« 「ノーサイド」ってのは「日和見主義」って意味だったんですね。 | トップページ | 電源3法を自然エネルギーのための法律として組み替えて、原発のある地域を自然エネルギー開発拠点として活性化図ればいいのに・・・。 »

2011年9月25日 (日)

朝日新聞が小沢待望論(?)

 PR誌の文字校正の長いトンネルも、ようやくほのかに明かりが見えてきたところ。水曜までには校了して印刷所にGOとなればいいのだけれど・・・。

 さて、明日は陸山会事件の判決。ま、素直に裁判の成り行きを見れば、石川、大久保、池田の元秘書3人の無罪は決定的だと思うのだが、何が起こるかわからないのが裁判だから、どうなるんでしょうか。これまで小沢狂想曲を煽りたて、検察の出先機関として魔女狩りみたいな小沢バッシングを続けてきたマスメディアだけど、なかには判決後を見据えてあからさまに小沢待望論を述べ立てるやからが出てきた。朝日新聞です。何でも、小沢番だったという記者が署名記事で、小沢一郎は首相になるべきだとエール(?)を送っているのだが、ほっかむり男の星君や、麻生君のゴーストライターとも噂された曽我君なんかはどんな思いでいるんでしょう。

 ま、何をいまさら、って程度のことなんだが、この署名記事を書いた元小沢番という記者は、小沢狂想曲の真っ只中ではどんな役割を担っていたのだろう。明らかに陸山会判決後を視野に入れての小沢ヨイショだと思うのだが、それよりもバッシング最中にこの記者が何を思い、どう行動したかの方がよっぽど興味がある。ま、歯車のひとつでしかない記者にそんなこと期待して始まらないのは百も承知だが、小沢狂想曲に対する自らの立場とその総括もせずに、判決前というタイミングで小沢待望論を書くというのは、無罪が出ちゃってからでは格好がつかないからいまのうちに保険かけとこうという魂胆があるからなんじゃないのだろうか・・・と、深まり行く秋の気配に首をかしげるくろねこであった。

【くろねこの競馬予想】

中山のオールカマーは、アーネストリーで決まりか。59kgがひっかかるけど、このメンバーなら負けるわけにはいかんでしょう。すんなり勝って、天皇賞に駒を進めていただきたい。

阪神では菊花賞トライアルの神戸新聞杯。ダービー馬のオルフェーブルに2着のウインバリアシオンにショウナンマイティ、フレールジャックの4頭の競馬だと思うけど、遅れてやってきた大物フレールジャックに期待したい。菊花賞の権利取りで一発大駆けの馬がいるかもしれないが、おそらく3着までか。

|

« 「ノーサイド」ってのは「日和見主義」って意味だったんですね。 | トップページ | 電源3法を自然エネルギーのための法律として組み替えて、原発のある地域を自然エネルギー開発拠点として活性化図ればいいのに・・・。 »

小沢一郎」カテゴリの記事

朝日新聞」カテゴリの記事

陸山会事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/41998668

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞が小沢待望論(?):

« 「ノーサイド」ってのは「日和見主義」って意味だったんですね。 | トップページ | 電源3法を自然エネルギーのための法律として組み替えて、原発のある地域を自然エネルギー開発拠点として活性化図ればいいのに・・・。 »