« NHKに抗議する原発推進の鈍感な人々&「講和」とはエラソーに。沖縄防衛局長は歩く「官尊民卑」 | トップページ | 岩波書店は皆さん「コネ」ってことか&防衛省だけでなく他の省庁も「講和」してるね、きっと。 »

2012年2月 2日 (木)

原発と同じで住基ネットワークも何かあったらからではもう遅い&40年超の原発再稼動容認する鈍感市長

 国立市が住基ネットワークに再接続した。これで、接続していない自治体は福島県矢祭町だけになったわけか。国民総背番号制も成立に向けて動き出しているようだけど、やっぱり個人情報保護って観点から見ればどちらも問題ありなんじゃないのかなあ。ま、それを言ったところで重大なプライバシーの侵害が発覚しない限りは、相手にもされないんだろうけど、では、住基ネットワークが2008年に稼動してから、何か我々の生活で便利になったことってあるだろうか。そもそも、データベースにアクセスするためのカードみたいなものがあったはずたげど、我が家ではどこにしまったんだか皆目見当がつかないという有様だ。当然、住基ネットワークの恩恵に預かっているという実感はありません。400億円近いコストかけて構築したってんだが、結局のところ大騒ぎしたわりにはメリットなんてなかったんじゃないでしょうか。とどのつのり、個人情報を国が管理したかったていうのが本当のところなんじゃないのかねえ。何か起こってからでは慌てても後の祭りってのは、原発がいいお手本だと思うけど、住基ネットワークもそんなことがないことを切に願う今日この頃です。

 ところで、昨日のエントリーで、原発事故以後も、何の意識変革もないまま原発推進する人々の鈍感さに触れたたけど、敦賀原発を抱える敦賀市長が原発再稼動容認の意向を示したんだとさ。停止中の敦賀原発1号機のことなんだが、これって運転開始から40年超えてる老朽化した原発なんだよね。原則40年が原発の寿命という政府の方針でいけば、ま、廃炉ってのが正しいあり方です。でも、鈍感市長は、安全が確認されれば再稼動を認めるってんだから、政治家として世の中の空気が読めないってことでも相当な能天気ぶりであります。

 それにひきかえ、東海第二原発の10km圏内に位置する那珂市の市長は、「再稼動の要請があっても、賛否を問う住民投票を行い、それを最大限尊重する」という方針を固めたそうな。住民から再稼動を問う住民投票の直接請求があった時には、投票実現向けて議会にもはたらきかけるっていうから、あっパレなものです。脱原発を公約に掲げながら、住民投票請求の署名が集まったら、その必要はない、なんて居直っちゃったどこぞのお子ちゃま市長にも見習って欲しいものだ。

 それにしても、いくら利権が絡んでいるからって、「40年寿命」が閣議決定されたそばから、40年超えた老朽化した原発の再稼動を容認しようっていうその鈍感さが情けない。

|

« NHKに抗議する原発推進の鈍感な人々&「講和」とはエラソーに。沖縄防衛局長は歩く「官尊民卑」 | トップページ | 岩波書店は皆さん「コネ」ってことか&防衛省だけでなく他の省庁も「講和」してるね、きっと。 »

住民基本台帳ネットワーク」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/43957005

この記事へのトラックバック一覧です: 原発と同じで住基ネットワークも何かあったらからではもう遅い&40年超の原発再稼動容認する鈍感市長:

« NHKに抗議する原発推進の鈍感な人々&「講和」とはエラソーに。沖縄防衛局長は歩く「官尊民卑」 | トップページ | 岩波書店は皆さん「コネ」ってことか&防衛省だけでなく他の省庁も「講和」してるね、きっと。 »