2019年3月20日 (水)

JOC会長、辞任じゃなくて退任とは小賢しい!!

 いやはや、まいりました。昨日から、ココログがメンテナンスしていたんだが、これが終了予定時間になってもまったくログインできず、結局一夜明けていまようやく復旧という次第。さすがの対応のまずさに、ココログのトップページのコメント欄は怒り心頭の書き込みで炎上しとりました。

 それはともかく、なんとまあ、皇族気取りのJOC会長・竹田君が辞任ではなくて6月の任期をまって退任だと。その理由ってのが笑っちまう。「時代を担う若いリーダーに託し、新しい時代を切り開いてもらう」ためなんだとさ。贈賄疑獄はどこ行っちゃったんでしょうねえ。さすがに記者からは「だったらもっと早く決断してもよかったんじゃないか。なんで今なんだ」って突っ込まれる始末だ。

 IOCからも相当なプレッシャーがあったようだし、おそらく官邸筋からも見離されちゃったんだろうね。これでもしフランス当局から起訴されたりしたら、すべては竹田君ひとりの責任ってことでスケープゴートにされるんだろう。哀れなものだ。

 実際は、JOC会長を全面押し立てて、裏で汚い工作した奴がいるはずなんだよね。「アンーコントロール」なんて大嘘を世界に向けて発信した初老の小学生・ペテン総理だって一枚噛んでたりして。

 おそらく、これで一件落着とはいかないだろうから、果たしてこれからどんな事実が飛び出してくるか。フランス当局にエールを送りたい初夏の陽射しの春の朝である。

竹田会長 6月退任 JOC後任 山下氏有力

竹田会長退任 彼一人の責任だろうか

 というわけで、昨日書いたブログもここに掲載します。お暇ならお目通しよろしくです。

 TVのニュースってのは、いつのまにか街ネタだらけのグルメを中心とした情報番組に成り下がってしまったようだ。特に、テレビ朝日の劣化はただごとではない。昨日なんか、籠池夫妻が出席した森友学園疑獄についての野党合同ヒアリングがあったってのに知らん振り。

 この合同ヒアリングでは、財務省の官僚どもが全員欠席したそうだ。つまり、籠池夫妻に突っ込まれると「総理の関与」がバレちゃう可能性もあったりするから、逃げちゃったってことなんだね。官僚が全員欠席って、それだけでニュースバリューはかなりのものだ。

 ヒアリングでは籠池節全開で、ペテン総理の私人の嫁付きだったノリキャリの職員から電話で土地代減額について「財務省国有財産審理室長とあって話した。これで前に進んでいきます」と告げられたと主張したってね。これまでの国会答弁では、財務省は「減額措置には応じられない」って回答したことになっている。こんな爆弾発言を目の前でされたらたまったもんじゃないから、合同ヒアリング欠席したって疑われても仕方がない。

籠池被告夫妻、野党ヒアリングに出席 省庁側は同席拒む

「籠池怖い」対政府ヒアリングで官僚全員欠席の怪

 これほどのニュースが街のグルメネタの影に隠れちゃうんだから、TVになてのロクなもんじゃないとしいうことがよくわかる。

 それはともかく、籠池夫妻の今後の発言に乞うご期待なのだ。

 最後に、大阪のダブル選挙で、維新打倒のために共産党が自民候補を支援するそうだ。いつまでたっても共産党アレルギーが抜けないその他の野党の面々ってのはちったあ見習ったらどうだ。「小異を捨てて大同につく」ってのはこういうことを言うんですからね。

自民擁立候補を自主支援=大阪ダブル選で-共産


| | コメント (1)

2019年3月18日 (月)

【官房長官傲慢記者会見】「どっちもどっち」論を憲法学者の木村草太氏が一喝!!&防衛大の陰湿いじめの実態・・・首謀者たちはいまや自衛隊幹部!!

