« 武富士破綻と沈没寸前のスッカラ菅内閣 | トップページ | 女性検事は正義のヒロインか? »

2010年9月29日 (水)

検察裏金問題も再検証しなくっちゃ。

 地質学関連の研究者の方からあった買取依頼のSF関連書籍400冊の検品・・・遅々として進まず。苦あれば楽あり、とはいうものの、さすがにしんどいぞ、これは。状態は悪くないので、それほど神経質に検品する必要はないのだが、書き込みや線引きなどは丹念に見ないとなかなか気づかない。表4に署名なんてのだったらすぐわかるからいいのだけど、本文中への書き込みや線引きとなるとそうはいかない。たった一行の線引きをチェックする作業のなんと地味なことよ。でも、ここをおろそかにすると、さあ目録にアップしようって時に偶然書き込みなんか発見しちゃって、ガックリくることになるからね。今週は編集者稼業はまったく暇だから、古本屋業務に精出すことにしよっと。

 さて、前田暴走検事による証拠改竄は、どうやら前特捜部長と副部長の逮捕ということになりそうだ。犯人隠避罪が適用されるらしいとマスメディアは報じているが、そんなことリークする前にさっさと逮捕すりゃいいと思うのだが。メディアを通じて、「逮捕しますよ」って知らせてるようなもんなんだから、どうなってんのかね。それこそ、証拠隠滅の恐れがあると思うけど。

 郵便不正事件の検察の捜査に関する検証チームの初会合が昨日開かれたそうだが、人選は最高検まかせってのもなんなんだろう。案の定、メンバーは最高検の検事ばかり。こんなんで検証チームとは笑わせてくれる。ようするに、アリバイ作りってこと。まっく影も形も見えない法務大臣だから、舐められてるってことか。何が政治主導だか。

 27日には、検察裏金問題の告発者である三井さんが、大阪地検の小林敬検事正など4人を検事総長に告発したけど、一連の検察による違法な捜査はつまるところ三井さん逮捕に行きつく。その三井さんの奥さんのメールが「保坂展人のどこどこ日記」で紹介されている。三井さんだけを悪者にして検察の不正を闇に葬ろうとしたやり口を改めて検証することも、いまだからできるのではないだろうか。

 三井さんは口封じのために逮捕されたけど、その告発を受けて国会で質問するはずったのがスッカラ菅君なんだよね。インタビューする手はずになっていた鳥越君ともども、検察裏金問題に再び取り組めばいいのにと思うのだが・・・。鳥越君も三井さんが釈放された時になまぬるい検証番組を放送しただけで、その後この問題に正面から取り組んでいるとはとても思えない。ジャーナリストを自負するなら、いまこそそのレーゾーンデートルを証明すべき絶好の機会じゃないのかね。

 ところで、このところ世論調査ってすっかり沈黙しているね。民主党代表戦の時には、あれだけ世論操作じゃなかった世論調査にうつつをぬかしてたのに、どうしちゃったんでしょう。地検特捜部の証拠改竄、悪化する日中関係、幼稚で無責任な閣僚達・・・世論調査するならいまでしょ。それとも、スッカラ管内閣の支持率急落になっちゃうと困ることでもあるのかしらん、と邪推したくなる今日この頃なのであった。

|

« 武富士破綻と沈没寸前のスッカラ菅内閣 | トップページ | 女性検事は正義のヒロインか? »

検察 」カテゴリの記事

検察裏金問題」カテゴリの記事

郵便不正事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/36985175

この記事へのトラックバック一覧です: 検察裏金問題も再検証しなくっちゃ。:

« 武富士破綻と沈没寸前のスッカラ菅内閣 | トップページ | 女性検事は正義のヒロインか? »