員で檄飛ばした開戦前夜みたいなもので、その行き着く先は「緊急時代条項の創設」に違いない。「防衛力の抜本的強化を柱とする新たな国家安全保障戦略を実施に移すため、世論説得に乗り出す」ってのも、そうした流れに持っていくための世論操作に着手するってことなのだ。

 これすべて、国会での議論もなく、閣議決定で決めたことを国民に押し付けていることに他ならないんだね。このところ、「台湾有事」を殊更に喚き散らすテレビ番組があるけど、それもヘタレ政権の軍拡に向けた世論誘導のひとつなのだろう。

 立憲が維新にすり寄って、野党共闘が雲散霧消する中、統一地方選は統一教会(現世界平和統一家庭連合)汚染がありつつも自民党圧勝ってこともないとは言えない。そうなったら、一気に解散総選挙で、「戦争のできる国」に突っ走ることになりますよ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

岸田内閣支持率28.1% 最低を更新“危険水域”突入

神宮外苑再開発で本来建てられないはずの高層ビルが建つ理由…可能にしたのは都独自の特例だった

日本は未来だった、しかし今では過去にとらわれている BBC東京特派員が振り返る

れいわの参院議員1年交代「ローテ制」は「良識の府」にふさわしいのか…

| | コメント (2)

2023年1月22日 (日)

コロナ5類引き下げはコロナ対策費の軍事費増額への転用が狙い!?

 もう世の中は明日からマスクなしの日常になるような動きを見せている。ヘタレ総理の「春からコロナ5類」宣言の影響なんだろうが、そこには爪の先程も科学的根拠がないんだよね。そもそも、コロナ感染者数は高止まりしているし、死亡者だってけっして減ってはいない。

 そんな中、コロナの5類引き下げはコロナ対策費を軍事費増額の財源に回すためという声が聞こえてきた。西日本新聞によると、

「莫大(ばくだい)なコロナ対策費は、過剰な補助金などに関する必要性や費用対効果についてたびたび指摘されてきた。ここに来て、昨年末に増額方針が決まった防衛費への転用という『スリム化策』がうまくはまった。剰余金も積み上がり、一部の約750億円はそのまま防衛費に充てられる。政府は移行に伴い、医療費やワクチンの公費負担など国が負担してきた各種対策も段階的に縮小していく考えだ」

 そんなこったろうと思った。100兆円とも言われるコロナ対策費は、これまでも11兆円の使途不明金があったりして、とかくの噂がつきまとっている。だから、軍事費増額に使い回ししようという動きが出てくるのも、さもありなんてことなのだ。

「今年こそ平時を取り戻す」コロナ5類移行急ぐ政府の狙い

 軍事費増額の財源と同時に、ヘタレ総理の腹の中には「ウィズコロナの取り組みをさらに進め、平時の日本を取り戻していく」ことで「政権浮揚」に繋げようという邪な考えもあるようで、そこには「国民の生命と財産を守る」という使命感はカケラもありません。これが日本だ、ぼくらの国だ・・・あまりにも悲しい現実に涙も出ませんよ、ったく。

岸田首相「平時」移行へ大きくかじ 政権浮揚を意識、再拡大なら責任論も―新型コロナ

【まだまだあるぞ気になるニュース】

自民12県連で関係遮断確認せず 統一選の旧統一教会対応

参院議院運営委 ガーシー議員の海外渡航届 全会一致で認めず

路上生活者からかう動画、なぜ拡散 識者「暴力の背景に目を向けて」

| | コメント (1)

2023年1月21日 (土)

統一教会との関係は「非公開の『懇談』という形で、短時間なら説明する」(細田衆議院議長)・・・人間失格!!&「高齢者は自決」発言のイエール大助教に子育て支援のご高説を賜るTBS!&自称政治学者の夫に投資詐欺疑惑!!

 衆議院議長のセクハラ細田君が、何やら不埒なことほざいてるってね。なんでも、統一教会(現世界平和統一家庭連合)とのズブズブの関係について「非公開の『懇談』という形で、短時間説明する意向」を示しましたんだとか。

 三権の長が「政治とカルト」に大きく関わったという疑いがもたれているってのに、内々の談合で事を収めようってんだから、そもそも政治家としての資格どころか人としてもどうなのよってことだ。

細田衆院議長、旧統一教会との関係に「非公開の場」なら説明応じる意向「舐めてるのか」国民から批判殺到

 統一教会のイベントで、「韓鶴子総裁の提唱によって実現したこの場は大変意義深い」「安倍総理に早速報告したいと考えております」って白昼堂々と挨拶してるんだから、同じように統一教会との関係を一般大衆労働者諸君を前にして説明してみやがれ、ってなもんです。


【“統一教会”と政界】細田博之氏が"会合"参加 政界との関係どこまで?

 ところで、「高齢者は集団自決」発言の丸四角メガネの成田君がTBS『NEWS23』で子育て支援対策についてご高説を垂れてたのには目が点になっちまった。TBSは夕方の『Nスタ』でもコメンテーターとしてこの優生思想男を起用してるんだが、いったいその裏には何があるんだろう。筑紫哲也が草葉の陰で鳴いてるぞ。

 最後に、自称国際政治学者・ルーリー三浦君の夫に詐欺疑惑だとさ。太陽光発電事業にまつわる投資詐欺とかで家宅捜索されちゃいました。

 自称国際政治学者は「私としてはまったく夫の会社経営には関与しておらず、一切知り得ないことではございます」って関与を否定してるそうで、今後の展開にちょっと胸躍る土曜の朝である。

三浦瑠麗氏の夫が“10億円投資トラブル”で六本木タワマンに家宅捜索「夫を支えながら推移を見守りたい」

【まだまだあるぞ気になるニュース】

新型コロナ 原則今春に「5類」移行検討 岸田首相が指示

<Q&A>東京電力が値上げを申請へ 今までとは何が違う? 電気料金が決まる仕組みは?

