2022年5月19日 (木)

コロナ予備費16兆円もの使途不明金はそっちのけで、4630万円の使い込みで大騒ぎのお気楽ニッポン!!

 誤って振り込まれた新型コロナウイルス関連の給付金4630万円を使い込んだってんで20代の男性が逮捕された。これまでも警察からの事情聴取を受けたのに、なかなか逮捕に至らなかったのは法律的に違法なのかどうか、極めて微妙な行為だからなんだよね。

 誤送金された金の返還については受取人本人の同意が必要で、これを「組戻し」と言う。実際に、くろねこも誤送金したことがあって、「組戻し」を銀行に依頼したんだが、「受取人が同意しない場合は返還は無理」とハッキリ言われたものだ。

 そんな経験があったものだから、4630万円の誤送金のニュースを聞いた時には、どうなることかと興味津々だったのだ。ところが、驚いたことにドジった側の町長が被害者面して、やたら強気にあたかも犯罪であるかのようなコメントを垂れ流していたのにはちょっと違和感があった。

 このところウクライナ一色だったテレビのワイドショーも一斉にこの騒動に参加して、ヤメ検弁護士に「こんな罪に該当する」なんてことをコメントさせて、使い込んだ男性を犯罪者として追い込んでいったんだね。

 そんな世間の動きに警察も重い腰を上げて、どうにか「電子計算機使用詐欺容疑」ってことで身柄を引っ張ったというのが正直なところだろう。どんな裁判になるかけだし見物というものだ。

 それにしても、日本中が4630万円で大騒ぎするくせに、コロナ予備費の16兆円に上る使途不明金については無関心なのはどうして、おせーて、おせーて。

4630万円の返金を拒んでいた男を逮捕 山口県阿武町の誤送金問題 電子計算機使用詐欺の疑い

【まだまだだあるぞ気になるニュース】

原発処理水の放出計画を了承 規制委、7月中にも正式認可

水道橋博士「れいわ」から今夏参院選出馬を正式表明 山本太郎代表と一緒に「戦います!」公約もぶち上げた

「給料月100万しか」発言 細田博之衆院議長が36万円不記載 政治資金規正法違反の疑い

【独自】維新の会・参院選の「目玉女性候補」が道交法違反の疑い!違反認識後も継続、隠蔽の指示まで

ロシア、投降したアゾフ連隊を「戦争犯罪人」で訴追方針 一方的に裁く恐れ 政界に処刑求める声まで

ウクライナ侵攻での「ロシアの状況は悪化する」 ロシア軍退役大佐が国営テレビで発言

| | コメント (2)

2022年5月18日 (水)

“官邸のアイヒマン”と呼ばれた内調のトップが日本テレビに天下り・・・メディアに対する安倍晋三の影響力が侮れないほどに強まっている危険性!!

 ペテン師・シンゾーが政権に復帰してからというもの、鮨友と堕したメディア幹部の存在がこの国のジャーナリズムをとことん劣化させ、いまや忖度報道が罷り通るという惨憺たる状況になっている。そんなところへもってきて、なんとまあ、日本テレビに官邸のアイヒマンと呼ばれた警察官僚、北村滋君が天下りましたとさ。

 いやあ、懐かしい名前が出てきたものだ。この御仁は、加計学園疑獄の際に、「総理のご意向」をめぐって当時の文部事務次官・前川喜平氏を「出会い系バー通い」スキャンダルに巻き込んだ張本人なんだね。

 ようするに、情報操作のプロで、政権の意に沿わない人物を追い落とすためには、触法行為すら厭わないという、市民社会にとっては極めて危険人物なんだね。

 こんな御仁がメディアに天下ったことで、「日テレの御用メディア化が一段と進むのではないか」という声があるそうだが、ここまで露骨な人事を仕掛けてくるってことは、メディアに対するペテン師・シンゾーの影響力が侮れないほどに強まっているってことなのかもしれない。

 こういうメディアと権力との露骨な癒着を見せつけられると、政権交代なんてのはこの国ではもはや夢のまた夢という思いが強くなる今日この頃なのだ。

「日テレに“天下り”」 元内調トップで安倍氏側近、北村滋・元内閣情報官の転身で波紋

【またまだあるぞ気になるニュース】

マリウポリ事実上の陥落か ウクライナ軍、製鉄所の兵士撤退を命令

2・7兆円の補正予算決定 燃油高補助と予備費補填

後藤厚労相“ワクチン廃棄量 調査せず 自治体の業務負担考慮”

