2022年9月26日 (月)

遂にカナダのトルドーも欠席で、G7首脳の国葬出席はゼロ!!&壺芸人と化した爆笑の太田がまたやらかしたものの、鈴木エイト氏に瞬殺される!!

 明日の国賊葬じゃなかった国葬を前に、カナダのトルドーが欠席しますとさ。表向きはハリケーン対応のためってことなんだが、実際はG7からの出席がカナダだけってことがわかって、腰が引けちゃったんじゃないのか。

 いずれにしても、遂にトルドーまで欠席で、G7からの出席は皆無なんだから、弔問外交なんてのが絵に描いた餅だったことがバレちゃったってことだ。こうなると、国葬のものの意義ってのは雲散霧消しちゃったわけで、ここで中止宣言すればヘタレ総理の株は否が応でも上がるだろうに、それができないのがヘタレ総理のヘタレたる由縁なんだね。

安倍晋三元首相の国葬、G7首脳は一人も出席せず。カナダのトルドー首相が欠席表明【海外からの代表出席者一覧】

 ところで、壺芸人と化してしまった爆笑の太田がまたやらかしたってね。なんでも、MCやってる『サンデージャポン』で、「今までも拉致して閉じ込めたりしていろいろ問題が起きたりして、長い時間かけてまだわかっていない、答えが見つかっていないことだから、そんなに簡単なことではないと思う」って青筋立てて喚いたそうだ。

 これに対して、統一教会(現世界平和統一家庭連合)の監視人・鈴木エイト氏が、「"保護""説得"には合理性があります」と瞬殺。

 そもそも、カルト教団から救出しようとする家族を拉致監禁呼ばわりって、それこそが壺側の論理なんだよね。カルトの代弁者に成り下がった芸人に明日はない、ってなもんです。

太田光、旧統一教会問題の難しさを指摘「救うと救うがぶつかっちゃっている」

【まだまだあるぞ気になるニュース】

「朝日の記者みたいになりたいのか」脅迫から始まった旧統一教会との35年 500人の脱会に成功した牧師、山崎浩子さんも

「最初は警戒していた」元関係者が語る“安倍氏と旧統一教会” 距離を縮めた背景とは

安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ


| | コメント (0)

2022年9月25日 (日)

月刊『Hanada』が「国葬反対派は極左暴力集団」だとさ!!&TBS報道特集「岸・安部三代と旧統一教会~総理大臣は文鮮明が決める~」

 どうやら、ペテン師・シンゾーの国賊葬じゃなかった国葬の際に、自宅前では自衛隊が敬意を示す「儀仗」を行うそうだ。確か、家族葬の時にも弟の防衛大臣が手を回して陸上自衛隊の儀仗隊が参列したんだよね。自衛隊を「我が軍」って呼んだうつけだから、さぞや地獄で喜んでいることだろう。

【独自】安倍氏「国葬」 遺骨乗せた車「防衛省」経由で日本武道館へ 自宅前で自衛隊が「儀仗(ぎじょう)」も

 でもって、国葬に反対するのは「極左暴力集団」って、月刊『Hanada』で有本香が喚いてます。国葬反対はメディアによっては70%超って世論調査もあるくらいだから、てことは日本国民の60~70%は「極左暴力集団」ってことになるね。

 この他にも、月刊『Hanada』の見出しを見ていくと、統一教会(現世界平和統一家庭連合)の会見の時の金平君じゃないけど頭がクラクラしてきます。追悼大特集の見出しが「溢れる安部愛!」、さらに「日本を蝕むアベガーというカルト」だとか「国葬反対派はバカか売国奴」ときたもんだ。

 そんなことより、韓国の反日カルト集団と手を組んだペテン師・シンゾーについての検証をするのが、右翼本流の矜持ってものじゃないのか。これについて、小林よしのりが鋭い指摘をしている。曰く、

