« 福島第一原発がいまだ危機的状態だというのに、「原発新設」を口にする愚か者。おかげで、怒りにふるえる大晦日ではありますが、皆様、良いお年を! | トップページ | 静かな正月だから、「日本の脱原発を許さない、隠された5つの本当の理由」(英誌『エコノミスト』)を沈思黙考する。 »

2013年1月 1日 (火)

朝日のようにさわやかな1年であればいいのだろうけど、あいつがトップじゃ、それは出来ない相談か・・・というわけで、明けましておめでとうございます。

 我が家のドラ猫の起きろニャン・コールに渋々ベッドを抜け出せば、なんとまあ爽やかな朝日であることよ。2013年の幕開けは、『Softly As in a Morning Sunrise』をBGMに始まったのであった。というわけで、明けましておめでとうございます。

 爽やかな朝日のように穏やかな1年であればいいのだろうけど、そうもいかないんだろうね。投資家のための景気対策、電力会社のための原発政策、富裕層のための税制改革、そして我利我欲のための憲法改悪と、たった20%程度の得票率で、しかも違憲状態の選挙で漁夫の利を得ただけだってのに、何の反省もしないで調子こいちゃうおめでたい腹痛のソーリが誕生しちゃったんだから・・・。気分は『Softly As in a Morning Sunrise(朝日のようにさわやかに)』どころか『Gloomy Sunday(暗い日曜日)』なんだね、これが。

 なんでも、3月の年度末には、大人用のおむつの売上げが子供用を上回る見通しなんだとか。それほど、劇的に少子化は進んでいるわけで、今後10年の日本経済を考えたら、インフレターゲットだのなんだの思いつきのカンフル剤ではなくて、ドラスティックな少子化対策に乗り出さなくちゃいけないはずなんだね。なによりも、民あっての国なんですから。それに引き換え、国あっての民ってのが、自民党の基本的なスタンスで、それは「自民党憲法改正草案」を読めばよくわかる。こんな憲法改悪を考えてる政党が牛耳ってる限りは、子供つくろうなんて気が起きるわけがない。

 そうは言っても、ただ指をくわえて見ているばかりじゃ何も変わらないわけで、2012年の年頭もそうだったけど、ここは正念場とフンドシ締め直すしかないのだな、と正月早々に我が家のドラ猫に説教たれるのであった。

 というわけで、皆様、今年も、お付き合いの程、よろしくお願いします。

|

« 福島第一原発がいまだ危機的状態だというのに、「原発新設」を口にする愚か者。おかげで、怒りにふるえる大晦日ではありますが、皆様、良いお年を! | トップページ | 静かな正月だから、「日本の脱原発を許さない、隠された5つの本当の理由」(英誌『エコノミスト』)を沈思黙考する。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。今年も、キッと(キャット)かみつき、しなやかに交わすご意見ブログ楽しみにしていまーす。

投稿: わらB | 2013年1月 1日 (火) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/48555914

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日のようにさわやかな1年であればいいのだろうけど、あいつがトップじゃ、それは出来ない相談か・・・というわけで、明けましておめでとうございます。:

» 思惑は真実に優先する [マスコミに載らない海外記事]
Paul Craig Roberts 2012年12月28日 欧米世界では真実は、もはや意味を持っていない。その代わりにあるのは思惑だ。 ワシントンが、世界とアメリカ国民に対して覇権を確立するための方法であるがゆえに、思惑は極めて重要だ。9/11は、ネオコンが、イスラム教諸国に対して計画した戦争の為に必要だと宣言した“... [続きを読む]

受信: 2013年1月 1日 (火) 16時49分

» 貫く棒のようなもの・・・2012.12.31から2013.1.1 [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
MJQ「朝日のように爽やかに」 ・・・・ 二階の鐘樓一棟。 二十釣の洪鐘一口を懸ける。 この鐘の一音が及ぶ所は、世界のあらゆる所に響き渡り、苦しみを抜き、楽を与え、生きるものすべてのものにあまねく平等に響くのです。(奥州の地で は)官軍の兵に限らず、エミシの... [続きを読む]

受信: 2013年1月 1日 (火) 19時41分

« 福島第一原発がいまだ危機的状態だというのに、「原発新設」を口にする愚か者。おかげで、怒りにふるえる大晦日ではありますが、皆様、良いお年を! | トップページ | 静かな正月だから、「日本の脱原発を許さない、隠された5つの本当の理由」(英誌『エコノミスト』)を沈思黙考する。 »