2017年6月23日 (金)

「魔の2回生」問題まで発覚して、臨時国会召集する気なんてさらさらありません&「広域的に学部のない地域」と「国に要請したことはない」(日本獣医師会)&日本会議所属都議候補一覧&自民党には「あんな男の代議士はいっぱいいる」(河村元官房長官)ってさ!

 野党の臨時国会召集要求に公明党が「必要なことがあれば適切な処置を」と前向きな姿勢を見せているってんだが、いえいえ、都議選意識したポーズなのはミエミエだ。自民党にすれば、安倍晋三記念小学校疑獄も加計学園疑獄も闇の中のままほったらかしにしたいところへ持ってきて、「この女代議士、凶暴につき」と週刊新潮に暴露されちゃった「魔の2回生」スキャンダルがありますからね。臨時国会なんてとんでもありません。公明党はそこのところをしっかりと分かった上で、野党の臨時国会召集要求にエールを送る振りしてるってわけです。

 安保法制=戦争法強行採決の時に臨時国会召集要求をはねつけたのと同じで、「いつまでに召集しなければいけないと定められていないから」ってのが理由なんだね。そのくせ、自民党改憲草案では「要求があってから20日以内」と期限を定めてるってんだから、身勝手なもんです。

「加計」問題で臨時国会召集要求 解明迫る野党 渋る自民

説明責任を果たそうとしない安倍総理夫妻と加計学... 投稿者 gomizeromirai

 身勝手と言えば、加計学園の獣医学部新設を認可した理由ってのもそうなんだね。「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本君は、「獣医師会の意見に配慮した」から「広域的に獣医学部のない地域に限り新設を認める」と条件をつけたって国会で説明していたはずなのに、日本獣医師会は昨日、改めて「国に要請したことはない」って否定したってね。

 この獣医師会の発言はとても重いもので、獣医学部新設の根拠が揺らぐほどのものなのに、なんで多くのメディアはここにスポットを当てないのだろう。なんてったって、獣医師会は当事者ですからね。当事者の発言を捏造するなんて、それだけでこの案件がいかに胡散臭いものかわかろうというものだ。

加計問題「広域的に学部ない地域」 獣医師会は要請を否定

 臨時国会召集させるためにはメディアのプレッシャーも重要なファクターになるはずなのに、首都圏の新聞・TVは今日告示される都議選一色になるんでしょうね。

 でもって、その都議選に立候補する日本会議メンバー一覧ってやつがあるので、都民の皆さんは是非、投票前にご確認のほどを。

Photo

 最後に、冒頭でも触れた「その女代議士、凶暴につき」のスキャンダルなんだが、官房機密費持ち逃げ疑惑の元官房長官・河村君がこんな発言してます。

「いくらパワハラがあったと言っても、選挙を戦う者とすれば、あのようなことは起こる。たまたま彼女が女性だからこうしたことになっているが、あんな男の代議士はいっぱいいる」

 これが自民党のシェンシェイのメンタリティーなのだ。自民党はパワハラ集団って言ってるようなもんで、こんな党に投票するってことは有権者の人間性も疑われるってもんじゃないのだろうか。

自民 豊田真由子衆院議員が離党届を提出

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

「萩生田副長官ご発言概要」は「個人のメモ」(菅官房長官)。「行政文書にはあたらない」ってか!&自民党9条改憲論議開始。年明けの国会で改憲発議を目論んでいるそうだ。

 加計学園とズブズブの官房副長官・萩生田君が獣医学部の早期開学を文科省にねじ込んだとされる文書について、「作成した本人(専門教育課課長補佐)の意識としては個人のメモということで、行政文書のつもりではなかったと聞いている」って顔も頭も貧相な官房長官・菅君が言ってるんだが、どうやら行政文書の管理に関するガイドラインとやらを見直すそうだ。ようするに、文科省から内部文書がバンバン流出したことを受けて、官僚に対する締め付けを強化しようってことなのだろう。ついでに、これまでに発覚した内部文書は行政文書ではないってこともほのめかそうって寸法だ。