「これまで散々『安倍マンセー』を唱えてきた言論人は、安倍が選挙に勝つために統一協会と手を組み、そのおかげで『憲政史上最長の政権』を維持していたという『不都合な真実』から目をそらそうと必死である。連中も所詮は『反日・反天皇カルト』に与する売国勢力にすぎないのだ」

 ほとんど学術論文を書いたことがなさそうな国際政治学者、三浦ルーリーあたりには、是非とも感想を聞きたいものだ。

小林よしのり氏が論破。安倍銃撃を「テロ扱い」エセ保守論客の売国ビジネス

 昨日のTBS『報道特集』の「検証第8弾 岸・安部三代と旧統一教会~総理大臣は文鮮明が決める~」では、改めてペテン師・シンゾーが「『反日・反天皇カルト』に与する売国勢力」であることを検証しているので、是非ご視聴のほどを。

報道特集「旧統一教会と政治 検証第8弾 岸・安部三代と旧統一教会~総理大臣は文鮮明が決める~」

【まだまだあるぞ気になるニュース】

安倍元首相の国葬は「民主主義と相容れない」 宮間純一教授と歴史から国葬を考える

トップが絶対に使ってはいけないフレーズ 岸田首相の口癖に学ぶ

テレパシーで機密を解除? トランプ氏主張に波紋

| | コメント (1)

2022年9月24日 (土)

ヘタレ総理が、統一教会擁護の自称文芸評論家・小川榮太郎をブレーンに迎え、助言を受けていた!!

 ヘタレ総理がペテン師・シンゾーの国賊葬じゃなかった国葬をゴリ押ししたのは、ひょっとこ麻生が「理屈じゃねえんだ」と恫喝したからって噂が流れていたと思ったら、ここにきて自称文芸評論家の小川榮太郎が「国葬を早く決断しないと、保守が離れる」と進言したからって新説が飛び出した。

 週刊文春によれば、どうやらこの自称文芸評論家はヘタレ総理のブレーンとして何かにつけて助言をしているんだとか。本人もそんな噂はまんざらでもないようで、週刊文春の取材に「私はあくまで、純然たる政策の助言者。安倍さんの時と同様で、そういう助言者なのでね」とのたまったそうな。

 自称文芸評論家・小川君とくれば、安倍礼讃本でデビューして以降、伊藤詩織さんへのセカンドレイプや杉田汚水脈の「LGBT生産性ない」発言を擁護したり、さらにはモリ・カケ問題でデマ本を出版して朝日新聞に訴えられて敗訴するという、なんとも香ばしい人物なのだ。

 そして、統一教会(現世界平和統一家庭連合)との関係も疑われていて、「統一教会は被害者、週刊誌などのマスコミこそ反社であり、安倍氏の暗殺事件は右派宗教団体潰しのための謀略だ」なんてことを平気で垂れ流しているんだね。

 こんな胡乱な人物がブレーンとして助言しているとすれば、ヘタレ総理が統一教会問題に腰が引けているのも、ペテン師・シンゾーと統一教会との関係調査を拒否し続けているのも頷ける。

 こんなんじゃ、統一教会の解散命令なんて、夢のまた夢。道理で、統一教会の会見が強面だったわけだ。ヘタレ総理のお墨付きで、これからの活動も保障されてるんじゃないのか・・・なんてことを我が家のドラ猫に囁いてみる土曜の朝である。

岸田はおかしくなっている! 性差別発言や統一教会擁護の極右安倍応援団・小川榮太郎をブレーンに 国葬も小川の進言か

【まだまだあるぞ気になるニュース】

【入手】安倍氏国葬の入札に出来レース疑惑 受注した日テレ系1社しか応募できない「条件」だった 44枚の入札説明書で判明

五輪玩具会社から800万円 元理事「竹田氏のため」

「国葬」当日 首都高は約9時間通行止め 一般道も通行規制へ

「巨人の星」替え歌で激励した信者たち 生稲晃子氏は目頭を押さえた

| | コメント (1)

2022年9月23日 (金)

統一教会と戦う弁護士を「左翼弁護士」呼ばわりする教会改革推進本部長・・・もはや反共カルト政治集団だな!! 一刻も早い解散命令を!!