N党・立花党首 懲罰賛成なら暴露ネタ「全部言う」 ガーシー議員欠席めぐり維新けん制

「なんでそんなことするかわからへん!」地方議員ら嘆き...自民・立憲が維新と「蜜月」いびつな三角関係と統一地方選挙

| | コメント (1)

2023年1月20日 (金)

岡山県備前市が「世帯全員がマイナンバーカードを作れば給食費や学用品費は無償、でも作らないと有料」・・・マイナンバーカードの事実上の強制は憲法違反じゃないのか!!

 昨日の東京新聞「こちら特報部」のリポートで知ったんだが、岡山県備前市では「世帯全員がマイナンバーカードを作れば給食費や学用品費は無償、でも作らないと有料」って通知を子育て中の保護者宛に送ってたったね。

 それだけでなく、「保育園の保育料無償化も、農林水産関係の補助金も同様の条件付けをする方針」とかで、これって自治体が勝手にマイナンバーカードの強制を実施してるようなもんじゃないのか。

 その背景には、マイナンバーカード普及のためにポイント性なんていう金で人を釣るようなことやっているヘタレ政権への忖度みたいなものがあるのは間違いない。これに対して、総務省も農林水産省も、それぞれ「市の政策判断であり、答える立場にない」「カード取得を条件にするようには指導していない。良いかどうかは判断しかねる」って木で鼻をくくったような回答で、まるで当事者意識がない。

 ヘタレ政権は、国民健康保険を事実上廃止して、マイナンバーカードの義務化を実現するために、最大2万円分のポイントを付与する「マイナポイント第2弾」を推し進めているが、この事業予算は1兆8000億円というからベラボーな話なのだ。それだけあったら、公立高校、私立高校、さらには専門学校の学費無料化だって夢ではないってのに・・・。

 そもそも、「マイナンバーカードは任意」とというのが大原則ってことを忘れちゃいけない。メディアも悪いんだよね。ポイントがどうしたこうしたとか、国民健康保険や運転免許証、銀行口座との紐付けがどうしたこうしたとかは言うけれど、「マイナンバーカードは任意」って視点での報道がまったくないんだから。

軍事費増額や原発回帰と同じで、なし崩し的に政策転換を図るヘタレ政権の手口は、もはや独裁に近いものがあるわけで、空恐ろしくなってくる今日この頃なのだ。

給食費と引き換えに「マイナカード作れ」と市が通知 背景に見える国の強引な普及策

【まだまだあるぞ気になるニュース】

細田議長「短時間、非公開で答える」 旧統一教会やセクハラ疑惑

新型コロナ「5類」に引き下げ きょう方針決定へ 岸田総理が関係閣僚と協議し検討指示

かつての輸出立国がなぜ? 去年の貿易赤字19.9兆円で過去最大に

今井瑠々氏の団体、政治資金で不適切支出か セミナー参加費など

ウィシュマさん入管死 監視カメラ映像、法廷内での上映に国側が反対

国民的議論なき原発推進は見直しを 火力発電の「無駄な投資」も懸念 若者団体が提言

| | コメント (1)

2023年1月19日 (木)

わずか3回の審理で東電の3悪人に無罪判決・・・電力幹部に原発事故の刑事責任はないなんて、天に唾する東京高裁!!

 審理がわずか数日なんて噂もあったので、おそらく一審を覆す判決は出ないだろうと予想はしていたけれど、実際にそうなってしまうとなんともため息が出るばかり。何がって、東電の3悪人に対する控訴審のことだ。

福島第一原発事故の刑事裁判 東電元会長ら旧経営陣3人、二審も無罪 「津波の可能性は予測できない」

 裁判所は「大津波を予測できなかった」から無罪と言うけど、最悪の事態を想定して対策を講じるのが原発を運営する電力会社の責務じゃないのかねえ。しかも、津波の危険性については、福島第一原発事故の3年前に3悪人も出席した会議で既に報告されていたんだよね。

 その事実について3悪人は一審で「記憶にない」なんてたわけた証言をしてるんだが、面倒くさくて対策を先送りしたというのが本当のところに違いない。実際、一審の法廷では「対策を進める方向だと思っていたので、予想外の結論に力が抜けた」という会議に出席した社員の証言もある。

巨大津波対策を決断できた東電旧経営陣が「御前会議」で話し合った結果…「予想外の結論に力が抜けた」

 東京高裁は東電の3悪人に福島第一原発事故の責任がないって言ってるわけだけど、検察審査会による強制起訴による裁判ということを念頭に置けば、こんな門前払いがよくもまあできるものだ。

 映画『イチケイのカラス』が話題になっているけど、やっぱりこの国の司法の独立性ってのは風前の灯ってことなんでしょうね。

【またまだあるぞ気になるニュース】

春にも「5類」引き下げで調整 屋内マスク「原則不要」へ

日銀 大規模な金融緩和策の維持決定【専門家 今後の見通しも】

旧統一教会に韓国本部への送金など約80項目の報告を要求 文部科学相が3回目の質問権行使

みなとみらいの目と鼻の先に米軍揚陸艇部隊配備が決定 横浜ノースドック 地元は拠点の固定化を懸念

「年金なんていらない。払わない」維新・中条きよし参院議員に「年金750万円未納」疑惑

| | コメント (1)

«壺議員の代表である細田衆議院議長、萩生田政調会長が、統一教会とは何もなかったかのように振る舞う摩訶不思議!!