« 「スウィングしなけりゃ意味ないね」 | トップページ | 電力総連の幼稚で腐った体質。 »

2011年6月17日 (金)

脱原発選挙、あるかもな。

 アメリカのネブラスカ原発が水害で大きな被害を受けているらしい。CNNでは、「レベル4の可能性」と伝えているとか。原発上空は飛行禁止の措置がとられているとも・・・。実際のところ、どうなってるのだろう。ちょいと気がかりな梅雨寒の朝である。

 昨日の東京新聞「こちら特報部」では、福島の子供たちに鼻血などの症状が出いているとレポートしていた。そして、テレビ朝日『モーニングバード』では、警戒区域に指定された地域に再び人が住めるようになるには、少なくとも数十年はかかるだろうと京大の小出助教などの話をまじえながら報じていた。どちらも、おそらく誰もが想定していたことだと思うのだが、これまでマスメディアではタブーだったんですね。ここにきて、そうしたタブーがひとつひとつ崩されつつあるのは、つまりはそれだけ放射能の影響が深刻だってこと。

 それはまた、被災地の復旧・復興にも大きく関係してくるわけで、放射能の影響をしっかり把握したうえでの復旧・復興対策を立案しないと、きっと絵に描いた餅で終わっちゃうんでしょうね。ま、それだけ原発事故ってのは恐ろしいわけなんだが、いまだに条件付で稼動なんて間抜けなこと言ってる300万円で暮らせる男・森永君なんてのもいるんだからいやんなっちまう。

 そんな状況を見越してか、再生可能エネルギーで人気回復図ろうと、このところスッカラ菅君の元気なこと。「顔見たくないなら、電力会社に固定価格での買い取りを義務づける法案を早く通すこったね」と、かなり強気な姿勢で攻勢をかけている。で、これに乗り遅れてたまるもんかと秋波を送り始めたのが国民新党の寝ぐせ男・亀井君だ。退陣迫っていたのはどこへやら、いまでは復興大臣就任かなんて憶測まで流されている。どうやら、一郎君とも裏で話がついているようなことをくっちゃべってるようだけど、スッカラ菅君と一郎君の手打ちがあったのだろうか。いやあ、政界ってのはさすが魑魅魍魎跋扈する伏魔殿のことはある。でも、寝ぐせ男は、「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」のメンバーなんですね。なんとまあ、節操のないことで。一応は大物と称されるれ議員にしてこの程度なんだから、平議員においてをやってことですね。

 それはともかく、スッカラ菅君は、「再生可能エネルギー」というキーワードをしっかり手の内にいれたようで、菅降ろしってのは原発推進の守旧派というイメージを上手にプロパガンダしていくと、郵政選挙の時のように、ひょっとするとひょっとするかもしれない。おそらく、スッカラ菅君の頭の中には、郵政選挙のイメージがあると思う。脱原発選挙、あるかもな。

 

|

« 「スウィングしなけりゃ意味ないね」 | トップページ | 電力総連の幼稚で腐った体質。 »

菅直人」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発選挙、あるかもな。:

» 「菅どうした(感動した)」と駄洒落いってる場合か小泉(父) [岩下俊三のブログ]
すっかり息子たちが定着してきて若干かげが薄くなったが、父・小泉純一郎の一発ギャグ?のインパクトはまだ健在である。数々の名言(名言)でも人生いろいろやまさかの坂とならん ... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 17時54分

« 「スウィングしなけりゃ意味ないね」 | トップページ | 電力総連の幼稚で腐った体質。 »