 いやはや、昨日の統一教会(現世界平和統一家庭連合)の会見は凄かったね。まず最初に、教会改革推進本部長とやらが鉄面皮・田中君との選手交代で登場したんだが、これがなんとかつて合同結婚式で新体操の山崎浩子(後に退会)のお相手だったテッシー勅使河原君ときたもんだ。

 弁護士付き添いで改憲が始まったと思ったら、まあ凄い凄い。教団に反対する弁護士を「左翼弁護士」と罵倒してみたり、国葬について問われてペテン師・シンゾーを礼讃してみたり、あげくにはTBS『報道特集』のキャスター、金平君の霊感商法などの反社会的布教活動についての鋭い突っ込みに付き添いの弁護士が血相変えて「2009年のコンプラ宣言以降は霊感商法は一切無い」と反論。最後には質問を「切ってくれ」と居丈高に言い放つ始末だ。

 弁護士でありながら、金平君に対する憎悪を含んだ目つきは、まさに反社会的集団構成員のそれでしたね。つまるところ、昨日の会見は、メディアと一般大衆労働者職に脅しをかけるのが目的だったんじゃないのかねえ。

 統一教会と関係を持った国会議員がバッシングされていることについて「日本国政府そして国会議員の皆様に大変なご迷惑をおかけしましたことを心からお詫び申し上げます」ってテッシーは冒頭で頭下げてたけど、まずは被害にあった信者ならびにその家族に対して謝罪するのが筋だろう。

 それもしないで国会議員云々ってのは、つまり統一教会は体制側にいるんだよってことを強調したかったんだろうね。だからこその「左翼弁護士」発言でもあるのだろう。この一言で、統一教会ってのが宗教団体でなく反共カルト政治集団ってことがよくわかる。

【旧統一教会】30年前話題の“テッシー”勅使河原氏が3度目記者会見に…

旧統一教会会見に〝テッシー〟こと勅使河原氏が登場 有田芳生氏「30年たってまた広告塔」

旧統一教会「献金改革」を会見で宣言『不安や怖がらせてお金集めない』鈴木エイト氏「よくも、ヌケヌケと...会見自体が欺瞞」と指摘

紀藤弁護士、旧統一教会の会見に怒り!!「今までで一番ひどい会見」「過去最も不誠実」


旧統一教会が会見 教会改革の方針を説明(2022年9月22日)

 ああ、それなのに、ヘタレ総理は解散命令に及び腰で、ペテン師・シンゾーと統一教会の関係についての調査も改めて否定してるんだもの、ひょっとしたら本当の黒幕はヘタレ総理自身だったりして・・・なんて妄想してみる雨模様の金曜の朝である。

安倍氏と旧統一教会、首相また調査を否定 「心の中の判断に基づく」

【まだまだあるぞ気になるニュース】

国葬決定「国会関与求められる」衆院法制局などが見解 直前になって自民党内からも批判の声

安倍氏国葬、4300人参列へ 海外700人、中ロ代表も

「お前が言うな」岸田首相の国連改革訴えに総ツッコミ…もはや何をしても支持率下がる “負のスパイラル” に

五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

| | コメント (1)

2022年9月22日 (木)

【国葬】「日本人の一般的な死生観などに鑑み、粛々と出席して追悼する」(玄葉光一郎)・・・「日本人の死生観」って、はあ~? 立憲、大丈夫か!?

