« 「みんな殴り殴られ大きくなった」のだから、トカゲのシッポ切ってお茶濁すいつもの戦法だね&国防軍創設を声高に叫びつつ沖縄の「平和の礎」を訪問する恥知らず。 | トップページ | 会見もせずにトンズラってことは、さぞかしおぞましいスキャンダルなんだね&男子柔道選手はなぜダンマリを決め込んでるんだろう&武器輸出三原則が危ない! »

2013年2月 4日 (月)

中国の大気汚染より、東電の汚染水垂れ流しの方がよっぽど犯罪的だ&安倍内閣引責辞任第一号は国交省政務官&しょせんは、孫に1500万円プレゼントできるひとたちしか相手にしてないんだね、シンゾー君は。

 勘三郎についで団十郎も逝く。歌舞伎座の柿落としを目前にして無念だったろうなあ・・・合掌!

 中国の大気汚染による日本への影響が最悪だと騒いでいるけど、福島第一原発から流れ出した放射能による汚染はスルーして、新聞・TVもよく言えたもんだ。中国に比べりゃ、溜まりに溜まった汚染水を海に流そうとしている東電の方が、よっぽど犯罪的なのにね。

 ところで、国交省政務官の徳田某とかいう自民党議員が、女性問題で引責辞任したってね。スキャンダルが表沙汰になる前に手を打ったってことなんでしょうか。てことは、相当えげつないことしでかしたってことか。いやあ、興味あるなあ。ちなみに、この男は、徳洲会の徳田虎雄の息子です。

・毎日jp
国交政務官:徳田氏、辞任へ 女性問題で引責

 円安だ、株価上昇だ、とシンゾー・バブルで大賑わいの今日この頃だが、ようするに投機筋だけがウハウハなだけで、株とは縁のない一般大衆労働者諸君にとっては、恩恵もへったくれもない絵空事なんですね。そんなことより、給料上げろってなもんなんだが、どうも右翼坊ちゃん内閣は、下々への施しはすべて後回しにしようっていう按配なんだね。

 今朝もこんなことが東京新聞に載ってました。なんでも、民主党が成立を目指していた、障害者の社会的参加を支援する「障害者差別禁止法案」とトンネル工事でじん肺を患った労働者を救済するための「じん肺基金創設法案」が、自民党政権になってからというもの事実上棚上げにされたまま、国会提出もままならない状態なんだとか。どちらも企業に負担を求める法案だから、参議院選挙を前にして業界からの支援を取り付けるためにも、とてもじゃないが国会提出できる状態ではないってことらしい。票にならない庶民なんかは相手にしてられっかってことです。

 ひょっとこ麻生は、NHKの番組で、「日本の場合は間違いなく『中福祉・中負担』が国民的合意だ。中福祉なら10%以上に上がってくる確率は極めて高い」てなことをのたまっていたらしい。これって、社会保障を手厚くしてほしかったら、消費税増税はとことんいくよってことでしょ。もっと言えば、消費税増税嫌だってんなら、社会保障費は削るけど文句ないね、って脅してるわけですね。

・時事ドットコム
将来、消費税率10%超に=「中福祉・中負担」で-麻生財務相

 なんだ、「社会保障と税の一体改革」ってのはこういうことだったのね。結局は、高福祉高負担か低福祉低負担か、なんて乱暴な議論にもっていこうとしてるだけなのか。だったら、「社会保障と税の一体改革」なんて大仰なこと言うんじゃない。「社会保障と税をどうリンクさせるか」という議論なんかほったらかしで、高福祉高負担と低福祉低負担という二者択一迫るとは、物事を単純化して矮小化するのが理念のない政治屋の必殺技とはいえ、やることがえげつない。

 「アベノミクス」とは「安倍のみクスっ」、ときっこ氏がつぶやいていたが、おっしゃる通り。なんてったって、孫に1500万円プレゼントできる人たちしか相手にしてませんから、このひとたちは。

|

« 「みんな殴り殴られ大きくなった」のだから、トカゲのシッポ切ってお茶濁すいつもの戦法だね&国防軍創設を声高に叫びつつ沖縄の「平和の礎」を訪問する恥知らず。 | トップページ | 会見もせずにトンズラってことは、さぞかしおぞましいスキャンダルなんだね&男子柔道選手はなぜダンマリを決め込んでるんだろう&武器輸出三原則が危ない! »

原発」カテゴリの記事

安倍晋三」カテゴリの記事

消費税」カテゴリの記事

麻生太郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/49168880

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の大気汚染より、東電の汚染水垂れ流しの方がよっぽど犯罪的だ&安倍内閣引責辞任第一号は国交省政務官&しょせんは、孫に1500万円プレゼントできるひとたちしか相手にしてないんだね、シンゾー君は。:

» アメリカの対アフリカ戦争の隠された思惑:“アルカイダとの闘いによる”中国封じ込め [マスコミに載らない海外記事]
Ben Schreiner Global Research 2013年1月29日 アジアの成長と活力を利用することが、アメリカの経済的、戦略的権益にとって極めて重要だ。ヒラリー・クリントン フランスのマリ軍事介入は、一見したところ、アメリカのアジア“旋回”とほとんど無関係のように思える。しかし国連が承認した、アフリカが... [続きを読む]

受信: 2013年2月 4日 (月) 14時05分

» オンドリさんの警告 [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
桟橋前のゴムの木の上で卵を抱えているシロアジサシのことが気になって、毎日、日に何度も見上げているのだけれど、いまだに雛がかえった様子がない。けさは仲良くつがいでいるところが見られてラッキーと思ったら、なぜだかお尻ばっかり向けられちゃうし...(苦笑) コッケコッコ~~~! うわ~~っ、びっくりしたー、あんた、そんなとこにいたの? ゴムの木の上のほうばかり見上げていたわたしの足元には、マリーナ・レストランのヤップ人コックさんがペットにしている雄鶏がつながれていた。 このオンドリは食... [続きを読む]

受信: 2013年2月 4日 (月) 18時27分

« 「みんな殴り殴られ大きくなった」のだから、トカゲのシッポ切ってお茶濁すいつもの戦法だね&国防軍創設を声高に叫びつつ沖縄の「平和の礎」を訪問する恥知らず。 | トップページ | 会見もせずにトンズラってことは、さぞかしおぞましいスキャンダルなんだね&男子柔道選手はなぜダンマリを決め込んでるんだろう&武器輸出三原則が危ない! »