« 静岡県が中部電力に寄付金をおねだり&電力不足に何の手も打たなかった関電は安定供給義務違反で逮捕したい&東電社外取締役に元GM上級副社長 | トップページ | 放射能汚染地域の除染が進まないその裏に、役人のサボタージュが・・・? »

2012年5月20日 (日)

「夏場だけ再稼働ありかも」と小賢しくも口走るお子ちゃま市長。

 利根川水系のホルムアルデヒド汚染は、とうとう断水まで引き起こしたか。パニック映画の定番でもあるように、水源の汚染てのは本当に恐いからね。だから、ホルムアルデヒドはもちろんだけど、放射性物質による河川の汚染てことにも、もっと注意を払わなくちゃいけないと思うのだが、文科省は何やってんでしょううか。いつだったか、NHK特集が関東の河川の汚染について報道していたが、それからの続報がないのもちょいと気になる。

 さて、原発再稼働について、モナ細野君が関西の首長相手に説明会をしたってんだが、その席で、お子ちゃま市長の橋↓君が、「夏場の数ヶ月間という動かし方もあるんじゃないの」とまたまたスタンスを微妙に変えてきたそうだ。早速のところ、日経新聞なんかは、「大飯原発、橋下市長が夏だけの再稼動に言及」てな見出しで、煽りを始めている。もっとも、お子ちゃま市長は「再稼働容認するわけではない」っていつものおためごかしをのたまっているんだけど・・・。

 ま、こうやって、再稼働容認を小出しにしつつ、いすれは、「こうなったら致し方ない。安全性を厳しくチェックしたうえで、原発再稼働を決意した」てなことぬかす腹なんでしょう。いつもの妄想ですけど。「ゼロか100かの議論ではなく、フル稼働に向けた動きを少しでも食い止めるためのぎりぎりの提案」なんてことを誰が信じますかいな。

  ブログ「世に噛む日日」さんが、高田渡の名曲「値上げ」になぞらえて、お子ちゃま市長の原発再稼働に関する言動の変遷を推理しているけど、これがなんとも言い得て妙というか、さもありなんの傑作です。是非ともご一読を。

・世に噛む日日
「ピーク時 再稼働もやむを得ぬ」(橋下市長)

(これより引用)

「再稼動」

再稼動は ぜんぜん考えぬ

年内 再稼動は考えぬ

当分再稼動はありえない

極力 再稼動はおさえたい

今のところ 再稼動はみおくりたい

すぐに 再稼動を認めない


再稼動があるとしても今ではない

なるべく再稼動は避けたい

再稼動せざるを得ないという声もあるが

再稼動するかどうかは検討中である

再稼動も避けられないかもしれないが

まだまだ時期が早すぎる


再稼動の時期は考えたい

再稼動を認めたわけではない

すぐに再稼動はしたくない

再稼動には消極的であるが


ピーク時 再稼動もやむを得ぬ

近く 再稼動もやむを得ぬ

再稼動もやむを得ぬ

再稼動にふみきろう

【くろねこの競馬予想】

 今年のオークスはちょいと混戦模様。で、期待はヴィルシーナ。相手にミッドサマーフェア。穴なら、メイショウスザンナとダイワズーム。馬券は、この2頭から有力どころへのワイドで勝負です。
◎ヴィルシーナ、○ミッドサマーアェア、▲アイムユアーズ、△メイショウスザンナ、ダイワズーム

|

« 静岡県が中部電力に寄付金をおねだり&電力不足に何の手も打たなかった関電は安定供給義務違反で逮捕したい&東電社外取締役に元GM上級副社長 | トップページ | 放射能汚染地域の除染が進まないその裏に、役人のサボタージュが・・・? »

橋下知事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「夏場だけ再稼働ありかも」と小賢しくも口走るお子ちゃま市長。:

« 静岡県が中部電力に寄付金をおねだり&電力不足に何の手も打たなかった関電は安定供給義務違反で逮捕したい&東電社外取締役に元GM上級副社長 | トップページ | 放射能汚染地域の除染が進まないその裏に、役人のサボタージュが・・・? »