« 沖縄の歴史を権力者の側から見続けてきた世襲政治家による「主権回復の日」&「核最終処分場 知られざる交渉舞台裏」(TBS『報道特集』)に見るおぞましい原発利権の構造 | トップページ | 獅子頭・猪瀬君がやってくれた。「オリンピック招致規則違反」で東京オリンピックも水の泡か!?&「改憲は国民の要請」(中谷元防衛庁長官)って、どんな根拠があってのたまっているのか説明してほしいもんだ。 »

2013年4月29日 (月)

「沖縄の人々が耐え、忍ばざるを得なかった戦中、戦後のご苦労に通り一遍の言葉は意味をなさない」って能書きたれるなら、戦車に乗ってはしゃいでないで、ちったあ歴史の勉強するこった。

 天皇賞のゴールドシップは、3コーナーから4コーナーにかけての行きっぷりが、これまでとはちょいと違った。内田のムチにも反応がいまひとつだったし、終始走りが重そうだったもんね。体調に問題があったのかも。馬券は、レッドカドーからのワイドが的中。フェノーメノ、トーセンラー相手であれだけついたら御の字です。

 ところで、レレレのシンゾーが企んだ「主権回復の日」式典は、沖縄の凄まじい抗議に腰が引けちゃったようで、なんとも締まらないものだった。臨席を無理強いされた天皇・皇后がなんともお気の毒でありました。

 また、レレレのシンゾーのとってつけたような沖縄へのエクスキューズも、だったら「主権回復の日」なんてやらなけりゃいいじゃない、てなもんで呆れるばかり。「沖縄の人々が耐え、忍ばざるを得なかった戦中、戦後のご苦労に通り一遍の言葉は意味をなさない。沖縄が経てきた辛苦に思いを寄せる努力をなすべきだと訴えようと思う」ってんだが、こういうのを「通り一遍の言葉」って言います、世間では。

 さらに、「思いを寄せる努力」ってのも手垢まみれの言葉で、具体的にはどうすのんよって突っ込みたくなるのが人情というもの。で、その心は、「最低でも県外」を実現することなんだよね。ま、「思いを寄せる努力」ってのも、上っ面で言ってるだけですからね。その証拠に、あくまでも「訴えようと思う」んであって、「訴える」って意思表示してるわけじゃないからね。

 にしても、レレレのシンゾーって、「~と思う」って表現を良く使うんだよね。これについて、作家の安部譲二がブログ「あんぽんたんな日々(第202回「俺の価値観)」で鋭く指摘している。

(これより引用)

自民党、特に安倍晋三と菅官房長官は、「……と思います」を連発する。「原発を再起動しようと思います」なんて言うな。一国の責任ある立場の人間が、大事なことで曖昧な日本語を使うな。言うなら「原発を再起動します」とはっきり言え。俺は肝腎な所で曖昧な日本語を喋る奴を好きになれない。もう同じことを俺は60回も書いている。 

(引用終わり)

 おっしゃる通りで、何も言うことはありません。戦車に乗ってはしゃいでる暇あったら、ちったあ勉強しろよ、ってなもんです。というわけで、ちょいと重箱の隅をつついてみたGW真っ盛りの月曜日である。

Photo

|

« 沖縄の歴史を権力者の側から見続けてきた世襲政治家による「主権回復の日」&「核最終処分場 知られざる交渉舞台裏」(TBS『報道特集』)に見るおぞましい原発利権の構造 | トップページ | 獅子頭・猪瀬君がやってくれた。「オリンピック招致規則違反」で東京オリンピックも水の泡か!?&「改憲は国民の要請」(中谷元防衛庁長官)って、どんな根拠があってのたまっているのか説明してほしいもんだ。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

「屈辱の日」vs「主権回復の日」は、安倍シンゾーの歴史認識の希薄さを示すものだが、沖縄の若い人たちでさえこの日を知らないということでは、思いださせて呉れた意味ではシンゾーの功績?か。

沖縄の人、ゴメン。

投稿: 岡目五目 | 2013年4月29日 (月) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/51418947

この記事へのトラックバック一覧です: 「沖縄の人々が耐え、忍ばざるを得なかった戦中、戦後のご苦労に通り一遍の言葉は意味をなさない」って能書きたれるなら、戦車に乗ってはしゃいでないで、ちったあ歴史の勉強するこった。:

» 如是我聞【主権回復し損ねた日】式辞「日本を美国の属国にする責任」 [マスコミに載らない海外記事]
本日、天皇、皇后両陛下のご臨席を仰ぎ、各界多数の方々のご参列を得て、主権回復をし損ねたままの国際社会復帰を悲嘆する式典が挙行されるにあたり、政府を代表して式辞を申し述べます。  61年前の本日は、日本が宗主国支配下で歩みを始めた日であります。サンフランシスコ講和条約の発効によっては主権は取り戻せず、日本を日本人自身のも... [続きを読む]

受信: 2013年5月 3日 (金) 08時45分

« 沖縄の歴史を権力者の側から見続けてきた世襲政治家による「主権回復の日」&「核最終処分場 知られざる交渉舞台裏」(TBS『報道特集』)に見るおぞましい原発利権の構造 | トップページ | 獅子頭・猪瀬君がやってくれた。「オリンピック招致規則違反」で東京オリンピックも水の泡か!?&「改憲は国民の要請」(中谷元防衛庁長官)って、どんな根拠があってのたまっているのか説明してほしいもんだ。 »