加計新文書「個人のメモ」…「行政文書」否定

行政文書の管理指針見直しへ=政府、情報流出で対策

 でもね、公文書管理法で「行政文書」とは、「行政機関の職員が職務上作成し組織的に用いるものとして保有しているもの」とされているんだね。だから、共有フォルダーに保存されていたメールを「個人のメモ」なんて誤魔化しは通用しません。

加計学園  専門家「新文書は法的に行政文書」

 こういう法律を読めば一目瞭然だろうってことでも、なんだかんだ言い訳してあたかも「怪文書」であるかのような「印象操作」すること自体、もはや犯罪的行為だと思うのだが、そういう基本的なことすら新聞・TVってのはスルーしちゃうんだよね。

 こうしたメディアの無気力さってのが、ペテン総理一派の「嘘」を言った者勝ちにしちゃっているわけで、つまりはメディアがペテン総理一派の「嘘」にお墨付きを与えちゃっているってことだ。ほとんど「コント」だろうってくらい低レベルな閣議決定を乱発するのも、そうしたぐうたらなメディアの存在が後押ししていると言えないこともない。

 こんなふざけた閣議決定を裁可しなくちゃいけない天皇の心中やいかばりかと思い巡らす今日この頃なのだ。

「隠す」「封殺」「ゴリ押し」…安倍政権の“低レベル”な閣議決定をパターン別に分析すると?

 ところで、自民党では「総理のご意向」のもと、9条改憲論議が始まったようだ。早ければ年明けの国会で発議しようって魂胆らしい。そうなれば、自公維の共謀(=凶暴)による強行採決となるのだろう。

自民の9条改憲論議始まる 首相案に異論も

 しかし、世界中から白い目で見られている歴史修正主義者のもとでの改憲論議ってのは、極めて危険なことだと思うけどね。田中真紀子が最近ペテン総理とのやり取りを紹介して、この男の歴史認識に疑問を投げかけているので、それをちょいとご紹介して今日のところはお後がよろしいようで。

田中氏「日本が敗戦して」
安倍氏「真紀子さん、今なんて言った?」
田中氏「敗戦よ」
安倍氏「あれ終戦なんだけど」
田中氏「中国や東南アジアへの侵略戦争でしょ」
安倍氏「違う違う。アジアを解放するために行ったんだ」

田中真紀子氏が加計問題に参戦

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

記者会見も開かずペーパーだけで言い訳するとは、加計学園疑獄の主役は萩生田官房副長官で決まりだな&加計学園理事長は自民党岡山県支部代表者だった!!

 どうやら、一昨日のペテン総理記者会見は、記者クラブとの八百長だったようだ。なんでも、質問事項もあらかじめ決められていて、アンチョコ見ながら答えていたらしい。ま、やりそうなことで、別に驚きもしません。この男は、単なる木偶の坊で、稀代の嘘つきですからね。

安倍首相の印象操作-記者会見で黒ファイルを見るタイミング

 それが証拠に、加計学園とズブズブの官房副長官・萩生田君が獣医学部新設にからんで文科省に強引にねじ込んだ時の「萩生田副長官ご発言概要」なる文書が発覚したっていうのに、閉会中審査も開かず、ペテン総理自らの「丁寧な説明」もやる気がないそうだ。

 それにしても、いつも目が点の文科大臣・松野君が「萩生田氏の発言と文書作成者が把握していた周辺情報などが混ざった内容だ」と釈明して、「タイトルからすると正確性を著しく欠いていた」って萩生田君に謝罪したってんだから、阿呆かいなであります。これじゃあ、文書作成した職員の立つ瀬がないどころか、文科省の作成した文書ってのは信頼性がないんだよって世間に吹聴しているようんもんだろう。大臣にこんなことされたら、職員はたまったもんじゃありません。

