2021年3月 6日 (土)

東北新社に外資規制違反も認定取り消さず・・・決済トップは山田真貴子情報流通行政局長(当時)!!&「若者をはじめ幅広い層に対して、コマーシャルを倍増ぐらい徹底する」(カス総理)・・・えっ、これが感染対策の切り札!?

 昨日の参議院予算委員会で、東北新社が外資20%の規制に違反していたことが発覚。なんと、「東北新社が高精細の『BS4K』放送の認定を受けた後、同社が放送法の外資規制に違反していたにもかかわらず、総務省が認定を取り消していなかった」ってね。

 認定を受けたのは2017年1月のことで、その年の10月に事業は子会社に引き継がれているんだが、その際にも外資20%以上はそのままで、それを決済したのが当時の総務省情報流通行政局長、山田真貴子君ときたもんだ。そう、あの飲み会を断らない女・山田前内閣広報官そのひとでしたとさ。

 この実態を暴露した立憲民主の若武者・小西君が「正剛氏が働いている放送局だから取り消さなかったのではないか」と追及したのは、もっともなことなんだね。ちなみに、追及されたのは吉田博史情報流通行政局長で、この御仁は飲み会を断らない女のダンナなんだから笑っちまう。

 これでわかるのは、カス総理のロン毛の息子の接待に絡んで「行政がゆがめられた」という疑いが濃くなったってことなんだね。これって、1面トップでもおかしくない新事実だと思うんだが、新聞・TVは緊急事態宣言再延長で舞い上がってるんだから何をかいわんやなのだ。


参議院 2021年03月05日 予算委員会 #02 小西洋之(立憲民主・社民)

 でもって、その緊急事態宣言再延長なんだが、まったく科学的根拠を示すことなく、「総合的に考慮し、首相として延長を判断した」(カス総理)って居直ってるんだから始末に負えない。

 さらに、笑っちゃうのが、「感染の再拡大を防ぐために、テレビCMやSNS、動画を使って、『若者をはじめ幅広い層に対して、宣伝をコマーシャルを従来より倍増ぐらい徹底する』との考えを示した」ってさ。ああ、頭痛い。この程度のオツムで務まる総理大臣って、なんとまあお気楽なものなんだろう。

菅氏「自らの決断」アピールしたいだけ? 期間も解除基準もあいまいのままの緊急事態宣言延長

菅首相、コロナ対策の切り札?「コマーシャルを倍増」 新たな対策は乏しく

| | コメント (0)

2021年3月 5日 (金)

総務省と通信事業者のズブズブな関係は、カス総理を脅かす一大疑獄事件に発展する予感!!&「退官した一般人に確認しない」(加藤官房長官)・・・山田前内閣広報官の国会招致を拒否!!

 NTTとの会食を総務審議官の谷脇君が認めたというけど、カス総理のロン毛の息子の接待疑惑に端を発した総務省と通信事業者とのズフズブの関係ってのは、ひょっとしたらとんでもない疑獄事件に発展する可能性がありますね。

脇総務審議官、NTT社長らとの会食認める

NTT社長らと会食の谷脇審議官「2018年の1件目、2件目はNTTからご案内」

首相の古巣、接待の連鎖 幹部と業者「なれ合い」の構図

 なんてったって、谷脇君はカス総理から直々に携帯電話料金引き下げの陣頭指揮を命じられてる立場なんだから、NTTの社長まで出張っての接待がどんなものだったかシロートにだって容易に想像がつく。文春砲によれば、ドン・ペリ開けての酒池肉林なんてこともあったそうだから、そんな接待の場がたわいもない世間話で済むわけがない。訳もなくそんな接待したら、それこそ背任横領で株主から訴えられますよ。通信行政について、それなりのやり取りがあったとするのが自然なことなんだね。

 そうした“常識”をちゃんと慮った上で、かつての検察なら動いたはずなんだよね。ああ、それなのに、これだけ怪しげな接待が露見しているってのに、検察は何してるんだろうね。

