« ジャーナリズムが検察の手先となる日 | トップページ | 検察の自爆テロか・・・石川君逮捕 »

2010年1月15日 (金)

胡散臭いキャラが出てきたものだ・・・こんなのが元秘書か。

確か昨夜のTBSのニュースだったと思うのだが、
石川議員の元秘書の金沢某なる男が
インタビューを受けている映像が流れた。
やたらペラペラ喋る胡散臭い奴が出てきたものだ
と思いつつ見ていると、
画面のはじっこに「自民党本部前より」と出ているではないか。
おいおい、元とはいえ民主党議員の秘書だった男が
なぜ自民党本部前でインタビュー受けなくてはいけないのか。

とういうわけで、ネットで検索してみると、
この男についていろんな意見が飛び交い、
たとえば、「まるこ姫の独り言」さんのブログをのぞくと
どうやら金沢某は自民党の勉強会に
呼ばれたらしいことがわかった。
だから自民党本部前からのインタビューだったわけだ。

・まるこ姫の独り言
石川議員元秘書金沢敬氏が嬉しそうに会見している、なんだ逆恨みじゃん

では、
この金沢某なる男の背景はどうなってるんだろうと思っていたら、
お~い、とらちゃん出番だよ!」さんがとても詳しく教えてくれた。

・お~い、とらちゃん出番だよ!
小沢側強制捜査=石川知裕衆院議員の元秘書・金沢敬と言う男、。。。

それによれば、
不動産業でもいろいろ問題を起こしている要注意人物らしい。
どうりで、インタビュー中に目が泳いでいたわけだ。
こんな男を呼んで公開で勉強会というのは、
それだけで自民党の魂胆は透けて見える。
国会に参考人で招致なんてこともあるようだが、
ひょっとすると自民党版「永田メール」になる可能性がある。
上申書でも何でも出せばいい。

さすがに新聞はこの男については取り上げずらいようだが、
その新聞の論調が少し変化してきたような気がする。
今朝の朝日新聞朝刊の社会面では、
「1億円裏付け 鍵は新証拠」と見出しを打ちながら、
記事の最後で、

(ここより引用)
「全容解明には、小沢氏側のゼネコン資金受領→陸山会
に入金→土地代金に充当―という3段階の立証が必要だ
が、現状では水谷建設元幹部らの供述と状況証拠しかな
い。捜索で押収した資料で新証拠が出るか、また再聴取
に石川氏らがどう説明されるかが注目される」

とまあ、なんとも勇ましい見出しのわりにはずっこけてくれた。
「供述と状況証拠しかない」なんて
いまさらエクスキューズしてどうする。
さんざん検察リークと憶測、邪推を垂れ流して煽っておいて、
まるで事態の推移を見守りましょうなんておためごかしはない。

なんと、社説でも
「捜査はいまだ途中であり、違法性を決めつけるわけには
いかない」などとほざいている。
「違法性を決めつけるわけにはいかない」ものを
あたかも犯罪があったかのように報道し続けたのは
あなた方なのですよ。

こういうのを世間ではマッチポンプと言う。

小沢君もそろそろ4億円の出所について説明したら
と個人的には思うが、
説明しないからといって一方的に批判するのは間違っている。
まずは、疑いを持った検察こそ説明責任がある。
そして、告発した「世論を正す会」なるものの正体も
是非とも解明してほしい。

それから、
千葉県知事のモリケンへの告発はどうなったんでしょうね。

|

« ジャーナリズムが検察の手先となる日 | トップページ | 検察の自爆テロか・・・石川君逮捕 »

ニュース」カテゴリの記事

マスゴミ」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/32993455

この記事へのトラックバック一覧です: 胡散臭いキャラが出てきたものだ・・・こんなのが元秘書か。:

« ジャーナリズムが検察の手先となる日 | トップページ | 検察の自爆テロか・・・石川君逮捕 »