 もっとも、いつも目が点の大臣はこの文書をすべて否定したわけではないところがミソでもある。「萩生田氏の発言でない内容も含まれている」ってことは、つまり加計学園とズブズブの官房副長官の発言は存在するわけで、だったらどこがその発言なのか教えてほしいもんだ。ていうか、そういう質問をなんで記者クラブの連中は目が点の大臣に突きつけないのか。それがとても不思議な今日この頃なのだ。

「加計ありき」新文書でさらに 自民、閉会中審査拒否

 でもって、加計学園理事長でありペテン総理と「ばくしんの友」であり、岸信介の外孫とも噂される加計孝太郎君が、な、なんと、自民党岡山県自治振興支部の代表者だったことが発覚。収支報告書に記載された事務所の住所は、岡山理科大学内の施設だったんだとか。

【驚愕】加計学園の加計孝太郎氏、自民党岡山県支部の代表者だった!事務所の場所も加計!

 う~ん、「ばくしんの友」ってだけじゃなくて、自民党もしっかりと一枚噛んでいたってことだ。ペテン総理のお友だちってことだけじゃなくて、これって自民党までも巻き込んだ贈収賄の疑いも出てくるんじゃないのだろうか。国家戦略特区ではヘイゾーが自らが関わる企業へ利益誘導しまくっているように、ペテン総理を中心として税金を好き勝手に使うためのシステム。これこそが国家戦略特区の実態に違いない・・・って、いつもの妄想だけど。

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2017年6月20日 (火)

「印象操作のような議論に対し、強い口調で反論する私の姿勢が、結果として政策論争以外の話を盛り上げた」(安倍晋三)。クズだな!&記者会見のその夜に森友学園家宅捜索&NHK『クローズアップ現代』が加計学園疑獄で「新文書」報道!

 いったいなんのための記者会見だったんだろうね。のっけから「印象操作のような議論に対し、強い口調で反論する私の姿勢が、結果として政策論争以外の話を盛り上げた。深く反省している」だとさ。これって、反省じゃなくて、野党が悪いって言ってるだけじゃん。阿呆くさっ!

 こんな記者会見に、薄ら惚けた質問しかできない記者クラブってのも最低。誰一人として「閉会中審議」について突っ込まないんだもの、ま、馴れ合いの出来レースです。「政府として分かりやすく説明していく」って、いつまでも言ってろ!!

首相「国民に説明」具体性なく 森友・加計・「共謀罪」

 でもって、ペテン総理の記者会見が合図でもあるかのように森友学園にガサ入れってんだから、特捜もすっかり政権のかませ犬に落ちぶれちゃいましたね。本名不詳の籠池君はすんなりとお縄につくような玉ではないだろうから、これをきっかけにとんでもない機爆弾が落ちるかもよ。

森友学園に家宅捜索 なぜ国会閉会のタイミングで強制捜査?

 昨夜のNHK『クローズアップ現代』の加計学園疑獄にからむ「新文書」報道もそんな爆弾のひとつなのだろう。文科省3部署約10人が共有していた「10/21萩生田副長官発言概要」なるものをNHKが入手。そこには、「文科省だけが怖じ気づいてい。官邸は絶対やると言っている」「総理は『30年4月開学』とおしりを切っていた」なんてことが書かれいたというから穏やかではない。

 さらに、獣医学部新設に関する課題をクリアするための条件を文科省が加計学園にサジェッションしていたとこともわかったとか。そう言えば、財務省と森友学園との間でも同じようなことがあったけね。

 加計学園とズブズブの官房副長官・萩生田君にすれば、喉元にナイフ突きつけられたようなものだろう。NHKがこれを報道した意味はとてつもなく大きい。さあ、ペテン総理は、どうする、どうする!

NHK クローズアップ現代+ 「波紋広がる“特区選定” ~独占入手 加計学園“新文書... 投稿者 WWAYY

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

「内閣支持率36%」(毎日新聞)。ペテン政権お抱えの広報紙でも50%を割って、ついに風前の灯か&「難癖をつけられているというのが私の正直な思いであります」(萩生田官房副長官)。加計学園の飼い犬が何を言うか!!

