2017年9月20日 (水)

「野党は臨時国会冒頭に、内閣不信任案を提出せよ」(菅野完)。歴史的妙手になるかも!!&「森友・加計は小さな問題」(二階自民党幹事長)。不埒な野郎だ!

 「完全破壊」だの「ロケットマン」だの、なんとまあ品のない演説だろうか。とはいえ、他国の大統領をくさしている場合じゃないんだよね。なんてったって、日本には未曾有のお馬鹿さんが「最高責任者だ」ってふんぞり返ってるんだから。

 でもって、解散の言い訳探しに懸命になってるってんだが、どうやら「消費税の使途変更」なんてのが浮上してるんだってね。名づけて「人づくり解散」だとさ。「とってつけたような」って言葉があるけど、泥縄もここに極まれりってことか。

 しかし、こんなのが解散の「大義」になるのかねえ。消費税云々ってのは、前回選挙でも「新たな判断」ってことで「延期」が争点になったんだよね。それを今度は「使途変更」するから、それを国民に問いますとさ。おいおい、こういうのは国会で議論する中で決めていくものなんじゃないのか。

 とにかく、森友・加計疑獄からなんとしてでも国民の目を逸らそうってのがそもそもの始まりですからね。そりゃあ解散の大義なんてのも思いつきでやってくしかないんだろうね。それにしても、舐めたことしてくれるものだ。

「人づくり解散」自民党内から懸念の声も…

 そんな解散権の濫用に対して、ノイホイ菅野氏が「野党は臨時国会冒頭に、内閣不信任案を提出せよ」ってツイートしたら、なんとまあアカウントが永久停止になったそうだ。ヘイトスピーチばら撒くアカウントはほったらかしのくせして、なんてこったいなのだ。

 ノイホイ菅野氏の提案がよせど癇に障ったんだろうね。なんてったって、これはなかなかの妙手ですから。内閣不信任案が提出されたらただちに否決されるだろうから、そうなると憲法69条による解散は自動的に不可能ってことになる。所信表明演説も各党代表質問もしないで解散しようと企んでいるって噂も、そうした動きを封じようという腹積もりなのかもね。

森友問題などを追及した菅野完氏、ツイッターアカウントを凍結される!右派系の通報が原因?

「このアカウントは復活されません」Twitter社が菅野完さんに宣告 やり取りが判明

 土建政治の二階君は森友・加計学園疑獄について「われわれはそんな小さな問題を隠したりすることは考えていない」って言い放ったそうで、上等じゃないか。こんな不埒なことを平然と口にする政治屋に負けたてたまるか! てなわけで、選挙の結果いかんではこの国の民度が問われることは間違いないということを肝に銘じる今日この頃なのだ。

二階氏、森友・加計は「小さな問題」=石破氏「国民は納得せず」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

「解散について、いちいちお答えすることは差し控える」(安倍晋三)。「いちいちお答えする」のが貴様の務めだろう。「丁寧な説明」とはそういうことだ・・・喝っ!!

 国連総会に出発する直前の羽田空港でペテン総理は、「解散について、いちいちお答えすることは差し控えるが、帰国後に判断したい」と捨てゼリフを残してニューヨークへ飛び立った。

 このニュースを我が家でディナーの最中に観ていたんだが、思わず食事を吹きだすところでしたよ。「お答えすることは控える」ってんならまだしも「いちいち」とは何たる言い草だ。「いちいちお答えする」のが政治家の務めだし、そもそもこやつは「5年前、政権を奪還したときの原点に立ち返り、謙虚に丁寧に国民の負託に応えるために全力を尽くす」とぬかして内閣改造したんじゃないのか。それが「いちいちお答えするのは控える」とくるんだから、国民も舐められたもんだ。

安倍首相、解散の大義急造「消費増税で教育・社会保障」

 でもって、新聞・TVは解散風を煽りに煽って、「不倫騒動で揺れる民進党」だの「野党共闘の先行き不安」だの野党へのdisりを巧妙に盛り込みながら解散にいたる背景を垂れ流すんだから、もう何をかいわんやなのだ。

