« 3000本安打が泣いてるよ。 | トップページ | 福島正実の追悼・遺作集。 »

2010年6月21日 (月)

マニフェスト採点とはおせっかいな・・・。

 夏競馬が始まり、いよいよ新馬戦の季節。昨日は、阪神のメイクデビューにディープインパクトの娘が出走。惜しくも3着だったが、今年のメイクデビュー戦の目玉は何といってもディープインパクトの子供たちになることは間違いない。ワクワクの夏競馬になりそうだ。

 競馬はワクワクだが、あまりワクワクしないのが各党から出揃ったマニフェスト。で、そのマニフェストを採点しましたなんて、おせっかいな団体までいたりして・・・。「新しい日本をつくる国民会議」がその代表だが、その他にもいくつかの民間のシンクタンクが各党のマニフェストを評価している。採点するのは自由なのだが、採点する側のバックボーンがどうしても気になる。昨年の衆議院戦の時もいろんな人や団体が好き勝手言ってたけど、こうした採点の結果って使い方次第では世論操作に利用出来ちゃうってのがコワイところだ。

 「両党(民主と自民)が財政再建を重視して消費増税に踏み込んだことを、各団体はおおむね歓迎した。一方で、衆院選マニフェストを修正した民主党の説明不足に厳しい意見が相次いだ」と採点結果を朝日は報じているが、わけのわからない団体の評価にどんな意味があるのだろう。マニフェストの採点って、採点するする側の立場にそった内容だと評価され、それ以外は手厳しい意見となったりしないのだろうか。つまり、評価している団体の公平性ってどうやって担保されているのだろうということ。「新しい日本をつくる国民会議」なんてメイショウそのものがヒモ付きっぽいものね。

 「新しい日本をつくる国民会議」については、植草一秀さんの『知られざる真実』がその実態を説明してくれているので、そちらを参考に・・・。

 マニフェストに捉われすぎの政治もいいとは思えないけど、ハナから公約=口約だった自民党政権時代よりはいくらか期待値はある。だからこそ、わけのわからない団体の採点なんかに惑わされずに読み解きたいと思う今日この頃なのであった。

 ところで、またしても世論調査。カカア天下菅君が消費税を持ち出したとたん、支持率50%に下落なんだとか(朝日新聞世論調査より)。そして、菅君の消費税値上げ発言に対して、「評価する 39 評価しない 50」という結果だそうだ。で、この時の質問がこんな内容。

「菅首相は消費税の引き上げについて、来年3月までに政府の案をまとめる考えを示しました。税率については、自民党が公約に盛り込んだ10%を参考にする、としています。このことを評価しますか。評価しませんか。 」

 この質問に対する世論調査の結果が、「評価する 39 評価しない 50」なのだが、これって二重質問じゃないのかなあ。たとえば、前段の「来年3月までに政府案」ってところは一定程度評価はするって人がいても不思議ではない。でも、後段の「自民党が公約に盛り込んだ10%を参考にする」というところはとてもじゃないが評価できない。つまり、前段、後段どちらに重きを置くかで答えも微妙にズレてくるはずなんだよね。それに、菅君は、消費税値上げなら信を問うとも言ったよね。つまり、解散か総選挙。このことも質問に入ってたらまた評価は違うよね。

 え~、何を言いたかったかというと、ことほどさように、世論調査の質問って巧妙なフックがかかっているんじゃないかということ。本当はシンプルに質問すればいいんだよね。で、次のように変えてみました。

「菅首相は消費税の引き上げについて、来年3月までに政府の案をまとめる考えを示しました。このことを評価しますか。評価しませんか。」

「税率については、自民党が公約に盛り込んだ10%を参考にする、としています。このことを評価しますか。評価しませんか。」

 このほうがわかりやすいし、答えやすいと思うし、きっと結果は違ったものになってくるはず。世論調査の質問って、ある答えを想定して示威的に作っていると同時に、有名私立小学校の落としすための入試試験に共通する意地悪さがあると感じるのは、くろねこだけなのだろうか?

|

« 3000本安打が泣いてるよ。 | トップページ | 福島正実の追悼・遺作集。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

世論調査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニフェスト採点とはおせっかいな・・・。:

« 3000本安打が泣いてるよ。 | トップページ | 福島正実の追悼・遺作集。 »