  内閣支持率が軒並みダウン。一番低い毎日新聞で36%、ペテン政権のお抱え広報紙の読売ですら49%と50%を切っちゃいました。中間報告なんて禁じ手使った共謀罪法強行採決はもちろん、安倍晋三記念小学校疑獄や加計学園疑獄における政治の私物化に一般大衆労働者諸君がほとほと呆れた結果だろう。

 それでも、支持率が36%もあることには驚きで、おそらく実質的には30%を大きく割り込んでいるんじゃないだろうか。こうした怒りの鉄槌がいつまで続いてくれるか。一般大衆労働者諸君の忘れっぽさは世界でも定評があるだけに、この結果を単純に喜んでいるわけにはいきません。

内閣支持36% 前回から10ポイント下落

 こうした動きにペテン政権はかなり焦っているのは間違いない。この週末には都議選を意識してなのだろう、自民党のお偉いさん方が街頭演説に立ち、言い訳に大わらわ。なかでも、加計学園疑獄のキーマンとも言えるズブズブの関係の官房副長官・萩生田君はどうにかこの窮地を逃れようと必死です。言うに事欠いて、「難癖をつけられているというのが私の正直な思いであります。今回の件で私が何か行政をゆがめたようなことは全くないということだけは申し上げておきたいと思います」だとさ。

 野党の追及を難癖とはねえ。つまりは、その背後にいる有権者に対しても悪態ついたってことだ。そう言えば、加計学園疑獄を「ゲスの勘繰り」ってほざいたゾンビ顔の高村君なんてのもいたっけ。「ゲス」に「ゲス」って言われる筋合いはありませんよ、ったく。

萩生田氏「難癖というのが正直な思い」 加計問題めぐり

 国会が閉会になって逃げ切れたとタカくくっているからこういう発言が出てくるんだろうが、冗談はよし子さんなのだ。「まだ弾は残っとるがよ!」。首洗って待ってるこった!!

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2017年6月18日 (日)

加計学園が今治市に96億円を無心。市長は即日決済の奇々怪々&中間報告による共謀罪法強行採決は国会法違反!?

 森友学園にまつわる国有地不正払い下げに関する会計検査院の調査報告って、どうなってんだろう。共謀罪法強行採決して、国会も閉じちまったから、加計学園疑獄同様にこちらもヤブの中か・・・てなことが頭をよぎる梅雨寒の日曜の朝である。

 でもって、加計学園なんだが、とんでもない公文書が見つかったってね。ブログ「田中龍作ジャーナル」さんによれば、「加計学園が今治市に96億円の補助金申請をし、菅良二市長は言われるままに96億円の交付を決定した。それを加計学園に即日通知していた」とか。

 「加計学園からの申請日」「今治市役所の起案日と決裁日」「加計学園への通知日」はいずれも今年3月31日となっている・・・そうで、これは大学設置認可申請書の締め切り日と同じというから、それに合わせて建設費用計上しなくちゃいけない加計学園からの緊急要請だったんだろう。どんな理由があったにせよ、96億円なんてベラボーな金額が、即日決済なんて尋常ではありません。

 しかも、今治市長は議会から、「今治市が出すのは最大で64億円」って何度も念をおされていたっていうから、これは背任の疑いすらあるってわけだ。

・田中龍作ジャーナル
「今治市長、加計学園に言われるまま96億円の交付決め即日通知」― 公文書見つかる

 加計学園による獣医学新設に関しては、大学設置審議会が審査中で、8月に結論が答申されることになっている。ただでさえ獣医学部の教員不足が問題になっているいま、加計学園が教員の質と人員を確保することができるのか。そんな疑問も持ち上がってますからね。そこにもってきて、今治市と加計学園の怪しげな関係を示唆するような公文書が出てきたら、そりゃあ大学設置審議会だって「ああそうですか」といくわけがない。

 「総理のご意向」も「官邸の最高レベルによる要請」もなかったってんだから、大学設置審議会は、ペテン総理の「ご威光&ご意向」に気兼ねすることなく正々堂々と独自の判断をして欲しいものだ。

「前川の乱」最後の砦か。大学設置審議会の下す判断はいかに?