 東京新聞・望月記者への締め付けはまったく改善されないままの官房長官記者会見なんだが、このバトルに対して「どっちもどっち」と揶揄するジャーナリストがいるんだね。誰とは言わないけど。でも、そうした突き放した態度ってのは、結局のところ官邸に与することに繋がっている・・・なんとことをつらつら思ってたんだが、憲法学者の木村草太氏がそうした疑問にズバリと切り込んでくれた。

 顔も頭も貧相な官房長官・ガースの「あなたに答える必要はありません」という答弁に注目した氏はこう喝破する。

「今回の官房長官の発言は、『あなたに』答える必要がないと、記者の人格を攻撃する性質を持っていた。記者会見は、記者の『質問に』答える場であって、『記者を』論評する場ではない。記者の質問が虚偽事実に基づいているなら、「その質問は事実に反する」と回答すればよく、同じことを何度も聞かれたのなら、『その質問には先ほど答えました』などと対応すればよかったはずだ。人格攻撃をするのは、平等な対応とは言えない。」

「今回の『あなた』発言は、平等原則に反するし、差別感情をあおり、扇動する行為でもあるというべきだろう。」

 そして、こう続ける。

「だとすれば、『長官発言をきっかけに』、ことさらに望月記者の言動の欠点を指摘して『どっちもどっち』と論評するのは、長官の発言に扇動された恥ずべき行為というべきだろう。」

「結局のところ、今回の事態は、到底『どっちもどっち』と言えるものではない。批判されるべきは、不当に人格非難をして差別を誘発した長官のみではないか。」

 そうなんだよね。「どっちもどっち」なんて冷笑しているってのは、つまるところ「敵」に塩を送っているようなもんなんだね。ジャーナリストって当事者であって評論家じゃないんだから、「戦うべき時」を見誤っちゃいけない。

木村草太の憲法の新手(100)批判されるべきは菅官房長官 定例記者会見「あなた」発言

 ところで、防衛大学校の卒業式で、初老の小学生・ペテン総理は「政治も責任を果たさなければならない。次は私たちが、自衛官が強い誇りを持って職務を全うできるよう、環境を整えるため全力を尽くす決意だ」って訓示したそうだ。

安倍首相、憲法9条改正に改めて意欲 防衛大卒業式で訓示

 だから改憲ってわけなんだろうが、そんな訓示を嘲笑うかのよう防衛大学校の「いじめ」が福岡地裁に認定されてたってね。かなり陰湿ないじめがあったようなんだが、いじめをした学生はいまでは自衛隊幹部になってるんだとさ。

防衛大、下級生いじめがまん延 宿舎生活、地裁が認定

 旧日本軍とその体質は何も変わっていないってことだ。ていうか、これが軍隊ってもんなんだよね。それは日本だけに限らない。できれば、いまはのうのうと幹部になっている奴らの名前を公表して欲しいものだ。こんなのが、ヒゲの隊長みたいに永田町に現われてちょっかい出されちゃたまりませんからね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年3月17日 (日)

薬物で作品放映自粛なら、金銭疑惑のJOC会長はオリンピック自粛でいいんじゃない!&大林組社員の強制わいせつ容疑が不起訴・・・あのTBS社員の無罪放免が影響か!?

 ピエール瀧の薬物事件は、TVのワイドショーにとってはこのうえないご馳走のようだ。機を見るに敏な芸NO人が正義漢ぶっていろいろコメントしてるけど、なかでも松本人志の薄っぺらさが際立っていて笑える。曰く、

「薬物という作用を使ってもしかしたらあの素晴らしい演技をやっていたのかもしれない、となると、それはある種、ドーピング作品になってしまうので、僕は監督としては公開してほしくないですけどね。作品に罪はない、作品に罪はある…っていうことで言うと、僕は場合によっちゃ(罪は)ある、と思うんですよ」

 何もわかっちゃいないね。コカインに限らず薬物ってのは気分を高揚させたりはするものの、クリエイティブにはけっして結びつくことはない。ビートルズの「Lucy in the Sky With Diamonds」がLSDでハイになった結果に生まれたという逸話があるけど、そんなのはあくまでも都市伝説にすぎないんだね。薬物は妄想の世界に漂うことはあっても、肉体は弛緩するものなのだ。だから、「薬物という作用を使った素晴らしい演技」なんてのは存在しない。ウソだと思うなら、薬物が合法化されている国で試してみることだ。クリエイティブになるどころか、いかに怠惰になるかわかるから。

