« 「辺野古がベター」の首相と「人権無視」の幹事長。 | トップページ | 個人の陳情をブログで小馬鹿にした自民党の嫌な奴。 »

2010年12月19日 (日)

憲法9条を基本にした防衛大綱ってできないものか。

 昨夜は中学時代の仲間と地元でちょいと飲もうとしたのだが、なんと3軒まわってすべて貸切か予約でいっぱい。ローカルな地元でこの有様とは。結局4軒目の焼き鳥屋に落ち着いたからよかったものの、寒空に飲み屋を探してうろつくってのは年の瀬だけにわびしくなっちまった。

 レイシスト石原君が、自らの著作を間違っていましたと否定したそうな。30年ほど前に出版された『真実の性教育』という作品のことなのだが、その中で、「いかなる書物も子供を犯罪や非行に教唆することはない」という記述があり、それを記者に指摘されて、「変態を是認するみたいな著書はあの頃あんまりなかった。私は間違っていました」とのたまったのだとか。ま、理念なき変節漢の面目躍如といったところか。

 しょせんは、金持ちのどら息子の生態を描いただけで時流に乗っちゃったわけだから、文学的な信念なんかそもそもないんであって、作家なんて肩書き自体がおこがましい。『真実の性教育』ってタイトルもいまとなっちゃ相当恥ずかしいけど、アマゾンなんかではけっこうな値段がついている。これが宣伝になって売れちゃったりするんだろうなあ。しかしまあ、その時代時代で適当なことくっちゃべって、世渡りだけはお上手だこと。

 防衛大綱が発表されて、なんか中国はいまや仮想敵国ってな雰囲気。今朝の朝日は1面トップが、「中国、尖閣に常時監視船」だもんね。東アジア諸国にとっても中国の軍事力は脅威であり、だからこそ沖縄の米軍基地は抑止力として意味がある・・・なんて理屈を外務省なんかは描いてるんだろうけど、実際のところ米中関係はいまや切っても切れない親密度だし、日本の経済を考えたら中国は極めて重要な取引先なわけで、いたずらに脅威論をたきつけるのっていかがなもんなんでしょう。

 内閣府の世論調査では、中国に親しみを感じないという人が8割近いということだが、「親しみを感じるか」という設問そのもが変だと思うけどね。そう訊かれれば、僕だって「親しみは感じない」と答えると思う。世論調査特有の言葉使いのあやふやさってやつか。

 いずれにしても、軍事力にたよるのではなく、憲法9条を基本にした防衛大綱ってのを考えるのが、これからの日本にとって重要なことなのではかろうか・・・なんて青くさいことをつぶやく日曜の朝なのであった。

【ろねこの競馬予想】

本日は、中山競馬場で朝日杯フューチャリティーステークス。先週の阪神ジュベナイルフィリーズは来年のクラシックに結びつく重要なレースだったが、今日の朝日杯FSは中山1600mというトリッキーなコースだけにクラシックとは無縁なレースなっている。それだけに、中山1600mの巧拙が問題となる。だんとつの一番人気は間違いないだろうサダムパテックは果たして中山の小回りをこなせるか。広々とし東京でこそということで、ここは思い切って単穴まで。狙いたいのは、リアルインパクトとリフトザウイングス。大穴ならタツミリュウ。それにしても、外国人ジョッキーだらけの現状はどうにかならなんものかなあ。

|

« 「辺野古がベター」の首相と「人権無視」の幹事長。 | トップページ | 個人の陳情をブログで小馬鹿にした自民党の嫌な奴。 »

石原慎太郎」カテゴリの記事

尖閣諸島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法9条を基本にした防衛大綱ってできないものか。:

« 「辺野古がベター」の首相と「人権無視」の幹事長。 | トップページ | 個人の陳情をブログで小馬鹿にした自民党の嫌な奴。 »