 ところで、共謀罪法が中間報告という禁じ手で強行採決されたんだが、この手法が国会法に違反しているんじゃないかとブログ「街の弁護士日記」さんが指摘している。とても重要な視点だと思う。是非、ご一読を。

・街の弁護士日記 SINCE1992at名古屋
共謀罪法可決は国会法に違反する 禁じ手の強行採決と共謀罪法無効論

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

「文科省から出向してきた方で、陰で隠れて本省にご注進した」(山本幸三地方創生大臣)。名指しされた職員は、名誉毀損、人権侵害で訴えたらどうだ。

「「(メールを)つくった方はですね、直接の担当者でもありません。文科省から出向してきた方で、陰で隠れて本省の方にご注進したというようなメールであります」

「もともと獣医師系の大学のないところで限定しようという意図でやっているわけでありますが、文科省等の意見のあいだでですね、それだけではまだほかにもですね、ほかにもいろんなところででき得る可能性も出てくるじゃないかと。そういう意味からですね、『広域的』ということで、少し広げて制限しようと考えたわけであります」

「前川さんはゆがめられたなんて言ってますけど、逆。本当にそうだったら、抵抗して、その証拠を示さなきゃいけなかった」

 昨日の加計学園疑獄集中審議における、「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本幸三の発言だ。改めて読み返しただけでも反吐が出そうになるくらいのおぞましさで、ようするにペテン総理に累が及ばないようにしっかりガードしようってわけだ。そのためには、若い職員をスケープゴートにするのもかまやしないし、いまでは民間人となった前次官を貶めることだって平気の平左。

 そして、こうした下衆な答弁を、ペテン総理は他人事のように聞き流し、その横にはひょっとこ麻生がニヤケた面して鎮座ましましている。なんともグロテスクな国会になったものだ。

 「ほかにもいろんなところででき得る可能性も出てくるじゃないかと。そういう意味からですね、『広域的』ということで、少し広げて制限しようと考えたわけであります」なんて答弁は、まんま「加計学園ありき」ってことを自ら白状しているようなもんで、千葉科学大学教授を仰せつかり加計学園とはズズブズの萩生田君の関与を否定するための苦し紛れの発言とはいえ、なんとも語るに落ちとはこのことだ。

 その萩生田君は「首相と加計氏が腹心の友であることは承知していたか」と社民党のみずほたんに質されて、「最近さかんに報道されるので承知している」とすっとぼけてみせたのはよかったが、ペテン総理、加計孝太郎とのスリーショットを自らのブログにアップしていたことがバレちゃって大恥かく始末だ。

Photo_2
後姿の女性は、あの谷査恵子くんらしい!?

 ペテン総理は19日に記者会見をして言い訳するようだが、国会でまともな答弁せずに言いたい放題の記者会見で国民を言いくるめようなんてお天道様が許しませんよ。一般大衆労働者諸君は、ペテン政権による一連の疑獄や共謀罪強行採決という暴挙を忘れてはいけない。そしてまた、国民が忘れないようにすることは、メディアの責任でもある・・・と拳を上げたところで、お後がよろしいようで。

首相「批判、真摯に受け止めたい」 加計問題集中審議

安倍官邸と文科省が全面戦争に突入! 萩生田指示メールも「文科省のスパイが陰で隠れて送ったもの」と文科省に全責任押し付け

木村草太教授がかたる“加計文書”文科省と内閣府に... 投稿者 gomizeromirai

 

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2017年6月16日 (金)

萩生田官房副長官に「総理のご意向」文書の修正疑惑! 「その資料自体が正しいかどうかはその次の話だ」って予防線張ってたのはこれだったのか。恥知らず!