 それはともかく、NTTの接待にも名前が上がっている飲み会を断らない女・山田君の国会招致について、マルチ商法の広告塔だった下等官房長官は「既に退任し、一般人の方になっている。政府は確認する立場にない」だとさ。現職時代の違法行為の疑いなんだから、退官しようがせその責任は免れないのが常識ってものだろう。これが許されるなら、横領事件なんか会社辞めたらチャラになるんじゃないのか。

山田前広報官のNTT会食報道 菅政権「一般の方」と事実確認は行わない意向

 NTTという大物が釣れちゃった以上は、国家公務員倫理規程違反だけでは終わりません。総理案件っていうか、政界を揺るがす疑獄事件になるんじゃないかという期待に胸躍る金曜の朝であった。

| | コメント (2)

2021年3月 4日 (木)

谷脇総務審議官、山田前内閣広報官にNTTからも高額接待!!&飲み会を断らない内閣広報官の後任もまたお仲間だった!!

 金曜日までは続投で、週が明けたら入院・辞任・・・おそらく週末に文春砲第二弾の情報が入ったから、ってどなたかがツイートしていたが、まさにその通りになりました。なんと、カス総理のロン毛の息子の接待疑惑で減給処分となった総務省総務審議官の谷脇君と内閣広報官を辞任した飲み会を断らない女・山田君が、NTTからも高額接待を受けてましたとさ。

Photo_20210304090401

 この接待にはNTT社長自らが出席。谷脇君は昨年までの3年間で3回の接待を受け、飲食代は合計で50万円を超えるとか。飲み会を断らない女・山田君も凄い。なんとまあ、1回の接待で、4人の飲食代は総額約33万円ときたもんだ。

 NTTは総務大臣から事業計画などの認可を受けて経営されているから、当然総務省幹部が供応接待を受けることは国家公務員倫理法に抵触する疑いがある。確か、接待疑惑で総務省幹部が処分された時には、「ほかに規程違反の接待などはない」って総務省は言い訳してたんだよね。それもまた嘘だったということだ。

 これだけの違法接待が暴露されたんだもの、そりゃあ内閣広報官なんかやってられません。仮病を使ってでも病院に逃げ込むわけです。(個人の感想です)

 これで、総務省をめぐるより大きな疑獄事件に発展する可能性も出てきたんじゃなかろうか。カス総理のロン毛の息子なんか単なるコマのひとつで、この一連のスキャンダルの中心にはカス総理本人が鎮座ましましてるんじゃないのかねえ・・妄想だけど。

一人10万円超も NTTが山田前広報官と谷脇総務審議官に高額接待

NTTも総務省高額接待か 社長出席、日時や金額は調査中

 最後に、飲み会を断らない女・山田君の後任に、外務省の小野日子(ひかりこ)外務副報道官が抜擢された。この御仁、ペテン師・シンゾーの私人の嫁の女子会に山田君と一緒に出席しとります。なんだ、お仲間か、ってなもんです。

山田真貴子内閣広報官の後任に小野日子外務副報道官を異例の抜てき 接待問題からの立て直し図る

Photo_20210304085701

| | コメント (2)

2021年3月 3日 (水)

森友学園の国有地売却に関する公文書を財務省内に残っているのに『文書不存在』として情報公開請求に応じなかったのが46件・・・「極めて不適切で、誠に遺憾」(麻生太郎)って、証拠隠滅は犯罪だろう!!

 ファイザー社製のコロナワクチンを接種した60代の日本人の女性が死亡したそうだ。死因はくも膜下出血で、ワクチンとの因果関係はさだかではないというものの、なんとも気になるニュースではある。ワクチン接種後に死亡した場合は、一時金として4420万円が遺族に支払われるとされているけど、ワクチンとの因果関係をどう証明するのだろう。けっこう揉めることになるんじゃないのかねえ。

 それはともかく、昨日の衆議院予算委員会で、ちょっと気になるというか、よくよく考えれば民主主義の根幹を揺るがしかねない答弁が、ひょっとこ麻生からあった。何かというと、森友学園疑獄で国有地売却に関連するやり取りを記録した「応接録」の情報公開請求のことだ。なんと、「財務省内に残っているのに『文書不存在』として情報公開請求に応じなかったのが46件に上ることを明らかにした」ってさ。

