« ああ、アルゼンチン、お前もか!! | トップページ | ふたつの公益法人解散と言葉にまつわる素朴な疑問。 »

2010年7月 5日 (月)

琴光喜よりもっとタチの悪い奴っていたのにね!?

 ワールドカップは4強が決定。ウルグアイ、オランダ、ドイツ、スペイン・・・南米勢唯一の勝ち上がり、ウルグアイに期待。

 さあ、大相撲スキャンダルは、トカゲのシッポ切りしていよいよフィナーレにもっていこうとしてるけど、とんでもはっぷんなことだ。理事長の謝罪会見もひどいものだった。下を向いたまま文書を読み上げるだけで、腹の中では舌出してたんだろうな。後ろにズラっと賭博した力士を並べちゃって、まるでヤクザのお披露目。謝罪して済ませちゃえってんだろうけど、ちょっと待って、プレイバックなのだ。

 そもそも、このスキャンダルは賭博をしたかどうかは二の次で、暴力団との関係が問題だったはず。結局、一番肝心なことはウヤムヤのままで、スケープゴートとなった大嶽、琴光喜を処分しただけであたかも厳罰をもって対処したというイメージを作り上げようとしているだけ。でほ、暴力団との関係がなかったのなら、つまりは仲間内での野球賭博という認識しかなかったのだとしたら、琴光喜の解雇ってのは重すぎだろう。金額云々とか、理事会で虚偽の報告をしたとか言ってるけど、それだけで解雇は説得力ないよな。で、他の力士は謹慎か。その差は何か・・・もっと説明する義務が相撲協会にはある。

 もうひとつ不思議なのは、これまでも暴力団との関わりは何度か問題になったし、博打に関しても巡業先ではけっこう大金賭けてやってるってことは噂されていた。シロートの僕でもそんなこと知ってるわけで、TVに時たま出てくる相撲を取材してン十年なんてジャーナリストが知らなかったわけがない。そんな彼らにだって、これまで相撲協会のあり方を放置してきた責任はあるんじゃないのか。こういう問題の時には真っ先にTVに出てくる龍虎も、最初のうちは出しゃばってたけど、いつのまにかおとなしくなっちゃったもんね。そりゃそうでしょ、自分だって暴力団がらみで問題おこしてるわけだし、琴光喜よりもこっちのほうがもっとタチが悪いと思うけどね。そういうわけで、暴力団がらみの事件を起こしても解雇されなかった人たちを紹介しておきます。読売新聞に掲載されたものだけど、今回のスキャンダルと比べても、もっとこっちの方が暴力団とのつながりが深いことがよくわかりまっせ。

Photo_2

 朝日が世論調査を発表してたけど、参議院選を間近にしてこんな世論操作めいたことやるのって公職選挙法違反にならないのかなあ。「消費税増税発言 有権者離れる」なんて見出しで、民主党の支持率下落を報じてるけど、消費税増税を煽ってたのはどこのどいつだ。支持率下落しようが、消費税増税に理があるなら、それをキチンと説明するのもメディアの責任だ。いつもこういうマッチポンプをするからメディアは信用なくなるんだよ。呆れてモノも言えない。

 地デジ化しないとTVはこうなっちゃうよ、なんて砂嵐だけらけの画面見せ付けるような脅しをする奴らだからな。何言ってもダメだろうね。ああ、いやだいやだ。

 というわけで、ツマグロヒョウモンのさなぎはまだ羽化しないけど、今朝もう一匹幼虫が出現。ふむ、どこに隠れていたんだろう。
こいつ↓です。

Photo

|

« ああ、アルゼンチン、お前もか!! | トップページ | ふたつの公益法人解散と言葉にまつわる素朴な疑問。 »

メディア」カテゴリの記事

参議院選挙」カテゴリの記事

消費税」カテゴリの記事

相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/35642097

この記事へのトラックバック一覧です: 琴光喜よりもっとタチの悪い奴っていたのにね!?:

« ああ、アルゼンチン、お前もか!! | トップページ | ふたつの公益法人解散と言葉にまつわる素朴な疑問。 »