 現代の治安維持法である共謀罪法に反対した野党は、次の衆議院選挙では「共謀罪法廃案」を公約にして戦わなくちゃだめだろう。でなけりゃ、反対のための反対ってことになって、自公+維新の恥知らずな壁を打ち破ることはできません。

「共謀罪」法成立 廃止あきらめない 採決強行、来月施行へ

Photo
「共謀罪法」の本会議投票行動(クリックで拡大)

 恥知らずとくれば、加計学園疑獄にまつわる「総理のご意向」文書の追加調査結果だ。いまさらのように「文書はありました」だもんね。んなことはハナっからわかっているわけで、それを官僚の作文を下向いたまま棒読みする文部科学大臣ってのも、情けないったらありゃあしない。

萩生田官房副長官から指示メール、文科省“怪文書”の存... 投稿者 gomizeromirai

 「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」って文言も書いてはあるけど、その真意のほどはわからない、ってのも予定通りの答えなんだろう。ていうか、国家戦略特区ってのは、総理大臣のトップダウンで事を決めていくってのが基本方針なんだから、「総理のご意向」や「官邸の最高レベルが言っている」ってのは、まさにその言葉通りなんだよね。だから、忖度云々という言い方もあたらない。

 加計学園の獣医学部新設の問題点は、ペテン総理と加計学園理事長が「ばくしんの友」じゃなかった「腹心の友」であり、ペテン総理のお仲間の多くがいろいろ「びんせん」じゃなかった「便宜」を図ってもらっているという点に尽きるんだね。こういう仲間内の利権のために国家戦略特区ってのはあるんであって、そこを問題にしないとこの疑獄事件の本質を見誤りますよ。不正献金疑惑の元文科大臣・下村君の女房もかなり深く関わってるようだから、相当に露骨な案件であることは間違いない。

Dcucidbuaaalnvs

 ああ、それなのに、なんでペテン総理の「ばくしんの友」に新聞・TVは取材しないんだろう。本名不詳の籠池君には怒涛の寄り身で取材攻勢かけたくせに、「総理のご意向」を忖度してるってわけか、くそっ!

加計学園問題なのに、加計孝太郎氏本人のコメントが聞こえてこないのはナゼか?

 で、そのお仲間のひとりで、この期に及んでも千葉科学大学の教授を辞めようとしない萩生田君が、「広域的に存在しない地域に限る」と獣医学部新設に関わる文書を修正させていたことが発覚。「ご意向」どころかしっかりと「加計学園ありき」に手を染めていたってわけです。文科省の追加調査が決定した時に、「資料が実在したとしても、その紙(の内容)自体が正しいかどうかは、その次の話だ」って予防線張ってたのは、このことだったのかもね。

「萩生田副長官が修正指示」 特区「広域的に存在しない地域」に

 顔も名前も貧相な官房長官・菅君なんか、「怪文書という言葉だけが独り歩きして残念だ」なんて大ボケかましてくれてますからね。共謀罪強行成立させちゃえば、後は野となれ山となれ。どんな恥知らずな言い訳も、時間が経てば忘れてくれる、ってタカをくくっていることでしょう。

菅官房長官「怪文書という言葉だけが独り歩きして残念だ」

 でも、そうはイカのオチンチンで、国会閉じたって一般大衆労働者諸君の怒りはそう簡単にはおさまりませんよ。今夜から丑の刻参りで、どいつもこいつも呪ってやるぜ!

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2017年6月15日 (木)

共謀罪強行採決!! 「加計があるから国会会期は延ばせない。18日で閉じて逃げ切る」。こんなことを無批判に垂れ流す新聞・TVの罪も重い!

