« 原発再稼動に政治的判断いらない。必要なのは、真摯で謙虚な科学的判断なのだ。 | トップページ | 原子力安全・保安院の悪行がまたひとつ・・・奴らを高く吊るせ! »

2012年3月15日 (木)

原発を動かすってことは、ようするに「狂気の沙汰も金次第」ってことです。

 東日本大震災の瓦礫の広域処理ってのは、裏ではすさまじい利権がからんでいるっていうけど、ひとつとても疑問なことがある。なんでも、東日本大震災の瓦礫ってのは2200万トンって言われてるんだが、阪神淡路大震災の瓦礫も2000万トンはあったんだってね。でもって、神戸市はその瓦礫を3年で処理したそうな。なのに、東日本大震災の2200万トンの瓦礫は日本全国で受け入れないといつまでたっても処理できないっていうのは何故なんでしょう。瓦礫の処理を受け入れるのは被災地支援という意味でも当たり前、っていう情緒論ばかりが先走っているけど、その前に日本中で瓦礫処理しなくちゃいけない合理的な説明してくれないかなあ。でないと、やっぱり利権かってことになるんじゃないの、なんでも400億以上のお金が動くらしいからね。

 ところで、スッカラ菅君が東電に乗り込んで「フクイチから撤退なんかしたら許さんぞ」ってどなりちらした時の映像があるんだってね。あるなら是非とも見たいものだか、なんで今頃になってこんなことが曝露されたりするんだろう。ま、どこかの誰かがリークしてるんだろうけれど、なぜ今なのか、そしてその真意は奈辺にあるんでしょう。

 ノダメ君は、建設中の原発ができあがったら稼動させるつもりみたいですね。 ほぼ完成している中国電力島根原発3号機のことが念頭にあるそうな。ま、正気の沙汰じゃありません。筒井康隆の『狂気の沙汰も金次第』って作品があるけど、原発ってのはまさにその通りなんだね。ちなみに、昨夜の地震の最中にノダメ君は一年生議員と酒かっくらってたそうだ。休憩中に競馬サイトを見てたってんで責められてた大臣がいたけど、地震の最中に酒かっくらってたのにくらべりゃ可愛いもんです。ま、そんな奴です、ノダメ君は。

 大飯原発再稼動差し止め請求に続いて、今度は2つのは市民団体が東電と国を相手に業務上過失致死罪などの容疑で福島地検に告訴を検討しているようだ。千人規模の集団訴訟になりそうだというから、今後の動きを要チェックです。

 最後に、腰の具合はかなりよくなってきたとはいえ、まだ臀部の筋肉に違和感が残る今日この頃。通っている整骨院ですすめられて、骨盤ストレッチベルトなるものをしているのだけど、これがなんかに似ているなあと思っていたら、今朝になってピンときた。なんと、南米アマゾン奥地の裸族の女性の腰みのにそっくりなのだ。だからどうした、ってなもんで、自分で自分に突っ込みいれる忙中閑ありの木曜の朝であった。

|

« 原発再稼動に政治的判断いらない。必要なのは、真摯で謙虚な科学的判断なのだ。 | トップページ | 原子力安全・保安院の悪行がまたひとつ・・・奴らを高く吊るせ! »

野田佳彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発を動かすってことは、ようするに「狂気の沙汰も金次第」ってことです。:

« 原発再稼動に政治的判断いらない。必要なのは、真摯で謙虚な科学的判断なのだ。 | トップページ | 原子力安全・保安院の悪行がまたひとつ・・・奴らを高く吊るせ! »