“キラキラネーム”どこまで認められるか 3案提示 法制審議会

| | コメント (1)

2022年5月17日 (火)

「5人女性が出る。年齢が若く、顔で選んでくれれば1番を取る」&「見てくれないか」と下半身を露出&経歴詐称は詐欺に等しいのに「ゴメン」でチャラ・・・とどまるところを知らない維新のガラクタぶり!!

 「臭い物にはハエがたかる」とはよく言ったもので、不埒な議員が異臭する維新ってのはその典型だ。ついこの前は、岬なんたらとかいう議員の経歴詐称疑惑があったと思ったら、間を置かずに今度は石井彰とかいう参議院議員が栃木選挙区の立候補予定者の事務所開きで、

「5人女性が出る。年齢が若く、顔で選んでくれれば1番を取るのは決まっている」

 ってのたまって謝罪に追い込まれましたとさ。ルッキズム云々以前に、頭の中が昭和のまんまで、謝罪はしたものの何が悪いのかおそらく理解できてないんじゃないのかねえ。でもって、こういう考え方が維新そのものってことなのだ。

「顔で選べば1番」維新石井氏が発言 女性5人出馬の参院選栃木選挙区巡り

 セクハラまがいの発言でおさまってればまだしも、なかにはその性癖にブレーキがかからないクズもいるんだから、たまったものではありません。こちらは港区議のやらかしたことなんだが、なんと「カラオケ店の駐車場内で、女子高校生3人に『見てくれないか』などと言い、下半身を露出した疑い」で現行犯逮捕されちまいました。

 「いいバイトしない?」なんて女子高生に声をかけて近づいてきたそうで、おそらく常習犯ですね。刑事事件だから、謝罪してチャラにしようとしたってそうはいかない。

港区議を公然わいせつ容疑で逮捕 高校生に下半身露出か

 でもって、経歴詐称の岬なんたらとかいう衆議院議員は、事実関係を認めた上で、「深く反省して、私の報酬1カ月分を寄付する」だとさ。どうせ維新の関係団体に寄付するのが関の山なんじゃないのか。政治家の経歴詐称って、詐欺みたいなもので、謝りゃいいてものではないし、ましてや「報酬寄付」なんてパフォーマンスで逃げ切ろうなんて舐めとんのか、ってなもんです。

大学で非常勤講師の事実なく…「常勤の対義語から非常勤とつけた」“経歴詐称疑惑”の岬麻紀衆院議員が釈明

 「臭いニオイは、もとから絶たなきゃダメ」ってCMがあったが、そのデンでいけば維新そのものを解体するのが一番手っ取り早いということだ。

【またまだあるぞ気になるニュース】

新型コロナ「時短命令は違法」 わずか4日の効力を疑問視 東京地裁、都知事に過失なし

トルコ、北欧2国NATO加盟不支持を再表明 「代表団派遣不要」

プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度


| | コメント (2)

2022年5月16日 (月)

BPOが維新トリオが言いたい放題した毎日放送元旦バラエティの審議入りしない決定・・・「政治的公平性の問題はどんな番組でも議論が難しい」(小町谷BPO委員長)・・・難しいから議論しないって、ああ、恥ずかしい!!

 平熱パニック、イソジン、チンピラの維新3バカ大将が出演して言いたい放題を繰り広げた毎日放送(MBS)の元旦バラエティ番組について、BPO(放送倫理・番組向上機構)が審議をしない決定をしたってね。

先週末のことだそうで、朝日新聞がひっそりと報じたようなんだが、その他のメディアではまったく報じていないので、くろねこも今朝になって気づいたのでありました。

維新代表ら出演のMBS特番 BPO、放送倫理違反の審議しない決定

 いやあ、それにしても政治的公平性が問われた一件だというのに、

「政治的公平性の問題はどんな番組でも(議論が)難しいと思う。今回は審議入りではない出口を選んだ」(小町谷BPO委員長)

