« 政権維持するためなら憲法改定だって言い出しかねないクズ内閣。 | トップページ | ムバラク辞任+ロシアでボコボコの害務大臣 »

2011年2月11日 (金)

心ある民主党議員はいまこそ立ち上がれ!

 一夜明ければ一面の銀世界・・・をちょっぴり期待していたのだがそうはうまくいかなかったようで、凍えるような氷雨の週末となった。さすがに寒い。で、我が家のドラ猫がPCの前に座り込んで、うつらうつらしていると思ったら、ちょいと寝返りうった瞬間にキーボードに触れたらしく、画面の設定が狂っちまって大変なことになってしまった。慌てふためくご主人様を、「こいつ何騒いでるんだ」てな冷めた眼でみつめるドラ猫のなんとまあ憎たらしいこと。ま、どうにか元に戻ったからいいようなものの、朝っぱらからとんだ災難ではあった。

 今日の天気のように国会もお寒い論戦が虚しく続いているようだが、よごれ髪・与謝野君が、衆院予算委員会で、「スッカラ菅内閣と自民党政権の財政再建の取り組みは、手法も考え方もまったく一緒」とくっちゃべったそうな。それを受けてかどうかは知らんけど、松下政経塾出のボンボン議員であるところの玄葉君は、子供手当てと自公政権時代の児童手当の類似点をアピールしたんだとか。

 もう呆れるしかない。そんなに政策一致してるなら、合併したらいかがでしょう。ここまできたら政界再編でもなんでもやって、一度ガラガラポンしないと、政党政治の意味なんかなくなっちゃうんじゃないの。

 スッカラ菅君は昨日の小沢君との会談で、「一時的離党」を促したようだけど、もうこの際だから小沢君は一族郎党引き連れて何らかのアクション起こすべきなんじゃなかろうか。スッカラ菅やフランケン岡田と綱引きやってるばかりじゃ、何の展望も見えてこないと思うけどね。同時に、現在の民主党執行部に不満を持つ議員たちも、文句垂れてるばかりじゃどうしようもない。もうそろそろ立ち上がる時期じゃないのか。ハッキリ言って、スッカラ菅もダメだけど、執行部に「NO」を突きつけられない民主党の議員たちもたいしたこたあないやね・・・って、世間では思い始めてるよ。ま、調べたわけじゃないけど。

 いまの政治に対するモヤモヤ感は、ひとえに民主党の自民党化にあるのであって、それを一掃するには解党的な民主党の改革が必要なんだよね。そのために、なぜ民主党の議員は立ち上がらないのだろう。いま何か行動を起さないと、スッカラ菅やフランケン岡田、ゴロツキ仙石に向けられている怒りの矛先は、そのうち君たちにも突きつけられることになるんだよ、ってことを肝に銘じるこったね。そこまでの危機感持ってる議員が何人いるんだろう・・・そう考えると夜も眠れないから昼寝するくろねこであった。

 最後に、一昨日のエントリーで、陸山会事件公判における元銀行支店長の証言報道に疑問ありと書いたが、「ニュース・スパイラル」が「陸山会事件公判傍聴記」と題して証言経緯を検証してくれているのでご参考に。これを読むと、いかに恣意的に証言内容が報じられているかがよくわかるのであります。

|

« 政権維持するためなら憲法改定だって言い出しかねないクズ内閣。 | トップページ | ムバラク辞任+ロシアでボコボコの害務大臣 »

小沢一郎」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/38823437

この記事へのトラックバック一覧です: 心ある民主党議員はいまこそ立ち上がれ!:

« 政権維持するためなら憲法改定だって言い出しかねないクズ内閣。 | トップページ | ムバラク辞任+ロシアでボコボコの害務大臣 »