« 5人の筍からリーダーを選ばざるを得ない政治状況ってのは、もはや笑うしかない。 | トップページ | 民主党の罪深き議員による愚か過ぎる選択。 »

2011年8月29日 (月)

電代値上げ画策する東電&被害者面する鉄面皮知事

 世界陸上男子100m決勝で、ボルトがフライング。今季からのルールで、一発で失格というハプニング。緊張感ビリビリの中で、セットからの時間がちょっと長いなと感じた瞬間に、ボルトがスタート切っちゃって、本人も、ああ~、だったんだろうね、思わず上半身裸になっちまったもんな。でも、ボルトの筋肉の付き方の凄いこと。こんなことでもないけりゃ、見られなかったかもしれない。それはともかく、女子400m準決勝でもフライングがあって、この時もセットからの時間が長く感じたんだけど、いかがなもんんなのでしょう。で、フライング後は、どちらのレースもセットからスタートまでが微妙に短かったんだよね。女子400m準決勝は、フライングのあった組に金メダル候補のモンショーが出場していたのだが、フライング後のスタートはぎこちなくて、ちょっと出遅れた感じがあったくらいだから、スターターの力量に個人的にはちょいと疑問符が点灯したのだった。

 さて、疑問符どころか大いに疑問なのが、東電が画策しているという電気代値上げだ。火力発電の燃料費でお金使っちゃったから、値上げさせてもらうよ、ってんだが、その裏側には、でも、原発動かしてよけりゃ値上げしないですむんだけどね、という脅しをかけてきているわけで、んなことぬかす前に送電網を含めた資産の売却、給与カット、リストラ、さらには企業年金の見直しなど、やることは山ほどある。そもそもは、東電存続ありきがこうした横暴を許しているんであって、もう一度東電救済スキームってやつは見直すべきだと思う。

 そして、なによりも発送電分離をまずしなくちゃいけないんだよね。でないと、再生エネルギー法だって、仏作って魂入れずってことになっちまいかねない。なのになのに、ためいきの出るよな「あなたのくちづけ」、じゃなかった「民主党の代表戦」を見る限り、発送電分離を口にする筍は一人もいないんだから、これじゃあ、原子力村の思う壷ってもんだ。

 原子力村といえば、その住人であるところの佐藤福島県知事が、スッカラ菅君に噛み付いたそうな。放射性廃棄物の中間貯蔵施設を福島県内に設置させてほしいというお願いに、色をなしたってんだが、よくもまあ偉そうに言えたもんだ。原発を積極的に誘致しておこぼれにあずかっていたくせして、その反省を口にすることなく、あたかも被害者でございって顔をして居丈高にモノ言う偽黄門の甥っ子には、ほんとうに虫唾が走る。

 放射性廃棄物の中間貯蔵施設設置に怒りの声を上げる資格があるのは、原発の恩恵を受けてもいなのに被災させられた地域の人々と、地元にいて原発建設に「ノン」といい続けた勇気ある人だけだと思う。原発が麻薬みたいなもんだ、と言われるのは、潤沢な交付金の裏にある想像を絶したリスクのことをさしてもいるんだからね。おそらく、避難を余儀なくされた多くの人が、原発を積極的に誘致した人々から反省の弁を聞きたいと思ってるんじゃなかろうか。

 今日の午後にも民主党の代表=総理大臣が決まるわけだけど、村の村長さん決めるんだってもうちょっとはましな政策論争するんじゃなかろうか。来年の今頃は、また代表戦でヒッチャカメッチャカか。もっとも、それまで民主党があればの話だけど。

|

« 5人の筍からリーダーを選ばざるを得ない政治状況ってのは、もはや笑うしかない。 | トップページ | 民主党の罪深き議員による愚か過ぎる選択。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電代値上げ画策する東電&被害者面する鉄面皮知事:

» 「除染」という言葉に誤魔化されてはいけない [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
この歌にある思いは・・・・ 今の日本で、真剣に子供たちの未来を、この国を背負ってたつ子供たちの健康と未来を考えている政治家・マスコミ、財界、文化人は居るのだろうか? 帰省中、車の中で長い時間姉と会話したわけで、こんなのこれまでの人生で初めて。 「日本人として... [続きを読む]

受信: 2011年8月30日 (火) 06時36分

« 5人の筍からリーダーを選ばざるを得ない政治状況ってのは、もはや笑うしかない。 | トップページ | 民主党の罪深き議員による愚か過ぎる選択。 »