 読売は社説で、「首相が解散権を行使し、衆院選に勝利することで、重要政策を遂行する推進力を得ようとすることは理解できる」なんてことを書いてるんだが、おいおい、「首相が解散権を行使」する権利なんて、どこにも法的根拠はありませんぜ。

 衆議院解散は、あくまでも内閣不信任案が可決された時にするもので、さらに言えば解散は「内閣の権限」であって「首相の専権」ではない。だからこそ、解散には閣僚ひとりひとりの承諾が必要なんだね。郵政解散の時には、最終的に島村農水大臣が署名を拒否している。当時の総理大臣だった小泉は島村を罷免して、自らが農水大臣を兼務することで解散にもっていったんだね。

 新聞・TVは、解散の大義がどうしたとか、争点がどうしたとか、やたら先走っているけど、内閣改造したのに臨時国会も開かずに冒頭解散を目論んでいることの罪深さについてこそ問うべきだろう。ていうか、こうした解散権の濫用ってのは、憲法違反だと思うけどねえ。

“憲政史上最低・最悪の解散”を行おうとする「愚」~河野外相、野田総務相は閣議で賛成するのか

 最後に、昨日のTBS『ひるおび』で、田崎スシローが「安倍政権は)ミサイル撃つ数日前にはこの辺りに撃ちそうだという情報は取れている」「解散総選挙は北朝鮮危機が第一の理由ではなく、民進党が弱体化したから自分(安倍)の都合のいい時にやるんだ」って口滑らせたってね。こんな男がいまだにTVで御用コメント垂れ流しているという現実に、一般大衆労働者諸君はもっと危機感を覚えた方がいい。また馬鹿言ってらあ、って笑っているうちに大変なことになりますよ。

北朝鮮がミサイルを発射する数日前には安倍官邸に連絡が入っている!田崎史郎が北朝鮮ミサイル【恐怖キャンペーン】を暴露!やはりJアラートは茶番だった!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

22日または29日投開票。獣医学部新設認可最終判断とピタリ重なる日程とはこれいかに!!

 10日公示・22日投開票というスケジュールで解散総選挙へ向けて動き出したようだ。同時に、「解散権濫用も甚だしい」「大義はどこにある」っていたるところで非難囂々!

「首相が憲法に違反してまで臨時国会を先延ばしにしてきたのは、国会が開かれ森友加計問題の追及が再開されれば、内閣支持率が下がるからですよね。臨時国会の冒頭で解散したいのも、森友加計問題で追及されると命取りになると本気で危惧しているからでしょう。よほどやばいことがあるのだと思います」

 想田和弘監督がそうつぶやけば、身内の自民党からも、

「内閣改造直後の臨時国会をやらず解散総選挙をやることを国民がどう受け止めるか。ちゃんと夢説明ないままやったら『国民をバカにしている』と思われてしまう」

「国民の目には『国会での疑惑追及を逃れるために解散する』みたいに映る」

 なんて声が上がっている。誰あろう、スピッツ一太君ってんだから、たまには正論吐けるんだと感心しちまった。

 でもって、思わず「うまい!」と唸ったのが、こんなつぶやきだ。

「選挙演説で『ミサイルが!ミサイルが翔んでくるんですよ!こんなときに野党なんかに負けるわけにいかない!』って連呼する自民党候補者と安倍総理閣下が目に浮かぶ」

 おそらく、選挙になったら終盤までまともに街頭演説できないんじゃないか。都議選の時のように、最後の最後に秋葉原で演説して、「ミサイルが!ミサイルが翔んでくるんですよ!こんなときに野党なんかに負けるわけにいかない!」ってやったら受けるだろうなあ。