松本人志 瀧容疑者逮捕「作品に罪はある」公開中止、CD回収に疑問の声の中…

 そんこなことより、このところ強姦しても不起訴っていう判決が相次いでいるのはどういうわけなのだろう。複数の女性に性的暴行を働いて過去に数回逮捕された経験のある慶應の学生が不起訴になって、けっこうSNSでは話題になっていたけど、なんと今度は就活中の女子大生への強制わいせつ容疑で逮捕されていた大手ゼネコンの大林組の社員が不起訴になりましたとさ。

 地検は不起訴の理由を明らかにしてないってことだけど、明らかにできないそれなりの理由ってのがあるんだろうね。関係あるかどうかはわからないけど、不起訴が発表された前日の夜にペテン総理は大林組会長と会食してるんだね。だからどうしたって言われればそれまでだけど、いやあ絶妙のタイミングではあります。

大手ゼネコン 大林組社員、就活生へのわいせつ行為をするも不起訴 → ツイ民『近年の性的暴行事件、不起訴や無罪…まとめてみた』

首相動静

 それはともかく、こうも強姦事件の不起訴が続くってことは、山口ノリマキの準強姦事件を逮捕直前でチャラにしちまったことが影響してるんじゃないのかねえ。法律っての誰にも平等であらねばならないわけだから、山口ノリマキの無罪放免との整合性を図ろうと裁判所が忖度した結果だったりして・・・妄想だけざ。しかしまあ、法治国家が聞いて呆れるこの国の惨状に、夜も眠れない今日この頃なのだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年3月16日 (土)

逮捕が恐くて海外出張できないJOC会長がとうとう辞任か!!&「事実に基づかない質問は絶対に許されない」(菅官房長官)。まだ言うか!!&「原発の運用期間中に巨大噴火が起きる可能性は小さい」(山口地裁)から伊方原発運転容認!!

 皇族気取りのJOC会長・竹田君が、とうとう年貢を収める時が来たようだ。なんてったって、国外に出たらフランス当局から逮捕の可能性もあるから海外出張もできないそうで、そんな人物がのほほんと権力の座に居座っていられたことが不思議なんだからね。

JOC竹田会長が辞意、続投一転19日にも意向表明

 盟友のkappamanさんがfacebookで「退任後は『あの息子』と一緒にゆっくり海外旅行でもすればいいよ」とコメントしたけど、ははは、おっしゃる通り。ついでにサメの脳みそも道連れにしてくれたらなおいいのだけれど。

 騒動が持ち上がった時のこやつの釈明記者会見における傲慢な態度がいまだに頭から離れないんだが、傲慢記者会見とくれば顔も頭も貧相な官房長官・ガースだ。なんと、東京新聞・望月記者の質問妨害をしている広報室長の司会は「適切」って答弁書を閣議決定したってね。

 でもって、当のガースは「事実に基づかない質問を平気で言い放つことは絶対に許されないことだ」と改めて望月記者の質問に答えたそうだ。まだ言うか。ここまでくると頭の薄い子供がだだこねているようなもので、なんとも大人げない。論理的に突っ込まれて、それに答えられないものだから執拗にいじめを続けてるんだろうね。哀れなものだ。

政府、報道室長の司会「適切」 長官会見で答弁書

事実に基づかない質問「許されない」 菅長官、東京新聞記者に

 最後に、伊方原発3号機の運転差し止めを山口地裁が却下した。その理由が凄い。「原発の運用期間中に巨大噴火が起きる可能性は小さい」ときたもんだ。さらに、避難計画が策定されていないことにつても「放射性物質が周辺に放出される具体的危険性はない」とまで裁判長は断言している。お前は神か!