 なんてのは言い訳になりません。そもそも、「政治的公平性の問題はどんな番組でも(議論が)難しいと思う」から審議しないって、それってBPOの存在理由はありませんって言ってるようなものだろう。難しいから議論しないとはねえ。恥ずかしくないのかねえ。

 おそらく、そこには政治的な忖度が働いていますね。自民党からは「BPO設置から来年で20年となる節目に、BPOや番組審議会が本当に機能しているのか、審議したい」(佐藤勉元総務大臣)なんて声が上がったりしているのとも関係があるのだろう。つまり、自民党のBPO潰しの恫喝に屈しちゃったってことなんじゃないのかねえ。

「BPO人選に国会関与」発言が波紋 自民調査会の議論に放送界警戒

 毎日放送自身が調査チームを作って、政治的公平性に問題があったと結論づけているんだから、BPOとしてはしっかり審議して独自の見解を表明するのが本来の役割だろうに、情けないにも程があろうというものだ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

西村康稔前大臣“自画自賛コロナ本”がネットで大炎上! 最低評価「星1つ」が95%以上

ロシアで「クーデター計画進行中」 ウクライナ諜報部門トップ見解

「核共有」「防衛費倍増」「日銀は子会社」…安倍元首相の相次ぐ持論発信に党内から戸惑いの声


| | コメント (1)

2022年5月15日 (日)

衆議院議長・細田博之の「100万円しか」発言に見る議員特権の異常性!!&岬議員経歴詐称に「1回でも報酬貰ってたら非常勤講師」(松井維新代表)に唖然茫然!!

 一部のメディアが取り上げたものの、その時にはそれほど話題にならなかったニュースが、何かの拍子に俄然注目を集め始めるということがある。ここ数日炎上しまくっている衆議院議長の歩く頑迷固陋・細田君の「100万円しか」発言もそのひとつ。

 11日の【気になるニュース】でチラっと紹介した際には、議員定数の「10増10減」に異を唱えたことがメインで報じられていたが、その後に「議長になっても毎月もらう歳費は100万円しかない。上場会社の社長は1億円は必ずもらう」という発言にスポットが当たって、さあ大変。

 「100万円しか」とは何だ。この罰当たり・・・なんて罵詈雑言が飛び交い、とうとう歩く頑迷固陋・細田君も頭を下げざるを得ない事態となりましたとさ。とは言っても、反省なんかしてないのは想像に難くないわけで、こんなことくらい屁でもないのが頑迷固陋たる所以なんだから、しばらくは亀のように頭を甲羅の中におさめて、嵐が過ぎ去るのを待っているってところだろう。

 それが証拠に、ネットでは炎上しているとはいえ、新聞もテレビもこの件についてまったく突っ込む姿勢が見えませんからね。立憲の議員がコスプレまがいのスタイルでウクライナに入国したなんてニュースよりも、歩く頑迷固陋・細田君のこのクソ発言の方がよっぽど伝える価値があるだろうに、いったい何やってんだろうね。

「給料、毎月100万円しか」 細田衆院議長、議員の定数増を主張

「月額100万円未満」ならいいのか 細田議長発言の問題点とは

 これと同じく、テレビのワイドショーなんかには格好のネタだろうに、まったくスルーされているのが、維新の岬何某とかいう衆議院議員の経歴詐称疑惑だ。なんでも、2019年の参議院選に出馬した際に、プロフィールに「亜細亜大学非常勤講師」と記載されていたんだってね。ところが、よくよく調べてみたら、これが真っ赤な嘘っばちで、そんな事実ありませんでしたとさ。

 どうあがいても経歴詐称は揺るがないところだが、なんとまあチンピラ松井君は「講師料として報酬を得たのなら(1回のスポット講演でも)非常勤講師と捉える」って超法規的発言してこれを擁護しましたとさ。

 身内のしでかしたことには大甘なのが維新の得意技で、おそらくこれでやり過ごせるとタカをくくってるのに違いない。メディアもそんな維新に加担してますからね。本来なら、議員の経歴詐称ってのは、それだけで辞職ものだと思うんだが、世間の常識が通じないのが維新の維新たる所以で、果たしてどんな結末となるのか興味津々の日曜の朝である。