 プーチンが核使用をほのめかしたとかで、何やらきな臭い今日この頃、なんと立憲の玄葉君がペテン師・シンゾーの国賊葬じゃなかった国葬に出席するってさ。ノダメに続いての幹部クラスの出席表明だが、その理由ってのが笑っちまう。

「長きにわたり首相の重圧に耐えた。日本人の一般的な死生観などに鑑み、粛々と出席して追悼する」

 いやいや、「日本人の一般的な死生観」って、なんのこっちゃ。それに引き替え、自民党の反骨・村上君の欠席の理由のなんと気合の入っていること。曰く、

「最初から反対だし、出るつもりもない」
「財政、金融、外交をぼろぼろにし、官僚機構まで壊した。国賊だ」

 国賊とまで言い切っちゃうんだから、時に政治家ってのはこのくらいの気骨を見せてほしいものなのだ。

 さらに言えば、玄葉君は、立憲のシャドウ・キャビネットの「外務・安全保障相」なんだよね。立憲は党執行役員の欠席が決まっているんだから、シャドウ・キャビネットの閣僚が「日本人の一般的な死生観」なんて政治哲学のカケラもない理由で出席表明するなんて、ノダメの「元総理大臣が元総理大臣の葬儀に出ないのは私としては人生観から外れる」と同じく、それこそ裏切行為なんじゃないのか。

 希望の党崩れの泉君は、こんなのほっとくつもりか。いまこそ指導力が試されていると思うけどねえ。

立民・玄葉氏は安倍氏国葬に出席 衆院会派「有志の会」5人も

【まだまだあるぞ気になるニュース】

「これまでは悪口も…」立憲民主と日本維新が臨時国会で“共闘”

ロシアが占領地の併合を急ぐ理由とは 「核兵器の脅し」強め、危機はエスカレート必至

「信者が集まって中傷ビラを」下村博文元文科相への選挙支援を統一教会元信者が告白

マスク着用しない客の宿泊拒否が可能に…旅館業法改正案の全容判明

| | コメント (2)

2022年9月21日 (水)

「世論調査の結果については一喜一憂しない」「国民の皆さんの声については、丁寧に耳を傾けていかなければならない」(岸田文雄)・・・「 聞く耳」持たないから、この体たらくなんじゃないのか!!

 超大型台風のドタバタの中で、ヘタレ総理が国連に旅立った。さすがに、内閣支持率急落について何も言わずに外遊ってのも気が引けたのか、ぶら下がり会見でいつもの薄っぺらいコメントでお茶を濁しましたとさ。曰く、

「世論調査の結果については一喜一憂しない」
「国民の皆さんの声については、丁寧に耳を傾けていかなければならない」
「政治の責任を果たすべく、これからも一つ一つの課題に真摯に向き合っていきたい」

 いやいや、国民の声に耳を傾けてこなかったから内閣支持率が急落したんじゃないのか。世論調査の結果に「一喜一憂」するくらい、真摯に国民の声に耳を傾けてみやがれ。

 「一つ一つの課題に真摯に向き合っていきたい」ってのも、何をいまさらなんだよね。だったら、統一教会(世界平和統一家庭連合)問題で、いつまでも後出しジャンケン・山際君を閣僚の地位に就けておくんじゃない。さっさと首を切らないのは、いかに「聞く耳」を持たないかってことを証明しているようなものだ。

 結局、何事も右から左へ流すだけのムーディ勝山流がヘタレ総理の唯一の決め技なんだね。「検討師」なんて揶揄されていた頃は、ひょっとしたらいつか動くかもなんて淡い期待もあったんだろうが、それもいまとなっては儚い夢ということがバレちゃいましたからね。

 「何も専務」って言葉が頭をよぎる、9月にしては肌寒い水曜の朝である。

岸田首相 内閣支持率下落に「一喜一憂せず結果出したい」

【まだまだあるぞ気になるニュース】

会合で祝辞か…山際大臣 今度は教会トップと

安倍氏国葬を欠席へ 自民・村上氏

ミャンマー軍の留学生受け入れ 批判受け、来年度から中止に 防衛省

| | コメント (2)

2022年9月20日 (火)

「統一教会問題、安倍派が標的に」(塩谷安倍派会長代行)、「憲政史上最長、その地位に対する敬意としての国葬だ」(世耕参院幹事長)・・・被害者面したり、長けりゃいいと居直ったり、どこまで恥知らずなんだ!!&国葬中止デモに1万3千人!!

