« 政治資金規正法を利用したスキャンダルごっこにはウンザリ。 | トップページ | 米国資本に大甘なくせに、いまさら「外国人献金」の危険性を言われてもなあ・・・。 »

2011年3月 7日 (月)

害務大臣、泥舟から遁走。

 朝から冷たい雨が降っている。なにやら、予報によると雪の可能性もあるそうな。今日は午前中から出かけなくてはいけないというのに、ちょっとしんどい天気になりそうだ。

 ニヤケ害務大臣が早々と辞任した。潔い決断なんて声もあるけど、そうだろうか。意地悪く考えれば、沈没間際の泥舟からいまこそチャンスと逃げ出したってのが正直なところだと思うけどね。ここで踏ん張ったところで、国会では火達磨になることは目に見えているわけで、そんな恥ずかしい姿をさらす方がよっぽど痛手だろうからね。ま、口先番長にとっては、「我、脱出に成功せり」てなもんで、、「自分でリークしたんじゃないの」なんて笑えない冗談が飛び交うのもわからないわけじゃない。

 そもそも、JALしかり、八ツ場ダムしかり、そして中国漁船問題しかりと、すべて責任とらずにここまで来たわけで、もっと早くにやめるべきだったんだと思う。だから、いまさら辞任といわれても、「どうぞ、どうぞ」てなもんだが、その原因が「外国人献金」というところがなんとも釈然としない。こだわるようだが、子供の頃から知っている在日のおばちゃんの善意の献金だからね。外資の出資比率が50%超の企業からの献金は認められているわけで、それとの整合性はどうなる、っていう専門家の意見もあるんだから。害務大臣のワキの甘さは責められてしかるべきだけど、ちょっと違和感は残るんだよね。

 あなたとは違うんですの福田君なんか北朝鮮系といわれる企業から献金もらってたし、完全無所属のモリケンもそんな噂があった。今朝のTV朝『スパモニ』で、スピッツ山本君が、「個人献金はしっかりチェックするけど、企業からだとなかなかわからない」なんて意味のことをコメントしてたのは、これがあるからなんだね。おまけに、300万で生活できる森永君に、「暴力団関連企業の献金の方が大きな問題でしょ」って突っ込まれちゃって、アタフタしてたのには笑えた。

 で、その「フロント企業献金」だけど、しんぶん赤旗によると、献金したというフロント企業の関連会社の監査役に、東京地検特捜部長経験者が2006年6月~2008年11月まで就任していたらしい。ふむ、やはり、こちらの問題の方が根が深そうだ。今頃、湯上りのニヤケ男は、裏社会とのつながりが表沙汰にならずにすみそうな気配に乾杯してるかも。辞任ですむなら、安いもんだからね・・・いや、これもあくまでも妄想っすから。

|

« 政治資金規正法を利用したスキャンダルごっこにはウンザリ。 | トップページ | 米国資本に大甘なくせに、いまさら「外国人献金」の危険性を言われてもなあ・・・。 »

前原誠司」カテゴリの記事

検察 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/39135790

この記事へのトラックバック一覧です: 害務大臣、泥舟から遁走。:

« 政治資金規正法を利用したスキャンダルごっこにはウンザリ。 | トップページ | 米国資本に大甘なくせに、いまさら「外国人献金」の危険性を言われてもなあ・・・。 »