衆院選 来月22、29日が軸 首相、与党幹部に解散伝達

「国民をバカにしてると思われる」 山本元沖縄担当相、冒頭解散に懸念

 それはともかく、22日か29日に投開票ってんだが、これって加計学園獣医学部新設認可の最終判断が下される時期とピタっと重なってるんだね。もうバレバレやん。加計学園とズフズフの萩生田君は「解散するのであれば、北朝鮮の脅威にどう向き合うか、安全保障関連法がどう機能するかを含めて国民に理解をいいだく」ってぬかしているようだけど、そんなものが争点になりますかいな。どう詭弁を弄したところで、「モリ・カケ疑獄隠し解散」は間違いないところで、想田感得が指摘するように「よほどやばいこと」があるんでしょうね。

 それでも、ペテン総理一派が選挙に勝つようなことがあったら、それはもうこの国の民度がその程度ってことなんでしょう。いやはや。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

どうやら臨時国会冒頭解散が現実味を帯びてきたようだ。新聞・TVは解散風を煽るのではなく、いまこそ解散権濫用について問うべきではないだろうか。

「臨時国会冒頭解散ありやなしや!?」と昨日のエントリーで書いたら、台風18号に後押しされるように新聞・TVがいっせいに解散風を吹かし始めた。民進党が離党ドミノでモタつき、野党共闘もままならず、小池ファシスト新党もようやく政治熟を立ち上げばかりというタイミングなら、どう転んでも政権に有利な状況は変わらないと踏んだからなんだとか。もちろん、北朝鮮ミサイルで危機感煽ったことも功を奏しているのだろう。

 さらに、国会冒頭で解散してしまえば、ペテン総理のアキレス腱である森友・加計学園疑獄もウヤムヤにできちゃいますから。まさに、一石二鳥どころか三鳥も四鳥あるってわけだ。

与党、年内解散へ準備本格化 臨時国会冒頭想定も

 でも、こういうのこそ解散権の濫用っていうんじゃないのか。獅子頭・猪瀬君ですら「北朝鮮ミサイル危機のなかで解散・ 総選挙をやれば有利という考え方は、国家の存立を人質にするようなもので政権の正統性を踏みにじる行為ではないだろうか」とツイートしてるくらいですからね。

 解散権濫用については、昨年暮れのエントリーでも書いたんだが、そもそも「世界の趨勢は『権力側による解散権を抑制』する方向にある。実際、イギリスでは首相の解散権は放棄されてもいる」んだね。

 それが、この国では「解散権は首相の専権事項」なんて与太があたかも正論であるかのように流布されている。とんでもない話だ。そもそも、「解散権は首相の専権事項」という論に法的根拠なんてものはない。敢えて言うなら、「国会は国権の最高機関であつて国の唯一の立法機関である」という規定に従えば、衆議院に解散権ってのは帰属しているはずなんだね、

 「解散権は首相の専権事項」なんてのはいわば「議会制ファシズム」みたなものだ・・・とどなたかが書いていたが、まさにおっしゃる通り。新聞・TVは解散風を煽るのではなく、いまこそ抑制的な解散権のあり方を問うべきなのではないだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

森友学園と財務省の交渉記録保全を最高裁認めず。ところが、東京地検が「公文書廃棄は公用文書毀棄罪」の告発状を受理。こうなると、疑獄隠しで臨時国会冒頭解散あるやなしや!?

 「北朝鮮のミサイルより重要なニュースがあるだろう」。長嶋一茂がワイドショーでそうつぶやいたそうで、万雷の拍手を送りたい。最大高度770kmの宇宙空間を「日本の領域」なんて言ってみたり、NHKなんか女子アナが根室港からヘルメット姿で中継したりもしている。こんな馬鹿げた状況を一茂の一言がまんま言い当ててるんだね。

 でもって、「北朝鮮のミサイルより重要なニュース」のひとつが、いまだくすぶり続ける森友・加計学園疑獄だ。産経新聞までもが社説で、「森友学園事件 財務省は自ら疑念晴らせ」と呆れ顔なんだが、そんな中、最高裁がとんでもない判決を出した。なんとまあ、

