« 「民主党政権交代に責任を持つ会」の16人を断固支持します。 | トップページ | 「青少年健全育成条令改正案」の影響が出始めたようで・・・。 »

2011年2月19日 (土)

理のない異様な朝日の社説。

 昨日、金閣寺の住職による2億円脱税のニュースが流れていて、坊主丸儲けとはこのことかと一人で突っ込んでいたのだが、今日はサラ金の武富士元会長の生前贈与訴訟で国が敗訴したのだとか。1330億円の課税が取り消され、裁判中の利子400億円を付けて返還するってほんまかいな。単純化して言えば長男の住所が海外に移されていたから課税はできないってことなのだが、どう見たって税金逃れの一時的な海外移住なんであって、盗人に追い銭とはこのことか。

 さて、16名の民主党議員による反乱について朝日新聞はやけに静かなことと思っていたら、今日の社説でやってくれました。「小沢系造反 異様な行動に理はない」というタイトルからして、「異様」だが、一読してその「理のない異様な社説」に怒りを通りこして腹を抱えて笑ってしまった。「誰も通らない裏道」さんも同じような思いだったようで、「このどうしよしうもない社説を読んでも怒りは湧いてこない。理性を失い、既得権益者の正体を露にしたこの文章を読んでいると、むしろ『やっぱり敵は相当に追い込まれてるんだナ』と思う」と冷静な分析を綴っていた。

・誰も通らない裏道
「お笑い朝日新聞」の涙目社説

 それにしても、この社説にちりばめられた凄まじいまでの罵詈雑言、恫喝・・・ジャーナリズムとはとても思えない露骨なまでのアジテーションは社説という名の「私怨」といっても過言ではない。「天声人語」では意味じくも、「国の進路を争うならまだしも、私怨のたぐいだから情けない」とのたまっていたが、そのままの言葉お返ししたい。

 それにしても、16名の議員に対するマスメディアのバッシングってのは、なんであんなにレベルが低いのだろう。総じて共通しているのが、「民主党人気に乗っかってたまたま比例で受かった二流議員」ってイメージづけだ。NHKのニュース9がその筆頭。ま、郵政選挙で間違って当選しちゃったタイゾー議員並の扱いをしてるわけです。でも、これって議員本人に対してはもちろんだが、民主党に投票した有権者に対しても極めて非礼なのではないだろうか・・・比例に対して非礼、おっ、韻を踏んだか、どうでもいいけど。

 ようするに、「理」を説いた批判ではなくて、ただ「こき下ろし」をしてるだけなんだね、マスメディアは。キャスターや政治評論家のコメントの横でしたり顔でうなづく女性アナウンサーって構図は、なんだかとても下卑たものを見せられているようで、子供が観ていたら教育に悪いだろうなとつくづく思う。ああ、格調の高い政治論議がマスメディアから姿を消してどのくらいになるのだろう。いまじゃ、メディアを通して喧嘩売ってるんだから世話はない。

 今日の朝日の社説を読んで遂に決意しました。オヤジの時代から数えれば我が家は60年以上にわたって朝日を購読してきたけれど、これで終わり。さすがにこんな社説を載せるクズ新聞に4000円近い購読料払えますかいな。武富士じゃないけど、それこそ盗人に追い銭ってもの。ああ、これですっきりの土曜の朝なのであった。

|

« 「民主党政権交代に責任を持つ会」の16人を断固支持します。 | トップページ | 「青少年健全育成条令改正案」の影響が出始めたようで・・・。 »

メディア」カテゴリの記事

朝日新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/38929431

この記事へのトラックバック一覧です: 理のない異様な朝日の社説。:

» 「お笑い朝日新聞」の涙目社説 [誰も通らない裏道]
落城寸前の独裁国家の政府系御用メディアが、必死になってプロパガンダを垂れ流す、、 [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 10時31分

» やはり菅政権をあきらめない社説(2011.2.19) [朝日新聞 読後雑記帳]
菅政権を支えるべきか見放すべきか、朝日新聞の結論がやっと出た。それがきょうの社説だ。読者にではなく、菅首相に向かって、ためらうことなく突進せよ、と強烈な檄を飛ばしている。その口調たるや、悲壮感すらにじむものである。軍国主義の時代の社説もきっとこうだったのだろう。いわく、「ここでまたぶれることは最悪の選択でしかない」「小沢氏の処分を早く決め、マニフェストの見直しや社会保障と税の一体改革も決然として進めなければならない」「もはや党分裂を恐れて迷い、ためらっている段階ではない」「野党第1党である...... [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 21時15分

« 「民主党政権交代に責任を持つ会」の16人を断固支持します。 | トップページ | 「青少年健全育成条令改正案」の影響が出始めたようで・・・。 »