 仮に原発事故が起きて自治体が対応できない場合は、「政府を挙げて警察や自衛隊などによる支援が実施される」ってんだから、なんともお気楽なものだ。福島第一原発事故の検証・反省はどこかへ吹っ飛んじゃってるんだね。

 こういう判断をした裁判官には、万が一の原発事故の際に、しっかりと責任取らせるシステムにしないと、これからもこうした原子力村と手を組んだ判決が出てくることになりますよ。

伊方3号の運転容認 仮処分、住民申し立て退ける

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

官邸前でマスコミ労組が望月記者支援で抗議集会&NHKへの偏向報道批判に「指摘は真摯に受けとめる」・・・どこかで聞いたセリフをぬけぬけと!!&「4選は禁じられている。ルールに従う」(安倍晋三)。どの口が抜かすか!!

 昨日は、「マスコミ記者らで作る労働組合の団体、日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)」が官邸前で、官房長官記者会見における東京新聞・望月記者への「異常な締め付け」に対する抗議集会が開かれた。でも、この集会を自分たちの問題として報道したメディアがどれだけあっただろうか。内閣記者会の自覚のなさは問題外だが、それを他人事のように傍観するメディアもまた同罪だ。

「会見は何の場かと聞いたところ、長官はあなたの質問に答える場ではないと暴言を吐いた。なんという権力者の驕りだろうか。政権が長期化する中、官邸会見が政府にとっての広報になっていないかと日々感じている」(望月記者)

・田中龍作ジャーナル
マスコミ労組が史上初の官邸前抗議 「望月記者を孤立させるな」

 ところで、NHKによる官邸忖度の偏向報道がこのところ一段とエスカレートしている。野党議員の国会演説を恣意的に編集した暴挙はその典型で、当事者である立民会派の小川君が昨日の衆議院総務委員会で「野党の主張を報道の骨子に取り入れてない。政権与党に都合のいいことを言う(報道)という批判がある」と指摘したそうだ。

 これにNHKの幹部は「指摘は真摯に受けとめる」だとさ。初老の小学生・ペテン総理の口移しかい。こやつらの使う「真摯」ってのは、その裏側に「そんなこと知ったことか。バーロー」って意味が込められているのは子供だって知っている。調べたわけではないけど。

 さらに、「自主的な編集判断」なんてことも繰り返し答弁しているんだが、ようするに「官邸の関与」を否定したいがための方便なのだろう。でも、「自主的」ってことはNHKが独断で偏向的編集しているってことを認めたようなもので、これはこれで受信料で成り立つ公共放送局としてはあってはなにらないことだ。

 そもそも、放送法27条には「協会は、その業務に関して申出のあつた苦情その他の意見については、適切かつ迅速にこれを処理しなければならない。」とある。つまり、「指摘は真摯に受けとめる」なんておためごかしで許されるものではないんだね。切り張り編集は放送法4条2項「政治的に公平であること。」に抵触するだけでなく、3項の「報道は事実をまげないですること。」に明らかに反している。

NHK、野党の「政権寄り」批判に「真摯に受け止める」

小川淳也議員、NHK幹部と国会で対峙

 タレントの薬物騒動で放映自粛するなら、野党議員の演説を切り張りで歪曲したNHKは組織解体に値するだろう。

 最後に、「4選」についてペテン総理は「自民党の規約で(総裁連続)4選は禁じられている。ルールに従うのは当然だ」とさ。おいおい、既にルールを破って3選を可能にしたのはどこのどいつだ。「どの口が」ってのはこういうのを言います。ルールを勝手に変更するのはペテン総理の得意技なんだが、それを世間では「独裁」と呼ぶ。

安倍首相「最後の任期に全力」=自民総裁4選論に

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

国会を蔑ろにする内閣法制局長官はほったらかしで、タレントのスキャンダルにうつつを抜かしている場合か!!