「学校法人「森友学園」への国有地の売却をめぐり、東京のNPO法人が、財務省が廃棄したとする交渉の記録を裁判の証拠として保全するよう求めたことについて、最高裁判所は、保全の必要性を認めず、NPO側の抗告を退ける決定を出しました」

 とさ。ま、最高裁には加計学園にもつながる判事もいたりしますからね。いまさら「廃棄した交渉記録」が出てきたりしても困っちゃうってところなんだろ。

「森友学園」交渉記録 最高裁も保全認めず

 ところがどっこいで、捨てる神あれば拾う神ありとはよく言ったもので、くろねこも参加するところの「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」が5月に東京地検に提出した告発状がようやく受理された。財務省が森友学園との交渉記録を廃棄したのは公用文書毀棄の疑いがあるってことでシュレッダー佐川君をはじめとする関係者を告発したんだが、東京地検はこれを受理した後に大阪地検に移送したってさ。

 つまり、東京地検は大阪地検にどうにかしてくれって丸投げしちゃったわけですね。大阪地検にすれば、籠池夫妻のチンケな詐欺事件として終わらせたかったに違いないんだが、これで捜査しないわけにはいかなくなっちゃったから、きっと頭抱えていることでしょう。

森友学園国有地売却、交渉記録廃棄の告発受理

 どうやら、28日に臨時国会が召集されるようで、そうなれば森友・加計学園疑獄がまたクローズアップされるのは避けられない。北朝鮮危機を煽ったおかげで支持率も若干回復してきたなかで、ペテン総理にすれば森友・加計学園疑獄で追求されちゃたまらんと思っていることは間違いない。となると、疑獄隠しのためなら、なんだって仕掛けてくるだろうから、国会冒頭の解散なんてのも、ひょっとしたらひょっとするかも・・・。

・田中龍作ジャーナル
「モリ・カケ隠し」月内解散は果たしてあるのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

北朝鮮が「日本を沈める」と喚く中、暗愚な亭主はインドに1900億の円借款。籠池夫妻が追起訴される中、私人の嫁はパレードの最中にスマホでカシャカシャ・・・やんぬるかな&日本ファーストの目玉政策は「一院制」!?

 北朝鮮のミサイルが、最大高度770kmという日本上空の遙か彼方、ほとんど宇宙空間を飛び去って、襟裳岬の東約2000kmに着水だそうで、NHKなんか上を下への大騒ぎ。前回と同じく、今回も襟裳岬の東って表現をしてるんだが、これって明らかに意図的な印象操作ですね。襟裳岬の東2000kmって言うと、あたかも日本の領海に落ちたようなイメージになるんだが、2000km先の海上って太平洋のど真ん中みたいなもんなんだよね。大本営発表もこれいかに、ってなもんです。

 そんな危機的状況を煽りつつ、本人曰く「最高責任者」たる総理大臣は、ノホホンと私人の嫁同伴でインドに外遊。北朝鮮危機ってのがどの程度のものかわかろうというものだ。でもって、手土産がわりにインドに1900億円の円借款という大盤振る舞いってんだから、国民の税金はこやつの財布みたいなもんなんだね。

日インド首脳会談 新幹線方式導入など円借款1900億

安倍総理のダブルスタンダード、インドへの原発技... 投稿者 gomizeromirai

 私人の嫁も凄いことになってます。なんと、パレードの最中にスマホでカシャカシャやってるってんだから、品格も何もあったもんじゃない。これって、インドをまるでひと昔前の後進国扱いしてるね。こうした無神経さがあればこそ、森友学園疑獄でどんなに批難されようと、馬の耳に念仏してられるんでしょう。