 集団指導体制でとりあえず主導権争いをスルーしようとしている清和会(安倍派)の会合がありましたとさ。で、会長代理の塩谷某が挨拶に立って、こんなこと口走ったとか。

「旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の問題では、本当に我々が標的にされるような状況の中で、悲しみと、つらさ、不愉快さも含めて皆さん方が結束を乱さず、耐え忍んでいただいている」

 標的だ、被害者面して何言ってやがる。親分が統一教会の広告塔で、その親分は爺さんの代からのズブズブの関係だったんだから、そこを追及されるのは当然のことで、標的っていうよりは本丸そのものなんだよね。

 だから、「悲しみと、つらさ、不愉快さ」なんて、統一教会の霊感商法や強制献金による被害者に思いを馳せたら、とてもじゃないけど口にできる言葉ではありません。

 さらに、ゲッペルス気取りの世耕君なんか、「安倍氏が国政選挙に6回連続で勝ち、憲政史上最長の8年8カ月間、首相の地位を担ったことを挙げ」て、

「その地位に対する敬意としての国葬だ」

 ときたもんだ。長けりゃいいなら、何故佐藤栄作には「その地位に対する敬意」を払わなかったんだ。そこには当時の内閣法制局長官の「立法、行政、司法三権の合意が必要」という見解があったからだろう。そもそも、「地位に対する敬意」なんて、独裁国家のするこった。

「旧統一教会の問題、安倍派が標的に」 安倍派会長代理の塩谷氏https://app.f.cocolog-nifty.com/cms/blogs/1296805/entries/new

自民安倍派研修会 国葬批判に「地位に対する敬意」と世耕氏

 ところで、その国葬の中止を求めるデモが都内であった。たとえ強行されたとしても、反対の声を上げることは、それだけで意味がある。「最大の悲劇は、悪人の圧制や残酷さではなく、善人の沈黙である」・・・キング牧師の言葉を噛みしめる今日この頃なのだ。

安倍元首相の国葬中止、脱原発、安保法廃止を 1万3000人が声上げる 雨の中代々木公園で集会

【まだまだあるぞ気になるニュース】

「安倍政権の問題を示す必要ある」 元首相国葬を考えるシンポ、3200人視聴 東大の國分教授研究室が開催

玄侑宗久氏 安倍氏国葬「弔意は求めないが予算は使う」に大いなる矛盾を感じる

熊野正士議員のセクハラ行為、公明党のウソを暴く「証拠LINE」 「議員を辞めないといけないかもしれません」

| | コメント (2)

2022年9月19日 (月)

内閣支持率29%、国葬反対60%超で、ヘタレ総理、絶体絶命!!

 「どこまで続く泥濘ぞ」ってのはこういうのを言うんだろうね。何がって、下がり続けるヘタレ政権の支持率です。なんと、毎日新聞の調査では危険水域の30%切りを達成。とうとう支持率29%になりましたとさ。高めに出る日経新聞でさえこれまで最低の43%で、支持しないが49%にもなっているんだね。

 その他、国葬反対が62%、統一教会(世界平和統一家庭連合)への対応を評価しないが72%、自民党の統一教会調査不十分が76%、統一教会と安倍晋三の関係を調査すべきが68%ときて、さらに自民党の政党支持率も23%と急落するあり様だ。

 国葬終わったら解散総選挙があるかもって妄想してたけど、政党支持率がここまで下がると、それも無理な話ってことだ。

 ここまできたら、いっそのこと国葬中止って宣言したら、それがカンフル剤になって少しは持ち直すと思うんだが、それができるくらいの器量がヘタレ総理にあったらこんな不様なことにはなっていないか。

 統一教会問題をテコにして清和会を一掃するチャンスだったのに、一掃どころかペテン師・シンゾーの国葬を閣議決定という悪手に手を染めてまで清和会にすり寄ろうとしたんだから、罰が当たったってことです。

