« 玄海原発1号機安全評価。「脆性遷移温度」の問題はどうなってるんだ&オスプレイ調査とは名ばかりの物見遊山チームがアメリカ観光旅行に出発。 | トップページ | 「何も決められない政治」よりも「誰も責任をとらない政治」の方がよっぽど罪が重い。 »

2012年8月15日 (水)

「電力不足」だ、「節電」だ、って喚かなくなったマスメディアのご都合主義&ネズミ(=脱原発)を捕るのがいいネコとは限らない。

 昨日は、お盆休み中のカミさんを誘って東京ソラマチを冷やかしに押上に足を向ける。夏休みでお盆、そしていまにも泣き出しそうな空模様と、最悪のシチュエーションではあったが、さすがに間近に見るスカイツリーは高かった。東京アソラマチは期待していたほどはなかったなあ。なによりも、進路などのサインボードがわかりずらいのには参ってしまった。それでも、いままで何もなかったところにあれだけのショッピングモールができちゃうと、地元の商店にとっては痛手だろうなあ。期待したほど地元にお金が落ちないって言われているようだけど、大型店舗進出による地元経済の先細りってやつの典型にならなければいいけど・・・。さすがの人ごみで水族館はあきらめたけど、秋になったら行ってみよっと。

Kc4a00050001

 ところで、夏も盛りになる前には、電力不足の大合唱だったというのに、オリンピックが始まったら、 節電なんてことすらも新聞・TVは言わなくなっちゃったね。夜中にキックオフです、なんて煽っちゃってる手前、電力不足や節電はタブーだったんでしょうね。ようするに、電力不足も節電も、ご都合主義なんだね。東京新聞が「大飯フル稼働なくてもカバー」と、電力足りてることを伝えているけど、これまでさんざん電力不足煽ってきたマスメディアは、こうした事実をちゃんと検証して欲しいものだ。

・東京新聞 TOKYO Web
猛暑の10年より13%低く 関電管内 節電要請6週間 最大需要

 そして、経団連のジイさんたちが、「脱原発で雇用減」なんて緊急調査の結果を発表したりしてるようだけど、これもまたご都合主義というか、我田引水なデータをもとに与太飛ばしてるだけなんだね。意見聴取会や討論型世論調査、さらにはパブコメの結果が、どうも思惑通りにいかなくて、「原発ゼロ」に流れつつあることへ脅しかけているだけです、こんなのは。

 で、「近いうち解散」が囁かれはじめて、政治家のセンセイたちは浮き足だって、なかにはお子ちゃま市長の橋下君にシッポ振る輩も出てくる始末だ。こやつらが何を言ってるかというと、「道州制」だってんだが、もうひとつの肝が「憲法改定」なんだね。おそらく次の選挙は、「脱原発」「消費税費増税」が表向きの争点になるんだろうが、実は「憲法改定」ってのも大きな意味を持ってくるとくろねこは確信している。

 「憲法改定」、つまり9条をいじりたい勢力にとっては、「脱原発」や「消費税増税反対」って、絶好の隠れ蓑になるんだね。民自公の談合3兄弟は、どう取り繕ったって「原発推進」というレッテルを剥がすことはできないだろうから、「脱原発」を掲げるだけで差別化できちゃうんだったらこんな楽なことはない。マスメディアでは第3極が「脱原発」でまとまったらなんて予想してるようだけど、そうなったら十分に勝機はあるような気がする。でも、ワンイッシューの選挙くらい危ないものはないからね。その時に、マニフェストなんかの片隅に「憲法改定」なんて文言がチラっとでも出ていたら要注意です。

 天皇の謝罪だなんだって、韓国があの調子だし、尖閣問題も安っぽいナショナリズムを煽るレイシスト石原君のおかげで台湾にまで火が付いちゃったから、つむじが右に曲ったひとたちにとっては、「憲法改定」を俎上に乗せるグッドタイミングでもあるんですね。

 なんだか話がとっちらかっちゃったようだけど、ようは「脱原発」を掲げるグループの中にも、白いネコもいれば黒いネコもいるってこと。白でも黒でも、ネズミを捕るのがいいネコとは限らないってことです。そんなことを妄想する、日本が戦争に負けた日の朝であった。

|

« 玄海原発1号機安全評価。「脆性遷移温度」の問題はどうなってるんだ&オスプレイ調査とは名ばかりの物見遊山チームがアメリカ観光旅行に出発。 | トップページ | 「何も決められない政治」よりも「誰も責任をとらない政治」の方がよっぽど罪が重い。 »

原発」カテゴリの記事

憲法改正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/46697759

この記事へのトラックバック一覧です: 「電力不足」だ、「節電」だ、って喚かなくなったマスメディアのご都合主義&ネズミ(=脱原発)を捕るのがいいネコとは限らない。:

» 国際機関はチェルノブイリ原発事故での健康被害無しと報告したが、その調査報告の主役は汚れた日本人「重松逸造」・・ABCCを牛耳った男 [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
今更こんな記事を書くのも恥ずかしいのですがね、私のように無知だった人はたくさんいると思います。国民は騙され続けてきたんですものね。知らなかったのは恥ずかしいけれども止むを得ないのかとも考えています。 ただね・・・知ったからには絶対にこれからは許さない! 皆... [続きを読む]

受信: 2012年8月15日 (水) 20時14分

» 「2030年原発ゼロ」という茶番劇 [オッス!オラ悟空!]
茶番劇(ちゃばんげき) オチが読めるくだらない芝居。転じて結論の見えた争いや議論。 「30年代前半、原発ゼロ」 政府検討  政府の「エネルギー・環境会議」が、総発電量に占める原子力発電の割合...... [続きを読む]

受信: 2012年8月21日 (火) 22時54分

« 玄海原発1号機安全評価。「脆性遷移温度」の問題はどうなってるんだ&オスプレイ調査とは名ばかりの物見遊山チームがアメリカ観光旅行に出発。 | トップページ | 「何も決められない政治」よりも「誰も責任をとらない政治」の方がよっぽど罪が重い。 »