 タレントの薬物事件でTVは大はしゃぎなんだが、薬物ってのは被害者がいない違法行為なわけで、なんだってこうまで見せしめ報道するのかねえ。ましてや本人が関わったすべての作品を放映自粛にするなんてのは、そもそも表現の自由の侵害じゃないのか。極悪人のような晒し者にするんじゃなくて、薬物依存の治療に手を差し伸べるべきだと思うけどねえ。

 それにしても、タレントの薬物事件には知ったような上から目線の報道するくせに、国会議員に対して逸脱した発言をした内閣法制局長官はほったらかしってのはいかがなものだろう。ていうか、メディアが告発すべきなのはタレントじゃなくて内閣法制局長官の方だろう。

 12日の国会では、若武者・小西君に辞職を迫られた内閣法制局長官が、「国会議員の発言に行政府にある者が評価的なことを申し上げるべきではない」って答弁を15回も繰り返したそうだ。それもペーパーを読むだけで、ようするに居直ってるだけなんだね。

「声を荒らげて・・・」横畠氏、小西議員に改めて釈明

・田中龍作ジャーナル
小西議員「時の内閣に盲従する内閣法制局長官は辞任を

 それもこれも、タレントのスキャンダルにうつつを抜かして、「権力の監視」という機能を放棄しちまったメディアの責任なんだよね。アポンタン石破君が「安倍政権は『おれたち偉い病』にかかっている」ってイベントでのたまってくれたそうだが、御用コメンテーターに堕したメディアの人間たちもまた「おれたち偉い病」の患者なんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

取締役会の案内状出しておいて出席拒否する日産の思い上がり!&ペテン総理4選を煽るフィクサー気取りの老害幹事長のおぞましさ!!

 東電3悪人の裁判が結審。しかしまあ、よくもあれだけ責任回避の言い訳ができるものだ。「恥じ入る」なんて言葉はこやつらの辞書にはないんだろうね。果たしてどんな判決が出るか・・・あまり期待はできないだろうけど。

東電公判結審 9月判決 旧経営陣、改めて無罪主張

 でもって、統計偽装はどうなったと叫びたい国会なんだが、新聞・TVはまるでなかったことかのように沈黙しちまっている。そのくせ、保釈されたゴーンついては検察リークをベースに大はしゃぎ。日産取締役会への出席を裁判所が証拠隠滅の恐れを理由に認めなかったことについても、「そもそも取締役出席だなんて、何を寝ぼけたこと言ってるんだ」といった論調が罷り通っている。でも、ゴーンはいまでも取締役なんだから、当然の権利を主張したまでなんだよね。しかも、取締役会出席の要求は、日産から案内状が送られてきたから、それに応じまでなんだとか。

 弘中弁護士によれば、「ファクスで日産側から取締役会開催のご案内をいただきました。招待状いただく場合、普通は来てもらうという意味ですよね」ってことなんだが、そのくせ「日産側が弁護士を通じて、絶対にゴーンさんに来てもらっては困るといった趣旨の意見書を検察側に提出していた」んだとか。

 10年前の悪事(?)をチクって、司法取引で自分たちはお咎めなしにしてもらおうという邪な魂胆でクーデター起こした社長以下の幹部連中のやることってのは、どこまでいってもお天道様に顔向けできることではない。

 それに加えて、検察は「関係者だらけの取締役会に出ていいわけがない。出席を希望するなんて、どこまで思い上がっているのか」とぬかしているそうだ。「被告人=罪人なんだから、社会の片隅で小さくなって万事控えめに生きて有罪判決受けるのを待ってろ、と言う感覚なんだろうな」と猫おばさんの江川紹子氏がツイートしていたけど、この指摘は正しい。

 特捜にとってみれば、これでゴーンが無罪なんてことになったら、組織解体すら現実のものになってきますからね。そりゃあ必死にもなるだろう。そのくせ初老の小学生・ペテン総理と不愉快な仲間たちの犯罪は捜査すらしないんだから、こいつらがどこ向いて仕事しているかわかろうというものだ。

