« 弾圧を改革とすりかえるお子ちゃま市長にもっと監視の目を。 | トップページ | 東日本大震災における気象庁の津波過小予測の罪。 »

2012年2月18日 (土)

トリウム原発という悪魔の囁き。

 石川衆議院議員の供述調書が証拠不採用。無罪判決書いたことないっていう裁判長も、さすがに証拠採用なんてことはできなかったようだけど、だからって裁判はゲタをはくまでわからない。石川君の裁判の例もあるように、裁判官には「推認」っていう奥の手がありますから。今回だって、元秘書の池田君の調書は一部証拠採用しているし、捜査報告書も証拠採用したみたいだから、さあ、どうなることやら。それにしても、いつまでこんな不毛な裁判してるんだろう。これこそ、税金の無駄遣いだと思うけど。

 さて、お子ちゃま市長・橋↓君の思想調査アンケートについては、このところ執拗にエントリーしているんだが、どうやらアンケート作成した中央大学の野村教授が、回答データの開封や集計業務を凍結したね。ま、想定外に騒ぎが大きくなって、憲法違反なんてことも囁かれ始めたから、まずいってとこなんでしょう。野村教授は第三者の外部チームだから市長とは直接関係ないなんて詭弁を弄しているけど、市の特別顧問て肩書きがあるんだから苦しい言い訳ですね。それに、お子ちゃま市長は「全責任と全権限は自分にある」って言ってるから、今後は教授とお子ちゃま市長との間でひと悶着あったりして・・・。

 ところで、この春の全原発停止が着々と近づいている。電力不足になるぞって脅してた電力会社も、さすがに計画停電だなんだっていう乱暴な手口を使える状況じゃないので、やりくりすればどうにか大丈夫かも、なんてエクスキューズを始めている。そんななか、トリウム原発なんてのが議論され始めているらしい。浜岡原発を抱える静岡県の知事なんかえらく熱い眼差しを向けているとか。エネルギー政策の大転換こそ語るべき時に、トリウム原発ですよ。原子力に取り憑かれるって、こうもオソロシーものなんですね。

 ウランよりも安全かつ単純で温室効果ガスも削減できる、っていう謳い文句らしいが、これってまんまかつての原発推進論の焼き直しです。馬鹿だねえ。「安全」と「温室効果ガス削減」のセットでやってきた旧来の原発が破綻したってのに、そこから何の学習もしてないってことか。サルだって反省するぞ・・・って、サルに悪いか。

 トリウム原発・・・なんか悪魔の囁きに聞こえる。

知事がトリウム原発の研究拠点提唱 中電は困惑「知識ない」

|

« 弾圧を改革とすりかえるお子ちゃま市長にもっと監視の目を。 | トップページ | 東日本大震災における気象庁の津波過小予測の罪。 »

原発」カテゴリの記事

橋下知事」カテゴリの記事

陸山会事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/44164775

この記事へのトラックバック一覧です: トリウム原発という悪魔の囁き。:

« 弾圧を改革とすりかえるお子ちゃま市長にもっと監視の目を。 | トップページ | 東日本大震災における気象庁の津波過小予測の罪。 »