« 党首討論は官僚の操る人形劇&秘密保全法案に本気の民主党 | トップページ | 原発再稼動を前提に電気料値上げは3年間、とぬかす恥ずかしい会社。 »

2012年3月 2日 (金)

検察は田代作文検事の虚偽報告書を1年も前に知っていながら、知らん振りしてたってね。

 どうやら、ドジョウと自転車野郎の密会は本当だったようだね。まわりの連中が認めているってのに、本人たちは頑なに否定しているってのもマヌケな話なんだが、そもそもどっこら情報が漏れたってことが問題でしょう。民主党からなのか、自民党からなのか、いずれにしてもこの国の情報管理ってのは脆弱なもんなんだね。こんなんで、したたかな外交なんてできるわきゃないやね。TPPなんかに参加した日にゃ、エライ目にあいますよ。

 さて、田代作文検事の虚偽報告書の存在を検察が1年も前から知っていたようだと読売新聞(電子版)が報じている。知っていながら放置してたってんだから、検察審査会が強制起訴するのを手伝ったってわけですね。ま、陸山会事件てのは、どうにでもイチロー君を政治的に抹殺したいっていう検察と一部(?)のジャーナリズムが結託してデッチ上げたようなもんですから、まだまだ叩けばホコリは出てくるんでしょう。

陸山会事件の虚偽報告書、検察は1年前に把握

 ドジョウと自転車野郎の密会も、消費税増税に反対するイチロー追い落としのためって見方もあるんだが、さて、検察のこうした冤罪製造マシーンとしての働きが明るみにでるにつれ、控訴棄却または無罪って可能性はどんどん高まるわけで、そうなりゃイチロー君が表舞台にしゃしゃり出てくるのは間違いないから、そりゃあ密会でもなんでもやって善後策講じたくもなるんでしょうね。

 最後に、モンキーズのデイビー・ジョーンズが亡くなった。本日の原稿書きのBGMは、「デイドリーム・ピリーバー」と「恋の終列車」だ。

|

« 党首討論は官僚の操る人形劇&秘密保全法案に本気の民主党 | トップページ | 原発再稼動を前提に電気料値上げは3年間、とぬかす恥ずかしい会社。 »

陸山会事件」カテゴリの記事

コメント

「陸山会事件の虚偽報告書、検察は1年前 に把握」

読んでみました。記事の内容はまあーまあー合格点でした。
しかし見出しの「陸山会事件の虚偽報告書」ってのはどんなもんでしょ。

これって「陸山会事件」ではなく、「検察による報告書偽造事件」でしょう。

見出しで「田代検事の虚偽報告書」とでも打てば満点あげられるんですがネ。
でもよく頑張りました。

投稿: こなつ | 2012年3月 2日 (金) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/44335360

この記事へのトラックバック一覧です: 検察は田代作文検事の虚偽報告書を1年も前に知っていながら、知らん振りしてたってね。:

« 党首討論は官僚の操る人形劇&秘密保全法案に本気の民主党 | トップページ | 原発再稼動を前提に電気料値上げは3年間、とぬかす恥ずかしい会社。 »