日産が恐れた取締役会出席 検察は「思い上がり」と批判 

・ゴーン被告側が日産側へ不信感…案内状送り出席拒否

 ところで、土建政治の二階君が、ペテン総理の4選を口にし出したってね。なんともおぞましい。なんでこのオッサンがこんなにもフィクサー気取りで大物ぶってるのかねえ。老醜が立ち込めていて、とても汚らしくって見ていられないんだけど・・・。

 4選の理由が「余人をもって代え難いときは、何ら問題はない」ってんだが、こんなこと言われて昼間の幽霊・岸田君なんかどうとも思わないのかねえ。これって、禅譲はないよ、って言われているようなもんじゃないの。真っ当な保守を標榜するなら、こんな自民党を割るくらいの気概がなくっちゃ政治家としての未来なんかあるわけがない。それはアンポンタ石破君にも同じことが言える。

安倍首相の総裁4選「あり得る」 自民・二階幹事長

 それにしても、4選だなんて、アドバルーンにしたって、国民も舐められたものだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

「感情的な反対をする人たちと議論をしても意味がない」(中西経団連会長)。「議論が必要」ってほざいてたくせに、いざとなったら公開討論から逃亡!!&裁判権放棄の密約はアメリカだけではなかった・・・イギリス、オーストラリア、カナダなどにも!!

 東日本大震災追悼式における初老の小学生・ペテン総理の式辞は、案の定、白々しいものだった。でもって、顔も頭も貧相な官房長官・ガースは開会の辞で「追悼式」を「記念式典」と読み間違え(?)て陳謝するオチまでついちゃって、なんともはやなのだ。

菅氏が大震災追悼式で言い間違い 開式の辞で「きねん式典」

 そんな春の嵐が吹きすさぶ鎮魂の3.11にあって、なんとも残念なボンクラ振りで顰蹙を買っているのが原発メーカーのドンでもある経団連会長・中西君だ。こやつはこれまでにも「原発と原子力爆弾が頭の中で結びついている人に『違う』ということは難しい」なんてことを口走って、その頭の軽さに冷たい笑いを投げつけられたりしていたんだね。そんな頭の軽さに拍車をかけるように、なんと3.11という日にわざわざ「エモーショナル(感情的)な反対をする人たちと議論をしても意味がない。絶対いやだという方を説得する力はない」って言いやがりました。

原発「絶対ダメという方と議論しても…」経団連会長

経団連会長「感情的な人と議論意味ない」原発巡る議論に

 そもそも、この男は「原発再稼動には議論の場が必要」って言ってたんだよね。ならばってんで、原発ゼロを求める民間団体から公開討論を求められてたんだが、その返答が「エモーショナル(感情的)な反対をする人たちと議論をしても意味がない」云々ってことなんだとさ。勇ましいこと言ってたくせに敵前逃亡したってことだ。

 ようするに、議論になったらとてもじゃないけど勝ち目がないってことなんだね。福島第一原発事故直後に「プルトニウムは飲んでも平気」とセセラ笑っていた東大教授もいまやどこかに雲隠れしているように、原子力村ってのはオワコンの代表的なものなんだね。それでもそこにすがり付いていないとこれまでのキャリアのすべてがパーになるという、なんとも哀れなひとたちってことだ。

 ところで、1953年の日米密約とその後の日米地位協定により、日本に駐留する米軍人らの刑事事件については「重要な事件以外、日本は裁判権を行使しない」ってことになっているのは周知の事実。ところが、なんとまあ、「米国主体の朝鮮国連軍との地位協定交渉で英国やオーストラリアなど英連邦の四カ国にも密約を適用していた」ことがわかりましたとさ。ちなみに、英連邦4カ国にはカナダ、ニュージーランも含まれているとか。

裁判権放棄 米以外とも密約 53年に政府、英・豪などに適用

 ここまで裁判権放棄した国って、果たして独立国と言えるんだろうか。「みっともない憲法」って喚く前に、おそらく爺さんも何らかの形で関与したであろうこうした戦後処理のあり方をしっかりと勉強するこった、ってなもんです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

いまだ5万人が避難生活。原発新設すら囁かれる反省なき8年!!