【独自】日本維新の会の岬麻紀衆院議員に経歴詐称の疑い 刑事告発で名古屋市の河村市長「情けない」〈dot.〉

【まだまだあるぞ気になるニュース】

・田中龍作ジャーナル
【キーウ発】「ネオナチ説」「自作自演説」のウソを教えます

ウクライナ、ロシア兵に対する戦争犯罪裁判を開始 民間人殺害容疑

トランプ氏が今も大統領ならプーチン氏を止められたか 元側近の答え

【くろねこの競馬予想】

 G1馬が5頭というハイレベルな戦いとなった今年のヴィクトリアマイル。1年ぶりの復帰となった3冠馬デアリングタクトがどんな走りを見るか。このところG1で惜敗続きのレイパパレの復活があるか。というわけで、本命はソングライン。相手筆頭は、レイパパレ。人気薄では竹に乗り替わったディヴィーナを狙ってみたい。
◎ソングライン、〇レイパパレ、▲ファインルージュ、△ソダシ、マジックキャッスル、アンドヴァラナウト、テルツェット、ディヴィーナ、注デアリングタクト

| | コメント (1)

2022年5月14日 (土)

「こども家庭庁」法案を衆院内閣委で可決・・・なぜ「こども庁」ではダメなのか。「家庭」という言葉に潜む家父長制度復活の思想!!

 「こども家庭庁」設置関連法案が衆議院内閣委員会で可決され、週明けにも衆議院を通過。ヘタレ政権は参議院選の目玉として今国会で成立させる方針だそうだ。

脱縦割り、財源確保…多難「子ども家庭庁」 関連法案、今国会成立の見通し

 そもそも、「こども家庭庁」ってのは「こども庁」と呼ばれていたんだね。それに対して、戦前回帰のような超保守的な家族観に固執する一派が茶々を入れて、「こども家庭庁」になったという経緯がある。

 つまり、「こどもの権利」よりも、いかにして「こどもをコントロール」するかという思想が「家庭」という言葉の中に潜んでいるとくろねこは睨んでいる。自民党の改憲草案には、「家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、尊重される。家族は、互いに助け合わなければならない」と規定されているのとも符合する。

 そうした一派の思想的背景には、トンデモ学者の存在が指摘されていて、これが悪名高い「親学」にも密接に結びついているのだとか。

 どんなに意義深い法案も、最終的には換骨奪胎して自分たちの意のままに運用するのがいつもの自民党の手口なんだから、「こども家庭庁」もその二の舞になる可能性は大いにある。へたすると、戦前の家父長制度がそうであったように、「こども」があたかも「親」の所有物であるかのように扱われる時代がまたぞろやってこないとも限らない。

 「家庭にいずらいこども」だって多く存在する時代に、「家庭」の役割を重視するような法案って、なんか違うんじゃないの・・・なんてことを我が家のドラ猫に呟いてみる雨模様の土曜の朝である。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

ロシア兵、ウクライナで非武装の民間人殺害 防犯カメラ映像をBBCが確認

米ツイッター買収「一時保留」 偽アカウント数確認を優先―マスク氏

「ミサイル防げる原発はない」 原子力防災担当相

「組合が謝罪しないと団交応じない」近畿大学の対応を不当労働行為と認定 大阪府労委

| | コメント (1)

2022年5月13日 (金)

ロシアのウクライナ侵略をもっけの幸いに「9条改憲」を迫る自民党・・・どうせなら、自分たちに都合の悪い「解散権」「臨時国会召集」も議論してみろ!!

 ロシアのウクライナ侵略で図らずも周辺諸国のNATO加盟に拍車がかりそうで、その先陣を切るかのようにフィンランドが加盟方針を表明した。プーチンにすれば、藪を突いて蛇を出しちゃったわけで、へたすると戦火は北欧にまで広がるかもね。

フィンランドのNATO加盟、確実に脅威=ロシア大統領府

 でもって、ロシアのウクライナ侵略を奇貨として自らの野望を実現しようとする輩も多々いるもので、これ幸いにと「9条改憲」」を企む自民党はその代表といったところだろう。昨日の衆議院憲法審査会では、慰安婦は性的奴隷ではないと強弁する新藤義孝君が露骨にウクライナ侵略を引き合いに出して「9条改憲」を迫ったってね。