 とうとうやりやがった、安倍の野郎。共謀罪強行採決! それも委員会採決をすっ飛ばして中間報告なんていう禁じ手使いやがって。国会のルールを無視してまで強行採決するとは、腐りきってますね。

「共謀罪」法が成立、自公強行 委員会採決省略、懸念置き去り

大日本帝国を呼び戻す共謀罪は治安維持法の再来だ!=保阪正康

 「加計があるから国会会期は延ばせない。18日で閉じて逃げ切る」。そのための強行採決なんてことを新聞・TVは無批判に垂れ流しているけど、結局は幹部がペテン総理の鮨友ですからね。ペテン総理のやりたい放題をここまで野放しにしている新聞・TVの罪は重い。強行採決という最終局面になってああだこうだともっともらしく批判めいたこと言ったって、それはただのアリバイ作りみたいなもんですからね。特定秘密保護法の時も、安保法制=戦争法の時も、みんな同じです。

政権、「共謀罪」強行の思惑 加計と森友の幕引き急ぐ

 それにしても、「加計があるから」って強行採決して国会閉じるってのは、それだけペテン総理にとっては加計学園疑獄はアキレス腱になっているってことなんだね。これで幕引きさせてたまりますか。

 新聞・TVはもう当てにできる時代じゃありません。こうなったら一般大衆労働者諸君が一斉蜂起するっきゃないでしょう。そのやり方は自分で考えることです。自らの頭で考えてこなかったツケが、いまペテン政権という形で回ってきているんだから、そこんところよろしく。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2017年6月14日 (水)

「内部告発者を処分の可能性」(義家文科副大臣)。公然と脅しをかけてきたか。この半グレが!

 今週の月曜日のエントリーで、共謀罪緊急集会における共産党のとっちゃん坊や・小池君の演説を紹介したところ、昨日の文化放送『大竹まことゴールデンラジオ』で紹介されたというお知らせをいつもコメントいただくkappaさんからいただいた。そこで、慌てて「タイムフリー」で聴きました。「くろねこの短語」というブログによれば・・・なんて紹介されちゃって、メディアの方も読んでくれてるんだなと思うと、なんかうれしい雨模様の朝である。

大竹まことゴールデンラジオ (番組前半24分過ぎあたりからです)

 それはさておき、チンピラ崩れの元暴力教師・義家君が、一般論と断ったうえで、

「文科省の現職職員が公益通報制度の対象になるには、告発の内容が具体的にどのような法令違反に該当するのか明らかにすることが必要だ」

「告発内容が法令違反に該当しない場合、非公知の行政運営上のプロセスを上司の許可無く外部に流出されることは、国家公務員法(違反)になる可能性がある」

 って言い放ったってね。質問した女丈夫の森ゆうこ君は「残念な発言だ。この件に関して報復の動きがあったら許さない」と突っぱねたのはもっともなことだ。

加計問題の内部告発者、処分の可能性 義家副大臣が示唆

 そもそも、公益通報者制度とは「内部告発者」を保護することにより「内部告発」をしやすくするのが目的で、告発内容が法令違反だったら云々というのは、見境いのない内部告発にならないように一定程度の歯止めをかけているってだけなんだね。この制度の重要なポイントはあくまでも「内部告発」をしやすくするってことにあるんだから、敢えて法令違反だとか守秘義務違反だとかをチラつかせたってことは、前川前事務次官に続こうとする職員への脅しの意味があるのは間違いない。チンピラ崩れだから、脅しはお手のものってわけだ。

 このチンピラ崩れは、「総理のご意向」文書が発覚した時に、「職員の皆さんはマスコミではなく私のところに届けていただきたい」なんてことをほざいていたんだが、そんなことしたら即刻処分されて「告発」そのものが闇に葬られちゃうのがオチです。前川前事務次官にも「在職中に言え」みたいな批判があるが、今回のチンピラ崩れの副大臣の発言聞けば、それもまた無理筋ってことがよくわかる。

 それにしても、この男の人相ってどんどん悪辣になっていきますね。目はほとんど死んでます。腐った魚の目ってのは、こういうのを言うのだろう。おっと、これはあくまでも個人の感想ですから、念の為。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«加計学園疑獄から見えてきたこと・・・安倍のまわりはみんな嘘つき!!