« 最高検に「特別公務員職権濫用罪」の適用をお願いしてみた。 | トップページ | 既成メディアに対する小沢一郎の挑戦状。 »

2010年11月 3日 (水)

タガがはずれた日本よどこへ行く!?

 最高検への告発状提出を、昨日の日刊ゲンダイが取り上げてくれた。ツイッターでも多くの方につぶやいていただき感謝にたえません。やっぱり、声を上げてよかったと思う祭日の朝なのでありました。

 で、新聞を開けば、「駐ロ大使 一時帰国へ」の大見出し。風呂上り害務大臣の口だけ強気害交の弊害で、日本はどんどん土俵際へと追い詰められている。メドベージェフが国後島を訪問したってことは、そりゃ、日本にとっては青天の霹靂。一時は北方領土問題もいい方向に向かうんじゃないのと期待を持っちゃったこともあっただけに、どう対応していいかわかんないってのが正直なところじゃないのだろうか。

 ムネリン鈴木君が、実効支配している土地に行くなとはいえないとブログで語っていたようだが、その通りだと思う。だからこそ、外交の手腕が問われるわけで、実際のところ外務省はこれまで何をしてきたんだろう。尖閣諸島の時もそうだけど、この国に本当の意味での外交のエキスパートって存在してないんじゃないの。省益ばかり考えて、国益とは何ぞやという視点がまったくないんだから、外交のパワーゲームに勝てるわけがない。ましてや、トップの大臣が口先番長(C)田中康夫なんだから、余計にタチが悪い。

 それにしても、スッカラ菅内閣の外交センス(だけじゃないけど)のお粗末さは、とてもじゃないけど危なっかしくて見ていられない。APECが控えているというのに、大使の一時帰国なんかしている場合じゃないと思うけどね。発展途上国だったら、おそらく軍部のクーデターが起きているんじゃないのか。これだけタガがはずれてくると、それくらいキナ臭い時代に突入しかねないと大いに危惧する今日この頃なのだ。

 さて、民主党の三宅雪子議員のベランダ転落事故にビックリしてたら、警察ジャーナリストの黒木昭雄氏の自殺にまたまたビックリ。車内にはレンタンの後があり、遺書らしきものも見つかったと報道されているが・・・・本当か? 亡くなる直前に、黒木さんはこんなことをツイッターでつぶやいている。

「【転載・拡散】本日、手配中の容疑者小原勝幸の懸賞金が300万円に増額されました。岩手県警の請託を受けた警察庁が隠したかったのはこの事実です。税金が警察の犯罪隠しに使われています。皆さん、追及の声を上げて下さい。お願い申し上げます。http://bit.ly/cpQ993

 これは、「岩手17歳女性殺害事件」についてのもので、テレビ朝日の『ザ・スクープ』で追い続けていた事件だ。この事件の裏には、警察と暴力団の深い闇がある。素朴な疑問として、こんなつぶやきをした後にジャーナリストが自殺するだろうか。するわきゃないでしょ、ってのが正直なところ。なんでもかんでも謀略事件にしちゃうのは本意ではないので、黒木さんが亡くなったことに関しては今後の捜査(あったとしたらだけど)を待つしかないのだが、三宅議員のベランダ転落もいろいろ言われてるしね。ある建築家が、「1100センチはダテじゃない」とつぶやいていたが、つまり建築基準法できめられたベランダの高さ(1100センチ)を超えて転落するというのは、故意以外では考えられないのだとか。でなければ、酔っ払いはみんなベランダから落っこちゃうらしい。

 このところ、暗殺された石井紘基議員の事件についても、新しい証言が取り沙汰されている。犯行動機とされた金銭問題に関しては判決で裁判所が疑問を投げかけていたが、服役中の犯人が依頼人がいたことを取材したTV朝日の記者に語っている。襲われた時にカバンの中に入っていたといわれる資料や、保坂展人氏が指摘する衆議院手帳など、事件の核心と思しき物証がことごとく消えているという事実もある。なのに、なぜこの事件が「個人的怨恨」として捜査当局に処理されたのか・・・そこに警察と検察の深い闇があるのだろうし、ひょっとしたら今回の黒木さんの自殺(?)にもつながっているのかもしれない。ああ、やっぱり・・・と後になって気づいても遅いことが世の中にはある。だからこそ、多くのクエッションマークを敏感に感じとるセンスがいま求められているのではないだろうか。

・保坂展人のどこどこ日記
石井紘基さん殺害事件から8年、封印されたもうひとつの「謎」

  いずれにして、嫌な事件が続くものだ。で、お口直しに、本日、「ニコニコ動画」で「小沢一郎が全ての質問に答えます」が16時からライブ中継される。証人喚問云々と喚いている方は、どうぞご視聴あれ。あっ、質問も受け付けてくれるようだから、野党の皆さんも、なんなら仙石君もメールしてみたらいかが!?

|

« 最高検に「特別公務員職権濫用罪」の適用をお願いしてみた。 | トップページ | 既成メディアに対する小沢一郎の挑戦状。 »

前原誠司」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

検察 」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

菅直人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/37509237

この記事へのトラックバック一覧です: タガがはずれた日本よどこへ行く!?:

« 最高検に「特別公務員職権濫用罪」の適用をお願いしてみた。 | トップページ | 既成メディアに対する小沢一郎の挑戦状。 »