« 菅君のお馬鹿発言にウンザリ。 | トップページ | 少しは口を慎みなさいね、岡田君。 »

2010年8月21日 (土)

なんでもかんでも小沢が悪い・・・それでいいのかねえ。

 岩手県の「可愛すぎる海女」が引退するらしい。町起こしに一役も二役も買っていただけにもったいない。ベテラン海女の接客態度に不満があったというが、何があったんだろう。全国的に話題になって、海女さん目当ての観光客も増えつつあったんだから、おばさん海女も少しは時代を読めなかったかねえ。ま、メディアの報道だけじゃ事の真相はわからんけれど、それにしても女性同士の確執ということですべて片づけちゃうのも変な話だ。観光協会なんかは何してたんだろう。若い娘っこ人気に便乗するだけで、何のビジョンも出せなかったのかもね。そっちの方が問題かも。

 朝日の社説がまたまたやってくれた。今回は、「なんのために戦うのか」という見出しで、民主党の代表戦をテーマにしているのだが、性懲りもなく最後は小沢が悪いで締めくくる。沸々と湧き起こる「小沢待望論」を快く思わないんだろうね、そんな風潮をこう嘆く。「しかし、政治とカネの問題や強権的な政治手法で政権交代への幻滅を招き、今の苦境を招いたのは小沢氏ではないか」。なんでもかんでも小沢が悪いっい言ってりゃいいんだから、社説書くのも楽なもんです。

 ところで、「強権的な政治手法で政権交代への幻滅を招き」ってなんのこと言ってるのか、具体的に説明してほしいな。「強権的な政治手法」が政権交代への幻滅を招いただなんて本当に思ってるとしたら、社説子は政権交代後から鳩山ポッポ君の辞任に至る道筋をまったく理解してないお馬鹿さんってことになるね。「政権交代への幻滅」があるとしたら、マニフェストを地道に達成しようという姿が希薄になってきた民主党のヘタレ具合こそが問題なんだし、さらに言えばメディアが難癖をつけてネガティブキャンペーンを繰り広げたことがその幻滅感を後押ししたってのが本当なんじゃないの。少なくとも、僕はそう思うけどね。

 なんでも小沢が悪い、って言った時点でもう思考停止になっちゃってんだよね。社説の最後は、「けじめをつけないままの(小沢君の)立候補は、民主党政権から民心のさらなる離反を招くだけだろう」と締めくくってるけど、「いつまでも小沢が悪いばかりじゃ、朝日新聞から民心のさらなる離反を招くだけだろう」とお返ししておこう。

 沖縄知事選に宜野湾市長の伊波洋一氏が正式に立候補声明。第3の立候補者を模索していると言われる民主党がどう出るか見ものだけれど、どうやらニヤケ男の前原君が変な動きを見せている。琉球新報によれば、17日に東京でニヤケ男と名護前市長が極秘に会談をしたらしい。名護の前市長は辺野古移設のバリパリの推進派で、これを伝え聞いた現名護市長がカンカンに怒っているとか。それにしても、鳩山ポッポ君が県外移設で集中砲火を浴びていた時に、沖縄担当大臣でもありながら何もしなかったニヤケ男がいまさらのように妙な動きをするのは許しがたいものがある。

 こうした自民党時代のようなさもしい動きをすることが、朝日が言うところの「政権交代への幻滅」につながっているんだよね。あれだけポッポ君を責め立てたんだから、ウナギの産地偽装を大々的に報じるほどに、辺野古の問題も真摯に報道し続けてみたらいかがだろう、朝日の皆さん。

 相撲協会が改革案らしきものを出してきたけど、ま、公益法人剥奪されないためのパフォーマンスってのがミエミエ。貴乃花親方の審判部長への抜擢人事なんかで改革路線を強調したいんだろうけど、この平成の名横綱にはどうも具体的な理念が乏しい。メディア使って兄弟喧嘩してたときも、説得力なかったからなあ。

 

|

« 菅君のお馬鹿発言にウンザリ。 | トップページ | 少しは口を慎みなさいね、岡田君。 »

メディア」カテゴリの記事

前原誠司」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

朝日新聞」カテゴリの記事

沖縄基地問題」カテゴリの記事

相撲」カテゴリの記事

辺野古」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/36279001

この記事へのトラックバック一覧です: なんでもかんでも小沢が悪い・・・それでいいのかねえ。:

« 菅君のお馬鹿発言にウンザリ。 | トップページ | 少しは口を慎みなさいね、岡田君。 »