« 原発推進と消費税増税がセットになった大連立で、日本はいよいよ沈没か・・・。 | トップページ | 復興構想会議は増税構想会議!? »

2011年6月 8日 (水)

大連立の正体がほの見える、「憲法九六条改正を目指す議員連盟」。

 IAEAへの政府報告書で、とうとうメルトスルーを示唆だってさ。マスメディアはさらっと報道しているけど、ますます事態は深刻化しているわけで、最悪な状況に向かってカウントダウンが始まってたということなんじゃなかろうか。そんな危機的な状況から何も学ぶことなく、佐賀県玄海町の町長が九州電力玄海原発の運転再開に同意したそうだ。お決まりの「安全対策の強化」なんて条件付けてはいるが、「九州の生活を守るには(運転再開が)必要だ」という町長の再開理由が物語るように、おそらく九州経済界のご意見に従ったてところなんでしょうね。

 ようするに、原発を受け入れた地域ってのは、どんなにそれが危険であろうとそうしたリスクには目をつむって、原発に寄りかかっていくしかないんだね。そりゃそうだ、何百億って交付金は手に入るわ、雇用は確保されるわ、道路もピカピカ、病院だって誘致できる。でも、事故が起きたら、真っ先に被害を受けるのも地元だし、原発にだまされたって最初に声が上がるのも地元なんですね。その時になって、原発と引き換えで手に入れた幸せが、いかに脆いものだったかということに気づくんだろうけど、もう遅いんだよね。

 原発事故調査委がスタートしたけど、「責任追及は目的にしない」っていう方針はひっかかる。お白洲に引きずり出して処断せよ、なんて乱暴なことは言わないが(本当は言いたいけど)、原発を推進した政治家や官僚、その意を汲んで原発を運用してきた電力会社、こうした原発当事者の責任をつまびらかにすることだって、事故調査・検証の重要なファクターだと思うけどね。「目的にしない」ということは、「追求しない」ということとは違うってこと。政府からの独立性がとやかく言われてもいるんだから、是非とも毅然とした態度で調査・検証していただきたい。

 大連立、大連立の大合唱がうるさくてかなわんが、なんでまたフランケンだ福耳猪八戒だトッポジージョだ、さそらにはゴロツキや風呂上がり男までやいのやいの口だししてるんだ。こいつらは、スッカラ菅と一蓮托生であって、大連立はもとより、消費税増税だなんだと言う権利も資格もないのが常識だと思うけど・・・・。ゴロツキなんか嬉々として悪代官面した大島君と裏工作してるようだけど、こやつは問責決議で詰め腹切らされたわけで、いまさらシャシャリ出るとは厚顔無恥もはなはだしい。

 そして、もう一人、いけ図々しいのが風呂上りの口先番長・前原君だ。外国人献金問題で、火の手が大きくならないうちに害務大臣辞任でスタコラ逃げ出したくせに、大連立の暁には自民党から総理大臣出してもいいよ、てなことを言いふらしている。八ツ場ダム、JAL問題、そして中国漁船衝突事件と、こいつが大臣として関わったことでまともに解決したことは何もない。それどころか、外国人献金よりももっと深刻な、闇社会からの献金だって噂されてたわけで、みんなが忘れてると思ったら大間違い。どの面下げて、という言葉は、きっとこの男のためにあるのだろう。

 誰も望んでいない大連立騒動の影で、こっそりと改憲へ向けた超党派議連が立ち上がった。民主、自民、公明、みんな、国民新、たちぐされの議員が参加して、発起人にはボクちゃんお腹痛いのシンゾー君が名前を連ねている。正式な名称は、「憲法九六条改正を目指す議員連盟」というそうだが、つまり憲法九条の前に、憲法改正の発議に必要な人数を「両院の過半数」に改定して、発議しやすくしようってわけです。

 大連立ってやつの正体がほの見えてくる思いがする、週半ばの気だるい朝であった。

|

« 原発推進と消費税増税がセットになった大連立で、日本はいよいよ沈没か・・・。 | トップページ | 復興構想会議は増税構想会議!? »

前原誠司」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

大連立」カテゴリの記事

憲法改正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/40310829

この記事へのトラックバック一覧です: 大連立の正体がほの見える、「憲法九六条改正を目指す議員連盟」。:

« 原発推進と消費税増税がセットになった大連立で、日本はいよいよ沈没か・・・。 | トップページ | 復興構想会議は増税構想会議!? »