« 事前協議でさんざん譲歩しちゃったから、TPP参加のためのこれからの洗脳キーワードは「安全保障上の意義」ってわけです。 | トップページ | アンポンタン幹事長の危機意識煽る喚きが止まらない。そんなに興奮してどうする。小さい野郎だこと&「選挙制度改革と定数削減をセットにした議論はおかしい」と指摘する読売社説は珍しく正論だ。 »

2013年4月14日 (日)

カンパ禁止法、新型インフルエンザ特措法・・・危険な法律がドサクサまぎれにどんどん既成事実化している。

 10日にも北朝鮮からミサイルが飛んでくる、ってさんざんメディアは喚いていたけど、どうなったんだろうねえ。ま、今日にも飛んでくる可能性がないわけじゃないんだろうけど、喧嘩ってのはバァーッとアドレナリンが湧き出た時に仕掛けないと迫力にかけちゃうからね。北朝鮮もそろそろ振り上げた拳の下ろし所を探ってるんじゃないんでしょうか。

 で、思うのだけど、ひょっとしてこの騒ぎって自民党が演出したマッチポンプみたいなもんじゃなかったんだろうか。その最大の目的は、TPP参加交渉の日米事前協議ってやつで、案の定、北朝鮮ミサイル騒動のドサクサにまぎれて合意しちゃったもんね。事前協議なんてのは名ばかりで、実態は事前譲歩だったんだから、ドサクサにまぎれるしかなかったんだろうことは容易に想像できます。

 でもって、ドサクサまぎれはTPPだけじゃなく、新型インフルエンザ対策特別措置法なんてのも閣議決定された。ほとんど議論されていないけれど、この特措法は、海外で発生したインフルエンザが「国内への侵入を確認後、感染力が強く病原性が高いと判断すれば、感染が広がる地域を対象に緊急事態宣言を発する」っていうもので、けっこう問題点があるんですね。たとえば、本当に新型インフルエンザが対象なのかとか、そもそも新型インフルエンザの定義とはとか、緊急事態宣言するほどのパンデミック(感染症の世界的大流行)が起きるのかとか、けっこうあやふやなことが多いんですね。

 こういう法律ってのは運用次第でどんなことにも適用できちゃうから、しっかり議論しとかないと危険なんだけど、インフルエンザが流行したら大変だ、患者は即隔離が当然でしょ、っていう単純な理屈がきくんだこれが。単純な理屈を煽りに煽って、隔離政策をとってきたハンセン氏病の歴史もあるように、一歩間違えると言われなき偏見・差別を招くことになる可能性だってある。つまり、人権侵害につながることだってあり得るってことです。

 その他、カンパ禁止法なんていうがある。正確には、「公衆等脅迫目的の犯罪行為のための資金提供等の処罰に関する法」といって、そもそもは「国連のテロリズムに対する資金供与の防止に関する国際条約の国内法化」として2002年に制定されたものだとか。ま、廃案になった共謀罪みたいなもんで、簡単に言えばカンパした先がまわりまわってテロ組織だったりした場合、本人がそんなことは預かり知らぬと弁明しても罰せられるってことです。その改正案が国会に提出されていて、より強化されているという。テロ対策っていう大義名分のもとなら、誰も反対しませんからね。

 でも、インフルエンザ特措法もそうだけど、こういう法律はどんどん拡大解釈されていくのが世の常というもの。だからこそ、時間をかけて、それこそ熟議すべきことなんだけど、なんや知らんけどどんどん既成事実化していってるんですね。

 カンパ禁止法については、東京新聞が「こちら特報部」でリポートしていたことがあったけど、ほとんどのメディアはスルーしている。一般大衆労働者諸君が知らないうちに、とんでもない法律が作られていく、なんとも恐ろしい国になったものだ。

【くろねこの競馬予想】

 桜花賞と同じく、こちらも大混戦模様の皐月賞。ここは腹を決めて、穴狙い。メイケイペガスターとフェイムゲームの2頭から、ロゴタイプ、コディーノ、エピファネイア、カミノタサハラの有力どころに・・・。えっと、根拠はほとんどあれません。強いて言えば、中山巧者ということでしょうか。
◎フェイムゲーム、○メイケイペガスター、▲カミノタサハラ、△ロゴタイプ、コディーノ、ウピファネイア、レッドルーラ

|

« 事前協議でさんざん譲歩しちゃったから、TPP参加のためのこれからの洗脳キーワードは「安全保障上の意義」ってわけです。 | トップページ | アンポンタン幹事長の危機意識煽る喚きが止まらない。そんなに興奮してどうする。小さい野郎だこと&「選挙制度改革と定数削減をセットにした議論はおかしい」と指摘する読売社説は珍しく正論だ。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/51219506

この記事へのトラックバック一覧です: カンパ禁止法、新型インフルエンザ特措法・・・危険な法律がドサクサまぎれにどんどん既成事実化している。:

« 事前協議でさんざん譲歩しちゃったから、TPP参加のためのこれからの洗脳キーワードは「安全保障上の意義」ってわけです。 | トップページ | アンポンタン幹事長の危機意識煽る喚きが止まらない。そんなに興奮してどうする。小さい野郎だこと&「選挙制度改革と定数削減をセットにした議論はおかしい」と指摘する読売社説は珍しく正論だ。 »