« 投票日を目前にしても原発、憲法についてダンマリを決め込む輩に立候補する資格はない&毎日新聞が社説で「軽減税率」を自公におねだり。これって、明らかな応援演説ですね。 | トップページ | 「地震の後には戦争がやってくる。軍隊を持ちたい政治家がTVででかい事を言い始めている・・・」(by清志郎)&お子ちゃま市長の罵詈雑言に大阪府市エネルギー戦略会議が堪忍袋の緒を切った。抗議声明を出すそうだ。 »

2012年12月13日 (木)

憲法を醜悪な法律と公然と罵る日没の太陽族。そして、どいつもこいつも、みんな戦争したくて大きくなった政治家ばかりが喚き続ける愚かしさ。

 今年の漢字は、「金」だってさ・・・「カネ」か。どうでもいいけど。

 さて、北朝鮮にいっぱい食わされて、またしても防衛省は赤っ恥をかいちまった。防衛力強化に利用しようしてたんだろうけど、その前に情報収集力磨いたほうがいいんじゃないの。「日本を狙ったわけでもないのに毎回繰り返される大騒ぎ」(東京新聞)にはウンザリなんだが、ほれみたことかというわけで、アメリカは早速のところイージス艦の弾道ミサイル迎撃能力を高めるための装備を売りつけにきています。総額4億2100万ドル(約350億円)という、おいしいビジネスです。北の脅威ってのは、こういう具合にどなたかが儲けるツールになってるんですね。

・時事ドットコム
全イージス艦迎撃可能に=米、日本に装備売却方針-海自、ミサイル防衛強化で

 「戦争のできる国」にしたくて仕方ないひとたちにとっても、北の脅威ってのはおいしいテーマです。でもって、日没の太陽族がまたやってくれてます。なんでも、「この問題(憲法)は、やっぱり諸悪の根源。日本を衰弱させて、孤立させた一番大きな要因。国民の意思まで低下させた憲法っていう醜悪な法律ですよ」てなことをほざいたそうだ。憲法が日本を衰弱・孤立させたその理由を400字以内で述べよと言ってやりたくなりますね。

・朝日新聞デジタル
「日本を衰弱・孤立させた要因は憲法」維新・石原代表

 東京新聞朝刊の一面には、92歳になる元「伏龍」特高部隊の方へのインタビューが載っていたが、「(改憲論は)実に愚かなことだと思います。日本もここまで来たか。私たちの年代の者が沈黙し過ぎたのか」という言葉がズシリと心に響く。「私たちの年代の者が沈黙し過ぎたか」と自責の念に捉われるその気持ちが尊い。

 それに比べて、声高に喚き続ける日没の太陽族のなんと惨めなことよ。同じように、ゲリピーもアンポンタンも、みんな戦争したくて大きくなったようなもんなんだろうね。で、選挙後をちょいとシミュレーションしてみると、おそらく自公に維新がくっついて、そこに民主が乗っかって、「改憲」の動きがスイスイってなことになるんじゃないのだろうか。ここは正念場だね。原発維持して、改憲目指すオットロシーひとたちにこの国の舵取りをまかせちゃっていいのかどうか・・・こんなはずじゃなかった、ってことにならないように日曜は是が非でも投票に。今日も言います。若者よ、投票に行くのだ! でないと、いつの日か、戦場へ引きずり出されるぞ・・・君たちではないとしても、君たちの子供たちが!

自民党憲法改正草案(PDF)

自民党の西田昌司と片山さつきが、国民主権と基本的人権を否定してしまいました

 最後に、尼崎殺人事件の角田容疑者が留置場で自殺したってんだが、首吊りならまだしも、自分で自分の首を絞めるなんてことができるんだろうか。留置場で容疑者に自殺されちゃう警察ってのも、タガがハズレまくってますね。「オメーなんか死んでしまえ」ってな取り調べが続いたあげくの自殺だったりしたら、警察が殺したようなもんか。って、これは妄想ですが。

 ついでにもうひとつ、舞鶴少女殺害事件が高裁で逆転無罪になった。この事件は、確か自転車に乗った容疑者らしき人物と被害者が一緒にいるのが防犯カメラに写っていて、それが決め手のひとつにもなったんじゃなかったかな。でも、具体的な証拠は何もなくて、ガサ入れも弁護士がクレームつけて、ビデオでその様子を撮影していたのを覚えている。いまとなっては、警察は明らかに状況証拠にたより過ぎましたね。供述なんてのは密室の中でのことだからね。やっぱり、警察にとっても、被告にとっても、取り調べの可視化ってのは絶対に必要ということです。それにしても、被害者の家族にとっては、やるせない結果だろうな。

PS

昨日の外国特派員協会における小沢一郎記者会見の文字起しをコメントでいただきました。
下記サイトをご覧ください。

・Life is beautiful.
2012年12月12日  於;日本外国特派員協会

|

« 投票日を目前にしても原発、憲法についてダンマリを決め込む輩に立候補する資格はない&毎日新聞が社説で「軽減税率」を自公におねだり。これって、明らかな応援演説ですね。 | トップページ | 「地震の後には戦争がやってくる。軍隊を持ちたい政治家がTVででかい事を言い始めている・・・」(by清志郎)&お子ちゃま市長の罵詈雑言に大阪府市エネルギー戦略会議が堪忍袋の緒を切った。抗議声明を出すそうだ。 »

石原慎太郎」カテゴリの記事

憲法改正」カテゴリの記事

コメント

2012年12月12日午後の,外国特派員協会(通称外国人記者クラブ)での,小沢一郎のスピーチを文字起ししました。You Streamでも視聴可能ですが,1時間12分聞くより,時間がなくて読んだ方が速い方たちのためにと思って,文字起ししました。校正はしていません。文責は,私個人にあります。どうぞよろしく御覧下さい。

http://4472752.at.webry.info/201212/article_2.html

投稿: 植杉レイナ | 2012年12月13日 (木) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法を醜悪な法律と公然と罵る日没の太陽族。そして、どいつもこいつも、みんな戦争したくて大きくなった政治家ばかりが喚き続ける愚かしさ。:

» 「人間が生きていくために必要なこと」 投票前に一度立ち止まって考えてください。  [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
私は無宗教なんですがね・・・ 国の将来を託す国会議員を選ぶ選挙で、投票前にホンの少しでいいから立ち止まって考えてください。 もし貴方の住んでいる街がチェルノブイリと同じような現実に襲われたら。 もし貴方の懐かしい故郷が福島であったなら。 もしあなたがご先祖様... [続きを読む]

受信: 2012年12月13日 (木) 19時15分

» 野田さんが住む最後の官邸前デモに行ってきました。 [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
昨夜も官邸前デモに行ってきた。 凍える夜。 足の指先が麻痺してきた。 くだらぬ、報道しない、嘘ばかりで国民を洗脳するマスゴミどもが来ていた。俺らはこいつらを相手にはしない。 福島からの声、 フランスから急遽帰国してきた女性の声、 伊豆で毎日海に潜っている女性の... [続きを読む]

受信: 2012年12月15日 (土) 15時58分

« 投票日を目前にしても原発、憲法についてダンマリを決め込む輩に立候補する資格はない&毎日新聞が社説で「軽減税率」を自公におねだり。これって、明らかな応援演説ですね。 | トップページ | 「地震の後には戦争がやってくる。軍隊を持ちたい政治家がTVででかい事を言い始めている・・・」(by清志郎)&お子ちゃま市長の罵詈雑言に大阪府市エネルギー戦略会議が堪忍袋の緒を切った。抗議声明を出すそうだ。 »