« 「前田VS検察」・・・こうなったら面白い。 | トップページ | それにしても、融通の利かない内閣だこと。 »

2010年9月25日 (土)

中国漁船船長釈放、小沢狂想曲公判前整理、そして強制代執行

 イチローが10年連続200本安打達成。文句のつけようのない快挙ではありましょう。イチローのプレー以外の“芸風”は好みではないが、芸術的なバットコントロールをはじめとして、50年に一度出るかどうかの天才であることは間違いない。しかし、その天才を発揮するためにはおそらく過剰なまでの努力をしたんだろうね。その凄さをこそ称賛したい。

 郵便不正事件における証拠改竄に目を奪われているうちに、中国漁船の船長が処分保留のまま釈放された。検察の独自の判断、なんてことで阿波の古狸もフランケン岡田君も逃げているが、んなことあるわきゃないだろうってことは子供でもわかる。寝ぐせ男の亀井君が、「事実上の指揮権発動だ」とする意見は正しい。

 事ここに至った経緯を振り返れば、そもそも海上保安庁が逮捕した時点で、何らかの政治的判断ってできなかったのかと思う。代表戦の最中だったから政治的判断が遅れたという声も聞かれるけど、対中国外交という重要性をかんがみれば代表戦直後にすぐにでも手を打っていればここまでこじれることはなかったのではなかうか。

 つまりは、スッカラ菅内閣の外交音痴というか、シロート内閣の実態が露呈されちまったってことじゃないのかな。とにかく、中国政府に対して何もメッセージを発信してないんだからね。中国の脅しにあたふたしちゃって、その時点でこの喧嘩は負けている。

 ニヤケ男の外務大臣なんか、バカのひとつ覚えのように「粛々と国内法にてらして・・・」なんてコメント繰り返すだけ。結局、なんの指導力も発揮することなく、「検察の判断」によって釈放。恥ずかしいよね、外務大臣も、法務大臣も、そして内閣総理大臣も。噂では、阿波の古狸がいろいろ画策したってことだけど、さもありなんって気がする。

 こうした民主党の「弱腰」は、先日書いた「超保守派の台頭を促しかねない民主党の危うさ」そのものであって、どうやらその危惧が現実のものになりそうな気配だ。腹痛持ちの安倍君やレイシスト石原君、おこちゃま知事の橋↓君なんかが喚いているけど、過度なナショナリズムが国内の閉塞感と相俟って大きな輪になっていくことが一番恐い。

 スッカラ菅内閣の倒れる日は、案外早いかもしれない。自業自得か・・・なんのための政権交代だったのだろう!

 ところで、西松建設事件と陸山会事件の公判前整理が始まったが、検察が実証予定のゼネコンから小沢君への資金提供に関して、「起訴内容との関連性をより詳しく説明するように」と地裁が要請しているとか。郵便不正事件の証拠改竄や供述調書の信用性の問題が、ここにも影響を与えているようだ。一連の小沢狂想曲も、ひょっとしたらその裏側に潜む検察とマスメディアの闇が白日のもとにさらけ出されるかもしれない・・・ま、大甘の願望だけど。 

 おまけの話題ということで、渋谷の宮下公園が強制代執行でもめている。そもそもは、命名権ビジネスが発端で、渋谷区は渋谷公会堂などの命名権売却で味をしめてたんだろうね。渋谷公会堂は、サントリーに年間8400万円(5年契約)で売却したってんだから、おいしい商売。で、宮下公園の場合は、区が公園整備などの名目でナイキに命名権を向こう10年にわたり年間1700万円で売却。ナイキは4億円かけて公園を改修して、「宮下NIKEパーク」を開設する予定だった。で、開業後のメンテナンスは年間4700万円かけて渋谷区がやるっていうんだから、ナイキにとってはこんなおいしい話はない。

 そこにもってきて、宮下公園はホームレス問題も抱えていたから、区にとっては一鳥二石だったわけだ。でも、そうなれば反対運動は起こって当然。そうでなくても、いち私企業が都内の一等地を格安で手に入れて、宣伝に使うことができて、なおかつ税金でメンテナンスしますってんだから、クレームつかないほうがおかしい。

 命名権だけ売ってれば問題なかったのに、ようするに宮下公園の再開発を命名権ビジネスにひっかけて姑息にやろうとした行政の責任なんでしょうね。強制代執行までして、ナイキのブランドイメージにキズがつくと思うんだけど、かつてのメセナの理念はどこにいっちゃったんだろうね。

 

|

« 「前田VS検察」・・・こうなったら面白い。 | トップページ | それにしても、融通の利かない内閣だこと。 »

前原誠司」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

菅直人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/36916488

この記事へのトラックバック一覧です: 中国漁船船長釈放、小沢狂想曲公判前整理、そして強制代執行:

« 「前田VS検察」・・・こうなったら面白い。 | トップページ | それにしても、融通の利かない内閣だこと。 »