« オスプレイ、沖縄へ飛び立つ&福島県と福島県立医大が薬品メーカーと連携して抗がん剤の新薬開発に乗り出すらしい。「研究で得た基礎データを薬品メーカーに提供」ってのがひっかかる。 | トップページ | 浜岡原発住民投票が危ない&原発工事再開は「自然体」(枝野談)&福島県健康調査検討委員会が甲状腺調査で口裏合わせの「秘密会議」 »

2012年10月 2日 (火)

「原発ゼロ」を打ち出したはずの「革新的エネルギー・環境戦略」には、「15%案」を最終目標とする“別紙”が存在するらしい。

 オスプレイが普天間に強行配備された日に、ノダメ君はのうのうと内閣改造だと。しかも、松下政経塾出身が5人というんだから、口だけ右翼の腹痛シンゾーのかつてのお友だち内閣も真っ青の学級会内閣であります。で、笑っちゃうというか、これは悪い冗談じゃないのか、間違いであってほしいと念じてしまったのが、国家戦略担当相の人事です。よりにもよって、湯上りの口先番長・前原君とはねえ。八ツ場ダムひとつ解決できずにトンズラした男が国家戦略とは片腹痛い。そのうち、またぞろ闇献金かなにかで、そうそうに退場しちゃうんじゃないのか。期待したいところだ。

 ところで、大間原発の工事再開に、函館市が裁判で争うようだ。いくら海峡を隔てているとはいえ、大間は函館の目と鼻の先だからね、交付金もおりないのに好き勝手やられちゃたまらないってところでしょう。こういう訴訟は、原発周辺の自治体には、これからも大いにやってもらいたい。ひとたび事故が起きれば一蓮托生なんだから、立地地域の利害だけで原発建設や再稼働を推し進めるってのは、不条理にも程があるってものだ。

 しかしなんですね、大間原発建設再開ってのは、ひとえに「原発ゼロ」の方針が「仏つくって魂入れず」ってことの証明で、ある意味、原子力村の勝利宣言みたいなもんなんだね。ノダメ君がどんなに屁理屈こねようと、閣議決定しなかったっていうことは、原子力村に対する「原発GO」のサインだったってことです。

 そもそも、「原発ゼロ」ってのも、かなりいいかげんなもので、昨日の東京新聞のコラムに長谷川幸洋君が書いていたのだが、どうやら「原発ゼロ」の方針を打ち出した革新的エネルギー・環境戦略には、「2030年の省エネ量や節電量、再生可能エネルギーの電力量の目標が記されている」別紙なるものが存在するのだとか。で、それによると、政府が3つの選択肢のうち「15%案」の目標数字とピッタシカンカンなのだとか。「たとえば、省エネ量はゼロ案なら8500万klが必要になるが、15%案なら7200万klですむ。ゼロを目指すなら前者を採用しなければならないのに、なぜか達成が容易な後者の数字を目標にしいる」んだと。

 さらに、「同様に節電量や再生可能エネの電力量、さらに消費生活に密着する家庭用燃料電池や次世代自動車の新車販売台数も15%案で掲げた数字と同じ」っていうから、これはもう国が国民をたばかっているわけです。なんてこったいなんだが、どうやら革新的エネルギー・環境戦略に関わった政治家や官僚、学者センセイには、良心の呵責なんて言葉は無縁のようだ。

・東京新聞 TOKYO Web
偽りの原発稼働ゼロ方針

 しかし、こうしたまやかしってのを、なんで今頃になってコラムで書くかねえ。脱原発の機関紙なんて声も聞こえるほど、ガチで反原発を貫いている東京新聞にしてこうなんだから、何をかいわんやなのだ。

|

« オスプレイ、沖縄へ飛び立つ&福島県と福島県立医大が薬品メーカーと連携して抗がん剤の新薬開発に乗り出すらしい。「研究で得た基礎データを薬品メーカーに提供」ってのがひっかかる。 | トップページ | 浜岡原発住民投票が危ない&原発工事再開は「自然体」(枝野談)&福島県健康調査検討委員会が甲状腺調査で口裏合わせの「秘密会議」 »

前原誠司」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

コメント

オスプレイ、で私も記事を書きました。また、来ます。よろしくお願いします。

投稿: スケプティクス社会文化 | 2012年10月 2日 (火) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/47283477

この記事へのトラックバック一覧です: 「原発ゼロ」を打ち出したはずの「革新的エネルギー・環境戦略」には、「15%案」を最終目標とする“別紙”が存在するらしい。:

» 広島から福島へ、1945-2011 [マスコミに載らない海外記事]
Dr. Anthony J. Hall: 広島から福島まで、1945-2011:核の傲慢と悲劇の物語 レスブリッジ大、クローバリゼーション・スタディーズ教授Anthony J. Hall (2011年3月28日、第2版、Running Draft) 原子力は、広島の抹殺とともに、世界にもたらされた。歴史学者達は、この致... [続きを読む]

受信: 2012年10月 2日 (火) 11時18分

» 大間原発反対!!「あさこはうす」は大丈夫か?全国から励ましの手紙をおくそう!! [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
「さやこ」さんからコメントをいただきました。 「あさこはうす」は大丈夫か?心配です。・・・・ テレビを見ない、新聞読まないという私は情報弱者。それで構わないと思って生きているのですが「肝心なこと」をも知らないことがあるわけで恥ずかしい話です。 サーヤさんから... [続きを読む]

受信: 2012年10月 3日 (水) 00時41分

« オスプレイ、沖縄へ飛び立つ&福島県と福島県立医大が薬品メーカーと連携して抗がん剤の新薬開発に乗り出すらしい。「研究で得た基礎データを薬品メーカーに提供」ってのがひっかかる。 | トップページ | 浜岡原発住民投票が危ない&原発工事再開は「自然体」(枝野談)&福島県健康調査検討委員会が甲状腺調査で口裏合わせの「秘密会議」 »