« 大阪の子供知事のダダこねと福耳官房長官のツッパリ。 | トップページ | 原発推進論者は憲法改定論者にさも似たり&シンポジウムのお知らせ »

2011年5月18日 (水)

天声人語の「迷文」とレイシスト知事の「ざまあみろ」発言に腰砕けの朝。

 昨日のブログで、福耳猪八戒・枝野君の東電に対するツッパリに若干のエールを送ったのだが、なんと資源エネルギー庁長官の細野某とかいう輩がオフレコと前置きしたうえで、福耳猪八戒の銀行債権放棄発言の批判を繰り広げたそうな。「はっきり言って『いまさら、そんなことを言うなら、これまでの私たちの苦労はいったい、なんだったのか。なんのためにこれ(賠償案)を作ったのか』という気分ですね」だとさ。東京新聞の記者による署名コラム「私説 論説室から」は、この発言を受けて、こう論じている。

(これより引用)

 賠償案は株主や銀行の責任を問わず事実上、国民負担による東電救済を目指している。長官発言は「苦労して株主と銀行を救済する案を作ったのに、枝野発言はいったいなんだ」と怒りを伝えようとしたのだ。

(中略)

 自分たちがどちらの側に立っているか、率直に述べている。まあ正直な官僚である。同意したわけでもないのに勝手なオフレコ条件に応じる道理もない。「真実」を語る発言こそ報じるに値する。

(引用終わり)

 最後は、やんわりと嫌味で締めくくっているところがほほえましい。それはともかく、一事が万事、こんな具合なんでしょうね。オフレコ発言に本音がポロリてことなんだろうけど、記者クラブの住人どもはなかなかそこをつつかない。

 ようやくのこと東電が認めたメルトダウンにしたって、専門家や一部のフリージャーナリストにとってはハナから常識だったのに、敢えてそうした声を無視してきたんだから。急先鋒だったスーパーゴルフジャーナリストでもある上杉君を「デマを飛ばすインチキ記者」とまで罵っていたんだからね。今となっては、「安全デマ」のお先棒担ぎをしてたくせに何言ってんだかなのだが、さすがに朝日新聞は言い訳も小賢しい。

 久しぶりに「天声人語」を覗いてみれば、なるほど、「現代社会の森羅万象を、鋭く温かな視点から描く朝日新聞の代表的コラム」と大上段に自画自賛するのもむべなるかなといった書き出しに背筋に悪寒が走る。で、ちょっと引用します。

(これより引用)

 辞書によれば、〈溶ける〉とは固形物が液状になることだ。類語の〈とろける〉には、心のしまりがなくなる/うっとりする、の意味が加わる。「ろ」が入るだけで随分まろやかだが、間違って「炉」を添えると、〈溶ける〉が牙をむく 

 「メルトダウン」は軽々しく使える言葉ではなかった。なにしろ、原子炉の燃料棒が自らの熱で溶け落ちる悪夢である。燃料の損傷という軽い響きも、炉心溶融と正直に書けば、ただならぬ気配に腰が浮く

(引用終わり)

 「腰が浮く」どころか、こちとら「腰が抜ける」を通り越して「腰が砕け」ちまったい。すごいね、「『メルトダウン』は軽々しく使える言葉ではなかった」だとさ。「全炉心溶融」なんて言葉まで持ち出して、どうにか「メルトダウン」って言葉を使わないように、東電ともどもマスメディアは四苦八苦してるようだけど、「軽々しく使う言葉ではなかった」って言ってるってことはようするに知ってて知らん振りしたってことだよね。ジャーナリズムの第一義ってのは、事実を報道することにあるんじゃなかったっけ。語るに落ちた、ってのはこのことか。

 上杉君が記者会見で、「メルトダウン」という言葉を出すたびに、記者クラブ所属の記者から「そんなこと聞くな」って罵声が飛んだようだけど、ひょっとして朝日の記者か? 是非とも、そんな罵声を浴びせた記者とその所属する社の名前を公表してほしいものだ。

 ま、それはともかく、昨日の東京新聞「こちら特報部」が、東電の広告費と接待費の闇を突いていたが、なんでもマスコミ対策費は250億円以上という噂もあうるそうな。これって、ようするにマスコミ用の賄賂みたなもんで、つまりは官房機密費と同じなんだね。記者クラブの住人の中には、けっこうな額をつかまされちゃって、ズブズブの関係でおいしいい思いをしいるのがゴマンといるね、おそらく。上杉君を「デマ男」と批判した輩なんか、東電のパンフレットにヨイショ記事書いて百万単位で原稿料いただいちゃったりしてるんだろうな。ひょっとして、家なんか建っちゃったりして。

 こうした構図って、小沢狂想曲の時の検察とマスメディアの関係とまったく同じ。ようするに、既得権益者同士がなあなあで報道してるんだから、情報そのものが操作されてるってこと。ま、原発でもマスメディアの大本営報道は続いているわけだけど、今回は日本だけでなく世界中の安全が脅かされてるんだから、国と東電、そしてマスメディアの情報隠しのトライアングルの責任は、とことん追求されるべきでしょう。

 ところで、レイシスト石原君が、「アニメエキスポ震災で全部パーになった。ざまあみろ」って発言したと騒がれている。ニコニコ生放送の 『田原総一朗 談論爆発!』における青少年健全育成条例についての発言なのだが、正確にはこう言っとります。「大きな出版社までもが、何の被害妄想か知らんけどね、アニメフェアをやるったら、俺たちはあんなとこ行かない。幕張でやるって言ったらね、震災が来て両方ともパーになったね。ざまあみろってんだ」(太字はくろねこ)。ま、これが世界に冠たる東京の知事の発言です。聞いてるこっちが恥ずかしいです。さらに、電波芸者田原君は、そんなレイシストを一生懸命フォローしとります。こちらは、哀れとしか言いようがありましぇん。では、お後がよろしいようで。

田原総一朗 談論爆発!
 

|

« 大阪の子供知事のダダこねと福耳官房長官のツッパリ。 | トップページ | 原発推進論者は憲法改定論者にさも似たり&シンポジウムのお知らせ »

原発」カテゴリの記事

朝日新聞」カテゴリの記事

石原慎太郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/40033468

この記事へのトラックバック一覧です: 天声人語の「迷文」とレイシスト知事の「ざまあみろ」発言に腰砕けの朝。:

» 米連邦債務、法定上限の14兆2940億ドル越え [逝きし世の面影]
『米国債発行限度の上限』2011年5月17日(火)ロイター 米連邦債務が16日、14兆3000億ドルの法定上限に達した。 共和党のライアン下院予算委員長は、デフォルト(債務不履行)を回避するための上限引き上げの条件として大幅な歳出削減を強く要求。 米財務省は、デ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月19日 (木) 09時27分

» 急流を渡るときに馬を乗り換えるな???だってカンカラカ〜ンは馬じゃなくって小汚いネズミだよ??? [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
このところの東京新聞はすごい。 特に 11日朝刊からの一面トップ記事 「レベル7」 「福島原発の一週間」 12日特報面 「東電また”情報操作”電力不足キャンペーンにモノ申す」 19日一面 「たいしたことない」汚染拡大ー影響小さく見せようと腐心 昨日の「東京新聞」... [続きを読む]

受信: 2011年5月20日 (金) 08時10分

« 大阪の子供知事のダダこねと福耳官房長官のツッパリ。 | トップページ | 原発推進論者は憲法改定論者にさも似たり&シンポジウムのお知らせ »