« 党員資格停止とsengoku38。 | トップページ | 鳩山ポッポ君のちょっといい話!? »

2011年2月16日 (水)

中東よりも小沢問題がそんなに重要か!?

 エジプトの政変が飛び火したらまずいぞってんで、バーレーンが1世帯当たり22万円をばらまくことにしたニュースは、一昨日のエントリーで紹介したけど、どうやらそうは問屋がおろさなかったようだ。とうとう市民と警官が衝突して2人が死亡という予談を許さない状況になってきた。イスラム教スンニ派の王族に対して差別を受けてきた多数を占めるシーア派が、いい加減にしろよな、ってことで反乱を起こしているわけだが、ここには米軍の第5艦隊司令部もあったりして、アメリカにとっては中東戦略の要でもあるから、CIAは必死こいて策略練っているに違いない。反米政権なら親玉を暗殺って手があるけど、市民の反乱となるとそうはいかない。チュニジア、エジプトに続いてバーレーンもとなったら、中東のドミノ倒しは現実味を帯びてくる。アラブの石油に火がつく日が刻々と迫っているのかもしれない。

 そんなデンジャラスな国際政治をしり目に、日本ではいつまでたっても小沢問題で獅子てんや瀬戸わんや。朝日の朝刊なんか、「バーレーン、デモ激化」の見出しを見下ろすように、一面にデカデカと「小沢氏の党員資格停止」ときたもんだ。こんな予定調和みたいなニュースが、中東で起きている革命(?)の嵐よりも重要なんだから世も末だ。ま、マスメディアは政局が生きがいみたいなもんなんだから、いまさら目くじら立てても詮無いことだが、小沢問題は恰好のオモチャなんだろうね。でも、いつまでもいじくりまわしてると、我が家のドラ猫じゃないけど逆襲のパンチが飛んでくるから気をつけることだね。

 ワタミの社長が都知事選に出馬表明。みんなの党に担ぎ出されたんだろうけど、どなたかがツイッターで、「レイシスト(=石原)、ポピュリスト(=東国原)、リバタリアン(=渡邊)が首都トップの椅子を争うという、前代未聞の不毛さ」(カッコはくろねこ)と嘆いていたが、なんと言い得て妙でありましょう。ま、レイシスト、ポピュリストは正式出馬表明したわけではないけれど、このトリオで都知事選ってことになったら(あっ、共産党の小池君忘れてた)、「前代未聞の不毛さ」どころの話じゃないかも。

 さあ、民主党の都知事候補はどうなんるんでしょう。スッカラ菅君のオッカアなんてシャレにもならない噂も遠くから聞こえてくるけど、いっそのことスッカラ菅君が総理を辞任して出馬すりゃいいんじゃないの。ゴロツキ仙石君は、次期総理に何もしないできない野田君をって画策しているようだからさ・・・。

|

« 党員資格停止とsengoku38。 | トップページ | 鳩山ポッポ君のちょっといい話!? »

小沢一郎」カテゴリの記事

揺れる中東」カテゴリの記事

都知事選」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/38892753

この記事へのトラックバック一覧です: 中東よりも小沢問題がそんなに重要か!?:

« 党員資格停止とsengoku38。 | トップページ | 鳩山ポッポ君のちょっといい話!? »