« 冤罪だらけのニッポン!! | トップページ | あの元首相秘書官が事情聴取だって!! »

2010年4月 8日 (木)

「老人の家出」とは言い得て妙な・・・^^

 最初は悪い冗談かと思ったら、マジだってんだから驚いちゃったよね。「たちあがれ日本」だって(爆)。いやー、笑わせてもらった。これが独裁者知事石原君の命名ってんだから、芥川賞も地に堕ちたものだ。センスもへったくれもない名前つけちゃって、いろんなブログで笑いとってるんだから、その意味ではたいしたもんだよ、石原君。新銀行東京、首都大学東京、地下鉄大江戸線に続いてのヒットだね(爆)

「たそがれ日本」「たちくらみ日本」「立ち枯れ日本」等々、ネット中で突っ込み合戦が繰り広げられているが、平均年齢69歳という、お達者クラブも真っ青の新党のスローガンが、「打倒民主党」っていうんだから情けない。これって理念でもなんでもなくて、ただのシュプレヒコールでしょう。ま、「たちあがれ日本」て名前も、単なるスローガンなんだけどね。

「みんなの党」ってのも、なんともお気楽なネーミングだと思ったものだが、「たちあがれ日本」には負けるだろう。この能天気さはにさすがに城内君もついていけなかったんだろうね。鴻池君も恥ずかしがって参加やめちゃったし、全員戦前生まれという政界の後期高齢者集団に明日はないことだけは確かだろう。偽黄門の渡辺コーゾー君が、自民党離党の面々を「老人の家出」と評したそうだが、上手い!! 座布団一枚あげちゃおう。それにしても、「老人の家出」とは言い得て妙な、味わいのある言葉だ^^

 元横浜市長の中田君や杉並区長の山田君などが中心となって、「首長新党」を結成するとか。民主党の支持率が下がってきたことを見越しての新党結成なんだろうが、このところちょっと気になるのが、超保守派の首長が増えてきていることだ。あまり目立たないが、埼玉の上田君、大阪の橋↓君などはその代表だろう。たとえば、「新しい教科書を作る会」系の出版社や扶桑社の教科書を採用する自治体が増えてきているが、横浜市もそのひとつ。これは、当時市長だった中田君の置き土産みたいなものだ。一見、若さがウリで、その思想信条もリベラルっぽいイメージで捉えられがちだが、とんでもはっぷんなのだ。地方分権はもはや時代の要請だが、だからこそ首長の資質といったものにも十分に目を光らせる必要があると思う今日この頃なのであった。

 亀田のオヤジも今回ばかりはKOだね。どうやらボクシング界から永久追放になりそうだが、これまでが甘すぎたんだと思う。本来なら、内藤×大毅戦の反則指示で永久追放でもおかしくなかったんだからね。こんなオヤジとタッグ組んでたTBSも同罪でしょう。これを機会に、亀田兄弟もせこいアウトボクシングやめて、長谷川穂積の爪のアカでも煎じて飲むことだね。少なくとも素質はあるんだからさ。

|

« 冤罪だらけのニッポン!! | トップページ | あの元首相秘書官が事情聴取だって!! »

みんなの党」カテゴリの記事

与謝野馨」カテゴリの記事

新銀行東京」カテゴリの記事

石原慎太郎」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/34130035

この記事へのトラックバック一覧です: 「老人の家出」とは言い得て妙な・・・^^:

« 冤罪だらけのニッポン!! | トップページ | あの元首相秘書官が事情聴取だって!! »