« アメ横にて焼き小龍包を食す・・・美味なり。 | トップページ | 2011年はあらゆる意味で正念場の年になるかも・・・!? »

2010年12月31日 (金)

寒波襲来の大晦日・・・良いお年を!

 いやー、寒い寒い。懐が寒いのは毎度のことだが、この年末に大寒波とは・・・。スキー場みたいな寒さだね、とカミさん。ふむ、そうなのか、冬のゲレンデはこんな寒さなのか。その昔、夏の穂高に洒落で登った時に、ベースキャンプの涸沢の雪渓でちょっとスキーの真似事したことがあるのだけど、こりゃ、私には向かないとそれ以来スキーとは無縁の生活をしてきたので、そう言われても実感はないのだが、ま、かなり寒い大晦日ってことだね。

 29日に放映された『たけしのガチバトル2010』における弟鳩の邦夫の発言に対して多くの心ある人たちがが敏感に反応している。宮崎勉死刑囚の執行は自分が指示したとか、(刑の執行を)30人から40人やっておけばよかったとか、いやはやこんなのが法務大臣やってたんだと思うとぞっとする。過分な子供手当てをさんざんもらっていた、デリカシーのないボンボンに、人の命と真摯に向き合えなんて説教たれても伝わらんだろうけど、こういう発言にマスメディアがまったく反応しないというのは情けないったらありゃしない。

 こんな輩が、よごれ髪・与謝野君と会談して、「平成の保守合同」をぶちあげてんだから世も末だね。「平成の保守合同」ってのは、何日か前にも兄貴鳩のポッポがくっちゃべってたようだけど、この兄弟はおっかさんからの潤沢な子供手当てを使ってまたしても新党なんてこと画策してるのかも。民主党との連立を断られて、「仲間から学べることはない」なんて捨て台詞はいてたよごれ髪・与謝野君はたちぐされを離党して、鳩山兄弟と一緒になろうとしてるのかも。

 こうした政界再編を探るような動きの裏には、憲法改定、核装備、戦争という図式を描きたい勢力が蠢いているような気がする年の瀬。朝日新聞の大晦日の一面トップが、弾道ミサイル防衛用ソフトの「日米共同開発が頓挫」だもんね。武器輸出三原則の見直しも必要か、なんてさらっと書いてるけど、この記事はどう読んだって見直しした方がいいんじゃないのって暗に言っている。朝日新聞もここまで劣化したか、というよりも危険な新聞に堕落したものだ。

 2011年は、こうした危機感がさらに大きくなって波乱の年になるかもしれない・・・てなことをつぶやきつつ、何はともあれ、皆さん、良いお年を!!

|

« アメ横にて焼き小龍包を食す・・・美味なり。 | トップページ | 2011年はあらゆる意味で正念場の年になるかも・・・!? »

たちあがれ日本」カテゴリの記事

政界再編」カテゴリの記事

朝日新聞」カテゴリの記事

鳩山邦夫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/38280118

この記事へのトラックバック一覧です: 寒波襲来の大晦日・・・良いお年を!:

« アメ横にて焼き小龍包を食す・・・美味なり。 | トップページ | 2011年はあらゆる意味で正念場の年になるかも・・・!? »