« 「自民単独過半数の勢い」と横並び報道で「改憲」勢力を応援するマスメディアの黄昏 | トップページ | 「憲法破棄」だの「徴兵制」だの「国防軍」だのと、何のためらいもなく語られる選挙があっただろうか。その異常さこそ、今回の選挙の大きなテーマなのかもしれない。 »

2012年12月 7日 (金)

大津市長が「国をだましてきた人」と小沢一郎批判。これって、選挙妨害ならびに人権侵害だろ&「アフリカに原子力を推進するために、福島原発事故の汚染を住民が受け入れることが必要」というトンデモ発言

 フィリピンでは台風被害が凄いことになっている。死者は300人を超え、行方不明不明も300人以上なのだとか。まだまだ被害は拡大するんだろうな。こういう時こそ、自衛隊を派遣して救援・救助活動したらどうなんでしょう。仰々しくPAC3配備して、落とせもしないくせに北朝鮮のミサイルだかに備えてる暇あったら、その方がナンボかマシってもんです。

 それにしても、選挙中に図ったかのような北朝鮮のミサイル騒ぎです。危機感煽るには、あまりにも絶好のタイミングで、ひょっとして北朝鮮にお願いしたんじゃないの、と疑いたくなるほどだ。老人のお使い・森本君は破壊措置命令なんてのを出すってんだが、そもそも本気で迎撃するつもりなら、まずは原発周辺にPAC3配備しなくちゃまずいんじゃないの。ま、すべてはパフォーマンスなんだろうけど、これでまた「改憲」勢力は選挙演説で声高に領土問題だなんだって喚き散らすんだろうね。

 ところで、今回の選挙ってのは、皆さん、必死こいて罵り合いをしてるんだが、なんとまあ品格のない選挙になっちゃったんだろう。血相変えてよその党を批判しまくっているんだが、そのくせ自分たちの政策をじっくり説明して、有権者の心に届けようなんて気はサラサラありません。がなりたてることが、あたかも「強い政治家」であるかのように錯覚しちゃってるんだね。なんともはや、スピッツまがいの政治家だらけになっちまったもんだ。

 でもって、マスメディアも、アナウンス効果を狙った選挙情勢と特定政党へのネガティブキャンペーンを垂れ流してるのは周知の通りだが、それに乗っかっちゃう首長なんてのもいるようで、あの悲惨ないじめ事件であたふたしていた大津市の越市長が公然と小沢一郎批判して、批判メールが殺到してるんだとか。なんでも、定例の記者会見で、嘉田知事の決断に敬意を表しつつも、「小沢さんは手を替え品を替え政党を替え、長年都合のいいことを言って、いろいろな問題を先送りにした。国民をだましてきた人と一緒になるのは残念だ」なんてことをよせばいいのに口走ったてさ。で、市長という立場での選挙中のこの発言は、選挙妨害じゃないの、ってことで、批判メールが殺到してるそうだ。

 選挙妨害かどうかは別にしても、「国民をだましてきた人」って表現は聞き捨てならんね。何をどのようにしてだましてきたのか、ここは是非ともご本人の口からご説明願いたい。きちんとした説明ができなけりゃ、選挙妨害以前に人権侵害にあたるはずだよ。こんなのが市長なんだもん、大津のいじめもさもありなんてことなのかもな。もっとも、こんな与太をオウ行二報道する産経もお里が知れるというものだけど・・・。

・msn産経WEST
「国民をだましてきた人と一緒になるのは…」 大津・越市長、小沢一郎氏と合流した嘉田知事に複雑な思い

 最後に、原発を糾弾するアッパレな芸人、おしどりマコ・ケンさんのブログに注目。11月に開催された「第3回放射線防護における科学と価値に関するワークショップ及び第6回放射線防護体系の進展に関するアジア会議」で、「アフリカに原子力を推進するために、福島原発事故の汚染を住民が受け入れることが必要」というトンデモ発言があったんだと。詳細は、是非お二人のブログで。

・おしどりマコ・ケンの脱ってみる?
「アフリカに原子力を推進するために、福島原発事故の汚染を住民が受け入れることが必要」というOECD/NEAアジア会議の件。

|

« 「自民単独過半数の勢い」と横並び報道で「改憲」勢力を応援するマスメディアの黄昏 | トップページ | 「憲法破棄」だの「徴兵制」だの「国防軍」だのと、何のためらいもなく語られる選挙があっただろうか。その異常さこそ、今回の選挙の大きなテーマなのかもしれない。 »

原発」カテゴリの記事

小沢一郎」カテゴリの記事

コメント

大津市長の小沢一郎批判発言、これは何とかしなきゃいけないよ。大津市長を降りて貰うことと、ネガティブキャンペーンをやったマスコミに対する責任追求

投稿: 海ゆかば | 2012年12月 8日 (土) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/48114956

この記事へのトラックバック一覧です: 大津市長が「国をだましてきた人」と小沢一郎批判。これって、選挙妨害ならびに人権侵害だろ&「アフリカに原子力を推進するために、福島原発事故の汚染を住民が受け入れることが必要」というトンデモ発言:

» 東日本でまた巨大地震。「東日本大震災を思い出してください!」 [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
夕方17時18分、東日本がまた地震に見舞われた。 仕事から戻って家で寝ている時に地震で飛び起きた。あの大震災の余震が同じ年の4月にあったが、それ以来の大きな長い揺れだった。二年近くが過ぎたけれども、地殻変動という長いカレンダーの中では今まさにその最中という... [続きを読む]

受信: 2012年12月 7日 (金) 21時13分

« 「自民単独過半数の勢い」と横並び報道で「改憲」勢力を応援するマスメディアの黄昏 | トップページ | 「憲法破棄」だの「徴兵制」だの「国防軍」だのと、何のためらいもなく語られる選挙があっただろうか。その異常さこそ、今回の選挙の大きなテーマなのかもしれない。 »