« 事業仕分けと基地問題を同じテーブルで論じる浅ましさ。 | トップページ | 鳩山ポッポ君、落馬しちゃったね。 »

2010年5月23日 (日)

メディアは「国外、最低でも県外」キャンペーンを・・・!

 メッツの高橋尚成が対ヤンキース戦でメジャー初先発。6回を5安打5奪三振無失点の好投。元ジャンアンツの宴会部長がマイナー契約から這い上がり、ここまで3勝1敗はお見事。35歳高橋の踏ん張りはちょいとうれしい。

 ラク゜ビーもワールドカップ出場。サッカーだけがワールドカップじゃない。とはいえ、このところショルダーガードを使う選手が増えたのは、少々興ざめ。ぶつかり、倒す、走る・・・ラグビーの原点に戻ってほしい。ずいぶん昔のことだが、神戸製鋼の平尾がイギリスのハーレクインに留学した時に、ロンドン郊外のリッチモンドに対ハーレクイン戦を観戦しに行ったことがある。平尾はケガをして欠場だったが、フカフカの芝生が敷き詰められたラグビーコートは感動ものだった。フルバックがボールを蹴ってヤードを稼ごうとするたびにブーイングが起こり、観客席からは「走れ!」という叱咤が飛ぶその光景にこそラグビーの原点があった。キック合戦なんか見たくないものね。さて、来年のラグビーのワールドカップはどうなるのでありましよう。

 小沢君の懐刀だった平野君の朝日ニュースター『ニュースの深層』での爆弾発言が波紋を呼んでいる。ある経済人からの伝聞として、「自民党の森法務大臣(当時)が大久保秘書逮捕を指示した」とコメントしたというものだ。リップサービスにしては具体的に名指しまでしているから気にはなっていたのだが、伝聞というところがどうも情報としては弱いと思っていた。それはいまでも変わらないのだが、共同通信が「海産物納入トラブル」で平野君が提訴されているというニュースを流したのはちょっと奇妙な気がする。

 なぜなら、提訴されたのは4月8日付けなんだよね。一ケ月以上も前なのに、それがなぜいまさらのニュースになるのか。この絶妙のタイミングに裏はないのか。という妄想が沸々と湧いてしまったのだった。ま、事の真相はさだかでないし、こうした都市伝説めいた話ってネット上ではいやになるほど流布されているわけだけど、今回はCS局とはいえ放送中の発言だからね。官房機密費による新聞記者接待という暴露発言も同時にしているし、ちょいとまずいぞって思っている勢力が動きだした可能性もないわけではないな、なんて思う今日この頃なのであった。

 沖縄基地問題では、日米大筋で合意というニュースが飛び交っている。メディアは、ここぞとばかりに鳩山ポッポ君をバッシングしているが、伝えられているように現行案に近い形での合意が本当ならそれもいたしかたない。で、ここまでくるとバッシングしてるばかりでは、メディアも能がない。こうなったら、国をあげて、「国外、最低でも県外」キャンペーンを張ったらどうだろう。もちろん、お先棒はメディアが担ぐ。前にもブログに書いたが、朝日新聞なんか、

 戦後の日米関係は、小さな南の島々に軸足を乗せて成り立ってきた。この基地の負担について真剣に悩み、受け止めなければならないのは本来、沖縄の人たちではなく、日本人すべてのはずだ。
 首相個人の指導力や政府のやり方の稚拙さの問題と考え、非難だけしていれば済む問題では決してない。問われているのは私たちである。

 なんて記事を載せたくらいなんだから、「国外、最低でも県外」キャンペーンの先頭に是非とも立っていただきたい。

 最後に、レナウンが中国企業の傘下に入りそうとか。恐るべし、中国資本。中国脅威論は、軍事でなくて経済でこそ語るべきでありましょう。

【くろねこの競馬予想】

本日は、優駿牝馬オークス。ハイレベルな混戦状態で、人気も割れている。問題は今日の雨、傘がない。ではなくて、馬場状態。予想より早めに降りだしたから、発走時間にどのくらいの馬場になっているかがキーポイント。桜花賞に続いて二冠を狙うアパパネにとっては嫌な雨は間違いない。できればパンパンの良馬場でやりたかったはず。雨という要素が加わって、馬券はかなり難しそうだが、期待はアプリコットフィズとショウリュウムーン。特に、アプリコットフィズは桜花賞で減っていた馬体も戻ったようだし、なにより東京コースは2勝の巧者。大穴なら、まだ底を見せていないトレノエンジェル。勝つまではいかなくても、2、3着なら・・・。アグネスワルツの前残りも注意。
◎アプリコットフィズ、○ショウリュウムーン、▲オウケンサクラ、△アグネスワルツ、トレノエンジェル、アパパネ、サンテミリオン

|

« 事業仕分けと基地問題を同じテーブルで論じる浅ましさ。 | トップページ | 鳩山ポッポ君、落馬しちゃったね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メディアは「国外、最低でも県外」キャンペーンを・・・!:

« 事業仕分けと基地問題を同じテーブルで論じる浅ましさ。 | トップページ | 鳩山ポッポ君、落馬しちゃったね。 »