 春の嵐となった3.11の朝である。あれから8年・・・いまだに5万人以上が避難生活を強いられている。避難指示が解除された地域でも帰還は進まず、子供たちの甲状腺問題も国が真剣に取り組んでいるとは言い難い。そして、東北を中心に東日本一帯を汚染した原発事故への反省がまったく疎かにされ、あまつさえ再稼働のみならず新規建設まで口にする輩までいる。

なお5万2千人避難、人口減にも拍車 東日本大震災8年

東日本大震災から8年、安倍政権の被災者切り捨て、棄民政策の実態 「復興五輪」と銘打ちながら復興を妨害

 そんな東北の現状を見るにつけ、「復興オリンピック」という6年前の掛け声が虚しく響く。なによりも、IOC総会における初老の小学生・ペテン総理のおぞましい演説が甦る。

「東京は世界で最も安全な都市の一つです。それは今でも、2020年でも一緒です。福島について案じる向きには、私が皆さんにお約束します。状況はコントロールされています。東京には、いかなるダメージもこれまで与えたことはなく、今後も与えることはありません」

 この世界に向けたフェイク演説が、いまだに東北から地震、津波、そして放射能汚染の爪あとが消えない元凶のような気がしてならない。おそらく、今日の追悼式では心にもない復興アピールのスピーチをペテン総理はするに違いない。開戦内閣の重鎮だった爺さんが戦争の責任をまったくとらなかったように、孫もまた「全電源喪失はあり得ない」という原発事故にほっかむりした自らの発言に責任をとることなく、これからものうのうと権力の座に座り続けるのだろう。

 追悼と同時に、為政者への怒りを新たにする今年の3.11なのであった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

東京オリ・パラ組織委員会が北朝鮮にID付与せず・・・背景に「総理のご意向」か!?&「私達は東京都知事小池百合子さんに騙されたと思っています」(築地女将さん会)

 初老の小学生・ペテン総理が何かと言っちゃ口にする「地球儀俯瞰外交」ってのは、ようするに世界中に税金ばら撒くだけのただの大名旅行で、そこには外交的センスのカケラもありません。強い相手には阿って、敵意を抱く相手は罵り続ける。そんなペテン総理のご意向を忖度したんでしょう、なんと東京オリ・パラ組織委員会が選手団参加や入場券配付の手続きに必要なIDを北朝鮮にだけ提供していなんだとさ。

 「五輪憲章に反する」という北朝鮮側の抗議はもっともなことで、こういう時こそ悠然と構えて「スポーツを通じた外交」を模索するのが政治家たるものの務めのはずなんだね。だから、本来なら東京オリ・パラ組織委員会の北朝鮮への対応を諫めるのが政府のとるべき姿なのだ。ID付与について組織委員会は官邸にお伺いを立てているってのに、まったく無視し続けているってのは、つまりは「忖度しろ」って暗に圧力かけているようなものなんだね。

北朝鮮に東京五輪のID付与せず 組織委、制裁が背景

 どこまで行っても、小せえ野郎だ。そんなんだから、北のカリアゲ君に「トランプに拉致問題を頼みやがって見苦しい」って見下されちゃうわけだ。

北朝鮮が安倍晋三首相を非難「拉致問題の提起要請、見苦しい」

 ところで、「築地は守る、豊洲は生かす」という公約を反故にしようとしているぼったくりバーのチーママ小池君に「築地女将さん会」がご立腹。裏切り者の末路ってのはいつの時代も哀れなものだから、化けの皮が剥がれた緑の狸はカチカチ山の狸同様にいずれ成敗されることでしょう。

東京都議会議員の皆様方へ 陳情書 都知事にご確認いただきたいこと

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«「声荒らげ」発言の内閣法制局長官に厳重注意の大甘裁定・・・「ごめん」で済むならケーサツはいらない!&「隠蔽に手を貸したも同然。これまでに扱った中で最低の報告書」・・・第三者委員会報告書格付け委員会が統計偽装の監察委調査を糾弾!!