Photo_2

 ところで、日本ファシストのヤメ検のエロ髭・若狭君が新党の目玉政策として「一院制」を掲げたってね。ようするに、自民党と一緒になって大政翼賛会体制を構築しようってわけだ。いずれはモナ細野なんかもここに合流するんだろうが、野党とは名ばかりの自民党の補完勢力だらけになっちまったら、この国は戦前に逆戻りするのは間違いありません。

新党目指す若狭氏 基本政策に一院制

 離党ドミノで大揺れの民進党にオザワンが復帰するなんて噂もあるみたいだけど、ここらで野党共闘に喝を入れるようなドラスティックな動きが起きてこないと、大変なことになりますよ。

剛腕待望 民進・前原体制で進む小沢一郎氏「復党」プラン

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

柏崎刈羽原発再稼働にゴーサイン。「福島第一の廃炉と柏崎刈羽の安全性向上を両立していく」(東電)と決意表明したからだとさ。阿呆くさっ!&「公務」を理由に質問を打ち切る官房長官の無知蒙昧&東京新聞記者に「殺害予告」!

 東電が再稼動したくてたまらない柏崎刈羽原発について、原子力規制委員会は「東電に適格性がある」として再稼働にお墨付きを与えたってね。そもそも、委員長の田中シェンシェイが退任する前に「適合」の判断をするはずだったのを延期しいたんだが、こここにきて東電が「福島第一の廃炉をやり遂げることと、柏崎刈羽の安全性向上を両立していく」って決意表明したから、その意気や良しってんでゴーサイン出したんだとか。

柏崎刈羽「適合」判断へ 規制委「東電に運転資格」

 でも、決意表明というのはあくまでも努力目標だろ。努力目標掲げただけで「原発運転資格あり」だなんて、どこが規制委員会なんだ。これじゃあ、原子力推進委員会じゃないか。原発事故によって溶け落ちた核燃料デブリがどうなっているかもわかってないのが現状で、つまりは事故はいま現在進行中なんだよね。それが証拠に、いまだに原子力緊急事態宣言は発令中だ。

 さらに言えば、廃炉のための膨大な資金だって、東電独自ではとても調達できない。結局は公的資金を投入しているわけで、そんな会社に「運転資格」なんてあるわけがない。

 世界の潮流が再生可能エネルギーに移行しつつある時に、有史以来の原発事故から何も学ばずに、いまだに原発におんぶにだっこしようというこの国は、やっぱりどうかしている。原発推進だったドイツのメルケルが福島第一原発事故の後に、「日本ほど技術水準が進んだ国でも、このような事態を防げなかったことは重大だ」として、一夜にして反原発に舵を切ったけど、本当なら日本こそがこうした政策転換をしなくちゃいけなかったんだよね。

 それが、原発からの撤退どころか、さらなる原発新設まで視野入れたエネルギー政策を企ててるんだから、とてもじゃないけど正気の沙汰ではありません。

 インドと原子力協定を結んだペテン総理に対して、インド各地では「原発反対!」「死の商人は帰れ!」という大規模なデモが行なわれている。そんなことをこの国の新聞・TVは1ミリも報道することがない。それどころか、北朝鮮情勢が予断を許さない最中にインド外遊に出発するペテン総理のニュースを、無批判に垂れ流すだけなんだから、こちらもまた正気の沙汰ではありませんよ、ったく!

 ところで、顔も頭も貧相な官房長官・菅君が「公務」を理由に記者会見を打ち切ったりしてるそうだ。なんでも、東京新聞のモンチッチの鋭い質問に辟易したあげくの会見逃れだそうで、記者クラブはどういう了見でこういう政治家としての説明責任放棄を許してるんでしょう。

“公務”理由に質問打ち切り 菅長官&麻生財務相の会見逃れ

 記者会見での質問を制約するような東京新聞への要請文もそうだけど、こういうペテン政権の報道の自由を否定するような動きに、すべてのメディアは何をノホホンとしているんだろう。いまこそ一丸となって抗議すべき時だろうに、これもまた正気の沙汰とはとても思えません!

