« 速報!指定弁護士控訴!! | トップページ | 東電がマンション電気代でまた嘘ついた&原発の危険性よりも富士山爆発に右往左往のワイドショー »

2012年5月10日 (木)

控訴決めた指定弁護士ってのは負けっぷりの悪いギャンブラーみたいなもんです&電気代値上げは公的資金返済のためってんなら、もう一銭たりとも東電に税金つぎこむことはない。

 指定弁護士が控訴して一夜明け、まあ、マスメディアの大エールってのは異常であります。そんなにまでして、ひとりの政治家を有罪にしたいという願いの裏には何があるんでしょう。早速のところ、刑事被告人って言葉を麗々しく皆さん使っております。さっき流れていた文化放送の番組では、コメンテーターの政界のおもらいさん・伊藤某が政界再編における小沢一郎の立場について聞かれ、「刑事被告人と手を組むやつなんかいませんよ」てな意味のことをほざいとりました。昨夕のTBSのニュース番組でも、舌ったらずの杉尾君が「これで刑事被告人にもどったんだから」みたいなことを口走ってたけど、なんか品性下劣なひとたちだとつくづく思う。おそらく、こいつらって学生時代は嫌味ないじめっ子だったんでしょうね。

 ことほどさようにマスメディアの多くは、「ほら、見たことか」っていうニンマリ報道をしているのだが、それに引き替え検察の捏造報告書の存在なんか爪のアカほども報じない。そんなことありました、ってなもんです。恥ずかしくないのかなあ、現場の記者たちは。恥ずかしいよね、恥ずかしいはずだよ、恥ずかしいと思ってほしい。ま、ちょっとないものねだりしてみました。それはともかく、こうなったら、控訴審では佐久間君を筆頭に特捜幹部や検察審査会の審査員、ついでに最高裁総務局の奴らも証人喚問してもらいたいものだ。

 しかしなんですね、新証拠があるわけでなし、単に事実誤認があるっていう解釈論で控訴するってのは、控訴権の濫用にはあたらないのでしょうか。そもそも、指定弁護士に控訴権があるかどうかってのも疑問なんだけど・・・。高裁てのはけっこう強気の判決することがあるから、事実誤認なんていう解釈論でいったら、逆転有罪なんてこともひょっとしたらあるかもしれない。でなければ、指定弁護士だってここまで突っ張るだろうか。なんらかの目算が・・・ってのは妄想ですけどね。

 指定弁護士の控訴ってのは、引かれ者の小唄というか、負けっぷりの悪いシロート麻雀みたいなもんで、なんとも後味が悪い。しかも、これが大疑獄事件とかっていうならまだしも、これまでなら事後修正で一件落着の記載ミスってやつだからね。しかも、この「期づれ」に関しては、証人として出廷した会計学の専門家である弥永真生筑波大教授が、「会計学上は、陸山会による記載方法は許容される」として虚偽記載ではないって証言してるんだよね。今回の裁判では、そうした節目節目の証言について、マスメディアは恣意的かどうかは知らないけれど、お上手にスルーしてるんですね。田代作文検事の捜査報告書捏造についても同じ。

 ありもしない小沢一郎の犯罪をこねくりまわすより、検察の犯罪を叩くのがマスメディアの使命なんじゃないのか。もっとも、ジャーナリズムとしての心があるならばの話だけど・・・。ノダメ君の周辺からは、「政権にとって願ってもないことだ」なんてクズ発言が聞こえてきているようだけど、ひとりの政治家を有罪にしようと政界も法曹界もマスメディアもがぐるになって騒ぎ立てるという、なんとも異常な三流国家に成り下がった体の指定弁護士控訴騒動ではありました。

 さて、指定弁護士控訴騒動にぶつけるようにして、東電事業計画なるものを政府が追認したね。しかしなんですよ、電気料金値上げと原発再稼働の理由が「公的資金返済と除染費用」ってんだから、国民も舐められたものです。公的資金てのはとりもなおさず税金です。てことは、東電がいま企業として成り立っているのは国民から借金してるからってことです。その借金を返すのに値上げするってことは、借金した相手から二重に金をふんだくるってことです。スゲーぞ、東電。こんなわかりやすいカラクリを、大威張りで事業計画に盛り込んじゃうんだから。莫大な広告費いただいちゃってるマスメディアは、小沢一郎は罪人呼ばわりしても、東電には簡単にシッポ振っちゃってるからね、この亡国企業はこれからもおそらくやりたい放題なんだろうね。

|

« 速報!指定弁護士控訴!! | トップページ | 東電がマンション電気代でまた嘘ついた&原発の危険性よりも富士山爆発に右往左往のワイドショー »

東京電力」カテゴリの記事

陸山会事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/45203677

この記事へのトラックバック一覧です: 控訴決めた指定弁護士ってのは負けっぷりの悪いギャンブラーみたいなもんです&電気代値上げは公的資金返済のためってんなら、もう一銭たりとも東電に税金つぎこむことはない。:

» 野田はアメリカで何を約束し、何を貰ったのか? [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
「まぁ、野田君は良くやっている」・・・これCIA日本支局のドン様?ナベツネの言葉。 アメリカさんの思惑通りに動いてくれるかわいいドジョー。 このかわいいドジョーの為だもの 「小澤は座敷牢に入れといてやるよ」  いまや聖戦のジャンヌダルク?と化した「森裕子」議... [続きを読む]

受信: 2012年5月10日 (木) 12時46分

« 速報!指定弁護士控訴!! | トップページ | 東電がマンション電気代でまた嘘ついた&原発の危険性よりも富士山爆発に右往左往のワイドショー »