« いつまで資料映像なんてくだらないものを流し続けるのだろう。 | トップページ | 原発の安全確保に「想定外」があってはいけない。 »

2011年3月17日 (木)

築地市場はびくともしないのに豊洲は液状化・・・移転はなしよ。

 昨日のエントリーで、「家族、親戚、友人の中で、東北在住のひとはいない」と書いたのだが、そのあとでハタと気づいた。いたではないか、高校時代の友人、IYが。彼が福島県白河に移り住んでからずいぶんになるのだが、逢う時はいつも他人、じゃなかった東京なので、いまでも東京に住んでいるように錯覚していた。白河では土砂崩れが起きたりして、少なからず被害が出ているようだし、福島原発の影響も心配だ。ということで、ただいま安否を確認中。すまん、IY・・・今度、東京にきたら何でも飲んで、食ってくれ。

 さて、地震の被害は東京周辺でも少なからず起きているのだが、そのひとつに浦安の東京ディズニーランドに代表される埋立地の液状化現象がある。では、東京の埋立地周辺はどうだったのだろうかというと、なんと築地市場の移転が予定されている豊洲が液状化に見舞われているという。

 今日の東京新聞「こちら特報部」によれば、

(これより引用)

 草ぼうぼうの空き地は埋め立て地だ。あちこちに水たまりがあり、油が流れた虹色の皮膜が見える。月面のクレーターのように、なだらかに盛り上がっている砂山も点在する。大きさはさまざまで、表面には水が流れたような筋もついている。

 色は真っ黒。水を含んで泥のようだが、乾くとさらさらと砂鉄のように細かい。埋め立てに用いたのは、海から浚渫した土砂で、地中から表に噴き出していた。

(引用終わり)

 といった有様なのだとか。つまり、液状化が起こったわけで、汚染された土砂が噴き出した可能性もあるということなんだよね。で、現在の築地はどうだったかというと、これも記事によれば、「びくともしなかった。うちの店だって発泡スチロールひとつ落ちてねえよ」という場内のマグロ専門仲卸業者の声を紹介していた。我欲で築地移転を画策するレイシスト石原君が、「古い、狭い、危ない」とのたまった築地市場は今回の地震に微動だにしなかったのだ。

 都は液状化対策には万全を期していると説明するけど、そんなものは机上の空論であって、実際に地震が起きたらどうなるか分かったもんじゃない、と指摘する専門家はたくさんいる。福島原発のトラブルだって、技術を過信して、自然の恐ろしさを舐めていた結果なんだからね。その意味では、「人災」とも言えるものなのだ。

 レイシスト石原君は、「津波を利用して、我欲を一回洗い落とす必要がある」とのたまったそうだが、ならば、豊洲移転もこの際、我欲として洗い流したらいかがでしょうね。

|

« いつまで資料映像なんてくだらないものを流し続けるのだろう。 | トップページ | 原発の安全確保に「想定外」があってはいけない。 »

地震」カテゴリの記事

石原慎太郎」カテゴリの記事

築地市場移転」カテゴリの記事

コメント

お詫び
12日のコメントに
石原君の出馬宣言にひっかけ
地震を「神の怒りか」と書き込みました。
不穏当なコメントでした。お詫びいたします。

投稿: こなつ | 2011年3月18日 (金) 09時21分

東北在住、もう一人いますよ、盛岡にM田くん。ずっと停電みたいだけど無事でがんばっているようです。

投稿: わらB | 2011年3月17日 (木) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/39260705

この記事へのトラックバック一覧です: 築地市場はびくともしないのに豊洲は液状化・・・移転はなしよ。:

» ★暴走原発を制御不能な東京電力と政府の対応! [★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ★isao-pw★]
★暴走原発を制御不能な東京電力と政府の対応!震災、津波の被災者に追い打ちを掛ける [続きを読む]

受信: 2011年3月18日 (金) 12時57分

« いつまで資料映像なんてくだらないものを流し続けるのだろう。 | トップページ | 原発の安全確保に「想定外」があってはいけない。 »