 ひよっとこ麻生は「極めて不適切で、誠に遺憾」なんて他人事のようにのたまってるけど、これって財務省による「証拠隠滅」であり、犯罪だろう。特高顔のカス総理も「違反かどうかは個別事案ごとに慎重に判断されるべきもので、一概に申し上げるのは困難」なんて馬鹿なことをぬかしている。「あるものをない」って言ってるんだから、どんな理由があろうと情報公開法に抵触していることは明らかなことだ。

麻生財務相「極めて不適切」 森友文書、財務省内に保存も「不存在」で不開示が46件

 確かに、グローマー拒否という制度があって、「開示請求に対し文書の存否自体を明らかにすることなく当該開示請求を拒否」することができる。でも、これが適用されるのは個人のプライバシーが侵害される恐れがある場合で、森友学園疑獄の国有地売却のやり取りがそうしたケースにあたるとはとても思えない。

 情報ってのは、そもそも国民のものであって、情報開示請求があれば基本的にはすべて開示する義務が国にはある。それを、存在するのにないものとして開示請求拒否するのは、国家による犯罪なんじゃないのか。

 愛知県知事リコール署名偽造事件と同じく、財務省による「証拠隠滅」は、この国の民主主義の行く末にとって、極めて重要な意味を持っていることを肝に銘じる今日この頃なのだ。

| | コメント (2)

2021年3月 2日 (火)

入院・辞任で幕引きとはいかない・・・接待疑惑の本質は総理の息子が関わった贈収賄事件だ!!

 飲み会を断らない女・山田内閣広報官の入院の速報が打たれた直後に辞任を発表。ようするに、体調不良を理由の辞任ってことを強調したかったわけだ。なぜなら、解任なんてことをしたら特高顔のカス総理の任命責任が問われますからね。それが証拠に、昨日の予算委員会では立憲民主のエダノンとこんなやり取りしてます。

枝野「そもそも総理が先週の段階で、(山田内閣広報官に)『辞めてください』とお願いすべきだったのではないか」

菅 「(山田内閣広報官が)2週間程度の入院加療を要するとの診断を受け入院し、入院先から杉田官房副長官に辞意を伝え、私自身はそういう状況であればやむを得ない、このような判断をさせていただいた」

 「そういう状況であればやむを得ない」ってところが肝で、ロン毛の息子の接待疑惑とは何の関係もありませんって言いたかったんだね。でも、そんなこと誰が信じるものですか。よくもまあ、いけしゃあしゃあとこんなバレバレの嘘がつけるものだ。そのうさん臭さに一般大衆労働者諸君は辟易しているってことに気づかない、その呆けた政治感覚こそが問題なんだよね。

 思えば、あっせん利得疑惑の布袋頭・甘利君の不眠症なんてのもあったわけで、体調不良で入院なんて手口はもはや通用しません。

 というわけで、入院・辞任で一件落着とはとてもじゃないけどいきません。7万円という高額接待にやたらスポットが当てられているけど、この問題の核心は贈収賄事件ってことなのだ。贈収賄罪は利害関係のある業者から接待を受けたこと自体が問題なのであって、その額には関係ないんだね。だから、本来ならすぐにでも検察が動かなくてはいけない。

 公職選挙法で書類送検されたことのある総務大臣・武田君はいまだに「行政がゆがめられた事実は確認されていない」って強弁するけど、贈収賄罪は公務員が便宜を図っていなくても、利害関係のある業者から接待を受ければ成り立つものなのだ。もっとも、「行政がゆがめられた事実」は、共産党の塩川君の質問から一目瞭然なんだけど・・・。

衛星放送につき有識者会議を設け議論していた総務省は2018年5月、報告書を作成。新規参入を促すもので既存事業者である東北新社には好ましくない内容。2020年4月、有識者会議は議論を再開。この間、東北新社と総務省幹部の会食は21回。うち19回に有識者会議に出席する総務省幹部が参加。2020年12月に有識者会議は新たな報告書を作成。この間も会食は続けられ、その全てに有識者会議に出席する総務省幹部が参加。「昨年12月の報告書では衛星の利用料金の低減を積極的に進めるといった取りまとめが行われた。東北新社が有力企業となっている衛星放送協会の要望、衛星放送の利用料金の低廉化に沿ったもの。こういった一連の接待攻勢によって東北新社に有利となるように行政が歪められたのでは。東北新社と会食した職員は他の衛星事業者との会食はなかった。なぜ総務省は東北新社だけを特別扱いするのか。それは菅総理の存在があるからではないのか」(日本共産党の塩川議員、衆院予算委、3月1日)

