« 「マニフェスト絶対主義」と揶揄する恥知らず。 | トップページ | マスメディアは戦争に加担したという事実から何を学んできたのだろう? »

2011年2月27日 (日)

一体改革会議にのこのこ参加する堕落した新聞&陸山会事件裁判傍聴記

 25日の民主党神奈川県連のパーティーでフランケン岡田君が、「帰れコール」の洗礼を受けた挙句、「ウソつき!」「マニフェストを守れ」などと野次り倒され、とうとう「誰が見てもできないことをいつまでもできるというのは、国民に対する不正直だ」と開き直ったことは既にニュースでも流されたが、これに絡んで訥弁・鳥越君の天敵であるところの白髪だらけの岩見君がTVでトンデモ発言をしたんだとか。曰く、「怒号は、民主支持者が小沢氏の処分が軽すぎるから怒りが爆発したんだ」・・・これを真顔でくっちゃべったってんだが、本当か? こやつならそんなコメントもしそうだと思ったりもするのだが、その動画があればどなたかアップしていただけないものだろうか。

 昨日、税と社会保障の一体改革の「集中検討会議」があったのだが、ちょいと気になるのは、「報道機関の年金改革案などを議論した」という朝日の記事だ。で、この会議には、「自社案を公表している毎日、読売、日経、産経の4紙」が参加したんだそうな。朝日は、社説などを資料として提出したうえで、「新聞の中立性を守り、政策などに対する主張は紙面を通じて行うことを原則」にしているため、「議論に参加することは、政策立案に関与することになると判断し、お断り」したんだとか。ま、本来、政府と新聞社の関係とはそういうものだろう。それにつけても、毎日、読売、日経、産経が与党の政策会議に自らの案を引っさげて参加するとは・・・これじゃ、まるで政府御用達の「シンクタンク」ってところだ。いつから新聞は「政策集団」になったんだ。というか、政治家と同じテーブルで政策について会議をするってなったら、その新聞の報道というのはとても中立とは言えないだろう。

 ひょっとすると、こうした会議って、これまでも開かれていたんだろうし、あったと思ったほうがいいんだろうね。だとしたら、どんな会議に参加したのか、是非とも情報公開してほしいものだ。世論を二分するような重要な政策の中には、政府とマスメディアの出来レースなんてこともあったんじゃないの・・・って、疑いたくなっちゃうもんね。なんだか、見過ごせない記事だと思うけどなあ。

 ところで、陸山会事件の公判が続いているわけだけど、マスメディアは都合のいいように解釈した公判の断片をつなぎ合わせた傍聴記しか載せないので、ここらでちょっと気になる傍聴記を綴ったサイトを紹介します。本来なら、新聞やTVでは伝えきれない公判のやりとりなんてのは、マスメディアがネットを使ってちゃんと公開すべきだと思うけど、そんなジャーナリスト魂は彼らにはないからね。というわけで、興味のある方は下記のサイトをのぞいてみてください。

「ジャーナリスト・江川紹子さんが語る「2/25陸山会事件裁判を傍聴して」(ツイートのまとめ)

《第3回》陸山会事件公判傍聴記 ── 「こんなものサイドストーリーだ!」と目の前で調書を破った吉田正喜検事

・ラ・ターシュに魅せられて
陸山会裁判傍聴記・・。石川!ここはウマく収めてやるから・・この調書にサインしろ!東京地検独走部

【くろねこの競馬予想】

中山ではヴィクトワールピサがドバイ遠征の前哨戦として出走する中山記念。1800mという微妙な距離がどう克服するかが焦点だけど、馬券的には、中山競馬場なら3着をはずしたことのないキョウエイストームからワイドで流しが面白そう。ここから、ヴィクトワールピサ、アロマカフェ、リーチザクラウン、リルダヴァル、レッドシューターといった有力どころへ。

阪神は1400mの重賞、阪急杯。大混戦模様だが、ここは最強世代といわれる4歳のガルボ、アラガラッハの1点勝負。

|

« 「マニフェスト絶対主義」と揶揄する恥知らず。 | トップページ | マスメディアは戦争に加担したという事実から何を学んできたのだろう? »

メディア」カテゴリの記事

朝日新聞」カテゴリの記事

消費税」カテゴリの記事

陸山会事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/39033312

この記事へのトラックバック一覧です: 一体改革会議にのこのこ参加する堕落した新聞&陸山会事件裁判傍聴記:

« 「マニフェスト絶対主義」と揶揄する恥知らず。 | トップページ | マスメディアは戦争に加担したという事実から何を学んできたのだろう? »