« 原発稼働は国のやることだから都民投票なんか認めないってさ&赤江瀑を偲んで。 | トップページ | とうとう原子力は「平和利用」から「軍事利用」へ&東電社内事故調「国に皮肉たっぷり 自己弁護はみっちり」(東京新聞より) »

2012年6月20日 (水)

イチロー君もここで起たなきゃ男がすたるというもんだ&違法ダウンロードで2年以下の懲役とはねえ&田代作文検事が不起訴になったら、日本は「放置国家」ってことですね。

 民主党の合同会議という名のセレモニーも、予定通りに湯上りの口先番長の「一任宣言」で幕が降り、さあ、イチロー君はどうするんでしょう。名もなき平家の落ち武者(?)の平君のように、潔くケツまくれるかどうか。ここでまくんなかったら、もうダメだろうなあ。「幽霊の正体見たり枯れ尾花」にならなければいいけどね。それにしても、湯上りの口先男ってのは、やな奴だねえ。ブログ「誰も通らない裏道」のkappamanさんが、ツイッターで「オレが民主党の議員だったら、前原を殴るね」ってつぶやいてたけど・・・御意。

 ところで、音楽や映像の違法ダウンロードしたら「2年以下の懲役または200万円以下の罰金」という罰則規定を盛り込んだ著作権改正案が、消費税増税のドサクサにまぎれて今日にも成立しそうだ。これもまた、民自公の野合・談合の落とし子であります。著作権改正法が成立すると、「他人の著作物が偶然写り込んだ写真」を自分のブログに掲載しただけで、罰則の対象になる可能性があるってんだから、拡大解釈していったら「表現の自由」だって侵されかねないんだね。既に可決されたコンピータ監視法といい、成立に向けて着々と地ならしされている秘密保護法といい、なんかどんどん時代が逆行している今日この頃。オウムの高橋逮捕も監視カメラの役割が大きいっていうけど、これって映画『未来世紀ブラジル』で描かれた「情報統制がなされた『20世紀のどこかの国』の暗黒社会」にさも似たりなのであります。おお、こわっ。

 さて、田代作文検事の処分てのがどうやら間近に迫っているようで、昨日も東京新聞は、「不起訴の方向」で「再発防止策を検討」てなリーク記事を掲載していた。で、今日の朝刊では、「処分案きょう法相に報告」てな記事を掲載しているのだが、引退決まっている法務大臣の滝君は、どんな決定をくだしてくれるんでしょうか。東京新聞は、コラム「私設・談話室」では、長谷川幸洋君が、「『暗黒捜査』ではないか」と改めて警鐘を鳴らしているけど、こうした姿勢をマスメディアが示し続けていれば、おそらく検察の犯罪ってのは今頃、消費税増税どころじゃない、大スキャンダルになっていただろうに・・・。検事が報告書偽造して、それが組織的な捏造だったとしても、何のお咎めも受けないってことは、日本は「法治国家」じゃなくて「放置国家」ってことなんだね、と嘆息する台風一過の朝であった。 

|

« 原発稼働は国のやることだから都民投票なんか認めないってさ&赤江瀑を偲んで。 | トップページ | とうとう原子力は「平和利用」から「軍事利用」へ&東電社内事故調「国に皮肉たっぷり 自己弁護はみっちり」(東京新聞より) »

前原誠司」カテゴリの記事

検察 」カテゴリの記事

コメント

犯罪者は検事が作文書いて作り出しているんですね。犯罪のない社会を作るには検事のいない社会を作ることだったんですね

投稿: 御意 | 2012年6月20日 (水) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/45723688

この記事へのトラックバック一覧です: イチロー君もここで起たなきゃ男がすたるというもんだ&違法ダウンロードで2年以下の懲役とはねえ&田代作文検事が不起訴になったら、日本は「放置国家」ってことですね。:

« 原発稼働は国のやることだから都民投票なんか認めないってさ&赤江瀑を偲んで。 | トップページ | とうとう原子力は「平和利用」から「軍事利用」へ&東電社内事故調「国に皮肉たっぷり 自己弁護はみっちり」(東京新聞より) »