« もんじゅに注ぎ込んだ1兆円を超す予算があれば、東北の復興もお茶の子さいさいだろうに。 | トップページ | 「慰安婦制度は必要だった」と明快に言い切る政治家には、自らが一兵士として列に並び、妻や娘が慰安婦になる姿など想像できないのだろう(東京新聞「筆洗」)&活断層認定に文句たらたらの原子力村の人々&東京弁護士会に改めて公開質問状提出 »

2013年5月15日 (水)

「沖縄本土復帰の日」だというのに違憲総理の静かなことよ&「救済の衣をまとい、賠償切り捨ての特例法案。下品の極みだ」(東京新聞)

 FBへのアクセスがちょいとおかしい朝である。そんな朝っぱらから重箱の隅を突っつけば、レレレのシンゾーは、昨夜は中日新聞社長と会食。西麻布のフレンチだってんだが、どちらもどのツラ下げておしゃべりしてるんだか。でもって、こっそりだかちゃっかりだか知らんけど、タコ入道・飯島君が北朝鮮に行ったとか。拉致問題の局面打開の下交渉のつもりなんだろうけど、こんなのが事前にリークされちゃっていいのかねえ。レレレのシンゾーの北朝鮮への電撃訪問があるかも、なんてことはこれまでも噂が飛び交っていて、タコ入道自身がTV番組でそれとなく匂わせたりしてたけど、こんなにあからさまになっちゃったら、ちょっとまずいんじゃないの。って、どうでもいいけど。

 ところで、今日は沖縄が本土復帰した日です。「主権回復の日」にはあれだけこだわったくせに、レレレのシンゾーは静かなもんだこと。ま、本土復帰ったって、米軍基地は押しつけられたまま、単に統治する国が変わったってことなんだけど、だからこそいま改めて沖縄の主権について語るべきだと思うけどねえ。かつて、「沖縄奪還」とか「沖縄解放」ってスローガンがあったけど、「沖縄独立」というのがあってもいい。「○○特区」なんての作るくらいなら、いっそのこと沖縄を「自由貿易特区」なんかにして、しっかりした自治権を与えて、ちゃんと沖縄の言葉を公用語にして特別自治区みたいな存在にしてあげたらどうなんだろう。井上ひさしの『吉里吉里人』じゃないけど、これこそ地方分権の最たるものなのではないでしょうか。って、朝から妄想してみました。

 ところで、福島第一原発事故の損害賠償請求で、「民放上の請求権の時効(三年)を過ぎても東京電力に賠償責任を求められる特例法案」ってのが衆議院で審議されている。これを知った時は、「おお、これで時効が過ぎても損害賠償してもらえるんだ」って単純に思っていたのだが、どうやらそうでもないらしい。なんでも、時効中断の対象となるのは、原子力賠償紛争解決センター(原発ADR)に申立している被災者に限られているんだとか。その数は、たったの約1万6600人。これは、避難区域住民のほぼ1割程度っていうから、なんのことはない東電と直接交渉したり、まだ賠償請求していない大半の人々は時効延期の恩恵に預かれないってわけです。

 何事にも裏があるとはいえ、こういう怪しげな特例法案を審議してるってことは、ようするに被災者の切捨てを画策してると疑われても仕方がない。ていうか、おそらく切捨てようとしてるんだね。言ってみりゃあ、「棄民」するための特例法案ってことね。なんてこったい。そもそも、事故は収束していないんだから、損害賠償ったってまだまだこれからなんだね。本来なら、時効がどうしたこうしたなんて特例法案を提出しようなんてこと自体、失礼な話なのだ。

 ようするに、原発再稼働のための議連を発足させようとしている自民党にとっては、被災者の損害賠償なんてのをいつまでも引きづってるわけにはいかないってことなんでしょう。東京新聞は、「『侵略』の定義がないとか、公娼制度を肯定したりとか、そういう話が飲み屋の戯れ言ではなく、公人の議論のネタになる。その隙に救済の衣をまとい、賠償切り捨ての特例法案が提出される。下品の極みだ」と怒っとりましたが、これはもう、おっしゃる通りです。なんだか、日本人であることが恥ずかしくなるような今日この頃なのであった。

・東京新聞 TOKYO Web
原発事故損害賠償 時効特例法案 不十分

|

« もんじゅに注ぎ込んだ1兆円を超す予算があれば、東北の復興もお茶の子さいさいだろうに。 | トップページ | 「慰安婦制度は必要だった」と明快に言い切る政治家には、自らが一兵士として列に並び、妻や娘が慰安婦になる姿など想像できないのだろう(東京新聞「筆洗」)&活断層認定に文句たらたらの原子力村の人々&東京弁護士会に改めて公開質問状提出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「沖縄本土復帰の日」だというのに違憲総理の静かなことよ&「救済の衣をまとい、賠償切り捨ての特例法案。下品の極みだ」(東京新聞):

« もんじゅに注ぎ込んだ1兆円を超す予算があれば、東北の復興もお茶の子さいさいだろうに。 | トップページ | 「慰安婦制度は必要だった」と明快に言い切る政治家には、自らが一兵士として列に並び、妻や娘が慰安婦になる姿など想像できないのだろう(東京新聞「筆洗」)&活断層認定に文句たらたらの原子力村の人々&東京弁護士会に改めて公開質問状提出 »