« 相撲協会のとぼけた面々。 | トップページ | 年金、大相撲スキャンダル、そして郵便不正事件。 »

2010年6月29日 (火)

今週の週刊ポストは必読です。

 今夜はいよいよパラグアイ戦。どんな展開になるか予測はつかないけれど、アグレッシブなゲームを観たいものだ。

 今週の週刊ポストは必読。またしてもコンビニで立ち読みしてしまったが、元NHK官邸キャップが実名で官房機密費について語っている。官房機密費を手渡され、返却することを伝えると血相変えた上司とのくだりなど、かなり生々しい内容だがNHKは果たしてどう応える。それにしても、各新聞の解説委員の皆さんは、この件に関しては徹底してほっかむりを決め込んでいるようだけど、なんとも哀れなものだ。スネにキズ持つ身でありながら、正義面して政治を語るその無神経さにはほとほと呆れるね。相撲協会と一緒で、自浄作用なんか期待するほうが間違っているのかも。

 で、その相撲協会だけど、なんのことはない名古屋場所開催ありきで処分を急いだ様がみえみえ。結局のところ大嶽親方と琴光喜をスケープゴードにして、理事長を筆頭に幹部は安泰って図式か。武蔵川理事長も謹慎どころか、本来なら降格でしょう。ことここにいたっても暴力団との関係はつかめなかったなんてのも眉唾ものだ。

 公益法人ってことも皆さんお忘れのようで、もう事業仕分けしかないね。そして、純粋なスポーツなのかもしくは国技としての伝統文化なのか、どちらかにハッキリさせて組織を再構築するしかないんじゃないのか。

 この一連の動きを見ていると、その昔にあったプロ野球の黒い霧事件を思い出す。池永という冤罪の犠牲者まで出して、けっこう後味の悪いものだったが、同じテツを踏むことになるかも。大嶽親方、琴光喜が冤罪とは言わないが、同じように手を染めている奴はまだまだいるはずだし、いまの幹部の中にだって麻雀賭博で捕まった過去のある奴もいるんだからね。そういう人たちとの整合性はどうとるのだろう。

 大相撲スキャンダルばかりが大々的に報じられている影で、なんとまあ参議院選の盛り上がらないこと。でも、今回の参議院選は実はとても重要な選挙だと思う。民主党が腰を据えて政策に取り組んでいけるかどうかは、ひとえに今回の参議院選にかかっている。菅叩きもいいけれど、そんなことしている場合かなあ、と思う今日この頃なのであった。

|

« 相撲協会のとぼけた面々。 | トップページ | 年金、大相撲スキャンダル、そして郵便不正事件。 »

参議院選挙」カテゴリの記事

官房機密費」カテゴリの記事

相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/35563917

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の週刊ポストは必読です。:

« 相撲協会のとぼけた面々。 | トップページ | 年金、大相撲スキャンダル、そして郵便不正事件。 »