 あまつさえ、東京新聞のモンチッチに「殺害予告」まであったっていいますからね。いまどうにかしないと、この国からジャーナリズムが消える日が来るかもしれませんよ。

加計学園問題をめぐり菅義偉官房長官を追及した東京新聞の女性記者に「殺害予告」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

自民党が改憲議論再開。内閣支持率上がったし、北朝鮮ミサイルもあるし、いまこそ改憲発議の「千載一遇のチャンス」だとさ&沖縄の集団自決自然壕「チビチリガマ」を荒らしたのは誰だ!!

 森友学園疑獄、加計学園疑獄を追求されちゃまずいってんで臨時国会を開くこともなく、同時に北朝鮮のミサイルにかこつけて危機感を煽ったことが功を奏したようで、内閣支持率と不支持率が逆転。これをもっけの幸いに、自民党が来年の通常国会での改憲発議を視野に改憲議論を再開しましたとさ。

自民、来月にも9条改憲案 支持率復調の中、議論再開

 モリ・カケ疑獄で支持率が急降下した時には、「スケジュールありきではない」てなことぬかしてたくせに、ちょいと風向きが変わればすぐこれだ。

 この会合に出席したシェンシェイのご意見ってのがこれまた憲法遵守義務違反じゃないのかと思えるほど居丈高で、曰く、

「北朝鮮の情勢もあり、改正を進めるには今が非常に重要だ」
「(衆参両院で)3分の2を持っている今が千載一遇のチャンスだ」

 だとさ。「千載一遇のチャンス」だの「北朝鮮情勢」だの、よくもまあ恥ずかしげもなく口にできるもんだ。

 でもって、笑っちゃうのが、娘が東電のアンポンタン石破君だ。「今の自民党の改憲案は2012年草案だ。これを掲げて国民の指示を得た。(変えるなら)説明が必要だ。それがなくていいという議論には賛同できない」って息巻いたそうだが、まったく相手にされなかったってね。

 しかし、「2012年草案を掲げて、国民の指示を得た」ってのは、いくらなんでも認識不足じゃないの。自民党に投票した有権者のいったい何%が改憲草案に賛成してるんだ。ていうか、自民党は2012年の選挙公約で改憲草案をアピールなんかしてませんぜ。

 それはともかく、自民党が改憲に向けてまたぞろ動き出したのには、民進党のグータラさかげんもあるんでしょうね。「共産党とは連携できない」って連中が離党だなんだと騒いで、もう完全にお手上げ状態ですから。こんなんで自公政権と戦えるわけがないんだから、ペテン総理に足元見られるのもむべなるかなってことだ。

 ところで、沖縄の集団自決自然壕「チビチリガマ」が破壊された。いったい誰が何のために・・・。ここまで荒んだ世の中になっちまったのも、話し合いを拒み、異論は敵として徹底的に排除するペテン政権の歴史集成的な政治姿勢が影響してるのはまず間違いない。

沖縄戦の自然壕荒らされる 遺族ら「侮辱」

 なんてったって、「みっともない憲法」と口にして憚らない愚昧な人物が総理大臣ですからね。それだけで、この国が立憲主義国家としての体をなしていないってことの証明みたいなもんなんだから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

森友学園への国有地格安売却について「口裏あわせ」を示唆する新たな音声データ&共謀罪に懸念を示した国連特別報告者に「指摘は全く当たらない」とガースー語で政府回答&不倫騒動と加計学園疑獄を絡めて立川雲水師匠の絶妙ツイート!