 でも、これからどうするんだろうね、ヘタレ総理は・・・つい笑みがこぼれてしまう今日この頃なのだ。

岸田内閣支持29% 7ポイント減、3割割る 毎日新聞世論調査

【まだまだあるぞ気になるニュース】

選挙支援を報告するも公表されず 9人、自民議員・旧統一教会調査

元理事の事務所で2回面会 KADOKAWA側、依頼か 角川会長、関与否定・五輪汚職

国葬出席の鈴木知事に 撤回の要請続々 問われる説明責任

| | コメント (1)

2022年9月18日 (日)

「(国葬が)終わったら、反対していた人たちも必ずよかったと思うはず。日本人ならね」(二階俊博)・・・そもそも、「ジェンダーフリーナチズム}(安倍晋三)なんて無知で幼稚な発言するカルトの広告塔に国葬の資格はない!!

 土建政治の二階君がペテン師・シンゾーの国賊葬じゃなかった国葬について、馬鹿丸出しの発言をして顰蹙を買っている。曰く、

「長年務めた総理が亡くなったのだから、黙って手を合わせて見送ってあげたらいい。こんなときに議論すべきじゃない」
「(国葬が)終わったら、反対していた人たちも必ずよかったと思うはず。日本人ならね」

 これに対して、TBS『報道特集』の冒頭でキヤスターの金平君が、

「こんな時に議論すべきじゃないと。議論するためのテレビ番組に出てきて議論すべきじゃないと。この方は国会とか民主主義の意味をお分かりなのか。国葬予定日まであと十日。きちんと議論すべき」

 と一刀両断。おっしゃる通りです。

二階氏、国葬反対派に「黙って見送ったらいい。議論すべきではない」

 で、昨日のTBS『報道特集』は、「純潔教育」をめぐって統一教会(世界平和統一家庭連合)の信者が講師として教育現場に入り込んでいる実態を見事にリポートしとりました。統一教会は「ジェンダーフリー」という文言を使わないように、ペテン師・シンゾーや在特会のアイドル・山谷君に働きかけていたことが明らかになっているけど、「純潔教育」はその延長線上にあるんだね。

 ペテン師・シンゾーが座長で、山谷えり子が事務局長を務めるジェンダーフリー潰しのPT(プロジェクトチーム)が自民党にはかつてあって、その会合でペテン師・シンゾーは「これは本当に暴走してると思う。ジェンダーフリーナチズムみたいな」って発言している。

「ジェンダー」めぐり教団側が政治に関与?“内部資料”に自民党リストに無い議員名か

 これって、東京都議選の時の「「あんな人たちに負けるわけにはいかない」発言と並んで、ペテン師・シンゾーの人となりをよく表していると思うんだが、そもそもこんな発言をする世襲政治家を国葬にするってことになぜメディアは焦点を当てないのかねえ。

 法的根拠がないといった議論ももちろん重要だけど、有権者に向かって「あんなひと」とか、世界的なジォンダーフリーの動きに「ジェンダーフリーナチズム」なんて言い放っちまう無知・無能な世襲政治家って、それだけで政治家失格だし、ましてや国葬なんて、寝言は寝て言えってなもんです。

 「あんなひとたち」発言に比べて、「ジェンダーフリーナチズム」発言はほとんど知られていないけど、この発言こそが、統一教会とペテン師・シンゾーの関係がどれほど深いか如実に物語っている・・・なんてことを我が家のドラ猫に囁いてみる台風間近の日曜の朝である。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

拉致被害者2人の一時帰国拒否 安倍政権時、幕引き警戒

角川会長、賄賂と事前に認識か 社内から「支払いにはリスク」と報告

秋の臨時国会 来月3日に召集の方針 与党側に伝達 政府

| | コメント (1)

2022年9月17日 (土)

東京五輪汚職で検察が竹田前JOC会長を事情聴取・・・どこまで広がる利権の闇!!&入管施設のカメルーン人の男性死亡で国に賠償命令・・・156万円って、安ッ!!

