« 「疑わしきは起訴せよ」ってことですか・・・クワバラクワバラ。 | トップページ | 歌舞伎座閉場と官房機密費 »

2010年4月29日 (木)

頭下げる相手を間違えてないかい、鳩山君。

 世間はゴールデンウイークに突入。ま、天気もそこそだし、行楽地とやらはどこへ行っても人だらけなんだろうな。TVでは高速道路の渋滞情報なんてやってたけど、そんなことよりも普天間移設問題もどうやら渋滞しそうな雰囲気になってきた。今朝の新聞報道によれば、辺野古沖の桟橋案が規定路線のようだけど、だったら「最低でも県外」なんて言葉は言っちゃいけなかったと思う。「うれしがらせて、泣かせて消えた・・・」なんて古い歌謡曲があったが、洒落にもならんか。桟橋案が本当なら、鳩山政権はぶっ飛ぶだろうな。

 桟橋案とセットで徳之島への移設も模索してるみたいだけど、病気療養中の徳田君に支援をお願いしに出向いたのにはガッカリ。徳田君といえば徳之島のドンだけど、これじゃ自民党がやってきたボス交と同じ。こんなことする前に、島民に向けたメッセージを真摯に発信することが必要なんじゃないか。これじゃ、島民の理解なんかハナっから期待してないってことになっちゃう。なんてったって、島の実力者に真っ先に頭下げちゃったんだから。

 もっとも、桟橋案も徳之島移設もすべてがパフォーマンスで、「ここまでやったけど国民は基地に反対です。もう国外しかないですよ、どうしますかアメリカさん」って居直れたら拍手喝采間違いなし。それこそがポッポ君の腹案だったら、歴史に残る宰相になれるだろうけど・・・できねえだろうな。

 ところで、相撲界がまた姑息なことやってる。理事選で一門の意志に反して貴乃花親方に投票した安治川親方に、立浪一門が年寄名跡の返却を求めているらしい。借株だから、本来なら株の持ち主の意向に沿った投票をすべきなのに、裏切ったんだからけじめをつけろってことのようだが、まるでヤクザだね。だいたい、この一件が明るみになった時に辞職させるはずだったのが、あまりにも世間の反応が厳しいので引き止めたんじゃなかったのか。さも温情ある判断みたいになってたはずだが、ほとぼりがさめたらこれだもんな。
なんとまあ陰湿な世界なんでしょ、大相撲って。国技が聞いて呆れる。

 海の向こうでは、モハメド・アリに多大な影響を与えた黒人運動の指導者、マルコムXの暗殺犯が45年ぶりに仮釈放された。おお、まだ生きてたのかというのが正直な感想。で、記事を読んでみると、15年ほど前から週に5日は自宅に戻る「労働釈放」という措置がとられていたそうな。17度目の仮釈放申請でようやく認められたってことだが、週5日も自宅で過ごしてたんだから、いまさらって気もしないではない。

 それにしても、マルコムX暗殺から45年か。こちらも歳とるわけだよな、なんて妙にセンチになっちまうくろねこなのであった。

|

« 「疑わしきは起訴せよ」ってことですか・・・クワバラクワバラ。 | トップページ | 歌舞伎座閉場と官房機密費 »

沖縄基地問題」カテゴリの記事

辺野古」カテゴリの記事

相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭下げる相手を間違えてないかい、鳩山君。:

« 「疑わしきは起訴せよ」ってことですか・・・クワバラクワバラ。 | トップページ | 歌舞伎座閉場と官房機密費 »