籠池夫妻が追起訴されたんだが、森友学園疑獄に関して新たな音声データが公開された。ざっくり言えば、売却対象の土地に埋まっているゴミ処理を名目として8億円の値引きをしたってことだ。ノイホイ菅野氏が、

今回、関テレがぬいた新たな録音データでわかったこと
1)工事業者側は3m以下にゴミがないと認識している
2)それでも8億の値引きのためにゴミが必要なので国側が「あったことにしてくれ」と頼んでいる ということ これで、
財務省だけでなく、国交省も嘘をついていたことが判明

 とツイートしているけど、まさにおっしゃる通りなんだね。籠池夫妻を追起訴した大阪地検は、こうした事実をどうしてくれるんだろう。これでも財務省に切り込むことなく、籠池夫妻のチンケな詐欺事件で一件落着にしようなんてことを、よもや目論んでたりしないでしょうねえ。

国と「口裏合わせ」のようなやりとり

 ところで、国連特別報告者が共謀罪に関して「表現の自由を不当に制約する恐れがある」って懸念を示したことについて、ペテン政府がようやく回答したってね。なんと、「『プライバシーの権利や表現の自由を不当に制約する』との指摘は全く当たらない」とさ。ははは、ここでもガースー語使ってやんの。どこまでいっても、頭の悪い奴らだこと。

「共謀罪」懸念は不当と政府反論 国連特別報告者に回答文書

 最後に、立川雲水師匠がアニー山尾君の不倫騒動に絡めて絶妙のツイートしてます。

「ええ齢した大人の男女がホテルで同宿したら、そら本人が否定したかて推定有罪とみなされるわな‥けどな、ええ齢した権力者と事業者が何回も会食してゴルフしたかて『許認可事業に関する話はしてません』って否定するだけでお咎めなしになるんやでぇ」

 うまい! 座布団10枚やっとくれ。てなわけで、お後がよろしいようで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

県連会長まで離党を検討。小沢・鳩山なき後の民進党は、タガの外れた烏合の衆ってことだ。解党しちまえ!&NHKスペシャル「沖縄と核」にドキュメントの底力を見た!!

 民進党のゴタゴタが止まらない。どうやら、今週にも5人の離党があるようだ。どいつもモナ細野の息のかかった奴で、日本ファシストへの合流を視野に入れているとか。そのなかの一人は、神奈川県連代表ってんだから、節操も何もあったもんじゃない。

山尾氏の処遇引き金か 民進若手議員の“集団離党”が始まる

後藤代表の離党検討 県連内に嘆きと怒り

 代表選の最中には、枝野なら「分裂」、前原なら「消滅」と囁かれていたものだが、これからも離党者続出って観測もあるようだから、予想通りに事は進んでいるってことか。湯上りの口先番長は、偽黄門の渡部恒三に党勢挽回の教えを請うたそうだが、そんなことしている場合じゃないだろうに。

 植草一秀氏が、民進党は「原発容認・集団的自衛権容認・消費税増税容認で、自公路線とも協調し得る勢力と原発非容認・集団的自衛権非容認・消費税増税非容認の反自公路線の勢力とに分離するべきだ」と書いていたが、これこそが万人が望んでいることなんだよね。

 オザワンの「民進、自由、社民が合流の上、新党をつくり、政権奪還を目指す一方、共産とは選挙協力」という構想も、民進党が生まれ変わらない限りは実現しない。

民進前原代表が小沢一郎氏に秋波 昨年の会食で距離縮まる

 湯上りの口先番長・前原君は、いまになって離党者の選挙区には刺客を立てるってぬかしているようだが、おいおい、それは代表選の時に二枚舌の猪八戒・枝野君が言ってたことだろう。確か、それに反対してたんじゃなかったか。こういう腰の据わらない姿勢が、さらなる不信を生むってことがわかってないんだろうなあ。

 そんなことより、昨夜のNHKスペシャル「スクープドキュメント 沖縄と核」は、NHKの底力を見せ付けてくれましたね。沖縄への核の持ち込みを黙認した日本政府。そこにはペテン総理の爺さんの影が・・・必見のドキュメントです。

NHKスペシャル - 2017年9月10日 170910 投稿者 Ikue-39

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«週刊誌という褌で相撲取るお手軽TV報道&「もう一人の『しおり(詩織)』問題」を忘れてはいけない!