« 笹子トンネル崩落事故で捜査本部設置。東電はいまだに野放しとはこれいかに&市政ほったらかして選挙活動にうつつをぬかしているから「給料返還」請求されちゃいました。 | トップページ | 「自民単独過半数の勢い」と横並び報道で「改憲」勢力を応援するマスメディアの黄昏 »

2012年12月 5日 (水)

日没の太陽族が「選挙後は、改憲を前提に自民党と連携」をにおせたとか。オットロシーこって&今回の選挙は「未来の党VS過去の党」&桑名市長選で嘉田未来政治塾塾生が現職に圧勝をほっかむりするマスメディア

 お子ちゃま市長が、ツイッターでつぶやき続けているようだが、公職選挙法違反にはギリギリのところでならないとしても、自分の立場を考えれば「自重」するのがよろしいかと。ていうか、「バカヤロー、おれは候補者じゃないんだから、ツイッターだろがなんだろうが、好きなときに好きなことやるんだい。なんか文句あっか。どや、これが政治というパワーゲームの実行力というもんや」なんてことを腹の中では思ってんじゃないの。明らかに、確信犯ですね。そもそもがタレント崩れですから、目立ってナンボ、ということしか頭にありません。本当にヤバイってことになったらつぶやくのピタっとやめますから。体張ってまで権力に立ち向かう気なんて、ハナむからありゃあしません、この男は。

 で、親分の日没の太陽族は、「選挙後は、改憲を前提に自民党と連携」なんてことを、NHKの番組でにおわせたらしい。オットロシーことです。東京新聞「こちら特報部」の「デスクメモ」は、

(これより引用)

 心配性なので、選挙結果を懸念する。改憲はともあれ、保守系勝利で連立を結べば、戦前の治安維持法と酷似する共謀罪や秘密保全法が成立しかねない。そうなってから抵抗するとなると「非合法・非公然」も空想では済まなくなる。暗い時代への画期。それは越えてしまった後、後悔とともに気づく。

(引用終わり)

 と綴っていたが、取り越し苦労じゃすまないほど、この国の政治は危機的な状況に置かれていることは間違いない。今回の選挙は、「未来の党VS過去の党」という書き込みをどこぞのサイトで見たが、この認識はまったく正しい。

 それほどの選挙だというのに、マスメディアは一斉に小沢叩きに精を出している。昨夜のBSフジ『プライムニュース』なんか、「日本未来の党は小沢支配」という印象操作を必死にやっとりました。マダム嘉田代表の「なぜ小沢一郎さんを怖がるのか」という発言をあげつらい、司会のテッペンハゲ反町君は「これを言ったということは、小沢さんを御し切れていない。これこそ権力の二重構造だ」なんてわけわかんないことをぬかしとりましたが、いまそんなことを能天気にしゃべくってる時か。いやしくもジャーナリストの端くれという自負があるなら、小沢一郎いじりにいそしむ己の姿に恥じ入るべきでしょう。

 ところで、桑名市長選が2日にあって、新人が現職にダブルスコアで圧勝したってね。でもって、敗北した現職というのは民自公に維新まで相乗りだったそうで、まさに護送船団総崩れっていう有様だったとか。さらに、当選した新人の伊藤ナルタカなる人物は、嘉田未来政治塾の塾生というから驚き桃の木なのだ。こんなこと、まったく報道されてないもんね。現職敗北っていうニュースは、新聞の片隅でチラっと見た気がするんだが、そうか嘉田未来政治塾塾生ってことが大々的に報じられちゃうとまずいっていうブレーキがどかからかかったか・・・?

 国民の生活が第一隠しの次は、日本未来の党隠し・・・なんともわかりやすいというか。こうしたネガキャンは、投票日当日まで、手を変え品を変えして繰り広げられていくんでしょう。それにしても、マスメディアがここまで劣化すると、そのうち、選挙のたびごとに国連監視団が必要になってくるかもね。

・ryuubufanのジオラグ
【夕のメッセージ】嘉田未来政治塾生が三重県桑名市長選で現職に圧勝

・憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ
衆院選公示に。マスゴミは「日本未来の党」発足以来、捏造世論洗脳調査で未来の党支持率極小のアホかまして来たが、桑名市長選がその捏造を軽く証明

|

« 笹子トンネル崩落事故で捜査本部設置。東電はいまだに野放しとはこれいかに&市政ほったらかして選挙活動にうつつをぬかしているから「給料返還」請求されちゃいました。 | トップページ | 「自民単独過半数の勢い」と横並び報道で「改憲」勢力を応援するマスメディアの黄昏 »

日本未来の党」カテゴリの記事

橋下知事」カテゴリの記事

石原慎太郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/48091720

この記事へのトラックバック一覧です: 日没の太陽族が「選挙後は、改憲を前提に自民党と連携」をにおせたとか。オットロシーこって&今回の選挙は「未来の党VS過去の党」&桑名市長選で嘉田未来政治塾塾生が現職に圧勝をほっかむりするマスメディア:

» 都合の悪いニュースは伝えないというマスゴミに天誅を [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
ダブルスコアーで未来が勝った!! 写真は中日新聞より。 ダブルスコアーで民自公の推薦の現職を破った「伊藤なるたか」新市長 私は小沢さんがデタラメ裁判にかけられている時に何度かデモに参加した。数千人規模のデモもあったし、千人以下のデモもあった。もちろんマスゴ... [続きを読む]

受信: 2012年12月 5日 (水) 18時48分

« 笹子トンネル崩落事故で捜査本部設置。東電はいまだに野放しとはこれいかに&市政ほったらかして選挙活動にうつつをぬかしているから「給料返還」請求されちゃいました。 | トップページ | 「自民単独過半数の勢い」と横並び報道で「改憲」勢力を応援するマスメディアの黄昏 »