 いずれにしても、この問題の本質を掘り下げていけば、贈賄側つまりカス総理のロン毛の息子にも嫌疑がかかってくるから、カス総理としてはそれだけは何としても避けたい。飲み会を断らない女・山田内閣広報官の入院・辞任はそのための戦術のひとつであることは間違いない。

 メディアは、これで幕引きか、なんて他人事のような報道していないで、ジャーナリストとしての誇りを賭けてこの問題に必死に取り組むべきだろう・・・できないだろうけど。

菅首相、またも読み誤り 山田広報官「続投」から一転「辞職」で政権の見通しの甘さ鮮明に

| | コメント (2)

2021年3月 1日 (月)

アメリカのコロナ死者数50万人を突破・・・それでも「無観客は想定せず」と五輪ありきのセクハラ橋本組織委会長!!&速報! 飲み会を断らない女・山田内閣広報官が入院!!

 聖火ランナーの辞退者が続出する中、大会組織委員会会長の橋本セクハラ聖子君は、

「新型コロナウイルスの感染状況にもよるが、他の大会は観客を入れていて、なぜ五輪・パラは入らないのかと思われる」
「コロナ対策をしっかり講じれば安全性が保たれ、クラスター(感染集団)も出さずに開催できている。それをベースに考えたい」

 と無観客のオリンピックを想定していないと語りましたとさ。五輪担当大臣のルーピー丸川君も「ワクチン接種を前提としなくても安全安心な大会を開催できるよう、総合的な感染症対策の検討を進めている」ってコメントしていたこととあわせて考えると、ようするに何がなんでもオリンピックありきで強行突破していこうってことなんだね。

 女性蔑視発言で組織委会長を首になったサメの脳みそ・シンキロー森が「どんなことあってもやる」と言っていたのをそのまま踏襲してるわけだ。つまり、シンキロー森の院政で動いているってことを証明しちゃったようなものなんだね。

聖火ランナー、相次ぐ「辞退」に波紋 政界からも「よく考えるべき」

橋本聖子新会長「無観客五輪は想定せず」…再延期は「国民に受け入れられない」

 でも、世界はコロナで上を下への大騒ぎで、アメリカのコロナによる死者数は50万人を超えちゃいました。これは「第1次世界大戦と第2次世界大戦とヴェトナム戦争で亡くなったアメリカの戦死者の総数を超える」ほどの数で、こんな状況の中にあってアメリカが選手団派遣できるかどうか怪しいものだ。ヨーロッパだって同じような状況で、へたすると無観客どころか日本だけの単なる国体になったりするんじゃないのか。

「死者50万人」とは……その規模を図で

 世論調査では、80%以上がオリンピック反対または再延期なんだから、ここで強行したって誰のためのオリンピックかってことになっちまいますよ。

 最後に、速報が入りました。飲み会を断らない女・山田内閣広報官が入院だとさ。予算委員会を逃げたってわけね。政治家じゃあるまいし、病院に避難するとは、恥を知れ!!

【速報】山田真貴子広報官が入院、予算委は欠席へ

| | コメント (2)

2021年2月28日 (日)

「選択的夫婦別姓」反対を声高に喚く男女共同参画担当兼五輪担当大臣の大いなる矛盾!!

 飲み会を断らない女・山田内閣広報官なんだが、私人の嫁・昭恵との会食もさすがに断ることがなかったってね。その女子会にはイタリアに栄転あらせされた昭恵側近の谷氏の顔もあって、なんか暗示的なんだよね。やっぱり、頃合いを見計らって、山田内閣広報官も海外赴任ということで国外逃亡させるのかもね。妄想だけど。

 そんなことより、カス総理のロン毛の息子による贈収賄疑惑の影に隠れちゃってるけど、橋本セクハニ聖子君の後釜として五輪担当相に返り咲いたルーピー丸川君だ。なんと、地方議会に選択的夫婦別姓の反対を求める文書に参加してたってね。