「対岸の火事ではなく、国の防衛体制充実は喫緊の課題だ」
「ここまで整備を進めている自衛隊が憲法に位置付けられておらず、国防に関する規定も憲法にないのはおよそ不自然」

 共産党でさえ自衛隊の存在を否定しないという時代だってのに、改憲派の頭の中ってのは時間が止まっちゃってるんだね。だから、いつまでたっても、「9条」が改憲のテーマで、それさえ達成したらもう彼らにとっての改憲は終わりってことと言っても過言ではない。

ウクライナ引き合いに9条改憲主張 衆院憲法審で自民 立民は「断固反対」

 でも、立憲主義の立場に立てば、9条なんかよりも、もっと改定すべき条文はあるんだよね。たとえば、憲法7条の「解散権」だ。さらに言えば、憲法53条に基づく「臨時国会召集」だってある。どちらも、時の政権が恣意的に運用してきたもので、最近ではペテン師・シンゾーが野党の臨時国会召集要請を無視し続け、憲法違反ではないかと批判されたんだよね。

 どうせ改憲を語るなら、自分たちに都合の悪いことでもしっかりと議論する姿勢を見せてみやがれ。そうすれば、ちったあ中身のある改憲議論になるってものだ。戦争したいがための改憲が透けて見えるいまの憲法審のあり様に、もっと注意を払わないと大変なことになりますよ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

衆院議長「給料月100万円しか」議員の増員に言及 批判相次ぐ

アルジャジーラ記者が頭撃たれ死亡 イスラエル軍作戦の取材中

イーロン・マスク氏のツイッター株取得 証券取引委が調査 米紙

タイ政府、大麻草100万本を全土の世帯に無料配布

| | コメント (1)

2022年5月12日 (木)

メガソーラービジネスにまつわる上海電力疑惑で、橋下徹が自己保身満載の反論して炎上中!!

 なにやら、平熱パニックおじさん・橋↓君の周辺が騒がしい。火付け役は準強姦疑惑の山口ノリマキで、なんでも大阪市長時代に「中国企業の『上海電力』のメガソーラービジネスを認めたのではないか」という疑いがあるんだとか。

 メガソーラーは環境問題に深く関わっていて、その大がかりなビジネスがトンネル会社を使って最終的には外資、それも中国系の企業に渡ったということで、平熱パニックおじさんには説明責任があると迫ったというわけだ。

 そこに横からネトウヨ弁護士の北村君が「きちんと説明せよ」と参戦したものだから、さあ大変。平熱パニックおじさんの自己防衛満載の反論が展開されて、一気に炎上してるということらしい。

橋下徹氏、ツイッターのリプ欄が「上海電力」で埋まる…北村晴男弁護士も「きちんと説明せよ」と参戦

橋下徹氏が市長時代のメガソーラー設置計画批判に反論「入札のどこが問題だったのか指摘せよ」

 どちらかと言えば親和性の高い顔ぶれによる揉め事なんだけど、結果としてメガソーラービジネスを中国企業に売り渡すこになったんだから、ここは平熱パニックおじさん・橋↓君に説明責任があることは間違いないだろう。さあ、どうする、どうする。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

イーロン・マスク氏 トランプ前大統領のツイッター復活を示唆

<解説>経済安保法成立…規制対象や運用は政府任せ 透明性の確保と丁寧な説明が欠かせない

大学院生に「出世払い」奨学金、教育未来会議が提言…理系女子学生の支援も盛る

猪瀬直樹元都知事、参院選出馬へ「最後のご奉公」 維新の「目玉候補」国政に初挑戦

| | コメント (2)

2022年5月11日 (水)

フィリピン大統領選、あのマルコスの長男が当選、副大統領にドゥテルテの娘・・・「民衆の力革命」も30年以上経過して風化したってことか・・・フィリピンはどこへ向かおうとしているのだろう!!

