« 無罪判決に意気消沈する民主党幹部とTV局とヤメ検弁護士。 | トップページ | 捜査報告書捏造した検察を糾弾するまでイチロー裁判は終わらない&「脱原発をめざす首長会議」発足 »

2012年4月27日 (金)

捏造ビデオを流したTBSに小沢一郎の「道義的責任」を問う資格はない&お子ちゃま市長が「増税嫌なら原発再稼働」って大阪市民を脅している。

 予想されたこととは言え、イチロー裁判が終って、新聞もTVも「グレーの判決」「道義的責任」「政治的責任」の大合唱。そんなに「道義的責任」を追求したいなら、まずは己の報道のあり方にこそ「道義的責任」があるんじゃないのかねえ。なかでも、あたかも5000万円の授受があったかのような再現ビデオを捏造したしたTBSに、そんな資格はありません。イチロー裁判が教えてくれたことって、マスメディアの報道検証と検察捜査の実態検証の必要性なのだとつくづく思う。

 朝日の社説なんてひどいもんです。ただの罵詈雑言。よくぞここまで感情的になれるものだと、読んでるこっちが恥ずかしくなっちまった。それに比べりゃ、「筆者は長く検察を取材してきた。特捜検察をおごり高ぶらせた責任を省みなければならないと、自省を込めて書く」と記す、東京新聞「筆洗」の方がなんぼか潔い。もっとも、その東京新聞にしたって、一面の見出しは、「了承しても『共謀なし』」って具合だから、嫌になっちまうんだけど・・・。

 いずれにしても、今回の無罪判決ってのは、いろいろ「推認」してみたけど共謀を立証できる直接的証拠がないから無罪、ってことなんだね。江川紹子氏がツイッターで、「察するに、裁判所は検察審査会と指定弁護士に気を使い過ぎ。検審がいうことは無下に否定できない感じ。もっともだ、もっともだと認めつつ、でもこれで有罪は書けないから、指定弁護士も弁護人も言ってないことを、あれこれ裁判官の頭で考えて、無罪にしてみました、みたいな」とつぶやいていたけど、当たらずいえども遠からずってことでしょう。

 検察審査会の起訴議決の理由でもあった、石川君の供述に虚偽記載があったんだから、この裁判は無理筋です。よって、無罪・・・って、控訴棄却しちゃうのが一番わかりやすかったんじゃないのでしょうか。起訴議決の有効性についは、判決文でもけっこう無理してるんだよね。こんな具合です。

(判決文要旨より)

 任意性に疑いのある供述調書や事実に反する内容の捜査報告書を作成し、検察審査会に送付したとしても、検察審査会における審査手続きに違法性があるとは言えない。事実に反する内容の捜査報告書が意図的に作成された場合であっても同じ。仮に事実に反する捜査報告書のために検察審査員の判断に誤りが生じ、起訴議決に至ったとしても、そのことから検察審査会の起訴議決が無効とするのは法的根拠に欠ける。

(引用終わり)

 いやあ、そうかなあ。議決の根拠となる捜査報告書に違法性があるかどうかを検察審査員に判断しろってのは無理な話だが、違法に作成されたことが判明した時点でその決議は無効だと思うけどね、いわゆる「市民感情」としては。それに、「検察審査会の起訴議決が無効とするのは法的根拠に欠ける」というのもよくわからん。ならば、「有効とする法的根拠」ってなんなんだ。

 とまあ、いろいろ突っ込みどころがある判決文なんだが、イチロー裁判てのは、一昨年の9月に当時の大林検事総長が記者クラブの会見で、「証拠が合理的な判断過程により有罪と認められる嫌疑がない」と語ったのがすべてだったんじゃないのでしょうか。その時点で撤退してりゃいいものを、検察審査会を利用しようなんて姑息なことをするから、検察は窮地に陥っちゃったわけです。

 検察の不起訴処分が出た時に、大沢ヤメ検弁護士が、TVで「まだ検察審査会がありますから」と薄笑い浮かべてコメントしていたのを忘れない。検察審査会ってのは、そもそも、証拠があるのに検察が恣意的に起訴しなかった案件を市民感覚で見直そう、という趣旨のもんなんですね。それを、嫌疑不十分で不起訴となった案件を、「検察審査会がありますから」って自信満々にぬかしていた時に、なんか胡散臭いものを感じていたのだが、ま、なんらかの動きがあったんだろうと、十分に「推認」できるのであります。

 しかしなんですね、判決が出たってのに、国会で証人喚問なんてことをぬかしている自民っていうのも情けないものがあります。そんなことしてる場合か。もう、うんざり、ってのがこれまたいわゆるひとつの「市民勘定」じゃなかった「市民感情」ではないんでしょうか。

 最後に、お子ちゃま市長が、「電力不足を乗り切るには増税が必要なるけど、それに反対するなら大飯原発再稼働しかない」って言い出してるね。増税で市民脅して、結局は原発再稼働に加担しようってわけね。ホント、信用できない小僧だこと。

節電に住民支持ない場合は再稼働容認…橋下市長

|

« 無罪判決に意気消沈する民主党幹部とTV局とヤメ検弁護士。 | トップページ | 捜査報告書捏造した検察を糾弾するまでイチロー裁判は終わらない&「脱原発をめざす首長会議」発足 »

橋下知事」カテゴリの記事

陸山会事件」カテゴリの記事

コメント

捏造TBSといえば、昨夜「NEWS23クロス」という報道もどきの番組(私は筑紫さんがやめて以来見ていないのでよくわかりませんが)に、第五検察審査会のメンバーだったというX氏が登場したそうです。

一市民Tさんや「健全な法治国家の・・市民の会」のみなさんがさんざん探っても、ちっともメンバーの情報が出てこなかったのにTBSはどうやって審査会のメンバーを探し出したんでしょうね?
自らTBSに名乗りでたんでしょうか?

今後の展開が期待されるところです。

投稿: こなつ | 2012年4月27日 (金) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/45042404

この記事へのトラックバック一覧です: 捏造ビデオを流したTBSに小沢一郎の「道義的責任」を問う資格はない&お子ちゃま市長が「増税嫌なら原発再稼働」って大阪市民を脅している。:

» これからがホントの戦いだ。マスゴミと検察と官僚の巨悪を暴くために、まず原発を止めることから始めよう。 [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
中島みゆき「世情」 しかし、大飯原発の再開住民説明会と近畿圏首長たちの関電を入れた連絡会がこの日に行われるという偶然。 何でもかんでもどさくさにまぎれてやるという、こそこそした姿・・・。 まず、この国の原発を止めること。 原発マフィアのいいようにさせないこと... [続きを読む]

受信: 2012年4月27日 (金) 16時27分

« 無罪判決に意気消沈する民主党幹部とTV局とヤメ検弁護士。 | トップページ | 捜査報告書捏造した検察を糾弾するまでイチロー裁判は終わらない&「脱原発をめざす首長会議」発足 »