 立憲のノダメが国賊葬じゃなかった国葬に出席するそうだ。やらなくてもいい解散総選挙に打って出て、ペテン師・シンゾーに政権移譲した張本人ですからね。類は類を呼ぶってやつです。

野田佳彦元首相、安倍晋三元首相の国葬に参列へ

 そんなことより、東京五輪汚職で、検察か竹田前JOC会長を事情聴取した。「受託収賄の疑いで再逮捕した組織委員会の元理事が理事に就任した経緯などを確認」したってんだが、いやいや、もっと突っ込んだ話なんじゃないのか。

 なんてったって、竹田君は同じ東京五輪汚職で家宅捜索された駐車場サービス『パーク24』の社外取締役なんだからね。つまりは汚職に絡んでいると検察が見ていたとしても不思議ではない。

 そもそも、この御仁は、東京オリ・パラ招致に絡んだ贈賄容疑でフランス当局の捜査対象になっているんだよね。オリンピックにまつわる利権にドップリと浸かっていると言っても過言ではない。

 ここまで検察が手を伸ばしてきたってことは、サメの脳みそ・シンキロー森の逮捕も近いってことかしらん。だとしたら、検察に花束贈ってやるんだけどなあ。

東京五輪・パラ汚職事件 JOC前会長に任意で事情聴取 東京地検

五輪汚職『パーク24』に捜索・竹田元JOC会長が社外取締役

 ところで、東日本入国管理センターに収容中に亡くなったカメルーン人の男性の遺族が起こした損害賠償訴訟で、水戸地裁が国に賠償命令を出した。

 この事件はウィシュマさんが名古屋入管で亡くなった事件の7年前に起きたことなんだね。もし、この事件が起きた時に入管のあり様に目を向けて、改善策が講じられていたら、ウィシュマさんの死はなかったかもしれない。

 とにかく、日本の入管ってのは特高警察の流れを汲む組織ってところに問題がある。五野井郁夫高千穂大学教授の『日本の入管が持つ「警察行政のDNA」』によれば、

「1945年の敗戦にともない、占領軍によって内務省は解体された。それにともない特高警察も解体されたものの、おもに大日本帝国内での市民だった朝鮮人や外国籍の者たち、そして共産主義者らを取り締まっていた官僚たちの多くが公職追放を免れたことで、戦後の初期から出入国管理業務に携わる部署の一員として引き続き雇用されることとなった」

 のだそうだ。入管が外国人に冷淡と言うよりも冷酷なのがこれでわかろうというものだ。

カメルーン人の男性の死亡について、入管は「職員に医療知識がなく、判断できなかった」って言い訳しているんだが、録画されたビデオには「アイアムダイイング」とうめき声をあげる姿が映っている。こんな姿を見たら、医療知識なんかなくたって、即座に救急車を呼ぶだろう。

 今回の判決はそうした状況に一石を投じた画期的なものとして評価されるべきだろう。それにしても、損害賠償の金額が165万円って・・・いくなんでも安すぎだ。

監視カメラに「アイム ダイイング」入管施設の男性死亡、国に賠償命令

【まだまだあるぞ気になるニュース】

赤木雅子さん 佐川元局長ら3人を刑事告発 森友公文書改ざん 「文書確認できず」と虚偽記載

東京・国立市議会が「国葬中止」意見書を可決 「民主主義と国会の軽視」

「教会員の皆さん、我々はサタンではありません」霊感弁護団、全員救済へ呼びかけ

麻生副総裁、甘利前幹事長の名前も 公安部が作成した親カルト「400人議員名簿」“驚愕”の中身とは

| | コメント (1)

«【国葬】「労働者を代表して弔意を示さないといけない」(芳野連合会長)・・・誰も「労働者の代表」なんて思ってないから!!