 韓国の大統領選ほどには注目を集めていなかったフィリピンの大統領選で、なんと1986年の「民衆の力革命」で失脚・亡命したマルコス元大統領の長男が当選した。

 「アジアのケネディ」と称されるほどの人気を誇った父マルコスが、次第にその独裁体制を強化し、最後には人権侵害や不正蓄財により失脚した歴史も、いまのフィリピンの多くの有権者の中では風化しているんだってね。だからこその、長男フェルディナンド・マルコスの当選なのだろう。

渡米できぬ大統領に?フィリピン・マルコス氏、3000億円賠償の壁

大統領選で圧勝マルコス氏の素顔は「臆病」か 父の「独裁」、負の歴史に言及避け フィリピン

 プーチンのウクライナ侵略が引き金になったわけではないだろうが、マルコスの名前まで登場して、「そんな時代もあったよね」なんて昔話が一気に復活しちゃった感のある今日この頃。

 NATOの元最高司令官が「すでにわれわれは第3次世界大戦のさなかにある」って警鐘を鳴らしたそうで、ロシアもアメリカもヨーロッパ各国も、その対応を一歩間違えると大変なことになりますよ。って、その中に日本の存在感がまったくないのがなんとも悲しい。

NATO元最高司令官「すでにわれわれは第3次世界大戦のさなか」

 それにしても、大統領がマルコスの長男で、副大統領がドゥテルテの娘というフィリピンは、これからどこへ向かおうとするのだろうか。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

【速報】ダチョウ倶楽部・上島竜兵さん(61)死去

辺野古新基地の断念など求め首相官邸前でハンスト 元山仁士郎さん「沖縄返還50年祝える状況ではない」

議員定数増「罰当たらず」 細田議長、歳費少額と主張

政府と日銀を一体視おかしくない 玉木氏、安倍元首相発言で

ロシア国営テレビ「核1発でイギリスを地図から消してやる」 “核魚雷”で巨大津波シミュレーション 

ロシア大使、赤い塗料を浴びせられる ポーランド首都の墓地で

| | コメント (1)

2022年5月10日 (火)

「1000兆円の借金の半分は日銀に買ってもらっている」「日銀は政府の子会社なので、返さないで借り換えて構わない」・・・安倍晋三、大分で喚く!! もう滅茶苦茶!!

 国会で118回も嘘の答弁した男が、いまだに何かにつけて口出ししてくるってのは、ほとんど犯罪なんじゃないのかねえ。そのペテン師・シンゾーがまたやらかしました。大分市で開かれた自民党関係の会合で、いまさらながらこんな阿呆が総理大臣だったのかと再認識する発言をしてくれちゃいました。曰く、

「(政府の)1000兆円の借金の半分は日銀に(国債を)買ってもらっている」
「日銀は政府の子会社なので60年で(返済の)満期が来たら、返さないで借り換えて構わない。心配する必要はない」

 日銀ってのは、日本銀行法で「日本銀行の通貨及び金融の調節における自主性は、尊重されなければならない」と定められていて、日銀の「独立性」は基本中の基本。ああ、それなのに、「日銀は政府の子会社」とくるんだもの、もう「滅茶苦茶でごじゃりまするがな」。

「日銀は政府の子会社」 自民・安倍氏

 さらに、新型コロナウイルスの2類から5類への引き下げにも言及したってね。インフルエンザ並みの5類への引き下げはこれまでにも議論されてきたんだが、わざわざ大分市まで行ってペテン師・シンゾーが口にしたってことは、「Go To キャンペーン」を意識してのことなんだよね。もちろん、医療費削減の狙いもあるだろう。

コロナの分類引き下げを インフル並み妥当―自民・安倍氏

 それにしても、病気を理由に2度までも政権を放り投げた男が、よくもまあお気楽な立場であれこれ野次を飛ばすものだ。そんな暇があるなら、モリ・カケ・サクラの説明責任を果たすことが先だろう。それができないなら、いいかげんにおだまり、このすっとこどっこいが。

【またまだあるぞ気になるニュース】

ロシア大統領が戦勝記念日で演説、ウクライナ侵攻を正当化

立・共「閣外協力」棚上げ 参院選1人区、共闘は限定的

「昔が忘れられない」元衆院・参院議員の男を逮捕 現職になりすまし新幹線のグリーン券をだまし取ったか

| | コメント (2)

«SNSで政治家批判したら逮捕の可能性・・・メディアが報道しない「侮辱罪」厳罰化の危険性!!