« 嘉田代表に「小沢一郎問題をどう捉えるか」って迫った品格なきヘボ記者は、読売の橋本五郎だった。さもありなん&ちょいと悪意が見え隠れする時事通信の「『陸山会』個人献金」報道 | トップページ | 笹子トンネル崩落事故で捜査本部設置。東電はいまだに野放しとはこれいかに&市政ほったらかして選挙活動にうつつをぬかしているから「給料返還」請求されちゃいました。 »

2012年12月 3日 (月)

この際だから、原発、憲法、消費税、TPP、そして小沢が好きか嫌いかまで含めて、新聞・TV各社は旗幟鮮明にしちゃったらどうだろう。公平を装って偏向報道するよりは、よっぽど世のため人のためになろうというものだ。

 別れた女房の悪口を言いふらすのは、サイテーな男のやることってのが相場と決まっているんだが、お子ちゃま市長・橋↓君の日本未来の党代表代行・飯田哲也君への罵詈雑言ってのは、まさしくこの類です。こんな哀れな男に期待しなくちゃいけないほどこの国が疲弊しているとしたら、こんなに情けないことはない。レイシスト石原の他人を威圧する不遜な態度度と併せて、日本維新の会の攻撃性によって、衆議院選がなにやら罵りあいの様相を呈してきているおかげで、どうも世の中がトゲトゲしくなっていかん。さらに、口だけ右翼のゲリピー・シンゾーと娘が東電のアンポンタン石破君がその尻馬に乗るもんだから、TVのニュースにこやつらかの顔が出てくると思わずそこらにあるモノを投げつけたくなっちまう、心穏やかならぬ今日この頃なのだ。

 で、新聞・TVは、案の定、小沢黒幕説を必死に醸成しつつ、日本未来の党潰しに躍起になってます。今朝のテレビ朝日『モーニングバード』には、朝日のほっかむり男・星君がコメンテーターとして登場して、いろいろとゴタクを並べておりました。極めつけは、日本未来の党と国民の生活が第一のそれぞれの政策をご丁寧に大きなパネルにして、「ほら、子供手当てなんてクリソツでしょ」なんてことまでしておりました。ここで星君が一言。「子ども手当てなんかは民主党の時と同じく財源が問題になるでしょうね」なんて意味のことを無表情にコメントしていた。いっそのこと、読売の橋本五郎君とはお友達なんだから、「小沢さんのこと嫌いなんです」って言ってくれた方が、よっぽど素直にくだらないたわ言にも耳を傾けられるというものだ。 

 ようするに、朝日の星君がいい見本なんだが、マスメディアってのは、日本未来の党についてはきちんとした政策批判をするのではなく、「小沢がバックにいるぞ」ってことだけを、ことさら言い募っているだけなんですね。「政治とカネ」をテコにして検察とグルになって小沢一郎を犯罪者に仕立て上げようとしたことを、どうにか正当化しようとするもんだから、ニッチもサッチも行かなくなって、「小沢が復活したらたまらん。だったら、ここは徹底的に小沢を叩いて、日本未来の党も潰さなくては」ってことなんでしょう。いつもの妄想だけど。

・誰も通らない裏道
「小沢体制」を腐すことしかできない日経のお粗末記事

 どうだろう、この際だから、原発、憲法、消費税、TPP、そして小沢が好きか嫌いかまで含めて、新聞・TV各社は旗幟鮮明にしちゃったら。その方が、一般大衆・労働者諸君にとって、正しい選択の一助になるんじゃないのか。いまのように、公平を装って偏向報道するよりは、ナンボかマシだと思うけどね。口を開けば、「有権者の意識も問われています」って説教する前に、新聞・TVが「正しい情報」を流しているかどうかが問題なんだよ、明智君。

 最後に、日本の未来の党が公約を発表した。憲法問題を明記しなかったのは、ちょいとガックリ。マダム嘉田代表は、「集団的自衛権を含めて、防衛力の強化には反対」の立場とは言うものの、おそらく連携するだろう新党大地・真民主のムネリン鈴木君は会改憲論者だし、寝ぐせ男の亀井君も似たようなもんだからね。昨日も書いたけど、とにかく投票日まで、マスメディアに足元をすくわれないよう細心の注意を払って乗り切ってほしいと切に願う冬空の寒い朝であった。

|

« 嘉田代表に「小沢一郎問題をどう捉えるか」って迫った品格なきヘボ記者は、読売の橋本五郎だった。さもありなん&ちょいと悪意が見え隠れする時事通信の「『陸山会』個人献金」報道 | トップページ | 笹子トンネル崩落事故で捜査本部設置。東電はいまだに野放しとはこれいかに&市政ほったらかして選挙活動にうつつをぬかしているから「給料返還」請求されちゃいました。 »

コメント

おっしゃるとおり。
わたしもその通りだと思います。自分たちの正直な気持ちをあらわして、旗幟鮮明にして堂々と世の中に顔をさらせばいいじゃん。
 新聞社の新人社員は「こういうやりかたは変」と思っても上から「これでいいノダ」とやられて「会社好みの社員」になってゆくのだとか。
 もうサ、自分が女より男が好きだってこととか、外見オトコだけど性同一性障害あって気持ちはオンナだとか、人間には上中下があって自分は上だから下がどうなろうと知らない、とか、そういう本心を言うべきだと思いますよ。
 人間には、本当に自分のことしかないタイプがいて、そういうのが往々にして「押し切るちから」で管理職側になることがあるので、純真なひとはビックリ、いいように引きずり回される。対人関係の障害がこの頃すごく目立ってきてるってことは、これは、「被」選挙人の「個性」について考慮すべきことが相当ある、ということでありますが、...まアそうしょっちゅうあることではないが、...言いたかないが、...裕次郎の兄には相当の問題があった、であろうし、現にある。
 ご本人の「主観的」事実としては弟との落差に傷ついていたんだろうな、と推測します。金があろうとなんだろうと、「不幸」感は主観ですからしょうがない。小沢が「嫌い」と率直に言うアホが出てきて結構、慎太郎君も「弟がいなきゃよかった」と率直に表明して気分をさっぱりさせたらよかったのに。
ま、嫁さんまでああ違うんだからお気の毒としか言いようがない。
(ごめんアソバセ)

投稿: ミヤコ | 2012年12月 3日 (月) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この際だから、原発、憲法、消費税、TPP、そして小沢が好きか嫌いかまで含めて、新聞・TV各社は旗幟鮮明にしちゃったらどうだろう。公平を装って偏向報道するよりは、よっぽど世のため人のためになろうというものだ。:

« 嘉田代表に「小沢一郎問題をどう捉えるか」って迫った品格なきヘボ記者は、読売の橋本五郎だった。さもありなん&ちょいと悪意が見え隠れする時事通信の「『陸山会』個人献金」報道 | トップページ | 笹子トンネル崩落事故で捜査本部設置。東電はいまだに野放しとはこれいかに&市政ほったらかして選挙活動にうつつをぬかしているから「給料返還」請求されちゃいました。 »