« 検察審査会の「くじ引き」ソフト&マイナンバーなんていらない&福島第一原発を襲う直下型地震!? | トップページ | 弾圧を改革とすりかえるお子ちゃま市長にもっと監視の目を。 »

2012年2月16日 (木)

指定弁護士が「取り調べメモ」の証拠開示を拒否。

 東日本大震災復興支援いうことなので、久しぶりに宝くじを買ってみた。宝くじってのは、当たっても税金取られないけど、補償金や賠償金からは税金巻き上げたりしてるんだから、考えてみれば皮肉な話です。

 なんか、原子力委員会のデタラメ委員長が、東京電力福島原子力発電所事故調査委員会に参考人として出席して、原発の事故対策に手をぬいてました、ってことで謝罪したってさ。この男は、つい先日には大飯原発の再稼動に当たって、なにやら胡散臭い動きをしていたくらいから、謝罪したっていっても、とりあえず体裁を取り繕ったってことなんでしょう。

 デタラメ委員長の他にもにも謝罪しなくちゃいけないのがいっぱいいるけど、ま、その筆頭は東電と御用学者です。 どうやら、オリンパスの前会長は逮捕されるらしいが、東電なんか捜査もされていないからね。それどころか、いまだに温度計が壊れたのなんだの、わけのわかんないこと抜かしてるんだから、こうなったら原子力村の住人は全員福島に移住していただいらいかがでしょぅ。

 ところで、イチロー裁判で、指定弁護士が、「取り調べメモ」について証拠開示しないことを決めたようだ。捜査資料のリストは開示したってのに、どんなことが書かれていたのか開示しなけりゃ、意味ありません。70通あったというメモには、賄賂なんか渡してないよというゼコン各社の供述なんかも書かれているってフロッピー前田は証言してるわけで、指定弁護士もすっかり検事役が板についてきたってことです。「非公開で審査する検審の性質から開示は妥当ではない」か、「(メモは)供述者も内容を確認しておらず、公開を前提としていない」とか、言い訳も堂にいってるもんね・・・やれやれ。

|

« 検察審査会の「くじ引き」ソフト&マイナンバーなんていらない&福島第一原発を襲う直下型地震!? | トップページ | 弾圧を改革とすりかえるお子ちゃま市長にもっと監視の目を。 »

原発」カテゴリの記事

陸山会事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/44137952

この記事へのトラックバック一覧です: 指定弁護士が「取り調べメモ」の証拠開示を拒否。:

« 検察審査会の「くじ引き」ソフト&マイナンバーなんていらない&福島第一原発を襲う直下型地震!? | トップページ | 弾圧を改革とすりかえるお子ちゃま市長にもっと監視の目を。 »