« 口だけ右翼の腹痛シンゾーと経団連ヘボクラ会長が、「原発ゼロなんてふざけんじゃねえ」で意気投合。国民に喧嘩売ってます。 | トップページ | 法務大臣が暴力団とつるんでちゃ話しにならん&復興予算審議せずに小委員会流会。「自民党政権では考えられない」ってことは「バレないようにもっとうまくやっている」ってことか。 »

2012年10月11日 (木)

私服の公安警察に傍聴者を監視・チェックさせる原子力規制委員会

 ナベツネの、ナベツネによる、ナベツネのためのWBCの監督に山本浩二だと。通算10年間も広島の監督やって、リーグ優勝がたったの1回。2度目の監督の時なんか、5年間でAクラスにすらなれなかったんだから、監督としての手腕はクエッションです。とりたてて、チームつくりのポリシーがあるわけでもなし、ま、読売の単なる興行ですからどうでもいいようなもんだけど、サムライ・ジャパンなんて大仰なこと言うくせには、なんとも貧しい人選ではあります。

 ところで、原子力規制委員会の傍聴席に、「庁舎内の秩序維持のため」っていう理由で私服の警官がまぎれこんでたってね。それも、原子力規制委員会の要請だっていうんだから、これじゃまるで検閲だ。しんぶん赤旗の記者を記者会見から締め出してみたり、どうやら原子力規制委員会ってのはそうとうえげつない集団のようです。

 「取材に来ているメディアや傍聴者を確認しては逐一メモをし、時折、廊下に出て無線で内容を報告していた」っていうから、おそらく、私服の警官というのは公安なんでしょう。官憲に守られなくてはいけない原子規制委員会ってのは、なんなだろうね。それこそ、「ある主義・主張」のもとに成り立っている委員会なんじゃないのか。傍聴者と私服の公安警察とのやりとり、そして原子力規制委員会の記者会見の様子を、とくとご覧ください。

・OurPlanet-TV
原子力規制委員会~公安警察に委員会監視を要請

|

« 口だけ右翼の腹痛シンゾーと経団連ヘボクラ会長が、「原発ゼロなんてふざけんじゃねえ」で意気投合。国民に喧嘩売ってます。 | トップページ | 法務大臣が暴力団とつるんでちゃ話しにならん&復興予算審議せずに小委員会流会。「自民党政権では考えられない」ってことは「バレないようにもっとうまくやっている」ってことか。 »

原子力規制委員会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私服の公安警察に傍聴者を監視・チェックさせる原子力規制委員会:

« 口だけ右翼の腹痛シンゾーと経団連ヘボクラ会長が、「原発ゼロなんてふざけんじゃねえ」で意気投合。国民に喧嘩売ってます。 | トップページ | 法務大臣が暴力団とつるんでちゃ話しにならん&復興予算審議せずに小委員会流会。「自民党政権では考えられない」ってことは「バレないようにもっとうまくやっている」ってことか。 »