 この文書には、化粧崩れの高市君、杉田汚水脈、生活保護叩きの片山君、ネトウヨのマドンナ・山谷君等の筋金入りの夫婦別姓反対論者が名を連ねている。ルーピー丸川君は男女共同参画担当大臣でもあるんだから、「職務上氏名を名乗れないことに忸怩たる思いを持つ方が、同じ思いを持つ人たちの声をつぶすことは、『個人的な信条』とは矛盾しているのではないか」(選択的夫婦別姓・全国陳情アクション事務局長)って批判されるのも当たり前なんだね。

丸川大臣「残念すぎる」選択的夫婦別姓、反対議員50人へ質問状 市民団体

夫婦別姓反対の文書に連名の丸川担当相「役所の忖度は無用」

 で、笑っちゃうのが、夫婦別姓反対しておきながら、自分は旧姓の「丸川」を使ってるんだから、何考えてんだか。もっとも、このネーチャンに政治的信念なんかないのはわかってることだけど・・・。

 丸川珠代の他にも、野田聖子、三原じゅん子が旧姓を使用しているんだね。そう言えば、飲み会を断らない女・山田広報官も旧姓使用組だ。てことは、「選択的夫婦別姓」を実現してるようなもんじゃないのか。

 それはともかく、“ジェンダー平等の旗振り役”である男女共同参画担当大臣が、「選択的夫婦別姓」に反対するってのは大いなる矛盾であって、そんな無節操な政治屋が「あらゆる差別と闘う」というオリンピズムを遵守すべき五輪担当大臣でもあるなんて、へそが茶を沸かしますよ、ったく。

| | コメント (1)

2021年2月27日 (土)

しどろもどろのぶら下がり会見で、最後には「わたしも時間がありますから。先ほどから同じような質問ばっかりじゃないでしょうか」と切れ気味に捨てゼリフ残して立ち去るカス総理・・・ちいせえなあ!!

 1週間後の3月7日を待たずに、一部とはいえ前倒しの緊急事態宣言解除だというのに記者会見もやらんのかと思いつつ夕方の民放ニュースを観ていたら、放送終わる寸前に特高顔のカス総理のぶら下がり会見がスタート。ところが冒頭発言のところで放送が切れちゃったので、ひょっとしてNHKの7時のニースでやってるんじゃないかと思ったらやってましたねえ。

 記者会見しないことについてどんな言い訳するかと興味津々で耳そばだててたら、なんとまあ、

「記者会見のタイミングについては、最後までの状況を見極めた上で判断をおこなったのちに緊急事態宣言の全体について、きちんと会見をおこなべきだと。そういうふうに考えています。現に昨年の関西圏を解除したときはおこなっておりませんで、このようなかたちで、ぶら下がりで対応している。このことも事実であります」

 だとさ。で、当然のように飲み会を断らない女・山田内閣広報官についての質問が飛ぶと、ああでもないこうでないと言い訳が始まり、徐々にキレ気味になったところで、「会見をやらずとも国民の協力を得られると思うのか」と痛烈な言葉を投げかけられると、

「きょう、こうしてぶら下がり会見をやっているんじゃないでしょうか。先程は、まさに、日本全体の見通しを明確に申し上げることができるような状況のなかで、ここは会見をおこなうべきだというふうに思っています」

 と同じ言い訳の繰り返し。そして、最後には、「今度の会見では最後まで質問等の打ち切りなく、お答えいただけるのか?」と追い打ちかけられると、とうとう、

「わたしも時間がありますから。でも大体皆さん、出尽くしてるのではないでしょうか?先ほどから同じような質問ばっかりじゃないでしょうか?」

 と捨てゼリフ残して立ち去りましたとさ。聖火リレーに異議ありと立ち上がった島根県の丸山知事は、自らの発言にイチャモンつけたDAIGOの大叔父・竹下君との会談後に、90分間の記者会見をペーパーなしでこなしてるんだよね。語るべき言葉を持った政治家の、これこそがあるべき姿だろう。

菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及されて正気を失い逆ギレ! 国民の命より保身を優先する棄民政権の正体が…

島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

 東北新社の社長が辞任して、カス総理のロン毛の息子も更迭されて、早いところ幕引きしようってんだろうが、ぶら下がり会見ひとつ満足に対応できない器の小ささでは、とてもじゃないけど乗り切れないんじゃないのかねえ。なんてったって、やることなすこと底が見えちゃってますから。


菅義偉 緊急事態宣言「前倒し解除」2/26 ぶら下がり

| | コメント (2)

2021年2月26日 (金)

飲み会を断らない女の「蛙の面に小便」答弁の厚顔無恥!!

