« 演歌歌手みたいな名前の少子化担当大臣が、福島県産品の販売を小売店に命令できる法律をつくろうとしている&福島2号機の温度上昇中ってホント!? | トップページ | 除染事業という名の金づる・・・ゼネコンは、そう簡単にこの利権を手放しはしませんよ。 »

2013年1月 7日 (月)

被災地復興・原発事故収束を差し置いて、改憲だ、教育改革だ、と自己チュー政策三昧とは・・・。「美しい日本」が泣きまっせ。

 東京新聞の「首相の一日」によれば、初競りで1億5000万円というバカ高値で大間のクロマグロを競り落とした「すしざんまい」の社長が、昨日の午後に腹痛ボクちゃん・シンゾーを私邸に訪ねたそうだ。手土産は、1億5000万円の「マグロのほほ肉」あたりか・・・。

 で、そのシンゾーだが、教育再生会議を凝りもせずに設置するってね。政権投げ出した時には、道徳教育を教科化しようとして、「修身教育の復活か」なんて批判されたっけね。ま、今回も、その当たりを狙ってるんでしょう。でもって、いずれは、教育基本法を大幅に改悪して、「忠君愛国」を基本精神にしていこうっていう寸法なんだろうね。

 漁夫の利で政権復帰して以来、被災地の復興や原発事故収束よりもなによりも、改憲だの、教育改革だの、病気を口実にトンズラした前回政権時代のやり残し政策を優先的に片っ端から手をつけていこうとしてるんだから、何をかいわんやなのだ。

 右翼坊ちゃん政権が誕生して、被災地の復興についてどれほど画期的な政策提案があっただろうか。原発に至っては、事故収束の筋道も示すことなく、あろうことか原発維持・推進の姿勢すらチラつかせている。やったことと言えば、インフレターゲット云々で日銀脅して、おかげで投機筋がちょいと動いたもんだから株価が上がったことくらいなもんです。こんなものをマスメディアは「アベノミクス」だなんておだて上げるんだからチャンチャラおかしいのだ。こんなことでデフレが解消して、景気が回復するんなら、なんでこれまでの自民党政権は手をこまねいていたのってことでしょう。デフレなんてのは今に始まったことではないし、ましてや民主党の責任でもないんだからね。

 ようするに、腹痛ボクちゃん・シンゾーは、前回のトンズラ政権時代の反省はまったくしてないってことなんですね。トンズラ政権時代には、なぜデフレ脱却てできなかったのか、それをまず検証・説明してほしいものだ。それなのに、政権放り出したおかげでやり残しちゃった政策、それも批判の多かった自己チュー政策をまたぞろ持ち出してきて、被災地復興・原発事故収束を差し置いて推し進めようなんてのはベラボーな話なのだ。

 正月は、ゴルフやったり、スポーツジム行ったりして、ストレス発散してたってんだが、いまだに仮設住宅住まいの被災者の心情を慮れば、せめて福島に行って餅つきくらいやるくらいパフォーマンスできなくちゃ、「美しい日本」が泣きまっせ。 

 

|

« 演歌歌手みたいな名前の少子化担当大臣が、福島県産品の販売を小売店に命令できる法律をつくろうとしている&福島2号機の温度上昇中ってホント!? | トップページ | 除染事業という名の金づる・・・ゼネコンは、そう簡単にこの利権を手放しはしませんよ。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/48632948

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地復興・原発事故収束を差し置いて、改憲だ、教育改革だ、と自己チュー政策三昧とは・・・。「美しい日本」が泣きまっせ。:

« 演歌歌手みたいな名前の少子化担当大臣が、福島県産品の販売を小売店に命令できる法律をつくろうとしている&福島2号機の温度上昇中ってホント!? | トップページ | 除染事業という名の金づる・・・ゼネコンは、そう簡単にこの利権を手放しはしませんよ。 »