« 日本未来の党に対する民自公維の悪口三昧は、それだけ脅威に感じていることの裏返しなんですね&維新の会の公約に「脱原発」が復活だと。船に乗り遅れるなってことか。信念も理念もない烏合の衆らしいや。 | トップページ | 日本維新の会は、代表も代表代行も、いかれちゃったみたいだね&日本記者クラブの党首討論で、嘉田代表に「小沢一郎問題をどう捉えるか」ってタメにする質問したのはどこのヘボ記者だろう? »

2012年11月30日 (金)

小沢一郎バッシングで日本未来の党へのネガティブキャンペーンが始まった&日本維新の会のゴロツキ、与太者まがいの記者会見を許すまじ!

 衆議院選目前のドサクサに、電力会社が値上げに向けてまっしぐらに突き進んでいる。タイミングのいいことに、北海道では大規模停電が起こって、「ほら見たことか、電力不足になるとこんな目に会うんだぜ」とばかりに、TVは連日連夜の扇動報道。鉄塔が大雪で倒れたのが原因だってのに、停電という結果ばかりを誇大に煽って、ネットでは「だから泊原発は必要なんだ」なんていう馬鹿もほどほどにしたらと言いたくなるデマまで飛んでいる始末だ。

 それにつけても、ここにきての電力各社の値上げ恫喝ってのは、選挙を意識しまくっての一策なんでしょう。案の定、大阪商工会議所は、「『安定供給もままならないうえに値上げでは地域の経済や雇用への影響が大き過ぎる』として、安全が確認された原子力発電所の早期再稼働を求めている」(日刊工業新聞)んだとか。それもこれも、日本未来の党が結成されて、「脱原発」がこれまで以上にクローズアップされてきていることに、原子力村が危機感を抱いてる証拠です。

 だからこそ、陰で糸引く黒幕としての小沢一郎叩きをマスメディアは開始したってわけなんでしょうね。昨日の朝日新聞社説なんか、その典型です。同じく、読売も産経も、必死になって小沢黒幕説を流布して、日本未来の党潰しに励んでます。国民の生活が第一の時には無視してればよかったけど、「脱原発」が大同団結しそうな勢いの今はそうもいかない。ここはなんとしてでも叩きまくらねば、こっちの身が危ないってことなのかもね。おっと、これはいつもの妄想ですけど。

 そもそも、日本未来の党は、嘉田知事と小沢一郎が水面下で話し合った結果実現したもので、その初めからイチロー君が噛んでいるのは周知の事実なんだから、いまさら「黒幕は小沢だ」って騒ぐのは、「私は馬鹿です」って言ってるようなもんなんだね。「脱原発」も「消費税増税」も「TPP」も、さらには「憲法問題」も、マスメディアにとっては小沢一郎抹殺の前には何の意味もないってことです。でなけりゃ、国防軍だ憲法破棄だ、なんて喚いている自民や維新をいくらなんでも野放しにしとくわけありません。つまり、小沢一郎抹殺のためなら、「戦争できる国」にしたい勢力と手を組むことも辞さないってのが、いまのマスメディアなんですね。

・永田町異聞
卒原発への小沢関与を嫌悪する大メディアの政治的未熟

 たとえば、昨日の日本維新の会のゴロツキ、与太者まがいの記者会見を、まったく批判すらできないんだから、マスメディアは。ていうか、批判する気もないんだろうね。それにしても。あんな記者会見されて、よくもまあ記者さんたちは黙っていられるものだ。ゴロツキ、与太者の類だって、いまどきオフィシャルな場で、あんな恫喝まがいの物言いはしません。教養がないってことは、なんて恐いことなんだろうと痛感してしまった。

 学歴あっても教養ないから、話してることも支離滅裂です。「何年後ゼロなんて争点ならない」(橋下)、「こまごました政策の話をしてもしょうがない」(石原)、さらに「公約に政策実例として掲げた『既設の原発は30年代までにフェードアウト』は、公約には当たらない」(橋下)なんてこともぬかしてくれてます。もう話にも何もなったもんじゃありません。

 こういう野蛮な輩が、どんどん発言力をもっていくことに、何の疑問も危機感も抱かないどころか、それを煽るマスメディアってのは、もはや死に体ってことなんだろうけど、こちとらまで道連れにさらちゃかなわんからね。選挙ではしっかり落とし前つけさせていただきますよ・・・と、我が家のドラ猫に決意表明するも、あくびで返される週末の熱き心の朝であった。

・時事ドッコム
「原発消失」公約でない=石原、橋下氏が会見―維新【12衆院選】

|

« 日本未来の党に対する民自公維の悪口三昧は、それだけ脅威に感じていることの裏返しなんですね&維新の会の公約に「脱原発」が復活だと。船に乗り遅れるなってことか。信念も理念もない烏合の衆らしいや。 | トップページ | 日本維新の会は、代表も代表代行も、いかれちゃったみたいだね&日本記者クラブの党首討論で、嘉田代表に「小沢一郎問題をどう捉えるか」ってタメにする質問したのはどこのヘボ記者だろう? »

原発」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

日本未来の党」カテゴリの記事

維新の会」カテゴリの記事

コメント

維新の劣化はひどい。国政にはいらない。都政と府政と市政すらまともに運営できず。こんな党の届出受理する総務大臣 罷免だーーーーーーーーーーーーーーーーーー。自民と組んで慎太郎大将に橋本伍長で槍もって尖閣常駐しろ。

投稿: 未来の生活が一番 | 2012年12月 1日 (土) 14時45分

維新のひとたちのあの会見はひどい。
あまりにも、記者をバカにしたものの
言い方で、それを許している記者の人
たちにもあきれ返りました。以前からも
この二人には「ちゃんと」ものが言えない
人がいっぱいいるのだなとおもいました。
こら!記者どもよ、おまえたちの後ろに
読者がいるんだんぞ。しっかりと聞け!
戦争になったらおまえたち(記者・新聞社)
の責任だぞ。現に中国との関係悪化は
なにをかくそう、あのボケぢぢいのイシハラ
のせなんだ。それをもっと声高にいわんかい!

投稿: 枚方の在原業平 | 2012年11月30日 (金) 14時25分

 まさにゴロツキですね。 しかし「その国民以上のレベルの政治家は生まれない」とイチローさんは言ったとか。
 確かにその通りで、マスゴミのみを信じ真実を探す努力をしない国民が多いのも事実ですよね。 レベルが高かったら、生活や共産がもっと伸びてるはず。
 今度の選挙で、国民主権派が多数を占めるような選択行動を、愚民と言われる日本人がとることを期待したい。

投稿: ナリーザ | 2012年11月30日 (金) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/48032672

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎バッシングで日本未来の党へのネガティブキャンペーンが始まった&日本維新の会のゴロツキ、与太者まがいの記者会見を許すまじ!:

« 日本未来の党に対する民自公維の悪口三昧は、それだけ脅威に感じていることの裏返しなんですね&維新の会の公約に「脱原発」が復活だと。船に乗り遅れるなってことか。信念も理念もない烏合の衆らしいや。 | トップページ | 日本維新の会は、代表も代表代行も、いかれちゃったみたいだね&日本記者クラブの党首討論で、嘉田代表に「小沢一郎問題をどう捉えるか」ってタメにする質問したのはどこのヘボ記者だろう? »