« 3.11の前日だからこそ、それなりの過ごし方というのが、政治家にはあってもいい。それが、「慎み」ってものでしょう。 | トップページ | ガレキ処理受け入れを検討すれば復興予算がもれなくついてきます&名護漁協が辺野古埋め立て同意。「島人ぬ宝」が泣けてくる&「沖縄デー」を「主権回復の日」と言いくるめる「右翼が趣味」の「違憲総理」 »

2013年3月12日 (火)

いっそのこと、国会議員は全員、福島第一原発事故現場の作業に一度は参加することを義務付けるってのはどうだろう。痛みはみんなで分かち合わなくちゃね。

 あれから2年。TV各局の特番は、どれもが東日本大震災の「記憶」と「教訓」がテーマになっていたのは、ま、致し方ないとしても、現在進行形としての原発についてなんで正面から向き合おうとしないのだろうという歯がゆさはいかんともしがたいものがあった。もし、そうした姿勢が少しでもあったなら、東日本大震災2周年が単なるセレモニーではなく、改めて日本が置かれている「現実」を再認識するきっかけになっただろうに。「風化していく記憶」てなことをメディアはよく口にするけど、「風化」させているのは、実はメディアの報道姿勢そのものにあるんだということだけは再認識できた2年目の3.11であった。

 で、一夜明ければ、福島第一原発事故の現場では偽装請負が横行し、要員計画が破綻していると朝日新聞デシタルが報じている。政府は見直し作業に入ったそうだが、これまでも散々言われてきたことで、これまで国や東電はタコ部屋の元締めみたいなことをしてきたってことなんだね。

原発要員計画が破綻 福島第一、半数が偽装請負の疑い

 東京新聞でも作業員の劣悪な労働環境をレポートしていて、「東電は収束作業でもコストカットの動きを強めている。工事単価が下がり、作業員の収入も下がってきている」とか。危険手当のピンはねなんてのもあったけど、ようするに金だけばら撒いて、後は下請け、孫請け、ひ孫請けに丸投げして知らん顔っていう典型的な公共事業の構図があるんですね。

 昨日の追悼式で、「原発事故の対応に当たった関係者の献身的な努力に対し、あらためて深くねぎらいたく思います」と天皇のお言葉があったが、これを聞いて国や東電はさぞかし恥ずかしい思いをしたことでしょう。って、してないか。「厚顔無恥」ってのが、こやつらの座右の銘だからね。

 解雇された元作業員が、「元請け会社に直接雇用などを求め、東京都労働委員会に救済を申し立て」る動きも出てきているようだけど、マスメディア特にTVはまともにニュースとして取り上げないんだよね。まるで、福島第一原発事故現場の作業員は、奇特なボランティアとでも思っているようだ。

偽装請負「黙って働く」=危険手当なし―解雇の元作業員・福島第1原発【震災2年】

 いっそのこと、国会議員は全員、福島第一原発事故現場の収束作業に参加することを義務付けちゃったらどうなんだろう。チンタラ視察なんかするより、実体験することのほうがナンボかお国のためになるんじゃないのかしらん。けっこうな議員歳費いただいてるんだから、そのくらいの犠牲的精神発揮したって罰は当たらんぞ、と妄想してみるちょいと二日酔い気分の朝であった。

|

« 3.11の前日だからこそ、それなりの過ごし方というのが、政治家にはあってもいい。それが、「慎み」ってものでしょう。 | トップページ | ガレキ処理受け入れを検討すれば復興予算がもれなくついてきます&名護漁協が辺野古埋め立て同意。「島人ぬ宝」が泣けてくる&「沖縄デー」を「主権回復の日」と言いくるめる「右翼が趣味」の「違憲総理」 »

原発」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/50721423

この記事へのトラックバック一覧です: いっそのこと、国会議員は全員、福島第一原発事故現場の作業に一度は参加することを義務付けるってのはどうだろう。痛みはみんなで分かち合わなくちゃね。:

« 3.11の前日だからこそ、それなりの過ごし方というのが、政治家にはあってもいい。それが、「慎み」ってものでしょう。 | トップページ | ガレキ処理受け入れを検討すれば復興予算がもれなくついてきます&名護漁協が辺野古埋め立て同意。「島人ぬ宝」が泣けてくる&「沖縄デー」を「主権回復の日」と言いくるめる「右翼が趣味」の「違憲総理」 »