 「木で鼻を括る」「糠に釘」「暖簾に腕押し」「馬耳東風」・・・いやいやそれより「蛙の面に小便」って言うのが最もふさわしい。何がって、昨日の衆議院予算委員会における飲み会を断らない女・山田真貴子君の答弁だ。

 言葉の端々から覗くのは、「全体の奉仕者」なんてことは考えたこともないだろう権力志向に陥った官僚のおぞましさなんだね。「反省」を口にはするけど、腹の中では「知ったことか」って居直っているのに違いない。

 たとえば、NHKに抗議の電話をかけたかって質問に「携帯の履歴を調べないとわからない」ときたもんだ。カス総理のロン毛の息子についても「(カス総理が総務大臣時代に)秘書官だったことはこの騒動で初めて知った」とさ。会食の際に「名刺交換はしていない」なんてことものたまってくれたようだが、ここまでくるとその面の皮の厚さに拍手したくなるほどだ。

 厚顔無恥って言葉があるけど、まさにこうした答弁をなんの屈託も感じずにできちゃうことを言うんだね。

山田広報官、高額接待を陳謝も「一般的な懇談」と説明 首相の意向受け辞任は否定

 何はともあり、百聞は一見に如かず。「蛙の面に小便」をとくと御覧じろ。


【LIVE】"接待問題" 山田内閣広報官 国会説明へ(2021年2月25日)

| | コメント (3)

2021年2月25日 (木)

違法接待の処分は減給の大甘+飲み会断らない女は給与自主返納でお茶濁し!!

 どんなメンバーで構成されているのかもさだかでない調査チームによる調査って、ただの身内による意見聴取みたいなものなんだね。でもって、カス総理のロンゲの息子による接待で行政が歪められたのかどうかという核心については、「当事者すべてが、そういうことはないと言っている」からそれ以上の追及はしないでシャンシャンだとさ。その結果の処分が減給だもんね。これでは、何のための国家公務員倫理法なのかってことになる。

東北新社から接待、違法と認める 総務省が11人処分 首相「長男が関係、国民におわび」

東北新社だけ特別扱い 理由は「分からない」 総務省幹部処分でも消えない疑念

 さらに、飲み会を断らない女・山田内閣広報官は、自主的に給与返納だそうで、これを受けてカス総理は「今回のことを真摯に反省し、今後とも頑張ってほしい。女性広報官として期待している」とさ。甘いよね。大甘だよね。反省だけなら猿だってやりますよ。ここは内閣広報官解任が妥当なんじゃないの。こんなんで、これからの記者会見を仕切ることなんてできるのか。内閣記者会の対応には大いに注目したい。

菅首相長男から接待の山田真貴子氏 広報官を継続「首相から指示」 給与は自主返納

 東北新社も内部調査するそうだが、そのメンバーを見る限りはこれもまた内部調査の域を出ないんだね。やっぱり、総務省も東北新社も、第三者委員会で客観的な調査をするのが筋ってものだろう。

 文春オンラインでは、カス総理のロンゲの息子とその上司による会話の音声データが公表されていて、それによればどんな貢物したらいいかなんてことが話し合われてるんだね。野党が文春の報道以上のネタを持っていないって御用コメンテーターが批判するけど、新聞・TVこそここは独自の取材でジャーナリズムとしての意地を賭けて調査報道をすべきだと思うけどねえ。文春におんぶにだっこは、新聞・TVも同じなんだから。


【音声】「ササニシキ送りますよ」菅首相長男の“接待攻勢”音声

| | コメント (2)

«愛知県知事リコール署名偽造事件で、高須院長と河村名古屋市長が罪のなすり合い・・・醜い争いになったものだ!!